2017年06月25日

鉄分補給

心筋梗塞で入院しているワタクシ。
椎名林檎風に言わせていただければ病床パブリックなわけでございます。

入院生活も1週間が経過しリハビリも順調に進み行動範囲も広がったのだが,逆にかなりヒマを持て余すようになってきた。午前中は回診や検査やリハビリ等があるのですが午後は基本的にフリー。暇をつぶすのは得意なので本を読んだりテレビを見たりネット見たりしているわけだが,発症以来摂取していないために絶対的に不足しているものがある。

ニコチンとテツ分だ。

もう1週間以上アイコスを吸っていない。
そして電車には2週間以上乗っていない。

1日に何度かアイコスを無性に吸いたくなることがあるが,それはほんの一瞬で,その欲望はぱっとどこかへ消え去ってくれるからありがたい。

だいたい入院していてタバコが吸えるわけがない(笑)
じゃあせめて鉄分だけでも。

僕のいる病室は高層階にあるため福井市内を見下ろすことができる。

s-IMG_0657.jpg
文殊山が真正面にあるのだ

ということは電車が見える(鉄分を補給できる)場所があるんじゃなかろうか。

s-IMG_0665.jpg

病室を出て歩いてもよいという許可が出た日から同じフロア内の福鉄観察スポットを探していたのだが残念ながら福鉄電車は見えそうにない(望遠レンズも持ってきてないし)。

しょうがないので,えち鉄とJRでガマン。
いちおう鉄分補給にはなるだろう。

s-IMG_0687.jpg
住宅の間をぬって走るえちぜん鉄道永平寺勝山線

s-IMG_0712.jpg

s-IMG_0743.jpg
福井口駅を出て左に大きくカーブするえちぜん鉄道三国芦原線

えち鉄の車両って単行か2両編成かの違いくらいしか分からないからつまんないんだよね〜。統一性があっていいと言えばいいんだけど面白味がなくてねえ。

s-IMG_0737.jpg
サンダーバード(だと思う)

s-IMG_0741.jpg
しらさぎ(だと思う)

僕,JRには全然詳しくないのです。しかしJRの列車を見てびっくりした。長いんだもの。最近単行または2両,3両編成の電車にしか乗ってなかったもんでね。都会では10両編成の列車とかが数分おきにやってくるってんだからそりゃあもうひどいもんだよ。

s-IMG_0715.jpg

たまたまなのかもしれないけれど,病棟にいる看護師さんはみな女性である。僕のベッドの上に無造作に置かれたデジイチを見て食いついてきた看護師さんが一人いた。持ちこみ禁止ですよ!って怒られるのかと思ったら・・・

「Canonですか!あたしはNikon派なんです。」
「ほら,ここ景色がいいし暇だし夜景も撮ろうと思って。」
「夜景とるなら三脚いるんじゃなんですか?」
「いや僕はそこまでこだわりないから手持ちで十分。」
「あたしお花とか撮りたくてマクロレンズ欲しいんだけど高くて手が出なくて。」
「あーわかるわ〜。」
「盗撮とかしないでくださいね〜。テヘペロ(はーと)」

ふー。

やばかった。

horete.png

カメラ女子にあやうく惚れてしまうところだったよ(笑)

ただでさえ看護師さんたちの甲斐甲斐しい働きぶりには頭の下がる思いで尊敬の念を抱いているところにこの可愛らしいカメラ女子の登場はやばかった。

興奮さめやらぬまま

s-IMG_0761.jpg

僕はシャワーを浴び心を鎮めて,お見舞いでいただいた西洋菓子倶楽部のオサレなゼリーを口に運びながらオサレな気分でブログを書いているのである。

不足した鉄分は,女性看護師さんたちとの会話を通して鉄分よりももっと重要で楽しく瑞々しい養分(笑)を補給できているような気がするので安心いただきたい。


posted by poptrip at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

popくん,三軒茶屋へ行く

三軒茶屋と言えばオシャレな街というイメージだ。
僕は,2年間だけ東京に住んでいたのだが,一度は行ってみたいなあと思っていて行けなかった町のひとつだ(同様に西麻布,下北沢にも行ったことがない)。

今回,三軒茶屋に初めて行ってみたのでレポートしたいと思う。

スタートは福井鉄道福武線北府駅。

s-IMG_0386.jpg

この駅にも無料大駐車場が完備されており,パークアンドライドが可能なのである。ちょうど午前中に武生で用事があったのですが,あまりにも早起きしちゃったので電車に乗って時間をつぶそうと(笑)
浅水駅で降りて,文殊山に登るっていうプランもあったのですがどうも天気が怪しくてこの計画は延期となったのです。

s-IMG_0388.jpg
800形,600形,200形はいつもの定位置に

s-IMG_0413.jpg
610形も安置されている・・・

s-IMG_0411.jpg
僕の垂涎の的である800形(803)も相変わらず「休止中」のまま・・・

僕が福武線で乗降したことのない駅がまだいくつかあって,せっかくなのでそのうちのひとつである清明駅を目指します。

s-IMG_0389.jpg

何も考えずに乗り込んだブルーのフクラムは,急行だったため

s-IMG_0390.jpg

西鯖江駅で普通電車に乗り換えます。
ここで福鉄1日フリーきっぷを購入。

770形で清明駅まで。

s-IMG_0392.jpg

さて,三茶を目指します。
ええ,清明駅から徒歩10分のところに三軒茶屋があるんですよ!(って実は清明駅に降りてみてそこにあった案内図を見て初めて知ったのです)

s-IMG_0396.jpg
三軒茶屋

に到着。

逆にオシャレじゃね?
ちょうど三茶を舞台としたトレンディドラマのロケが行われていました(ウソ)

八幡神社の前には上茶屋,大茶屋,中茶屋の三軒があり旅人等で賑わった。その大茶屋では文久元年に橘曙覧が門人たちと歌を詠み,中茶屋では蓮如上人が布教したが,いまも毎年春には上人の絵像が京都と吉崎の往復のとき休まれる(石碑の裏の説明文・・・ちょっと分かりにくい日本語だと思いますw)

s-IMG_0395.jpg
この立派なおうちが三軒茶屋跡じゃないかと・・・

僕は,踵を返して清明駅へ向かった。

s-IMG_0400.jpg s-IMG_0401.jpg
神社前って身もふたもない停留所名だな

以上が,「popくん,三軒茶屋へ行く」というタイトルに偽りなしなレポートでございまして・・・申し訳ございません。こんなつまらないオチで。

清明駅から再び福武線に乗り,北府駅へ。
普通電車なのですがラッキーなことに

s-IMG_0410.jpg

グリーンのフクラムでした。

徒歩で目的地まで行き(正常な人間なら徒歩では行かないような距離w),用件を済ませると,みたび北府駅へ向かう。

s-IMG_0417.jpg

この洋食屋さん,閉店したって聞いてたんだけど復活したのかね?

s-IMG_0418.jpg
北府駅前の歩車分離式信号交差点

北府駅前が再開発(笑)されるまでは,この交差点は福井県に3つだけあるスクランブル交差点(ほかの2つは「福井駅南」と「藤島高校南」交差点)のひとつで貴重な存在だったのだけど,道路拡張,駅舎改修,福鉄本社解体等によりスクランブル交差点じゃなくなってしまったのである。とても残念に思う。スクランブル交差点ってのは都会の象徴ですからねw

さて,メシでも食いに行くか。
前々から狙いをつけている武生の食堂もアリだったんだけど,せっかくフリーきっぷを買ったんだから福井方面で食事をとりたい(意訳すると「もっとたくさん電車に乗ってモトをとりたい」となります(笑))

まあ北府〜清明間を往復しただけで550円のモトはとれているのですが,僕は欲しがる男なんですよ。人間の欲望というものは際限がないのです・・貧乏性はたぶん一生治らないんだろうなあ。

空模様が怪しくなってきたので北府駅駐車場にとめてあるクルマに傘をとりに行き,福井駅経由田原町行きの770形電車に乗り込んだ。

最後尾に座り沿線の風景を眺めていると・・・

s-IMG_0424.jpg s-IMG_0425.jpg

木製の架線柱が多いことに気づく。
普通の電柱で木製ってのはもうほとんど見ることがないと思うんだけど,福武線に乗ればたくさん木柱が見れるのです。

さて,田原町駅あるいは仁愛女子高電停から徒歩25分のラーメン屋に行くつもりだったのだけど(ほんとはえちぜん鉄道福大前西福井駅が最寄り駅なんだけどえち鉄に乗ると追加料金がかかるからw),予報よりも早く雨が降ってきた。雨は似非ウォーカーのテンションを下げる。なんちゃってウォーカーの僕は雨の中を25分歩く気にはならないので,おとなしく福井駅で降車し,ハピリンでメシを食うことにした。

(つづく)



posted by poptrip at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

福鉄800形を求めて#2

ちょっと前のオハナシです。
最近ネタが溜まってて,できるだけ古いやつから順番に処理していきます。

---

僕の愛読書(笑)である「私と街とふくてつと。」

この冊子に紹介されている電車は
770形,880形,600形,F10形(レトラム),200形,F1000形(フクラム),800形の7種類である。

s-IMG_0040.jpg s-IMG_0041.jpg

そのうち僕が乗ったことのない唯一の車両が800形なのである。
フクラムを除けば一番新しい車両なのだが(フクラムを除くなよw),僕が鉄にのめりこむようになったここ半年ほどの間,こいつが走っている姿に全くお目にかかれない。

s-IMG_9283.jpg
越前武生駅の留置線にある800形

この小冊子に書かれている「800形は平日にしか乗れないかも・・・」という一言に釣られ,800形を求めてとある平日に電車に乗って福井市内へやってきた(前回は空振りに終わったので今回はリベンジをと意気込んできたw)。平日はフリーきっぷがないため電車で来るメリットはほとんどないのだけれど,たまには整理券をちゃんととって運賃を運賃箱に入れるのもいいだろう。

僕の乗り込んだ福井駅行き880形が市役所前に着くと,「失礼いたします。」みたいなことを言いながら女性の乗務員さんが乗り込んできた。そして「ただいまから乗車券を回収させていただきます。」と車内を歩き始めた。なるほど,平日の朝は市役所前にも乗務員がいて駅前に行く電車の場合は乗り込んで運賃の精算業務を行うわけね。

実は,僕はこの日財布には五千円札が1枚と小銭がほんの少ししか入っていなかったので乗車してすぐにこの両替機で五千円札を両替をしようとしたのです。

s-IMG_0026.jpg
画像は770形のもの

この「自動両替器付運賃箱」。自動じゃない手動の両替機なんてあるのかよ。だいたい「両替器」じゃなくて「両替機」なんじゃね?とツッコミたくなるのだけれどそれはさておき困ったことにこの自動両替器は千円札しか受け付けてくれないのである。

ということで乗車券を回収しにきた乗務員さんに整理券と五千円札を渡し「すいません。五千円札しかなくて・・」と言うと乗務員さんはあの魔法のカバンを開きおつりを取り出す。

s-IMG_0015.jpg
この乗務員さんです

「細かくなって申し訳ないんですが・・・」と乗務員さんから返却されたおつりは
千円札3枚と五百円玉2枚と百円玉が6〜7枚と十円玉が6〜7枚(笑)
すいません,面倒くさい客で。

思った以上に早く用件が済んだので市役所前電停のベンチに座ってしばらく行き交う電車を眺めていた。800形がやってこないかと微かな希望をもって。

いろんな色のフクラムや880形,770形が通り過ぎるのだけれど800形はやってこない。そしてどの電車もガラガラである・・・この乗車率なら単行の800形でも十分輸送できるはず,なのだが。

たくさんの電車を観察しているといろいろと発見がある。

s-IMG_0020.jpg

このフクラム,小さな赤いランプがふたつあるのだがこれが点いたり消えたりする。どうもブレーキランプのようだ。

同じく,880形の場合

s-IMG_0019.jpg

下部にある四つの四角いランプのうち,外側の二つのランプ(上記写真では消灯)が点いたり消えたりしている。どうもこれもブレーキランプのようだ。違ってたらゴメンナサイ。

そして,ようやくパッと見ただけで880形と770形の区別がつくようになった(笑)
成長したよなあ,オレも。



ベンチに座っていたら「コノ電車ニ乗レバ越前武生ニイケマスカ?」と東南アジア系の若い男性(たぶん留学生だろう)に話しかけられた。ちょうどやってきたのは福井駅経由の越前武生行き普通電車(さくら色のフクラム)。この後にやってくる急行のほうが早く武生に着くのだがそれを説明して理解してもらえるかどうか・・・「急いでますか?」と尋ねると「イイエ」と答えたため,やってきた電車に乗ってもらう。どうせならきれいな最新型の電車に乗ってもらったほうがいいよね。整理券のシステムもわかっていないようだったので「そこの券をとってくださいね。」というと彼は整理券をとり僕に笑顔で手を振ってくれた。僕はにっこり笑って頭を下げる。彼を乗せたさくら色のフクラムはヒゲ線のほうへ向かう。

s-IMG_0024.jpg

そして僕は次にやってきた越前武生行きの急行に乗って帰ることにした。
気持ちよく見送ったさくら色のフクラムがヒゲ線からここに戻ってきてさっきのヤングマンと目があったりしたらちょっと気まずいじゃない(笑)
まあ次の予定もあったし,そろそろ潮時かなと思ったのが主な理由なんだけど。

乗り込んだ2両編成の770形の乗客はわずか数人。
単行の800形の定員は72人(座席30人)。800形の輸送能力で十分なのに,3両編成のフクラムがガラガラのまま運転をしている。3両の電車(フクラム)の運転に必要な電力よりも古いとはいえ単行(800形)に必要な電力のほうが少ないと思うんだけど・・・どうも福鉄も800形をもてあましているように思えて仕方がない。

2両ある800形のうち1両は休止中のままで,もう1両の動向がよくわからないのだ。もしかしたらこの日僕がたまたま出会えなかっただけで運転はしているのかもしれない。

一番先頭の特等席に座り,前方を眺める。770形と880形は前方の視認性に優れているのが唯一の長所だ。
幸橋手前で警笛を何度も鳴らす。クルマが2台,線路をまたいで右折しようとしている。1台はバックしたのだがもう1台は何度警笛を鳴らしてもピクリとも動かない。

s-IMG_0027.jpg

結構な頻度でクルマと電車が接触したという記事を新聞で見るのだけれど,警察も事故を減らすために何か対策をとらないといけないと思うんですが・・・慣れてない人が運転すると線路上にツッコんじゃうよね。僕もあの交差点に入るときちょっとドキドキしますもん。

そしてこういうことによってダイヤが乱れてしまうわけで。

s-IMG_0028.jpg

さて,くだんの800形。
もちろんすれ違う電車もチェックしていたのだが・・・結局巡り合わず。

いつか800形に乗れることを願いつつ,僕は電車を降りた。




posted by poptrip at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

チキチキ第1回福鉄・えち鉄ワンデーマーチ【後編】

鷲塚針原で越前武生行きのフェニックス田原町ラインに乗り込んだ僕。

時刻はすでに14:50。
17:30に某所へムスメを迎えに行かなきゃいけないから文殊山登山はあきらめるしかない。
エスケープルートを選択するしかないか・・・

目的地をセット。

いざ,泰澄寺へ。

s-IMG_9953.jpg

僕だけを乗せた,まさに僕だけの電車は僕だけのために発車した(正確にはこの電車を待っている人が先の駅にいるから僕だけのためにとは言えないのだがw)。

新田塚で親子連れが乗ってきたのだが,次の八ツ島ですぐに降りてしまい再び「えち鉄ひとりぼっちの旅」が始まってしまったのだが,福大前西福井駅でおばさんが一人乗ってきた。

s-IMG_9961.jpg
福大前西福井駅ではキーボとすれ違う

福大前西福井駅って駅名も長いっすよね。欲張りすぎなんですよ。福大前と西福井と両方を主張しようとしなくてもね・・福大って略語もアレなんで福井大学前でいいんじゃね(個人の感想です)。

田原町で10人ほどが乗ってきて(それでも1両あたり3〜4人ですよ),多少は賑やかになったのだが3両分の動力(電気)を使ってるわけで勿体ないなあと。CO2削減のために電車を,などと言うもののなんか矛盾してる気もしたり。

目的地である泰澄寺の最寄り駅は泰澄の里駅である。この駅は急行は停車しないため,どこかで普通に乗り換える必要がある。おなじみの市役所前でオレンジのフクラムと別れを告げた。

s-IMG_9962.jpg s-IMG_9963.jpg

普通電車で泰澄の里駅まで。

s-IMG_9966.jpg

ここから泰澄寺まではもちろん徒歩なのですが同線がイマイチでして,大回りしていかないと行けない。「泰澄の里」っていう駅名もどうかなあと思うわけでして(駅名に関する文句が多いなww)。三十八社から泰澄寺に行くのと大して距離も変わらないしね。

s-IMG_9967.jpg s-IMG_9969.jpg

おしどり夫婦なカルガモ夫婦をほほえましく見守りながら(おしどりなのかカルガモなのか,ていうか夫婦なのか兄弟姉妹なのか親子なのかもわからないのだが),10数分歩くと泰澄寺に到着。

s-IMG_9971.jpg

泰澄寺は,白山を開山した泰澄という奈良時代の僧の生誕地だと言われている。泰澄は福井で山登りをマジメにやってる人にはよく知られた人物である。泰澄と深田久弥を知らない福井のヤマヤはモグリであるといっても過言ではない(主観です)。僕の山仲間である,長老・マスター・おばはんたちももちろん・・・知らなかった(笑)

s-IMG_9972.jpg s-IMG_9973.jpg

今年は白山開山1300年らしく,いろいろとイベントが開催されているようですが,その中でも僕の周りの山ブロガーが参加しているのが「越前五山スタンプ巡り」というものである。これについては,よたよた氏のブログ異常に詳しいw

泰澄は越知山で修業したのち白山を開山し,その後文殊山・日野山・蔵王山(吉野ヶ岳)を開山した。俗にこの五つの山を越前五山と称する。文殊山を中心に東に白山,南に日野山,西に越知山があり鬼門に蔵王山があるため越前五山というくくりになっている(ネットで一生懸命調べた情報)。
「白山開山1300年と越前五山」という関係性よりも,泰澄寺のほうがなんか僕は重要なスポットじゃないかと思いここにやってきたというのはウソで,この便乗(←そんなこと言っちゃダメダメ)イベントに乗り遅れた負け犬はここに来るしかなかったのです。

僕と同じで恥ずかしがり屋のぬこ様

s-IMG_9976.jpg

に別れを告げ,ふと近くの家を見ると

s-IMG_0013.jpg

まさかの「水マーク」。
こんなところにもあったのか。
燈台下暗し・・・何度もこの道通ってるのにな。

s-IMG_9984.jpg
文殊山



s-IMG_9991.jpg
日野山

を見ながら,三十八社駅に向かいます。


三十八社駅でトイレ(小)を済ませると,770形に乗り北府駅へ。

200形,600形,800形が

s-IMG_0007.jpg

仲良く定位置についているのを確認し,

近々解体されると噂されている610形が

s-IMG_0004.jpg

まだ安置されているのを確認すると

s-IMG_0002.jpg

日野山をバックにやってきた

s-IMG_0010.jpg

770形に乗り(画像のとおり北府駅構内には木製の電柱がいまだにあるのだ),水落駅で降りるとクルマでムスメを迎えに行った。

帰宅途中,

s-IMG_0012.jpg

出かけるときには全く見えなかった,雪のずいぶん少なくなった白山が姿を現していた。


(おわり)






posted by poptrip at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ【後編】

熊川宿を通って引き返します。

s-IMG_9718.jpg

s-IMG_9719.jpg

休憩所で熊川名物の大豆入り豚汁をいただきます(無料)。
なに汁って名前だったかは忘れましたがおいしくいただきました。ガマン汁ではなかったと記憶しております(調べたところ長操鍋が正式な名前のようです)。

そして,ここからがキツかった。
気温が上昇してきたこともあるけれど足の疲労が半端ない。ジーンズじゃなければ,通気性のある速乾Tシャツだったなら,ちゃんとした靴ならもうちょっと歩けたのかなあ。いやそうは思えない。単なる実力不足です。

かなりペースダウンしたんじゃないかと(あとで計算したらこの区間は5.5km/hでそれほど落ちてなかったみたい)・・・いちおうまた別のおじいさん3号を追歩するわけですがついていくのがやっと。

なお,この日僕が見かけたジーンズでの参加者は僕以外は埼玉県の女性だけでした(笑)

s-IMG_9721.jpg s-IMG_9723.jpg

熊川宿に別れを告げると,しばらくして40kmコースのアンカーとすれ違いました(12:32)。

s-IMG_9725.jpg

29℃だってさ・・・

もうあとは惰性で歩くだけ。

s-IMG_9727.jpg s-IMG_9728.jpg

廃ラブホや野に咲くお花たちを愛でながら

s-IMG_9730.jpg s-IMG_9732.jpg

この立派な家々にだけ

s-IMG_9731.jpg

書かれている水マークは

s-IMG_9733.jpg

なんなんだろうと考えつつ

s-IMG_9734.jpg

ヘロヘロになりながらなんとか

s-IMG_9736.jpg
JR上中駅

に到着しました(13:17)。

おじいさん3号には100mほど引き離され,上中駅直前ではウォーキングデッドのひとりに追い抜かれる始末・・・orz

なお,ここが第二チェックポイントでした。

上中駅から三方駅まで電車で帰らないといけないのですが,上中駅発の電車は12:08のあとは13:12まで電車がないので,12:08の電車を逃したら1時間も待たなきゃいけない・・・と思って時間潰し用の本を持ってきていたのですが全くの杞憂。13:12の電車にも間に合わなかったわけでして(笑)

休憩時間を減らしたりすれば,平均時速6km/hも夢ではありませんが現実的ではないですね。

アイコスを1本吸い,連絡通路でぼけっと青葉山などを眺めて時間を潰し,

s-IMG_9739.jpg
臨時列車若狭・三方五湖ツーデーマーチ号

がやってくるのを見て,ホームに走ります(撮り鉄的行動)。

このまま君だけを奪い去りたい。いやこのまま電車で敦賀まで帰りたい。
このまま帰ってしまってもブログの記事には大してクオリティに差は出ないし,20km歩いたことには変わりはない。この疲労感の中,三方駅からゴール地点である若狭さとうみパークに行き,また駅まで戻ってこなくちゃならないなんて・・・

s-IMG_9740.jpg

三方駅で電車を降りて線路沿いを歩いていると

あっ。

えっ!

s-IMG_9741.jpg

黄色いキャップのジョニーウォーカーさんが元気に歩いていました。僕と同じくらいのタイミングで上中駅に着いてたんですね。途中,僕を引っ張ってくれてありがとう。

s-IMG_9742.jpg s-IMG_9743.jpg

ゲートをくぐり,ノンアルビール(サントリーさん提供)を飲み干して

s-IMG_9744.jpg

フィニッシュ!(14:17)
特に感慨もなく(←そんなこと言うんじゃない!)。

ゴール地点に美女軍団が拍手で出迎えてくれてたりしたら,クールダウンのためのセクシーインストラクターが待機していたら・・・とかそういうことは言わないの。

結局,休憩を含めてだいたい5.3km/hくらいで歩いていたようです。
妥当なセンですね。

s-IMG_9824.jpg

s-IMG_9745.jpg s-IMG_9777.jpg

しじみ汁(ガマン汁ではない)をいただき,記念品(コシヒカリと梅干)をもらい,若狭さとうみパークをあとにしました。

s-IMG_9785.jpg s-IMG_9779.jpg
梅干は帰宅してからおいしくいただきました

せっかくだから,うなぎを食べて帰ろうと,三方駅裏にある非常に分かりにくいところにあるお店に行ってみたのですが残念ながら準備中とのことでおとなしく電車に乗ることにしました。

三方駅で切符を購入しようと思うのですが券売機がありません。なんとこの駅は券売機がなく全ての切符をみどりの窓口で買わなくてはならないのです。調べてみたところ簡易委託駅というもので窓口業務は自治体が行っているそう。なるほどなあ。

s-IMG_9751.jpg

15:01発の敦賀行き電車に乗り込みます。

s-IMG_9747.jpg

ここで,よたよた氏が降りてくるのを発見。
デカイから目立ちますね(笑)
ただ,ちょっと距離が離れていたのともう面倒くさかったので(←オイ!お世話になった人に失礼だろw)声をかけず。いちおうメールはいれておきましたのでご勘弁。

s-IMG_9748.jpg

知らない名前の駅が続きます。
気山駅からは10人くらいの高校生が乗車。美方高校の最寄り駅だそうで。
その他の駅での乗降者はゼロまたは2〜3人・・粟野駅なんてあったのね。
敦賀に家族で住んでいたころはウチのムスコ,粟野南小学校に通ってたんだけど粟野駅なんて全く知らなかったよ。

敦賀駅で下車すると,改札口でまたまたジョニーウォーカーさんを発見。
ははあ,今夜は敦賀で宿泊かな。

僕は小腹を満たすためにラーメンを食ってからクルマで帰りました・・そしてその車中からまたもジョニーウォーカーさんを発見(たぶん駅からは数キロ離れていたと思う)。あれだけ歩いたにも関わらず歩いて敦賀を観光してるのね。ていうかこんなに何度も会うなんて僕たち赤い糸でつながってるんじゃ・・

初参加のツーデーマーチ(初日のみ)は,ウォーカーさんたちの凄さを知ることのできた貴重な経験でした。

来年?

ビミョーですね(笑)
でも,来年もジョニーウォーカーさんに会いに行かないと。

最後に,大会の運営にかかわった方々にお礼を。みなさん暑い中,笑顔であいさつしてくれて本当にとても気持ちよく歩くことができました。ただ,セクシーインストラクターだけは返す返すも残念・・(ウソ)



よたよた氏とのおしゃべりに夢中でスタート時のログを取り忘れて途中からになってます。



(おわり)



posted by poptrip at 19:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする