2018年02月05日

オッサンたちは富山へ出張したのです

取引先の方から「ぜひ当社の工場を見学しに来てほしい」と熱望され,何人かが行くことになりました。その工場は富山県の某所にあります。

当初,僕はその見学メンバーには入っていなかったのですが,「北陸新幹線に乗れる!」と自ら立候補しメンバーにもぐりこんだのです(決して非合法的手段はとっていないw)。

ところが,です。
but(←80年代にはこう書くのが流行っていたw),交通手段はクルマだと判明・・・orz
ハイエースに10人が乗り込んで敦賀から富山まで行くのだと。もちろん全員がオッサン。オッサン10人で密室に往復5時間以上って地獄だぜ(笑)
消臭力つかっても加齢臭はとれないんじゃないかっていうくらいの熱気ムンムン。幸いなことに僕はドライバーからははずれ(まあSKKSだから頼まれても断ったけど),最後尾のおひとり様用シートに陣取ります。そして梗塞いや高速(SKKSなもので日本語入力ソフトが「こうそく」って入力すると「梗塞」を第一候補に挙げてきてしまうのですw)に乗ってすぐに眠りにつきました。

尼御前SAで一回目の休憩。

上空で爆音が。

s-IMG_0724.jpg

4機のF−15が小松基地に着陸していきました。
出張にもデジイチ持参は,もはや常識(笑)
訪問先の工場で写真を撮るために持ってきたというのがイイワケ。

工場見学を終え,再びハイエースに。
皆が皆,行きと同じ場所に座るのなw
人間の不思議な習性。

行きには真正面に見えていた立山連峰は,

s-IMG_0742.jpg
呉羽PAにて

残念ながら雲隠れ。

尼御前SAで2度目の休憩を取り,しばらく走っていると突然尿意が発動。コーヒーを飲んだのが原因か。これが2〜3人程度で気の置けない同僚たちだけのクルマであれば「ちょっとおしっこしたくなったからどっかSAかPAで止めてくれや」と言えるのですが,そんなに普段話をしたこともない別の部署の人もいる中で「おしっこ」と言えない小心者の僕は,一人孤独な戦いをハイエースの最後部座席で始めることになりました。

とここから長い物語を始めようかと思ったのですが,カーマは気まぐれ。
面倒くさくなったので,結果だけ書いておくとええもちろん持ちこたえましたよ。ふふふ。ははははははは。

敦賀に着くと,

s-IMG_0743.jpg

まんまるのお月様がおしっこを我慢できたご褒美のように輝いていました。



posted by poptrip at 19:10 | Comment(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

金曜日のpopさん

金曜日,popさんはヨメから「ムスメを西鯖江駅へ迎えに行ってください」と命じられました。普段は義父が迎えに行っているのですが,この日はどうも都合が悪いようで僕にお鉢が回ってきたというわけ。断る理由はあまりない。フレックスタイム制を利用して早めに退社すればいいだけです。

僕・・・全社員の中でいちばんフレックスタイムを利用しているんじゃないかっていうくらいのフレックス好きでして。SKKSの再検査が終わるまではいろんな就業制限があり,現在はマイペースでこなせる仕事をしているため(給料分はちゃんと働いているという自負はある),朝誰よりも早く会社に来てみんなが来る前にコーヒーポットを洗い,コーヒーをいれ,一人ぼっちのオフィスで仕事をこなし,夕方は早めに退社するというのが最近の僕のトレンドなのです。

この日も「お先でーす」と笑顔で退社。
自分で言うのもなんだけど僕って働き方改革の鑑,働き方改革の申し子のような存在(笑)

なぜか僕のバッグの中にはデジイチが入っていたため帰宅途中(徒歩通勤なのです)に撮影会が始まりました。通勤途中でホントいろんな動物に会うんですよ。今まで出会った動物はカメ,カニ,サル,イノシシ,シカ,イヌ,ネコ,トンビ,カラス,スズメ,・・・枚挙にいとまがありません。

最近は小鳥を見かけることが多くてねえ。
どうも冬でも実を付けている木がこのあたりにはあるようで。

s-IMG_0774.jpg

s-IMG_0761.jpg

s-IMG_0778.jpg

撮影会を終え,寮に戻ると体重と体脂肪率を測定し(これ日課です),素早く着替えて車に乗り込み鯖江へ向かいます。

ムスメを迎えに行く予定時間まではまだ時間があったため北府駅に寄ってみました。
もちろん気になるのは先週,解体が始まっていた610形。

昨日と今日は天気がまあまあよかったし,作業は進行したんだろうなあ。

果たして・・・

s-IMG_0791.jpg

チーン。

s-IMG_0786.jpg

影も形もなくなっておりました・・・ナンマイダ。
やりはじめると早いのね。ずっと放置していたくせに。

s-IMG_0785.jpg

そのころちょうどムスメから電話で連絡が入ります。
ちょっと予定より遅くなると。

じゃあ,ということで越前市図書館へ。

s-IMG_0798.jpg

コレステロールの本と,旅行ガイドと,鉄道の本を借りて,OPP対策として越前市図書館のトイレの便座に座りながらtwitterを一応確認してみると

s-fukutetsu.jpg

福鉄マジック!

雪も降ってないのに電車がとまるという(笑)

あまりにもトラブルが多すぎないか。こういうの,国土交通省から指導がいかないのかと不思議でなりません。お役所からのご指導があればさすがに本腰を入れるんじゃないかと思うんですが。公共交通機関というものは,やはり役所がちゃんと管理すべきかと。そしてお金が足りないなら国が補助金を出すとか。

しかし越前市図書館のトイレは快適です。僕が利用する図書館は鯖江市立図書館,越前市中央図書館,福井県立図書館,福井市立みどり図書館,福井市立桜木図書館などがあるのですが,ウォシュレット付きのトイレがあるのは越前市中央図書館と桜木図書館のみ。敦賀市立図書館なんて和式しかありませんからね。鯖江市立図書館も洋式のあるトイレもあるんだけどヒータもウォシュレットもなく・・・

小腹が空いたのでマクドナルドへ。
金曜日はこれがあるからです。

s-Screenshot_20180202-185758.jpg

s-IMG_0803.jpg
マックシェイクは正義

しかし,大好きだったチョコモナカジャンボ。
もう1年近く食べていないような。たぶんアレを食べることは一生ないと思うんです。最近,健康に悪そうなものを見るとすごく抵抗を感じるようになっていて。

マックシェイクバニラをタダでゲットすると(もちろんこれ以外はなにもオーダーしないw),僕は西鯖江駅に向かいました。

踏切で目の前を

s-IMG_0801.jpg

ムスメを乗せてきたと思われる電車が通過していきました。

スマン,ムスメ。
マックシェイクのせいでちょっとお迎えが遅れちゃったよ。

福鉄610形の解体部品の一部は今年の福鉄感謝祭でオークションにかけられる予感がしております。まあ僕はソッチ系の鉄ちゃんではないのと,根本的にケチなので手は出さないと思いますが,保証の限りではないw



posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

シロテテテナガザルの赤ちゃんを見に行くのだ

最近のこのブログのトレンドは鉄と動物と健康である。山登りの記事目当てで来ている方には申し訳ありませんが3月に心臓カテーテル検査を行い,異常がなく女医Mさんの許可が出れば山登りもボチボチ再開していく・・つもり(自信はないw)

これは早朝郵便局のあとに鯖江の西山動物園に行ったときのハナシです。つまり昨日の続編というか番外編というか。

西山公園駅で電車を降りると,まずは嚮陽庭園へ向かいました。

s-IMG_0250.jpg
今年はまだ文殊山にも登ってないな・・・

県庁のお堀が凍ってたのでもしかしてここの池も凍ってんじゃねえの。などと思って行ってみたのですが,鯉は泳ぎまくり。

s-IMG_0253.jpg

水を循環させているようでやはり流れがあれば凍らない程度の冷え込みだったということ。

s-IMG_0254.jpg

今回は長泉寺山山頂までは行かずに動物園へ直行します。今年に入ってもう4度目の西山動物園。そろそろ飼育員さんたちに「あいつ,また来てるよ。いっつも一人だよな。」などと噂されている可能性もあるのでそのうちムスメかヨメでも連れて行こうかと(笑)

まずは,レッサーパンダのご機嫌伺いに。オープン直後だと,食事をしている姿を見れる確率が高く,この日も

s-IMG_0255.jpg s-IMG_0256.jpg
モッチーとライト

s-IMG_0298.jpg

その他,外にいるレッサーパンダたちは笹の葉に夢中。どうもレッサーパンダは寒さには強いようです。夏はぐでーって寝てばっかりいたもんな。

一方,空調設備完備の恵まれた環境にいるお姫様たちは

s-IMG_0258.jpg s-IMG_0259.jpg
キラリとひかり

s-IMG_0260.jpg
めいしゃん

揃いも揃って笹の葉には見向きもせずにオシャレに夢中。3匹が3匹とも毛づくろい中。めいしゃんもいっちょ前に毛づくろいをするようになったか。
しばらく見ていたのですが,前回のようなやんちゃなめいしゃんの姿を見ることはできず,またモッチーの八の字ウォークも見られず・・・移動します。

今度はフランソワルトンの赤ちゃんのご機嫌伺い。

s-IMG_0278.jpg s-IMG_0267.jpg

ちょっとずつ,お母さんから離れて行動もするようになり,野菜や果物類も食べるようになってきたようです。

ちょっと遠くへお母さんが移動する場合は,お母さんが赤ちゃんをアキラ100%がお盆をひっくり返すくらいのスピードで素早く抱きかかえ移動します。マジですげえスピードなんだよなこれが。外敵から赤ちゃんを守るための技なんじゃないかな。
人間がぱっと赤ちゃんを抱きあげるスピードとは比べ物になりません。人間が赤ちゃんを遠くに移動させる場合,チャイルドシートに座らせて,シートベルトをして,機嫌を取ってとめちゃくちゃ時間かかりますからなww

だいたい赤ちゃんだって母親があんなに動き回ったらたぶん摑まってられずに落っこちちゃうと思います。

それにしても

s-IMG_0280.jpg

相変わらずの老け顔(笑)
老け顔選手権が開かれたら間違いなく一等賞(←なんか表現が昭和だなオイ!)です。

s-IMG_0273.jpg

親よりも老けてるよな。
だいたいなんでこんなに色も顔も違うんだ。不思議だよなあ。
体つきもなんかご老人のようで・・・

フランソワルトンの赤ちゃん(←これも長くてタイプするのも面倒だし,語呂も悪いので早く名前をつけてくれないかなww)の成長ぶりに満足した僕は,満を持して隣のシロテテナガザルの檻に移動しますが,檻はもぬけの殻。どうやら重役出勤のようです。

しょうがないので再びレッサーパンダ舎に移動すると

s-IMG_0301.jpg

珍しくキラリ・めいしゃん親子の仲睦まじい姿が。

s-IMG_0302.jpg

けっこうスパルタ教育だったと思うんだけど,たまにはこういうこともないとね。

そして

s-IMG_0261.jpg

屋外展示の野生児たちはまだ笹の葉に夢中・・・

再びシロテテナガザルの檻へ行ってみると,

あ,いたいた。やっとご出勤かい。

お母さんは

s-IMG_0310.jpg s-IMG_0338.jpg

お腹に赤ちゃんを抱えたまま上の子の世話も焼かなきゃいけないし,忙しい。
やっぱ年子は大変だよね・・・家族計画はしっかりしないと(笑)

しかし,なかなかお腹の赤ちゃんが見えないんだよね。

檻の前で粘っていると

あっ。

s-IMG_0342.jpg s-IMG_0344.jpg

いました。

s-IMG_0357.jpg

やっぱり老け顔(笑)
インスタ映えしない顔なんだよ。

いま,西山動物園でいちばんトレンディなのは老け顔ファッションなのです。

なお,ご覧の通りシロテテナガザルとフランソワルトンの檻は何度も書いている通り柵の間隔が狭く写真が非常に撮りにくくなっております。またかなり動き回るのでマニュアルで撮影した画像もあります。それに採光の関係で檻の中が暗いんだよね・・・もし改修工事を行う場合は,そのあたりも考慮してほしいなあと(以前も書いたかもしれませんが),鯖江市に要望しようと思っています(ホントに要望するかどうかは分からんけどねw)。

最後に,シロテテナガザルの赤ちゃんにも早く名前をつけてくれないかなあ・・・「シロテテナガザルの赤ちゃん」って「フランソワルトンの赤ちゃん」と同じ13文字。「ボリビアリスザルの赤ちゃん」も13文字なんですがね,ボリビアリスザルへの興味は今僕はあまりないしたぶん名前も付けないだろうと思われそちらのほうは問題視しておりませんw


posted by poptrip at 18:40 | Comment(2) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

2018冬の青春18きっぷの旅with Y(京都日帰り#3・仁和寺&龍安寺)

with Yと僕が嵐電でまず最初に向かった先は,仁和寺です。

吉田兼好の「徒然草」に「仁和寺にある法師」というお話があったため仁和寺という名前は憶えていたのだが,いままで訪れたことはなく初訪問。

御室仁和寺(おむろにんなじ)駅を降りると目の前に飛び込んでくる

s-IMG_9269.jpg s-IMG_9268.jpg

二王門(重文)に圧倒されます(2007年まではこの駅は御室駅だったらしい)。
with Yもさすがに「ワオッ!」って言ってました(いや実際には「ワオ!」なんて言ってないけどスマホで写真なんか撮ってたからそれなりに思うところはあったと思われる)。

s-IMG_9273.jpg s-IMG_9276.jpg
本坊表門(重文)

靴を脱いで御殿に上がります。

早くもここでwith Yは「寒い。足が冷たい。」と控えめに文句を言い出します。無視して先へ進もう(笑)

s-IMG_9280.jpg
白書院より南庭,勅使門を望む

s-IMG_9285.jpg

s-IMG_9283.jpg s-IMG_9295.jpg

観光客が少ないのもいい。
清水寺とかはいつ行ってもすげえ人だもんな。
仁和寺は「じゃらん」の京都の神社・神宮・寺院人気ランキングでは37位だと・・・個人的にはもっと上位に位置すべきお寺だと思うのですが・・・

s-IMG_9292.jpg

御殿を退出すると雪が舞い始めました。
晴れたり雪が降ったりと目まぐるしく変わる天候が京都の冬。

s-IMG_9296.jpg

五重塔(重文)のところではちょっとした吹雪状態。

s-IMG_9301.jpg

これはこれで味があるというか・・・・with Yはうんざりした顔(笑)
売店のストーブの前が気に入りの場所のようで。

s-IMG_9307.jpg
金堂(国宝)

いやあ堪能しました。
これで500円は満足度が高い。奈良の法隆寺なんて拝観料は驚きの1,500円ですからな。あすこは電車でのアクセスもあまりよくなくて・・・。やっぱ京都は凄い。

s-IMG_9309.jpg
中門(重文)

中門の右手にある灌木が御室桜というやつ。2〜3mと低い珍しい桜です。うん,ここは桜に季節に再訪が決定だな。


さて,ここから龍安寺まで歩きます。電車に乗るより歩いたほうが早いので。15分ほど歩いて龍安寺に到着。
龍安寺は,嵐電フリーきっぷについてきたクーポンのおかげで拝観料が1割引きになりました。

s-IMG_9317.jpg

ここに来るのは2度目かな。
学生時代に一度友人に連れてきてもらったことがあるのです。
「この庭を見てると落ち着くんだよね。」などと小生意気なことを言っていた同級生。
なんかその小生意気な態度だけをよく覚えているというね(笑)

s-IMG_9327.jpg

s-IMG_9332.jpg

この人たちはここで庭を見てぼーっとしていて何が楽しいの?

というここで一番言ってはいけないことを僕に尋ねるwith Y。
いや・・・なんていうか・・・心が洗われるというかね・・なんか深いものが・・・オレにもよくわからんのだわ,正直(爆)
この庭を十分に理解するには,まだまだ僕には人生経験が足りないようです。

そのうち雪が舞い始めました。

s-IMG_9335.jpg

雪の龍安寺石庭。
悪くないね。

龍安寺を出ると,「金閣寺まで徒歩22分」との看板があり,オレひとりなら15分で行く自信があるから,オレひとりなら歩いて金閣まで行っちゃうんだけどなあ・・・オレひとりなら。

ということで,ここでwith Yに「京都駅に戻って買い物でもしていたら」と提案するとwith Yも快諾。
僕たちは龍安寺駅から帷子ノ辻行きの嵐電に乗り,with YはJRに乗り換えるため撮影所前で下車。しばしの別れとなったのでありました。

今回は残りの時間は電車に費やすことになったのですが,嵐電界隈には北野天満宮,広隆寺,妙心寺などもあります。また嵐電に乗りに来た時に,ほかのお寺や神社にも行ってみたいと思います。青春18きっぷがない時期でも「関西おでかけフリーパス」みたいなお得なきっぷもあるからね。


posted by poptrip at 22:20 | Comment(2) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

初詣

今年は,1月2日の早朝にやってまいりました。

いつもの

s-IMG_9192.jpg

ヲタ発祥の地である越前町の劒神社。

並びたくないというムスメのリクエストにお応えして早朝にやってきたのですが,予想以上に人はまばら。せっかちな僕も思わずニンマリ。

s-IMG_9190.jpg

ちょうど火入れを行い始めているところ。

s-IMG_9196.jpg

巫女さんもご出勤のお時間。
あの紙袋の中にはローションが(ウソ)。

こんな状況のため

s-IMG_9189.jpg

全く並ばずにお参りし放題。
今年はムスメの受験が控えており,絵馬などを購入して。

s-IMG_9198.jpg

劒神社さん,今回もお願いしますよ。
苦しい時だけの神頼み。

s-IMG_9199.jpg

お賽銭も普段の50倍くらい出したんだからさ(普段どんだけケチってんねん!ww)。




posted by poptrip at 06:40 | Comment(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする