2018年12月01日

養浩館庭園

ちょっとしたギフトを買うために福井市内にやってきてラーメン食べたついでに寄ってみたのが養浩館庭園。
養浩館庭園は旧福井藩主松平家の別邸で、「養浩館」の名前は明治になってから、同屋敷を所有していた元藩主の松平春嶽が名付けたものである。(wikipediaより)

s-IMG_0765.jpg
福井城舎人門(復元)

西門から

s-IMG_0767.jpg s-IMG_0768.jpg

入園(入園料210円)。

s-IMG_0771.jpg

紅葉はもう終盤に差し掛かっていましたがまだギリギリ見ごろといっても差し支えない感じ。

s-IMG_0772.jpg s-IMG_0774.jpg

s-IMG_0777.jpg

なかなかのオレンジ具合に高揚感。

s-IMG_0782.jpg s-IMG_0780.jpg

ちょっちゅね〜(←それは「用高」感)

s-IMG_0786.jpg

s-IMG_0793.jpg

s-IMG_0794.jpg

s-IMG_0797.jpg

s-IMG_0803.jpg s-IMG_0801.jpg

s-IMG_0809.jpg s-IMG_0813.jpg

s-IMG_0816.jpg

s-IMG_0822.jpg

s-IMG_0847.jpg s-IMG_0837.jpg

年を取ってきたからか庭園とかが面白いのよね。
計算しつくされた設計に感嘆するばかり。

s-IMG_0840.jpg s-IMG_0844.jpg

本日は,こんな平和な感じで。

しかし・・・お目当てのお菓子が午前中で売り切れているという災難に見舞われましてちょっぴりがっくし来てたんですが,福鉄電車に乗ったら知り合いの女性と遭遇。1年ぶりくらいかしらん。途中まで隣に座って談笑。ま,こんな日もあるさ。

posted by poptrip at 19:40 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

西山公園紅葉ライトアップ

東京編の途中ですがジモネタも。

鯖江の西山公園。
この時期,ライトアップが行われ,ちょっとしたイルミネーションも。
いちおう行っとけ。

s-IMG_0647.jpg

s-IMG_0581.jpg

s-IMG_0613.jpg

s-IMG_0633.jpg

s-IMG_0606.jpg

s-IMG_0611.jpg

s-IMG_0640.jpg

もうもみじは終わりかけ。
終わりかけのレディオ。

posted by poptrip at 20:40 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

陸海空自衛隊パレード'18【後編】

ヘリが飛んできました。

s-IMG_0832.jpg
CH-47

すーっと去っていきました。
イマイチ盛り上がらず・・・初めて福井に登場したらしいのですが素人にはよくわからずw

ざわざわする会場。

だれかが「きた!」というので鯖江方向を見ると

s-IMG_0844.jpg

福鉄の架線がジャマなんだけどしょうがない。
福鉄だもん(笑)

ま,航空機のちゃんとした写真を撮りたければ別のところで撮りなさいということです。僕は車両も航空機も両方見たかったもんでね。

s-IMG_0874.jpg

市街地上空を通り過ぎると左に旋回して再び戻ってきます。
5分ほどして今度はダイヤモンド編隊で。

s-IMG_0903.jpg

s-IMG_0908.jpg

また戻ってきて今度は2機ずつに分かれて飛んでくるんやざ。と訳知り顔でハナシをしている後ろのオッサンに聞き耳をたてます。なるほど。

そのうちに出番を待ちかねた

s-IMG_0916.jpg
82式指揮車

がスタンバイ。

そしてオッサンの言う通り,2機×2の4機編成やってきました。

s-IMG_0924.jpg

架線が邪魔なのは,しょうがない。
だって,福鉄だもん。

s-IMG_0947.jpg s-IMG_0950.jpg

これにてF-15は帰還。
アフターバーナーはなし。
ま,航空祭じゃないからね。

そしてここから怒涛の車両パレードが。一部をご紹介。

s-IMG_0959.jpg

s-IMG_0958.jpg

s-IMG_0960.jpg

s-IMG_0981.jpg
ホイールローダ

s-IMG_0984.jpg
グレーダ

除雪のときには活躍したのかね。
施設部隊のこういう建設重機械にはあんまり興味はなかったんだけど今回はちょっぴり感謝の思いを込めて見つめておりました。「今年は豪雪に始まって地震に水害に自衛隊は忙しかったやろねえ」と左隣のおばあさんが話をしているのを心の中で頷きながら。

そして大型のトレーラーが現れました。

s-IMG_1019.jpg

あらま。

s-IMG_1022.jpg

74式戦車を積載しております。
どうも新聞記事によるとこいつがやってきたのは初めてだそうで・・・

s-IMG_1040.jpg

s-IMG_1049.jpg

s-IMG_1065.jpg

こういうイベントになると必ず現れるのがちょっぴりバイアスがかかった思想を持った人たち。

s-IMG_0829.jpg

旭日旗ありーの。憲法九条がどうのこうのって旗ありーの。


なお,翌日の新聞記事では,リベラルの度が過ぎる中日新聞(日刊県民福井)は紙媒体の1面でこの記事を扱い,

福井で自衛隊パレード 沿道に2万8000人(中日新聞Web)

”会場周辺には拍手を送る人がいた一方、「パレード反対」などと書かれた横断幕を掲げる人の姿も。”(記事より)

”パレードに合わせ、フェニックス通りが同日午前中、通行止めになったほか、福井鉄道の福井城址大名町−田原町間で電車十本が運行を取りやめ、代行バスで対応した。自転車で職場に向かうためにフェニックス通りを渡ろうとした近くに住む女性(68)は「自転車に乗っているだけで注意された。仕事場に行くのにも回り道しないといけない」と話した。”(記事より)


いやわざわざそういう特殊な女性のコメントを載せなくても。じゃあマラソンとか国体で道路を封鎖した場合でもそういう人のコメントを載せるのかってハナシなわけで。

さらに,日刊県民福井の紙媒体では社会面で大きく自衛隊を暗に批判するような記事を載せるというね。

福井の自衛隊パレード 容認派 隊員に接する機会 反対派 武器宣伝しても…(中日新聞Web)

”福井市の中心市街地で二十一日に行われた陸・海・空の自衛隊合同パレードは、二〇一三年の開始から五年の節目を迎え、年々規模が拡大している。他県からも見物に訪れる人がいる一方、県内で平和運動に携わる人や宗教者らからは今回も反対の声が上がった。”(記事より)

”実行委の担当者は「今年は県内の大雪で自衛隊員が復旧に努めてくれた。隊員の姿を県民に知っていただく機会だ」とアピールする。
 F−15戦闘機による飛行パフォーマンスを見に来た仁愛女子高三年の清水陽(みなみ)さん(18)、伊勢谷萌さん(18)、高橋真由さん(18)は「戦闘機も行進する自衛隊もそろった行進でかっこよかった」と声をそろえた。高橋さんは「予行練習の時も、みんな空を見上げていた。自衛隊の人とは普段接することがないので良い経験になった」と話した。
 一方、戦争する国づくり反対県連絡会などは十日、パレードの中止を県や福井市、実行委などに要請した。連絡会の南條光麿事務局長(74)は「目抜き通りで自衛隊の武器を宣伝しても、災害対応に貢献した隊員たちへの感謝にならない」と批判。パレード当日はフェニックス通りで横断幕を掲げて抗議した。”

”パレード当日に「安保法制廃止」の横断幕を掲げていた市民団体「反原発福井コラボレーション」の石森修一郎さん(71)は「基地もない市街地で戦車などがパレードすることは場違いでは」と指摘。「日常の中に軍隊に慣れていってしまう怖さがある」と危機感を示した。”(記事より)




いちおうリベラル寄りなはずで福井で圧倒的部数を誇る地元紙である福井新聞の場合,3面に小さく記事が載る程度の扱い。

戦闘機が福井上空を飛行、行進も 陸海空自衛隊「市中パレード」(福井新聞ONLINE)

現場に反対派がいたなんてことはヒトコトも書かれてないのよね・・・

まあいろんな考え方があっていいとは思うんだけどね・・・福井の市中で2万8千人も集まるイベントってなかなかないんだぜ。

車両のパレードが終わったところで僕は食事をとろうとえち鉄新福井駅へむかいました。


posted by poptrip at 20:30 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

福井しあわせ元気国体

平成最後の,明治150年記念国体。
福井で開催されている国民体育大会ですが,僕ぜんぜん絡んでないのよね。
今日の福井新聞なんて24面中12面が国体の記事が掲載されているというのに(9面は全面が国体)。

開会式のブルーインパルスだけは見たいと思ってたんだけど,それが中止になっちゃって。毎日福井新聞はすげえでっかく扱ってるんだけどほとんど目を通すこともなく。

だいたい僕のこれまでの人生において,国体ってのは全く無縁の存在だったわけ。

僕と国体の唯一の接点と言えるのが

s-IMG_0360.jpg
poptripの切手コレクション

子どものころに集めていた記念切手くらい(笑)

でもこの3連休,早朝から山に登った後はとくにやることがなくてね・・・しかもヨメも暇だからどこかへ出かけようなどと言うもので国体でも見に行くか。ということになりまして。遅ればせながらようやく僕も正しい福井県民の道に戻ってきたのです。

鯖江市で行われている競技は・・・なぎなたと体操競技か。
なぎなたって見たことないし,行ってみるか。

自宅でヒルメシ食って鯖江市体育館に行ってみると

s-IMG_0266.jpg

受付のお姉さんが,「もう競技は終了して今から表彰式です」などと言うわけ。

マジか・・

マジ卍!(すでに死語?)

しょうがないのでサンドーム福井へ向かいます。

s-IMG_0267.jpg

s-IMG_0268.jpg

新体操は体操競技の一部っていう扱いなのかね。
体操競技は報道陣以外は撮影禁止となっています。入場は無料で席はほぼ満席。
新体操って言えば僕らの世代は何といっても



浅倉南ちゃんなわけですが,イマイチルールが分からない。
点数も高い人で14点台,低い人で8点台とすげえ差があるんだけど,その差がどこでついたのか素人には全く理解不能でして。でもみんなすげえなあ。と頑張っている姿を見てみんなを応援しておりました。年を取ったな俺も・・・
兵庫県,富山県,長野県,徳島県,千葉県,長崎県の演技を見たところでタイムアップ。福井県の選手はこの次のグループなんだけど,かえって錦織のテニスを見なきゃいけなかったもんで。福井県の選手が出る頃には超満員になっていたらしいです。

さて,翌日。
ボクシングの井上尚弥に感化されたというわけでもないのですが,産業会館へボクシングを見に行くことにしました。あ,井上尚弥の試合ってテレビで初めて見たんですがすげえ強えのな。以前,誰だったか忘れたんだけど若い女の子(誰だか思い出せないんだよなww)と話をしていて「井上尚弥だけはすごいから見たほうがいいですよ!」って彼女が熱弁していた姿だけを覚えていたわけで。ホント誰が言ってたんだっけなあ。コンパニオンだったかなあ,スナックのお姉ちゃんだったかなあ。とにかくヤングな女子が矢鱈と推していたのだけは覚えていたわけです。

ハナシが逸れましたが産業会館。

s-IMG_0348.jpg

えっと。

まさかの。

s-IMG_0346.jpg

こちらも試合が終わっていて表彰式が始まるところでした・・・orz

マジ卍!(すでに死語?)

武生にソフトテニスでも見に行くかと思ってクルマを走らせていたのですがどうも菊人形も開催されているようで混雑は避けられないし,行ったはいいがもう試合が終わってたなんてことになったら目も当てられないので・・・さいきんオープンした武生のユトリ珈琲へ。

ちゃんとタイムテーブルを調べてから会場に行けよ。と思われるかと存じますが,Webサイトでは詳細なスケジュールが非常に見つけにくくてですね(←もうちょっとサイトの導線をうまいことやってほしいよな),開始時間しか書かれてなかったり。

s-IMG_0352.jpg

s-IMG_0354.jpg

ユトリのブレンドコーヒーは僕結構好きで福井駅裏のアオッサのお店や,和田の店,春江のあたりにあるお店とユトリはときどき利用していたんですが最近はとんとご無沙汰で・・・この豆,袋入りで提供するようになったのね。

全席禁煙で,すべてのテーブルにコンセントがあり,Wi-fiも飛んでました。進化形のユトリ珈琲でございました。

s-IMG_0356.jpg

ということで僕の福井国体は3つ行って見れたのがひとつ。もうひとつ(ソフトテニス)は行こうとしてやめたたため無効試合。つまり1勝2敗1引き分けで幕を閉じたのでした。

実家に行ったときに父親がくれた記念硬貨。

s-IMG_0357.jpg

ご覧の通りすべて平成30年に製造された新品の硬貨。

s-IMG_0358.jpg

中身の硬貨を額面だけで合計すると500円+100円+50円+10円+5円+1円=666円となるのですが,これがななんと1,900円(税込)もするんだと。限定8,000セットだそうで。よくこんなもん買うなあ(もらっておいてそんなこと言うんじゃないw)。
この売上はいったい誰の懐に入るのか,気になるところです(独立行政法人造幣局が福井県知事に贈呈したということになっているらしい)。

 カバーケースは,福井県のブランドである恐竜がモチーフとなったマスコットキャラクター「はぴりゅう」を大きく配し,福井国体・障スポ公式ポスターを踏襲したデザインとなっています。
 福井県の特徴である幸福度日本一を表す「はぴねす」と「きょうりゅう」とが組み合わさった「はぴりゅう」。ジャージ姿でスポーティさと活発さをイメージし,さらに,そのはぴりゅうをリーダーとする「Dino(ダイノ)はぴねす」という恐竜ユニットを結成し,福井国体・障スポを盛り上げるとともに,福井県の「しあわせ元気」を全国に発信していきます。
  独立行政法人 造幣局
(カバーケースの説明文の全文)

posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

三国花火2018

三国花火です。
毎年8月11日に開催されるこの花火大会。以前は山の日などというとってつけたような祝日はなかったので平日に開催されることもあったのですが,近年は山の日ということで人出も多いんじゃないかと。山の日が制定されてから来るのは初めて。やっぱ以前より人が多かった気がしました。

ちょっとしたコネがあって近くの駐車場にクルマが停めれるもんだから三国ボートパーク側から鑑賞。今年は,兄家族4人にヨメ,ムスメ,僕の7人で。ヨメとムスメは気合入れて浴衣を着て。

準備に時間がかかるし,出かける前に写真撮影をしろとか,行きの車中では暑いからエアコンもっと強くしてとか僕には全くメリットがない。ということを言ったら「サイテーだね」とムスメに言われてしまう始末。イヤホント僕にメリットってないやろ(笑)
ヨメとムスメの浴衣姿をかわいい。とかステキ。とか言ってあげるのが優男の優等生的な姿なのだろうけれど,あいにく僕はおべっかとかがキライ。レベッカは好きだけど。

19時半開始の1時間ほど前に到着するも予想通りもうほぼ満席。

s-IMG_8143.jpg

コンビニで買ってきたおにぎりやパンをほおばり,道路に敷物を敷いてひたすら待つだけ。
この日の太陽はほんとうに機嫌が良かったようで,

s-IMG_8145.jpg s-IMG_8148.jpg

丸い形をキープしたまま,水面まで沈んでいきました。

s-IMG_8152.jpg s-IMG_8156.jpg

なかなか見れないんだよ,こういうの。

もしかしてグリーンフラッシュが見れるか。
などと淡い期待はもちろんはずれることに。

s-IMG_8173.jpg

陽が落ちると,風が強くちょっと肌寒いくらい。

座った場所は三脚を建てたアマチュアカメラマンたちの後ろだったもので

s-IMG_8178.jpg

ちょっと視界に難ありでしたが,まあ仕方がない。
かれらの高級一眼レフのモニターをときどき除き見してたんですが,やっぱ気合入ってるだけあって上手な写真が撮れてましたわ。

僕はと言えば手持ち,しかも一番安いエントリーモデルのデジイチのためいつものとおりたいした写真は撮れず。姪っ子がスマホで撮っていた写真とたいして差はなくww

花火の写真って難しいんだよね〜(イイワケ)

s-IMG_8218.jpg

s-IMG_8334.jpg s-IMG_8335.jpg

二尺玉のこの明るさ。
ISO調整したりシャッタースピード調整したりするとすげえいい写真が撮れるんだけど・・・

s-IMG_8265.jpg

s-IMG_8282.jpg s-IMG_8355.jpg 

大きな花火や,予想外な模様が現れると沈着冷静無感動でクールな僕も思わず「おぉ〜!」とか声が出てしまいます。

それにしても,僕ら家族ののうしろで缶ビール片手に花火を楽しんでいるギャルたちがよくしゃべるのよ。あ,僕の中では20代くらいの女子はすべてギャルなんです。ムスメに「後ろのギャルよくしゃべるよな。」って言ったら,「え〜ギャルじゃないよ」ってww
彼女たちの花火に対する声やリアクションが大きくて嫌でも聞こえてくるわけで,彼女たちの実況中継を聞きながら花火とみているとニヤけてしまう。副音声つきの花火放送みたいで。

花火が上がっていくときには

来るよ来るよ~

って。
そして花火が開くと

来た〜。でかい〜。うわ〜。めっちゃきれい〜。

てな具合。


popさん撮影のこの動画↓ではギャルたちの声も拾ってるんですが



打ち上げられると

「おっいいよっ!」
「どぴゅっ!」
「やめろ!」

などという間髪入れない関西人系のツッコミも確認できます(笑)

「おぁ〜。きれい」
「ひまわり!」
「さっきよりでかい!」
「すご〜い」
「どぴゅっどぴゅっ」

いや,確かに上に泳ぐように上がっていく花火は

s-IMG_8260.jpg

子種が泳いでいく姿のようでどぴゅっって言いたくなる気持ちもわからんではないけどさ。おまえら女子だろ。それにこちとら年頃の娘盛りの女子大生(うちのムスメね)や小学生の甥っ子姪っ子も連れてきてるわけだからね(笑)

花火が終わると僕は登山用ヘッドランプを点灯。忘れ物がないかチェックするのと帰路の足元を照らすため。
人混みの中でヘッドランプを点けている僕は結構注目の的ではたから見たらきっとヘンなオジサン(ヲタクw)にしか見えないわけだが,これ明るくて便利なのよ。かっこよさよりも利便性なのだ。

この花火にもdeuterのデイパックに椅子やら敷物やら飲み物を詰め込んで背負ってきたし,着てきたTシャツも登山用にと買った速乾性のちょいとお高いやつ。2Lペットボトルのお茶も登山用のコップで飲む。そして上述のヘッドランプしかり。最近,登山用の道具を平地で使用することが多くなってきている不甲斐なさ・・・ま使わないよりマシだよな。こういうときに活躍しているだけマシかと。有効活用しているのだから。

久しぶりに近くで見たちゃんとした花火。
よかったよ。


posted by poptrip at 22:50 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする