2017年08月18日

敦賀 とうろう流しと大花火大会

敦賀には通算すると10年以上は住んでいる(単身赴任含む)のですが,敦賀の花火大会に行ったことは1度しかありません。なぜかってえとアクセスが悪いんだよ。松原海岸がメイン会場なのですが,近くに駐車場がないからシャトルバスに乗るかかなりの距離を歩くかの2択しかないのです。しかも当然ものすごい人の波にまかれながらの移動は苦痛以外の何物でもないのです。

ただ,今年は1度も花火を見ていないので(敦賀で仕事を終えてからフェニックス花火を見に行く元気はなかったし,三国花火の日は神戸動物園巡りをしていたし武生花火の日は高校の同級生たちと「よしみつ」で宴会・・),今年は敦賀の花火を見に行くことにしたのです。

といってもメイン会場ではなく,親水性護岸フェリオス(敦賀フェリーターミナル横の公園)から鑑賞することに。

s-IMG_0170.jpg

当然フェリーターミナルへはフェリーの乗客しかクルマの乗り入れはできないよう規制されているため,結構歩かなくてはいけないのですが,人はほとんどいなくてのんびりしていていいんじゃないかと・・・

s-IMG_0176.jpg s-IMG_0180.jpg

ちょうどフェリーが入港してくるところでした。
ていか,結構ここで見物する人っているのね・・・100人以上はいたんじゃないかと。

定刻の19:30を過ぎたところで花火が上がるのですが,花火と花火の間隔が長い・・・もっと敦賀の花火ってド派手なイメージを持ってたんだけど気のせいかな。あるいはスポンサー企業が金を出し渋っているのか。ここんとこもんじゅも原電も関電も北電もみんな厳しいもんなあ・・・

s-IMG_0203.jpg s-IMG_0209.jpg

花火が見えてから音が聞こえてくるまで3〜4秒のタイムロスがあります。距離にして1km以上ははなれているようで・・

s-IMG_0281.jpg s-IMG_0310.jpg

s-IMG_0301.jpg

三脚なしの手持ち撮影なので,シャッタースピードは0.5秒くらいが限界なのであまりいい写真は撮れませんで・・残念な感じですがご勘弁。撮った写真の半分くらいが手ぶれしておりました(泣)

s-IMG_0389.jpg

s-IMG_0475.jpg

最後のスターマインは圧巻でした(どの花火大会もそうなんだけど)。
都会のバブリーな花火大会にも見劣りしない大迫力!

s-IMG_0477.jpg

s-IMG_0483.jpg s-IMG_0488.jpg

スターマインってどの花火のことかいまだによく分からないのだけれど・・ww

s-IMG_0492.jpg s-IMG_0493.jpg

この日は,新日本海フェリーの船だけでなく近海郵船のRORO船も停泊しており,にぎやかでした。9月2日には「ダイヤモンドプリンセス」,9月23日には「飛鳥U」といった大型客船が寄港するんだそうで。見に行っちゃおうかな(当日も通行規制がなされるようです)。

なお,福井新聞の記事によれば19万人もおとずれたんだそうで・・フェリー乗り場でみたおれたちはきっとカウントされていないと思う(笑)

s-shinbun.jpg
福井新聞ONLINEより

やっぱプロの撮る写真は全然違うな・・・(画像処理を加えてるんだろうけど)



posted by poptrip at 23:20 | Comment(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

青春18きっぷの旅 神戸で動物園のはしご#4

元町駅から灘駅へ移動。

目指すは神戸市立王子動物園でございます。
この動物園の目玉はなんといってもジャイアントパンダ。ジャイアントパンダは日本では上野動物園,アドベンチャーワールド,そしてここ王子動物園でしか見ることができないのです(その割には王子動物園てイマイチメジャーじゃないんだよな。)コアラとジャイアントパンダが両方いる動物園って全国でもここだけだそうです。

駅を出ると坂道を登っていきます。

s-IMG_9823.jpg s-IMG_9824.jpg

先に行った「神戸どうぶつ王国」が最新型の動物園に対し,こちらは昔ながらの動物園(どちらがいいというわけではない)。

ゲートをくぐるとまず目に飛び込んでくるのが

s-IMG_9826.jpg

とんでもない数のフラミンゴたち。

s-IMG_9830.jpg

茶色のやつがヒナのようです。
フラミンゴにヒナってなんかワンピースみたいだな(笑)

s-IMG_9836.jpg

コアラってさあ,見ていてもっともつまらない動物のひとつなんじゃないかと。5匹ほどいたんだけどみな木の上で眠っておりまして,しかも顔も見えない。東山動物園でも何度か見てるんだけどほぼ同じ。食事の時間を狙って行くしかないんだろうねきっと。飼育にはすごい金がかかっていると聞いたような気がするのだけれどそういうこともあってか人気はいま一つといった感じ。

人々が集まっていたので行ってみるとゾウの調教みたいなのが行われていました。

飼育員さんの合図で移動したりお座りをしたり片足を上げたり

s-IMG_9849.jpg s-IMG_9853.jpg

ゾウの足の裏ってこんな風になってたのね・・・
足に何か薬のようなものを塗っていたんだけどアレってなんだったんだろう。

s-IMG_9859.jpg

最後はお座りして片足をあげて「バイバイ」
なかなかの見ものでした。

そして,ジャイアントパンダ。
こちらもタイヤの上でずっと寝ていて見ててもつまんねえな。と思っていたのですがちょうどお食事の時間となりまして,急に元気よく動き出すパンダには苦笑。

s-IMG_9877.jpg s-IMG_9886.jpg

s-IMG_9907.jpg

それまで置かれていた笹には見向きもしなかったのに新鮮な笹に取り換えるとむさぼるように食い始めるという・・・

パンダと言えばランラン,カンカンなわけです。
小学生のころ,見に行った上野動物園。すごい人込みで強制的に先へ進まされるためパンダを見れたのはほんの30秒か1分ほどだったような記憶があります。

そして今回僕が最も時間を奪われたのがフサオマキザル。

s-IMG_0008.jpg

ほら,分かりにくいかもしれませんが赤ちゃんがなんと2匹も背中に乗っているのです!
金網が写りこまないようにとずいぶん粘って撮った写真。老人会みたいな人たちが揃いも揃ってデジイチを持っていらっしゃってまして,「なかなかうまく撮れませんねえ」などとカメラ談義ww
赤ちゃんをおんぶしているくせに激しく動き回るからなかなかピントが合わないのです(手前には檻もあるし)。

s-IMG_9987.jpg s-IMG_9976.jpg

後ろにつかまってる赤ちゃんは結局こういう写真(右上)しか撮れなかった・・・写真の撮影時刻を確認すると20分近くここにいたようです(笑)

s-IMG_9926.jpg
エゾヒグマ

やっぱりクマは恐ろしい。
食事の時間を察知したようで奥の鉄扉を叫びながらガンガンたたいておりまして・・・

ライオンのオスは,メスと比べて怠惰でして(サファリパークでも感じたこと)ほとんど寝てるんもんで「オスはめっちゃやる気ないやん。」というギャルの関西弁が後ろから聞こえてきました(笑)

一瞬だけ起ちあがったのですが

s-IMG_0066.jpg

やっぱかっこいいわぁ。

s-IMG_9912.jpg

すべての動物を紹介することなど一回の記事では到底無理なのであとは抜粋した写真だけでもご紹介。アシカらず。

s-IMG_9918.jpg s-IMG_9844.jpg

s-IMG_9919.jpg

s-IMG_0014.jpg
最も美しい顔のサル ブラッザグエノン

s-IMG_0031.jpg s-IMG_0036.jpg

s-IMG_0044.jpg s-IMG_0055.jpg

僕はとにかくペンギンが大好きで,ペンギンだけでも1時間くらいは平気で見ていることができる(と思う。実際に1時間もいたことはないww)のですが時間の関係で数分間だけ眺めて終了。

s-IMG_0020.jpg s-IMG_0040.jpg

トラ,ホッキョクグマ,キリンは残念ながら拝顔できず。

そして最後にもう一度だけ,

とコアラを見に行ったんですが・・・

s-IMG_0068.jpg

やっぱり寝ていました(笑)
ナマケモノよりもコアラのほうが怠け者なんじゃないかと僕は思うわけで。

※調べてみたところ睡眠時間はコアラ22時間,ナマケモノ20時間。名前を変えたほうがいいんじゃないかと。

s-IMG_0039.jpg
園内にある異人館(旧ハンター住宅)

また,動物園内には遊園地もあって

s-IMG_0048.jpg

s-IMG_0050.jpg s-IMG_0051.jpg

s-IMG_0049.jpg

とてつもない昭和感を前面に押し出しておりました。
ロボコンって・・・今の子ども絶対しらないぜ。あと下手したら動物園に来るような小さい子供たちの親ですらしらないんじゃないかと。

なお,園内にはロボコンがいるそうです(僕は発見できなかったw)



(つづく)



posted by poptrip at 22:20 | Comment(6) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

青春18きっぷの旅 神戸で動物園のはしご#2

神戸どうぶつ王国です。

割と最近できた施設で僕もネットで調べるまで知らなかったのですが,はっきり言ってここはスゴイです。マジヤヴァイです。

何がすごいって,ここは基本的に柵がないのです!!(もちろんニシキヘビのような危険な動物などは別ですが)
また,「触らないでください」と書かれていない動物には触ることができます。

s-IMG_9478.jpg s-IMG_9471.jpg

↑こいつら,俺の目の前を堂々と横切ったりします。オレ,なめられてんのかなw

s-IMG_9505.jpg

ほとんどの展示室がこんな感じなのでぼーっと歩いてたら動物にぶつかってしまったりふんずけちゃったりする可能性も否定できません(マジで)

s-IMG_9467.jpg s-IMG_9470.jpg

ケチな僕は,餌やりとかにお金を払うことってめったにないのですが,思わず100円で鳥の餌を購入してブラックスワンに食べていただきました。

s-IMG_9530.jpg s-IMG_9525.jpg

カンガルーに蹴られたりしないんですか?って聞いてみたところ人間を蹴ることはありませんと。そりゃあそうだろうよ。オス同士がけんかをするときには蹴りをいれるらしい。

この動物園はいくつかの部屋(ゾーン)に分かれており,たいていのゾーンでは1つのゾーンに複数の動物がいっしょに展示されています。

s-IMG_9486.jpg s-IMG_9498.jpg

レッサーパンダと同じ部屋にカワウソがいたり,↑右写真の黒い動物がいたりと展示方法もほかの動物園とは全く異なります。いろいろな動物に餌やりをできるのも人気の秘訣(有料)。レッサーパンダにも餌やりができます(さすがに直接ではなく,棒をつかって棒の先についた餌を食べさせる。これは無料)。

s-IMG_9502.jpg s-IMG_9503.jpg

レッサーパンダの餌やり,僕も並びかけましたがお子様優先ということで思いとどまりました(笑)

動かない鳥として有名なハシビロコウ。

s-IMG_9638.jpg

意外と動いてましたww
ダーウィンが来たでは数時間動かないこともあるって言ってた気がするんだけど・・まあここでは動いたとしても食料にありつけますからな。

s-IMG_9796.jpg

飛ぶ瞬間も目撃!!

この,カンガルー↓,しきりにお腹の袋をなめていたんですが

s-IMG_9539.jpg

赤ちゃんがいるのかな。無知な僕にはよくわかりませんが・・・とにかく目の前に動物がいるからこういう写真も撮れるわけで。

s-IMG_9512.jpg
ビーバーの赤ちゃん

s-IMG_9558.jpg s-IMG_9563.jpg

s-IMG_9583.jpg
ナマケモノ

手の届く距離にいるのですが,ナマケモノには触れません。

この施設では30分おきくらいにどこかしらでショーのようなものがあるのでスケジュールをちゃんとたてていくとかなり楽しめると思います。

圧巻だったのはペリカンの飛行ショー。

s-IMG_9688.jpg

餌と鈴の音で釣って50mくらいの間を数往復飛行するのです。

s-IMG_9667.jpg s-IMG_9784.jpg

高く飛びすぎて上部のネットに頭をぶつけたりすることも(ちょっと可哀そうな・・・)。右写真のように大きく翼を広げて急ブレーキをかけます。

s-IMG_9766.jpg s-IMG_9671.jpg

着地の時にものすごい水しぶきと音がするので思わず鹿も見物に来て,たまたま居合わせたブラックスワンも大興奮w

牧羊犬によるヒツジの追い込み。

s-IMG_9806.jpg s-IMG_9811.jpg

低い姿勢で威嚇し,ちゃんとトンネルをくぐらせることに成功。すげえな。
なお,この外人さんは本場から連れてきたお方だそうです(本場がどこなのか聞き漏らしたけどw)。

s-IMG_9598.jpg
ゲットしたポケモン

ではなく,アルマジロ。触るとこんな風にまるまっちゃうんです。

s-IMG_9546.jpg s-IMG_9552.jpg

馬やラクラに乗ることもできます(有料)。

s-IMG_9584.jpg s-IMG_9599.jpg

もともと花鳥園だったところをリニューアルして2014年にオープンしたそうでほとんどが屋内施設だというところもありがたい。

この短い記事(結構長いけど)ではすべてを紹介することはできません。犬や猫やうさぎとのふれあいコーナーなども体験したかったのですが,僕には時間がない。次の動物園が僕を待っているんです。

後ろ髪をひかれる思いで「神戸どうぶつ王国」をあとにしました。
入場料が1,500円と一般的な動物園より高額ですが,じゅうぶん楽しめました。餌やりとか記念撮影とかをしてたらお金はさらにかかりますが,それでもディズニーランドやUSJと比べたら安いもんです。動物好きならまる一日楽しめる超オススメ動物園です!

・・・という話をお盆に実家に行ったときに兄と義姉と甥っ子姪っ子に話したのですが「去年行ったけどアドベンチャーワールドのほうがよかった。」と一蹴されました(泣)
いやまあ,確かに僕アドベンチャーワールド行ったことないからな。白浜って交通の便がね・・・

さて,すでに時刻は13:30。
昼食をとろうと三ノ宮へポートライナーで移動します。


(つづく)

posted by poptrip at 22:30 | Comment(4) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

雨の西山動物園

ムラカミハルキの小説に,夜の動物園はどうなっているんだろうと動物園に忍び込むというハナシがあったような気がする。

僕にはそんな偏執狂ではないけれど,雨の日の動物園っていったいどんな感じなんだろうと以前から興味は持っていた。いちおう毎日9,000歩以上歩くというのが僕の目標となっているので,雨の日曜日にちょっと出かけたついでに動物園に行ってみることにした(モノ好きだな)。

まあ西山動物園の屋外展示ってレッサーパンダの一部とタンチョウヅルだけなんでそれほど変わり映えはしないはずで,完全に雨の中のレッサーパンダを見てみたいというそれだけの動機だったんですが,

s-IMG_90381.jpg

・・・絶句。

意味ないじゃん。

ということでおとなしく空調完備のレッサーパンダのいえへ(この日は山頂までは行っていない)。

s-IMG_9033.jpg

s-IMG_9037.jpg

s-IMG_9034.jpg

雨の日ということもあって人間は僕しかおらず完全なアウェイ状態なのだが,見事なぐうたらぶり。いままで3匹いれば1匹はサービス精神旺盛な子がいたんだけどこの日はぐうたらがそろい踏み。

しばらく眺めていたのだが,彼らには僕の姿が見えていないようだ(笑)

外へ出ると雨はあがっていた・・そして以前からあった屋外展示場所のレッサーパンダは狂ったように走り回ってました。この違いに呆然とするわけですが,何なんですかね。雨はうれしいのかな。今まで見たことのないような速さで動き回るレッサーパンダにマジで圧倒されたのだ。

s-IMG_9077.jpg

s-IMG_9080.jpg s-IMG_9083.jpg
アグレッシブすぎる

雨も上がっちゃたし,雨中のレッサーパンダを満喫することもできなかったしボリビアリスザルの赤ちゃんでもと思ったのだが,

s-DSC_0032.jpg

エネーチケーのニュースでも取り上げられる注目振り。人気が出てくるとなんか冷めてきちゃうという天邪鬼な困った性格の僕。

ということで普段はあまりスポットライトの当たらない動物たちのほうへ。

s-IMG_9071.jpg
フランソワルトン

このフランソワルトン。色が黒くて見づらいのが難点。屋根があって両側から光が差し込むので見にくさ倍増。飼育のためには仕方ないんだろうけど屋根なしにするともっと見やすくなるんだけどね(そうすると逃げちゃうかw)。難しいところです。

s-IMG_9059.jpg
シロテテナガザルの赤ちゃん

2017年1月4日生まれということでもう半年もたつんだけどまだまだ甘えん坊でお母さんにずっと寄り添っています。お母さんは23歳でお父さんは34歳だそうで・・・なんか人間の結婚・出産適齢期と同じじゃねえかとちょっと驚き。

一時期,シロテテナガザルの大きな鳴き声は西山動物園の名物だったのだが(オレが勝手に思っていただけ),最近鳴き声を聞いていない。以前はうるせえな。と思ってたんだけど聞こえないとなんか一抹の寂しさを感じてしまうのはどういことだろう。

s-IMG_9067.jpg
ミミキジ


s-IMG_9068.jpg
キンケイ

やっぱ鳥って飛んでるところを見れないと楽しくないんだよね・・・これも動物園の葛藤のひとつ。

本日はこんな感じで。


posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ【中編】

s-IMG_9691.jpg
かみなか農楽舎(10km地点休憩所)(10:45)

10kmを1:46ということは平均時速5.66kmということか(もちろんその時はそんな計算する余裕はなかった)・・・最初集団でゆっくり歩いていたことや三十三公民館で小休止したことを考慮しても時速6kmで歩きとおすのはかなりキツイ感じですね。ていうか無理!

ここで持参したパンとバナナを食べポカリを飲み,お水を補給しお小水を絞り出しアイコスを1本吸ってから歩き始めます(10:55)。
ジョニーウォーカーさんとはここではぐれてしまいました。

ここからは孤独のウォークが始まります。

s-IMG_9694.jpg

あぜ道を抜けると

s-IMG_9697.jpg

長い上り坂が始まります。

残念ながら手頃なおじいさん(ペースメーカー)wwがいないので自分のペースで。
頭の中で水前寺清子が「やすまないであーるーけー」ってリフレインしています。

抜かれても気にしない気にしない。ただ抜かれた人数より抜いた人数のほうが多かったのでそれなりのスピードで歩いていたんじゃないかと自分では思っているのですが・・・この上り坂の途中で反対側からやってくる人たちとすれ違います。40kmの先頭グループのようですが下りというのもあってほとんど小走り状態・・・

坂を登り切り,下り始めると反対側から40kmコースの第二集団が。

s-IMG_9698.jpg

ん。

なんか見たことのあるオッサンだな。
僕と違ってファッションもビシっと決まってる。

「popさん!」と声をかけてきたのはセクシーインストラクターがセクシー準備体操を指導してくれるというガセネタを提供してくれたツギロウ氏でした(もうひとりはあつぷり氏でした)。

ここいつら。
すげえな・・・あのウォーキングデッドたちに混じって第二集団につけてるとは・・・こやつらも絶対ちょこちょこ走ってるよな(疑惑のウォーキングw)と勝手にクロだと断定。

s-IMG_9692.jpg
歩け!走るな!(急がば回れ)

と僕のゼッケンを見せつけてやりたくなりましたよ。
短い挨拶を交わし写真を撮り合い,すぐにお別れです。だってきゃつら絶対先頭の人を追ってるはずだから,長く引き留めてはいけないのです。

s-IMG_9699.jpg
あつぷり氏とツギロウ氏(11:18)

ふたりのキメキメのファッションと小道具に比べて

s-B491338D-FDB2-444D-B967-50D0E1AADDC3.jpg
ツギロウ氏提供画像のpoptrip

完全にツーデーマーチをなめ切った機能性を全く考慮していないこのファッション(笑)
100%cottonのTシャツにジーンズにワイプラザで買った怪しいニューバランスのスニーカー。水分をとるときはいちいちザックを下ろさなきゃいけない。そしてデジイチを首から下げて歩いてるため,ずいぶんと機動力が低下しています。カメラの重さよりもぶらぶら揺れるのを抑えながら歩くので手を振れなかったりと不自由なのです。

ウォーカーでもハイカーでもなく,ただの徘徊者。ひとりぼっちの僕はまさにNowhere Man!

・・・ちょっぴり反省してます。

いやでもだいたいやね,写真を撮りながら楽しんで歩くのが本来の楽しみ方なんじゃねえの。出発式でも壇上から偉い人たちが「景色を楽しみながらゆっくり歩いてください」って言ってたじゃない(いちおうちゃんと話は聞いてたんですよw)・・・となんだか弱気なイイワケが出始めました。

なお,デイパックのサイドポケットに見える白いものがジップロックに入れたロールペーパー。緊急事態に備え最も取り出しやすいところに収納しているのです。

OPP(おなか・ぴー・ぴー)ウォーカーにとってはもはや常識。

「うんこを制する者はウォークを制す!」

なのですよ。

s-IMG_9700.jpg

ゴルフ場の横を通ります。
もう10数年ゴルフなんてやってないな・・・ゴルフ人口が減少しまた客単価も下がってるってニュースでやってましたが,まあこれも時代の流れ。

坂を下るともうすぐ今回の僕の目的のひとつである熊川宿観光が待っています。

先頭を行く人はもう熊川宿で折り返し上中駅へ向かっているよう。

s-IMG_9703.jpg
左へ向かうのが40kmコースの人,右に向かうのが20kmコースの人

僕なりに頑張って歩いたつもりなんだけど,2km以上差をつけられてるみたいです。
恐るべしウォーカーたち。

s-IMG_9705.jpg

観光地である熊川宿もこの日ばかりはウォーカーが占領。

s-IMG_9709.jpg

日本遺産「鯖街道熊川宿」を歩きます。
このキーワードに釣られてやってきたようなもんですから,ここはゆっくりと歩いていきます。

s-IMG_9712.jpg

s-IMG_9713.jpg

あ,あ,あ,明菜様・・・
ここまで色あせたポスターはなかなかお目にかかれません。

s-IMG_9714.jpg

s-IMG_9716.jpg s-IMG_9715.jpg

道の駅がどうもチェックポイントになっているようです。
チェックポイントがどこにあるのか事前に教えてくれないんですかね。16kmも歩いた熊川宿が第一チェックポイントだったから,途中でチェックポイントを気づかず通り過ぎちゃったのかと思いましたよ。

s-IMG_9717.jpg
道の駅「若狭熊川宿」(16.1km地点)(12:00)

この区間は5.63km/h。坂道があったのとおじいさんがいなかったので(笑),思ったほどペースは上がらなかったようです。まあ熊川宿に入ってからは観光してましたからな。スタートからの平均は5.33km/h。妥当な線だな。

チェックポイントといえば藤井一子なわけですが(80年代アイドルの話題ばかりじゃねえかw),藤井一子を知っている方・・とはあまりお友達になりたくないかも(笑)

熊川宿資料館でトイレをお借りして,アイコスを一服。

会場入りしてから4時間以上が経過しているのにこれがまだ2本目のアイコス。
健康的だ。



(つづく)


posted by poptrip at 19:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする