2019年05月03日

つつじまつり2019

本日2本目の記事です。連投スマソ。

帰省しているムスメはバイトがあってなかなか時間が足りない。

そんななか,ちょっとだけヨメとムスメと僕の3人の空き時間があったので西山公園へ。
つつじは五分咲きということだけれどピーク時はすごい人だったらしい。

s-IMG_8797.jpg

s-IMG_8800.jpg

s-IMG_8864.jpg

僕らが行ったのはもう午後3時ごろだったので人はそれほどでもなく。
ムスメの友達はピーク時は人多すぎて原宿みたいだったと言っていたらしい。原宿は言いすぎだろ!と思ったわけだけどみんな行くところないんだね〜(←お前が言うな!)

s-IMG_8801.jpg

だってつつじまつりはタダですから〜!残念!(と平成を名残惜しむという意味で波田陽区を出してみたw)

s-IMG_8805.jpg

西山公園のスズメは他のスズメよりも人になれているというか・・・結構近くでも撮影できるのよな。

プロのデルモさんの撮影会なんかも開かれていましたが僕のデルモはムスメ(ヨメではないww)。誤解のないようにお願いしたいのだけれどいちおうヨメにも撮りましょうかとお声はかけさせてもらってるんですよ。へへへ。

s-IMG_8806.jpg

デルモはピースなんてしねえんだよ!

いちおう西山動物園もチラ見。

s-IMG_8818.jpg

ミンファおばあちゃんの可愛さはやっぱり神の領域。

そして,この日は

s-IMG_8812.jpg

モッチーとまつばの展示場の間の扉は固く閉ざされていました(笑)
いや笑い事じゃないんだけどな。家庭内別居だったのが完全な別居に変わったわけで。
まあ,モッチーかまつばのどちらかが自分で間違って閉めちゃって開けられなくなっちゃったっていう可能性もゼロではないのだけれど。

s-IMG_8809.jpg

寝顔がかわいいティアラちゃん。

s-IMG_8810.jpg

たいようくんは

s-IMG_8861.jpg

立ち膝(って言うのかな?半立ちっていうとなんかエロいしなw)みたいな感じで笹をむさぼっておりました。
午後3時ごろっておやつの時間なんだな,きっと。

s-IMG_8883.jpg

連休はあと3日か・・・

まだ2回くらいここに来そうだな(笑)

あ,いちおう西山動物園の募金箱に少しお金を入れていますので完全無料ではありませんでしたがまあコスパに優れているスポットじゃないかと思うわけです。

posted by poptrip at 22:20 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

鯖江と三国でお花見

今年のお花見は2回。
いちおうお花見と言ったら僕の定義は「桜の時期にみんなで花を見て(見なくてもいい)外で酒を飲むこと」です。
だから桜が散っていてもこの時期にやる飲み会はほとんどすべてお花見なのです。

まずは,地元の壮年会のお花見。

s-IMG_6339.jpg

場所は町内の公園。
立派な桜があるんですよ。
もう何年かしたら枝を支える柱が必要になるかもしれないね。

この↓

s-IMG_6340.jpg

画像を見ただけで

分かる人には分かるのですが

酒の肴はもちろん

s-IMG_6338.jpg

白樺のホルモンね。

予約せずに行ったらおばちゃんに叱られたそうです(笑)
もう,予約してから来てって言ってあるやろ!って。いやあ僕が取りに行かなくて良かった。
うちの壮年会は異常なくらい白樺消費量が多いお得意様なのである程度融通がきくのです。
お店で食べる人の分を優先するため持ち帰りの場合は予約してから行くことがマストだと思います。

つづきましては,

職場の花見。

三国の汐見公園です。



この竹田川と九頭竜川が合流する尖がっている部分。
こんなところがあるなんて全く知りませんでした。

s-IMG_6591.jpg

s-IMG_6513.jpg

s-IMG_6519.jpg

s-IMG_6514.jpg s-IMG_6516.jpg
しおみばし

と書かれています。

以下,公園にあった説明書きの画像を。

s-IMG_6517.jpg

以前はここに(現在もある橋より下流側に)汐見橋というものが存在していたというのだ。
しかもこの川と川に挟まれたところに住宅が建ち並んでいたんだと(上画像のとおり)。上の画像の右にある大きな建物は町立三国病院(その後商工会館になった)もあったらしいと地元に住む先輩社員は言う。

当時はここはもっと低くて大雨が降るとすぐ水に浸かってしまったため,住民たちは集団移転したのだそう。「〇〇の奥さんは此処に住んでたからいっぱいお金貰って別のところに家を建てたんだぞ」などとホントかウソかわからない下世話な話をする輩も(笑)

現在は盛り土がされ公園になっているということ。

s-IMG_6534.jpg
盛り土と言えば清水ミチコいや小池百合子w

s-IMG_6521.jpg

こんなことがもうすぐ終わろうとしている平成という時代に行われていたという事実にはちょっぴり驚きました。

s-IMG_6515.jpg

この後,予約していた居酒屋に移動したのでした。

ちなみに,この汐見公園のことをネットで調べていたらあるアニメの聖地巡礼とかいうブログがいくつも引っかかるのよ。
グラスリップという三国を舞台にしたアニメがどうもあるらしい(知らんかったわ〜)

とりあえずネット配信サービスで第1話だけ見てみたんだけど

s-gurasu2.jpg s-gurasu.jpg

いきなりこの前ブログにも書いたエッセル堤から始まり,えち鉄がww

s-gurasu4.jpg s-grasu3.jpg

そしてオープニングに・・・

s-grasu5.jpg s-IMG_6588.jpg


s-grasu6.jpg s-IMG_6589.jpg

汐見公園が登場。
ははあ,こんなまんまのアニメがあったとは,いやはや。

いちおう第1話だけ見てみたんだけど・・・面白いのかどうかはさっぱりわからない。

wikipediaによると福井県坂井市三国町周辺のエリアをモデルにした町「日乃出浜」(ひのではま)を舞台に、6人の高校生の青春を描く。だそうです。

うん,ヒマがあれば第2話以降も見てみようかと・・・思ったり思わなかったりラジバンダリ。

だいたいgoogle先生の予測変換では

s-google.jpg

「グラスリップ 意味不明」なんてワードが出てくるわけで(笑)
みなさんもお暇ならレンタルして見てみてくださいな。



なんだか花見とは全く関係のない話になってしまいましたが

本日は此処まで。




posted by poptrip at 20:00 | Comment(6) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

平成最後のふくい桜めぐり 第3章(夜桜編)

月曜日,仕事を終えさっさと夕食を平らげると僕は福井市内へ。

目的は愛宕坂の「灯の回廊」ってやつ。
今年で19回目ということなんですが一度も行ったことがないのよ。
足羽川の夜桜もそういえば見たことがないような・・・

行ってみようか。
てな感じで来ちゃったわけ。

競輪場の近くの無料駐車場にクルマを停めて歩きます。1km弱くらい。歩くのは苦にならないので・・・といいつついちおう昼間は仕事してるんで。それに寒くてねえ・・・最初はテンション低め。

いい雰囲気の

s-IMG_6364.jpg s-IMG_6375.jpg
愛宕坂

を登って

足羽神社に着くと

s-IMG_6389.jpg

テンション復活。

s-IMG_6384_1.jpg

なお,もちろんすべて手持ち撮影です。
ISOも1600か3200で撮影しているので,オリジナルサイズだとけっこう粗くて手ブレも多少あってヤバイ画像なんですがブログ用に縮小するとそこそこ見れますね〜。そう,僕はこの程度のサイズで見れるレベルの写真しか撮らないから三脚なんて不要なんですよ。

s-IMG_6397.jpg

展望所から福井市街と足羽川の桜並木を見下ろします。

s-IMG_6399.jpg

不自然な紫色がどうも気になるなあ。

s-IMG_6400.jpg

再び愛宕坂を下り,

s-IMG_6402.jpg s-IMG_6410.jpg

足羽川の桜並木へ。

s-IMG_6411.jpg s-IMG_6437.jpg

2007年,浜田省吾が福井でライブをやったときに花見に行ったという逸話の残るこの足羽川(そんなこと誰も知らねえってw)。
「足羽川に花を見に行ったとき酔っ払いを見て福井の人を身近に感じた」などとMCで話していたという記録が僕のPCのHDDには残っているのです。

s-IMG_6417.jpg

紫色の照明でライトアップってどうなんだろ。
個人的にはあんまり好きじゃないけど・・・

s-IMG_6424.jpg

ピチピチギャル(死語)3人組に,写真を撮ってもらえませんかと声をかけられました。もちろん断りません(笑)
だいたいiPhoneで撮影するのって僕苦手なんですよね。あんまりいい写真じゃなかったけどまあ勘弁して頂戴。いちおう画像を確認してもらってオッケーが出ましたから。
カメラを首から下げてると写真がうまい人だと勘違いされるから困るんだよね・・・いやまあこんなふうにピチピチギャル(死語)に話しかけられるという特権もあるわけですが。

最後を飾るのは福鉄と桜。

s-IMG_6419.jpg
770形 or 880形

s-IMG_6425.jpg
オレンジのフクラム

フクラムがぼやっとしてるのは被写体ブレね,いちおう。

さて,駐車場に戻った時刻は20:30過ぎ。
かなり歩いたので疲れもあったのだが平成最後のお祭りだ。

丸岡城にも行っちゃおう!

足羽川のライトアップは21:30までなのだけれど丸岡城は22:00まで。

いま話題の丸岡城。
日本最古の現存天守閣と言われていたのですが,最近の研究でそれは間違いだったらしいということが判明したのです。

s-IMG_6456.jpg

s-IMG_6440.jpg s-IMG_6455.jpg

s-IMG_6463.jpg

s-IMG_6459.jpg s-IMG_6460.jpg

s-IMG_6472.jpg

夜桜堪能しました。
山登り仲間の長老オススメの永平寺町の興行寺へ行くという案もあったのですが,来年だな。

そして,おなじみの

s-IMG_6474.jpg

ハリボテさん。
小雨がちょうど降り出したのでした。


posted by poptrip at 20:20 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

平成最後のふくい桜めぐり

福鉄に乗って桜めぐり。

まずは商工会議所前電停から足羽川の桜並木。

s-IMG_5779.jpg

そして福井の異人さん,いや偉人さん。

s-IMG_5784.jpg s-IMG_5834.jpg
由利公正と橋本左内

足羽神社の

s-IMG_5838.jpg

しだれ桜。

s-IMG_5851.jpg s-IMG_5839.jpg

s-IMG_5852.jpg s-IMG_5853.jpg

s-IMG_5846.jpg

愛宕坂を下って再び足羽川。

s-IMG_5856.jpg

福井城址へ徒歩移動。

s-IMG_5865.jpg s-IMG_5864.jpg

この屋根・・・

s-IMG_5880.jpg s-IMG_5879.jpg

笏谷石でできた石瓦なんだってブラタモリでやってましたな。もちろんそんなこと知りませんでした。

s-IMG_5908.jpg s-IMG_5900.jpg

パトカーは百歩譲ったとしても

s-IMG_5888.jpg

あの緑色の旗,景観を損ねていると思うわけよ。
選挙で色のついた旗を立てるのもうやめてもらえませんか。
田舎とかで集落全部が同じ色のついた布を掲げているのを見ると気持ち悪くなるんだけど。

s-IMG_5905.jpg s-IMG_5898.jpg

s-IMG_5894.jpg

カメがたくさんいました。
亀っていちおうめでたい生き物なんですよね?

s-IMG_5938.jpg
さくら通り(福鉄車窓より)

続いては西山公園。

s-IMG_5973.jpg

s-IMG_6004.jpg

s-IMG_6126.jpg

s-IMG_5979.jpg

s-IMG_6248.jpg
ここ,旧式の信号機なのね・・・

すげえ人でした。
みんなすることないんだね(←お前が言うなww)



posted by poptrip at 18:15 | Comment(6) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

三国港突堤ふたたび,そして感動の夕日と東尋坊

都会のおともだちを福井に連れてきたムスメ。
観光するといってもクルマがないと非常に不便。

東尋坊に行きたいというわけなのだがバスにしてもタクシーにしても不便だし金ももったいない。じゃあ,とえち鉄三国港から東尋坊までぼくがアッシー君(死語)となることを申し出た。

ムスメ御一行様は福鉄で田原町まで行きお昼は海鮮アトム幾久店,えち鉄とバスで永平寺に行きその後三国港までえち鉄。えち鉄も福鉄も平日も少々高めでもいいからフリーきっぷがあると観光に来たセイガクさんたちには絶対喜ばれると思うのだが。

早めに仕事を切り上げ,ムスメたちが電車でやってくるまで三国港突堤をぶらぶら。

s-IMG_3693.jpg

s-IMG_3698.jpg

前回は旧突堤の先端から先へは行かなかった(行けなかった)のだが,この日は仮設の階段が設置されていた。
釣り人達が勝手に置いたものなのか,管理者が置いたものなのか定かではない。

s-IMG_3718.jpg

仮設階段を使ってこいつ↑を越えて

反対側から見るとこう↓なる。

s-IMG_3717.jpg

そして突堤の先っちょまで。

s-IMG_3708.jpg s-IMG_3710.jpg

いちおう先っちょまで行ったぜっていう証拠写真↑を。

先っちょのそのまた先っちょに

s-IMG_3709.jpg

釣り人。
この人たちってホントに・・・

s-IMG_3711.jpg

さて,サンセットビーチへ戻ろう。
電車の時間も迫ってきた。

この日の日の入り時刻は17:47。
えち鉄が三国港駅に到着するのは17:58。

夕陽ショーを見てから迎えに行っても十分時間がある。

s-IMG_3725.jpg

浜には数人のカメラ小僧たちがスタンバっていた。
まあ,小僧というには少々年を召されていた方が多く,僕が一番若かったのだが(笑)

s-IMG_3731.jpg

太陽が水平線のすぐ近くまで落ちてきてもこの日は霞まない。

もしかして,アレが見れるかもと期待が高まる。

キター!!!

s-IMG_3734.jpg

だるま夕日!!!

s-IMG_3740.jpg

僕はこれまで何度も夕陽を眺めてきているのだけれど,一度も出会うことのなかっただるま夕日。

s-IMG_3745.jpg s-IMG_3751.jpg

「感動した!!」と小泉純一郎になった気分。

s-IMG_3762.jpg

もしかしてグリーンフラッシュも見れたりなんかして・・・と,日が完全に沈むのを待つ。
グリーンフラッシュを撮影出来たら明日の福井新聞はオレの写真が掲載されちゃうな,ヘヘヘ。などと不埒な,よこしまな考えがあったからかどうかは定かではないが,

s-IMG_3773.jpg

太陽がみどり色に光ることはなかった。うん,今日はだるま夕日だけで充分だ。

高望みはいかん。

s-IMG_3784.jpg

さて,日が沈んでから三国港にやってきたムスメ御一行様。

「ホントにいまから東尋坊行くの?」
「はい!おねがいします!」

うん。いい返事だ。礼儀正しいピチピチギャルの頼みを断るのはオジサンには無理。

いちおう登山用のヘッドランプがクルマには常に積んであるから・・・

東尋坊は真っ暗とまではいかないが,かなり暗い。
駐車場に車を止め,ヘッドランプを頭につけて,僕が先頭に立ち歩く。

テンション高めのギャルたちは,僕を追い抜いて走り出す。ちょ,待てよ(心の中でキムタムの物まね)。

ブラタモリで得た知識で柱状節理の解説をしながら東尋坊の核心部へ。あ,柱状節理なんて興味がないみたいで誰も聞いていなかったような(笑)
僕は管理監督者としての責任があるので何度も何度も「気を付けてね。」「それ以上先には行かないでね。頼むから。」と何度も何度も注意して東尋坊の断崖絶壁部へ。

s-IMG_3788.jpg

ヒヤヒヤしながらヘッドランプを照らしまくり。

s-IMG_3789.jpg

「火曜サスペンス劇場だ!」
「すごーい!」

とテンションマックスのギャルたち。

オジサンは,何度も何度も「それ以上向こうには行かないでね。頼むから。」と。

永平寺もよかったし,東尋坊にはまた来たい!また福井に来たいね!

と皆さんご満悦の様子。

しかし・・・寒かった。寒すぎ。

僕たちは夕食をとるために福井市内へ向かった。


posted by poptrip at 21:50 | Comment(4) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする