2018年10月09日

福井しあわせ元気国体

平成最後の,明治150年記念国体。
福井で開催されている国民体育大会ですが,僕ぜんぜん絡んでないのよね。
今日の福井新聞なんて24面中12面が国体の記事が掲載されているというのに(9面は全面が国体)。

開会式のブルーインパルスだけは見たいと思ってたんだけど,それが中止になっちゃって。毎日福井新聞はすげえでっかく扱ってるんだけどほとんど目を通すこともなく。

だいたい僕のこれまでの人生において,国体ってのは全く無縁の存在だったわけ。

僕と国体の唯一の接点と言えるのが

s-IMG_0360.jpg
poptripの切手コレクション

子どものころに集めていた記念切手くらい(笑)

でもこの3連休,早朝から山に登った後はとくにやることがなくてね・・・しかもヨメも暇だからどこかへ出かけようなどと言うもので国体でも見に行くか。ということになりまして。遅ればせながらようやく僕も正しい福井県民の道に戻ってきたのです。

鯖江市で行われている競技は・・・なぎなたと体操競技か。
なぎなたって見たことないし,行ってみるか。

自宅でヒルメシ食って鯖江市体育館に行ってみると

s-IMG_0266.jpg

受付のお姉さんが,「もう競技は終了して今から表彰式です」などと言うわけ。

マジか・・

マジ卍!(すでに死語?)

しょうがないのでサンドーム福井へ向かいます。

s-IMG_0267.jpg

s-IMG_0268.jpg

新体操は体操競技の一部っていう扱いなのかね。
体操競技は報道陣以外は撮影禁止となっています。入場は無料で席はほぼ満席。
新体操って言えば僕らの世代は何といっても



浅倉南ちゃんなわけですが,イマイチルールが分からない。
点数も高い人で14点台,低い人で8点台とすげえ差があるんだけど,その差がどこでついたのか素人には全く理解不能でして。でもみんなすげえなあ。と頑張っている姿を見てみんなを応援しておりました。年を取ったな俺も・・・
兵庫県,富山県,長野県,徳島県,千葉県,長崎県の演技を見たところでタイムアップ。福井県の選手はこの次のグループなんだけど,かえって錦織のテニスを見なきゃいけなかったもんで。福井県の選手が出る頃には超満員になっていたらしいです。

さて,翌日。
ボクシングの井上尚弥に感化されたというわけでもないのですが,産業会館へボクシングを見に行くことにしました。あ,井上尚弥の試合ってテレビで初めて見たんですがすげえ強えのな。以前,誰だったか忘れたんだけど若い女の子(誰だか思い出せないんだよなww)と話をしていて「井上尚弥だけはすごいから見たほうがいいですよ!」って彼女が熱弁していた姿だけを覚えていたわけで。ホント誰が言ってたんだっけなあ。コンパニオンだったかなあ,スナックのお姉ちゃんだったかなあ。とにかくヤングな女子が矢鱈と推していたのだけは覚えていたわけです。

ハナシが逸れましたが産業会館。

s-IMG_0348.jpg

えっと。

まさかの。

s-IMG_0346.jpg

こちらも試合が終わっていて表彰式が始まるところでした・・・orz

マジ卍!(すでに死語?)

武生にソフトテニスでも見に行くかと思ってクルマを走らせていたのですがどうも菊人形も開催されているようで混雑は避けられないし,行ったはいいがもう試合が終わってたなんてことになったら目も当てられないので・・・さいきんオープンした武生のユトリ珈琲へ。

ちゃんとタイムテーブルを調べてから会場に行けよ。と思われるかと存じますが,Webサイトでは詳細なスケジュールが非常に見つけにくくてですね(←もうちょっとサイトの導線をうまいことやってほしいよな),開始時間しか書かれてなかったり。

s-IMG_0352.jpg

s-IMG_0354.jpg

ユトリのブレンドコーヒーは僕結構好きで福井駅裏のアオッサのお店や,和田の店,春江のあたりにあるお店とユトリはときどき利用していたんですが最近はとんとご無沙汰で・・・この豆,袋入りで提供するようになったのね。

全席禁煙で,すべてのテーブルにコンセントがあり,Wi-fiも飛んでました。進化形のユトリ珈琲でございました。

s-IMG_0356.jpg

ということで僕の福井国体は3つ行って見れたのがひとつ。もうひとつ(ソフトテニス)は行こうとしてやめたたため無効試合。つまり1勝2敗1引き分けで幕を閉じたのでした。

実家に行ったときに父親がくれた記念硬貨。

s-IMG_0357.jpg

ご覧の通りすべて平成30年に製造された新品の硬貨。

s-IMG_0358.jpg

中身の硬貨を額面だけで合計すると500円+100円+50円+10円+5円+1円=666円となるのですが,これがななんと1,900円(税込)もするんだと。限定8,000セットだそうで。よくこんなもん買うなあ(もらっておいてそんなこと言うんじゃないw)。
この売上はいったい誰の懐に入るのか,気になるところです(独立行政法人造幣局が福井県知事に贈呈したということになっているらしい)。

 カバーケースは,福井県のブランドである恐竜がモチーフとなったマスコットキャラクター「はぴりゅう」を大きく配し,福井国体・障スポ公式ポスターを踏襲したデザインとなっています。
 福井県の特徴である幸福度日本一を表す「はぴねす」と「きょうりゅう」とが組み合わさった「はぴりゅう」。ジャージ姿でスポーティさと活発さをイメージし,さらに,そのはぴりゅうをリーダーとする「Dino(ダイノ)はぴねす」という恐竜ユニットを結成し,福井国体・障スポを盛り上げるとともに,福井県の「しあわせ元気」を全国に発信していきます。
  独立行政法人 造幣局
(カバーケースの説明文の全文)

posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

三国花火2018

三国花火です。
毎年8月11日に開催されるこの花火大会。以前は山の日などというとってつけたような祝日はなかったので平日に開催されることもあったのですが,近年は山の日ということで人出も多いんじゃないかと。山の日が制定されてから来るのは初めて。やっぱ以前より人が多かった気がしました。

ちょっとしたコネがあって近くの駐車場にクルマが停めれるもんだから三国ボートパーク側から鑑賞。今年は,兄家族4人にヨメ,ムスメ,僕の7人で。ヨメとムスメは気合入れて浴衣を着て。

準備に時間がかかるし,出かける前に写真撮影をしろとか,行きの車中では暑いからエアコンもっと強くしてとか僕には全くメリットがない。ということを言ったら「サイテーだね」とムスメに言われてしまう始末。イヤホント僕にメリットってないやろ(笑)
ヨメとムスメの浴衣姿をかわいい。とかステキ。とか言ってあげるのが優男の優等生的な姿なのだろうけれど,あいにく僕はおべっかとかがキライ。レベッカは好きだけど。

19時半開始の1時間ほど前に到着するも予想通りもうほぼ満席。

s-IMG_8143.jpg

コンビニで買ってきたおにぎりやパンをほおばり,道路に敷物を敷いてひたすら待つだけ。
この日の太陽はほんとうに機嫌が良かったようで,

s-IMG_8145.jpg s-IMG_8148.jpg

丸い形をキープしたまま,水面まで沈んでいきました。

s-IMG_8152.jpg s-IMG_8156.jpg

なかなか見れないんだよ,こういうの。

もしかしてグリーンフラッシュが見れるか。
などと淡い期待はもちろんはずれることに。

s-IMG_8173.jpg

陽が落ちると,風が強くちょっと肌寒いくらい。

座った場所は三脚を建てたアマチュアカメラマンたちの後ろだったもので

s-IMG_8178.jpg

ちょっと視界に難ありでしたが,まあ仕方がない。
かれらの高級一眼レフのモニターをときどき除き見してたんですが,やっぱ気合入ってるだけあって上手な写真が撮れてましたわ。

僕はと言えば手持ち,しかも一番安いエントリーモデルのデジイチのためいつものとおりたいした写真は撮れず。姪っ子がスマホで撮っていた写真とたいして差はなくww

花火の写真って難しいんだよね〜(イイワケ)

s-IMG_8218.jpg

s-IMG_8334.jpg s-IMG_8335.jpg

二尺玉のこの明るさ。
ISO調整したりシャッタースピード調整したりするとすげえいい写真が撮れるんだけど・・・

s-IMG_8265.jpg

s-IMG_8282.jpg s-IMG_8355.jpg 

大きな花火や,予想外な模様が現れると沈着冷静無感動でクールな僕も思わず「おぉ〜!」とか声が出てしまいます。

それにしても,僕ら家族ののうしろで缶ビール片手に花火を楽しんでいるギャルたちがよくしゃべるのよ。あ,僕の中では20代くらいの女子はすべてギャルなんです。ムスメに「後ろのギャルよくしゃべるよな。」って言ったら,「え〜ギャルじゃないよ」ってww
彼女たちの花火に対する声やリアクションが大きくて嫌でも聞こえてくるわけで,彼女たちの実況中継を聞きながら花火とみているとニヤけてしまう。副音声つきの花火放送みたいで。

花火が上がっていくときには

来るよ来るよ~

って。
そして花火が開くと

来た〜。でかい〜。うわ〜。めっちゃきれい〜。

てな具合。


popさん撮影のこの動画↓ではギャルたちの声も拾ってるんですが



打ち上げられると

「おっいいよっ!」
「どぴゅっ!」
「やめろ!」

などという間髪入れない関西人系のツッコミも確認できます(笑)

「おぁ〜。きれい」
「ひまわり!」
「さっきよりでかい!」
「すご〜い」
「どぴゅっどぴゅっ」

いや,確かに上に泳ぐように上がっていく花火は

s-IMG_8260.jpg

子種が泳いでいく姿のようでどぴゅっって言いたくなる気持ちもわからんではないけどさ。おまえら女子だろ。それにこちとら年頃の娘盛りの女子大生(うちのムスメね)や小学生の甥っ子姪っ子も連れてきてるわけだからね(笑)

花火が終わると僕は登山用ヘッドランプを点灯。忘れ物がないかチェックするのと帰路の足元を照らすため。
人混みの中でヘッドランプを点けている僕は結構注目の的ではたから見たらきっとヘンなオジサン(ヲタクw)にしか見えないわけだが,これ明るくて便利なのよ。かっこよさよりも利便性なのだ。

この花火にもdeuterのデイパックに椅子やら敷物やら飲み物を詰め込んで背負ってきたし,着てきたTシャツも登山用にと買った速乾性のちょいとお高いやつ。2Lペットボトルのお茶も登山用のコップで飲む。そして上述のヘッドランプしかり。最近,登山用の道具を平地で使用することが多くなってきている不甲斐なさ・・・ま使わないよりマシだよな。こういうときに活躍しているだけマシかと。有効活用しているのだから。

久しぶりに近くで見たちゃんとした花火。
よかったよ。


posted by poptrip at 22:50 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

東尋坊

仕事が終わると,ふと思いついて僕は東尋坊へ向かいました。
三国で,というか福井県で最も有名な観光地,名勝のひとつ。

坂井市営駐車場は平日や早朝夜間は無料開放されているよう。
ピーク時にはこの市営駐車場も有料(500円)となり,観光客を呼び込むお店(買い物をすると駐車場無料となる)も多くなる。わざわざ500円も駐車料金を払っていくべきところかというと,そりゃあ行ったことのない人にはオススメはするけれど,何度も行っている人間が駐車料金を払ってまで行くところではない,というのが個人的見解です。

s-IMG_7328.jpg

モデル立ちしてる女の人。

s-IMG_7321.jpg s-IMG_7323.jpg

彼氏っぽい人が

s-IMG_7322.jpg

撮影中でしたw

s-IMG_7331.jpg

s-IMG_7342.jpg

s-IMG_7356.jpg

s-IMG_7355.jpg

s-IMG_7386.jpg

s-IMG_7336.jpg s-IMG_7335.jpg
自殺防止のための公衆電話

三国の寮に帰ってきたら,会社の大先輩とちょうど遭遇。「どっか行ってたんか」「ああ,ちょっと東尋坊をぶらっと」「あんなとこ行ってもつまらんやろ!」「てへへ」
やっぱみんなそう思ってるのね。




そしてこちらは別の日に自宅へ帰る途中に寄った鉾島。
ミニ東尋坊といった感じのところです。

s-IMG_7516.jpg s-IMG_7520.jpg

s-IMG_7515.jpg

s-IMG_7522.jpg

s-IMG_7524.jpg

この日,僕ははじめて305号線が先日の豪雨の影響で通行止めになっていることを知りました。



posted by poptrip at 18:00 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

西山動物園で動物分を補給する。

九州編の途中ですが,ここらで地元ネタも。
あ,本日は禁煙35日目でしてもちろん継続中です。
チャンピックス(禁煙治療薬)は朝だけ,吐き気止めを飲んだ後に飲むようにしております。

---

九州一周の旅でテツ分補給は十分すぎるほど。
だが動物分は不足気味。
実は,熊本で市電に乗っていたら動植物園入口などという魅惑の電停があり,思わず熊本市動植物園に行っちゃおうかと思ったわけなのだがあいにくの雨模様で見送った次第。

福井に帰ってきてから最初の休みの日に僕は西山動物園へ向かったのだ。
嚮陽会館駐車場に車を停めて歩き出すと,踏切の警報機が鳴ったため線路の方へ行ってみるとちょうど青とオレンジのフクラムが。

s-IMG_5563.jpg s-IMG_5564.jpg

・・・いやもう鉄分は完全に過剰摂取なんだけど(笑)

まずは,フランソワルトンとシロテテナガザルの赤ちゃんの成長ぶりを。

s-IMG_5566.jpg s-IMG_5568.jpg

うん。
順調なようだね。

お次はお決まりのコース。
レッサーパンダ舎へ。

s-IMG_5576.jpg s-IMG_5575.jpg
きらりとめいしゃん

だんだん似てきたよね。母娘だからかね。

s-IMG_5577.jpg

s-IMG_5579.jpg

最近のこの母娘はこのポジションがお好きなようで。

s-IMG_5586.jpg s-IMG_5581.jpg
モッチー(♂)とまつば(♀)/ライト

前回来た時よりは,モッチーとまつばの距離感が縮まっているように感じたのは気のせいか。いやそんなことはないと思う。

ライトはその二匹をうらやましそうに木の上から見つめる。
まるでパトロールしているかのように佇む。


何分後かに来てみたら

s-IMG_5588.jpg s-IMG_5597.jpg

やっぱり3匹とも同じポジション(笑)

一旦レッサーパンダ舎に戻り,また外に出る。

s-IMG_5596.jpg s-IMG_5592.jpg
きらりとめいしゃん/ヤンヤン

そして

s-IMG_5614.jpg s-IMG_5589.jpg

ライトくんは相変わらずパトロール中。
まつばとモッチーがこんな風にそろって高いところに登るのは初めて見ました(といってもまだ3回目なんだけどな,見に来たの)。
でも,確実にまつばはこの飼育環境に慣れ,モッチーにも気を許し始めている・・・と思うんだけどどうなんでしょう。神のみぞ知る。God only knows.ってことでしょうな。

s-IMG_5572.jpg

なんだかまつばのことも可愛く見えてくるようになったよ。やべえな。

s-IMG_5600.jpg s-IMG_5590.jpg

パンダ舎の中には,

日本平動物園でまつばに寄せられたメッセージアルバムが置かれていた。

レッサーパンダのまつばがお別れ会 静岡・日本平動物園(静岡新聞)

何気なく手に取ってそれを見ていると

「ふくいへ行ってもげんきでね。」とか,
「がんばって赤ちゃんをうんでね。」とか
「いままでありがとう」とかそういう言葉の中で異彩を放っていたのが

まこちゃんの作品

s-IMG_5603.jpg

きりんへ せがたかいね まこより

・・・orz

posted by poptrip at 20:15 | Comment(2) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ダイヤモンド・プリンセス

この日は,フレックスタイムを使って早めに退社。
ふと思いついて港へ行ってみることに。

そう,ダイヤモンド・プリンセスという豪華客船がこの日夕方出航することになっていたのだ。僕のような関係者でもない人間もこの出港式に参加できるのかよくわから駆ったのだが,警備員に聞いてみるとどうぞ〜ということで。

事情により写真はコンデジにて撮影しております。

s-P1030431.jpg

ちょうど地元の高校の吹奏楽部がお見送りの演奏をしているところだった。そしてこの手のイベントには必ずと言っていいほど登場するキャラクターも。

s-P1030434.jpg

沢山の人がこの桜の造花を手にして,それを大きく振ってお見送り。
それにこたえるかのようにたくさんの乗客がデッキに出てきて手を振っている。

よくわからないのだが,みんなに配っていたので僕もいただいた。
タダでもらえるものはなんだってもらう性格(笑)

s-IMG_3949.jpg 

こういうものの予算がどこから出ているのか疑問なのだが,たぶん県や市であると思われる。福井県,あるいは敦賀市にこの豪華客船を寄港してもらうために行政はかなり力を入れているようだ。県の職員と思われる人もたくさん見かけた。
前回の寄港では1泊2日みたいな感じだったため,敦賀に寄港してもそこから観光バスで遠方へ観光に出かけるお客さんばかりだった(よう)のだが,今回は朝7:00に敦賀に到着し17:00に出航というスケジュール。乗客の多数は敦賀市内で時間を潰したと思われる。敦賀市もおもてなしに必死なのだ。

s-P1030441.jpg

しかし,近くで見るとでかいな。ホンマに。
wikipediaによると全長290mで旅客定員2,704名,乗組員1,238名とある。乗客と乗組員の比がほぼ2:1。こんな乗り物ほかにないよな。そりゃあ金もかかるはずだわ。

s-P1030443.jpg

定刻の17:00になると汽笛が鳴り,いよいよ出航のとき。
僕は船の前方の方に移動する。と,見慣れた顔が。ああ,やっぱり知り合いに会ってしまったか(笑)
「どうも。」「おう。」「フレックスつかって見に来たんですよ」「めったにない機会だからね」と社交辞令も甚だしい会話を交わすとそれぞれがそれぞれの撮影ポイントへ移動。

s-P1030445.jpg

係留ロープがはずされ,

s-P1030454.jpg s-P1030455.jpg


エンジン音が鳴り響く。


s-P1030457.jpg

s-P1030473.jpg

s-P1030482.jpg
西方ヶ岳

船が港を出ていくとちょうど耐え切れなくなった空から雨が落ちてきた。




今のところ僕は船にはあまり興味がないのだが,そのうち僕の心をつかむこともあるかもしれない。





posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする