2018年02月18日

PCを買いました,そして設定に四苦八苦しました。【「サポートの力を借りる」編】

サポートに電話がつながりました。
今度は,Officeの使用方法についての問い合わせ番号を選びます。

しばらくすると,ようやく人間が電話に出ました。
声から判断すると20〜30代の男性。

症状を説明すると,「リモートで操作させていただきたいので・・・」とリモートアシスタンスモードへ導かれます。ネットワークを介してサポートの人が僕のパソコンを操作するというものです。

何段階もの認証を必要とします。
まずは僕のMicrosoftアカウントのメールに送られてきた

s-micro.jpg

パスワード(verification code)を電話でサポートマンに伝え,「ファイル名を指定して実行」に教えてもらった魔法の言葉を入れるとツールが起ちあがり,

s-screen4.jpg

その後2度ほどサポートマンから教えてもらえる秘密の合言葉を入力すると,リモートによるサポート開始。電話の向こうのイケメンサポートマン(イケメンかどうかは想像w)が僕のPCを遠隔操作します。僕は矢吹丈のノーガード戦法。受話器に耳をあてたままみてるだけ。

結局,原因がよくわからず,僕がひとつ思い当たる原因を超絶イケメンサポートマンに伝えることにしました。

「実は,認証する画面に行く前にどのOfficeを認証しますかみたいな画面が出て,Office 2016 Home Editionってのが2つ出てきたんですよ。よくわからないからそのうちの下の方をクリックしたんですが,それが原因ですかねえ・・・2年ほど前にもう一台PCを買ったんだけど同じMicrosoftアカウントで認証してるんですよ」

「なるほど。じゃあもしかしたら前に買ったOfficeで2つめの認証をしようとしてしまっているのかもしれませんね。そうなると再インストールして先ほどとは逆のほうのやつを選んでもらって認証を行うことになります。じゃあ手順を説明しますので・・・」

いやいやいやいや。
ちょっと待ってくれや。


電話をつないだまま再インストールするってか。
ダウンロードしてインストールするとなると少なくとも10〜15分はかかると思われます。その間,見ず知らずのオッサン(←イケメンサポートマンから格下げw)と無言で電話をつないだままじっと待つというのはまさに生き地獄ですよ。電話の向こうがヤングなレディだったならば「ねえ,なんでこの仕事してるの?年はいくつなの?」とキャバクラのような会話を楽しむことができるのですが(キャバクラがどういうものかよくわからないのだがww)。
ということで,

「すいません。やり方だけ教えてもらえれば自分でやりますので。あ,インストールするためのWebサイトをそちらで操作してブックマークに登録してもらえませんか。それでうまくいかなかったらまた電話しますので。」

と電話を繋ぎっぱなしというのをお断りして,再び自力で。
まずはコントロールパネルからOfficeのアンインストール。

s-screen5.jpg s-screen6.jpg

そして,超絶ジャニ系イケメンサポートマンがブックマークしてくれたMicrosoftのサイトへアクセス。

s-screen11.gif

ほら,同じソフトが2つあるじゃない。
この下の方のやつ(前に購入したやつ)に今回購入したPCを紐づけしようとしてしまった目認証がうまくいかなかったのです。

その場合に出てくるメッセージが前回の記事でも紹介した,これ。

screen02.gif

日本語の不自由な方がこのメッセージを考えてるのかね。
いやまあ,わからんでもないんだけど,PCのエラーメッセージって概して素人には理解できない日本語ばかりなんだよね。

s-screen9.jpg

再インストールも認証もようやく終わりました。
PCを購入してからOfficeが使えるようになるまでまる一日。やり終えた感がすごい。達成感が・・・

単身赴任先へ揚々として戻るとヨメからLINEが。

「印刷ができないんだけど。」

あっ!
プリンタの設定するの忘れてた。


(おわり)


posted by poptrip at 16:00 | Comment(7) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

PCを買いました,そして設定に四苦八苦しました。【「自力で何とかしようとする」編】

いやあ,羽生君の金メダル感動しましたね〜!!
僕,マジで泣きそうになりました。ほんと年を取ったせいだな・・・マジで彼は神と思う。
宇野君もよくやったよ。もし羽生君という神がいなければ彼が金メダルだったんだからな。

ということで僕はいまだ東京にステイしているのですが,テザリングで新しい記事を書くのはちょいとデータ通信量が不安なので以前にに書いてあった記事を投入することにします。福井の雪,まだまだ大変みたいですが福井の皆様,頑張ってくださいね。

-----

自宅のノートPCがネットにつながらなくなりました。

network.jpg

デバイスマネージャを確認するとすべてにビックリマークがついています。どうもヤマダ電機の5年保証も切れてるっぽいし,リカバリすれば直るかもといったんは初期化するつもりでいたのですが,こまったことにMicrosoft OfficeのプロダクトIDを書いた紙をもう捨ててしまっているようでどれだけ探しても見つからないのです(まだあきらめてはいないけど・・・)。

もう買ってから6〜7年は経っている(と思われる)し,買い替えるかと。向かった先は100満ボルト。ええ,僕は去年からヤマダ派からサンキュー派へ華麗なる鞍替えをしたのです。

そしてもう10年くらいまでにMacintoshからWindowsに鞍替えした僕。Windowsになってからもいちおう一流メーカー(TOSHIBA,FUJITSU,NEC)の製品を使いたいと今まで購入した4台はすべてTOSHIBA。しかし,ケチに磨きがかかってきた僕は今回はもう一番安いやつでいいや。と店員さんにOfficeが入ってて一番安いやつどれですか?と。

薦められたのはASUSとLenovo。
ASUSは5万円以下くらいでLenovoは6万円くらい。この違いは・・・ASUSのやつについてくるソフトはMicrosoft OfficeではなくKING SOFTのOfficeもどきで,LenovoはMicrosoft Officeでパワポ付きだという点。実は予算は上限7万円。低スペックのモデルなら日本メーカーのPCが変えるんじゃないかと思っていたのだけれど甘かったのです(ネットなら購入可能)。

そして,ハードウェアのメーカは譲れてもソフトウェアはちょっと譲れない!

一寸のケチにも五分の魂

僕のようなドケチにだって,絶対に譲れないラインがあるのです。OfficeはMicrosoftじゃなきゃ。

Lenovoでお願いします!!!

ネットで買うと1割くらいは安く買えるんだけど(ポイント還元ね),100満ボルトで購入するのは100満ボルトカードを持っていれば5年保証がついてくるから(前回はTOSHIBAの直販サイトから購入しましたからね)。と思っていたらななななななななんと・・・パソコンは指定機種のみだという。えー聞いてないよ〜(たぶんカードの申し込みの時に聞いてたんだろうな)。5年保証が付かないのであればここで買う意味はほとんどない。だけど僕の購買意欲はこの時Maxに達していた。3000円の割引券があるからそれを使えばまだ納得できる価格になると自分を慰める。まさしく公衆の面前での自慰行為です。

s-IMG_0810.jpg s-IMG_0934.jpg

そして自宅に帰りセットアップを。
更新プログラムのダウンロードに5時間以上を要し,つづきは翌朝に持ち越し。

セットアップの出張サービスみたいなのもあるみたいだけど,そういうときってどうするのかね。5時間以上もずっと家に居続けられても困るんだけど(笑)

で,翌朝6:00前に目が覚めてしまったのでセットアップを再開。
とりあえずOfficeを使えるようにしないと。

ここでトラブル発生。

screen0.gif

何度入力してもこのメッセージが出てきて認証されないのです。
1度やってダメな場合,何度やってもダメなことは頭では分かっているけれど何度もやってしまうのな(笑)

サポートに電話しようかしらん。
と思ったのですがここで僕はひらめきました。

「0(ゼロ)」を入力したんだけどこれはゼロではなくて「O(オー)」なんじゃないかと。いやでもマトモなメーカーの場合こういう認証用のキーにオーやゼロは使わないはず。じゃあこれは「Q(キュー)」なんじゃないかと。

同梱されていてを紙をよく見てみると

s-IMG_0937.jpg

「Q」に見えないこともない。いや「Q」に見えてきたぞ。
まさしくメロリン・キューなのです(なんのこっちゃ)。

「0(ゼロ)」と入力していた二文字を「Q(キュー)」に変えてみると無事,認証完了。
英数字のすぐ下にバーコードを印刷するから分かりにくいんだよ。ユーザーに優しくない会社だなまったく。これで20分くらいは損したぞ(ネットでもいろいろと検索してみたのだ)。

さてこれで二度寝できる・・・と思いきやまだ関所がありました。
二段階認証(ネットによる認証)を求められます。
よくわからないので適当に「次へ」ボタンをクリックしていたら

screen02.gif
図1

何を言っているのかさっぱり分からない。
まさに湯川学状態。

しょうがないので一つ前の画面に戻って電話での認証を試みます。

s_screen3.gif
図2

自動音声に従って番号を入力するのですがすべての番号を入力した後に,「認証に失敗しました。プーップーップーッ」で終了。図1には電話によるライセンス認証では認証の問題について担当者に口頭でご確認いただけますと書かれているのだが,一方的に切られてしまった(笑)

もう正式な?サポートに電話するしかない。でもMicrosoftのサポートが日曜日の早朝6時半から働いているは思えない。

10時まで待つしかないな・・・

10時くらいになったらMicrosoftのサポートに電話をかけようと思ったのですが,ムスメが図書館へ送って行ってほしいというものでOfficeは後回し。仕事で使うソフトならこんな悠長なことはやってられないんですが,自宅でOfficeを使う頻度はすごく少ないので。ただ2月中にライセンス認証をしないと云云かんぬんという注意書きがあったような。

実家に行く用事も思い出し,さらに後回しに。

そして自宅に帰ってきたのは14:30。
よーし。Microsoftに電話するぞ〜!!と気合を入れてみは見たもののどこへ電話していいかが分からない(笑)

とりあえず先ほどの電話認証の電話番号に電話してみる。プッシュボタンでいろいろとメニューを選択するのだがもしかしたら,担当者と話すという選択肢があるのかもしれない。
だがしかし,そんなに甘くはなかった。そんなメニューはここにはなかった。

ネットで検索したフリーダイヤルに。
電話がつながるが,また自動音声。
「お問い合わせの内容をプッシュボタンで選んでください。ライセンス認証は1を,office製品の使用方法は2を・・・・」みたいな。
ライセンス認証だなと,1を選ぶと・・・ななんと先ほどの電話認証のところへ転送されてしまった。オイオイ。俺は人間と話をしたいんだよ。少しずつイライラしてきますが,ガマンガマン。

僕はリダイヤルすることにしました。


(つづく)



posted by poptrip at 22:45 | Comment(3) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

昨今のアクセス事情

ひさしぶりにブログのアクセス解析のハナシなどを。

s-counter.jpg

以前は,アクセス解析によってブログ訪問者がどんな検索ワードで僕のブログにやってきたのかが分かったのですが,ここ数年のうちにメジャーな検索サイトのSSL化(暗号化)というものが進んでしまい,どういった検索ワードで僕のブログにやってきたのかが分からなくなってしまいました。

こんな感じ↓に。

access.gif
SSL(暗号)化されていない検索サイトからの検索ワードだけが表示される

えっと・・・生ケツなんて下品な単語をブログで書いた記憶はないんだけど,きっと書いてるんだろうな。ないと言い切る自信がない(笑)
いったいどういう記事を書いて生ケツなんて単語を使ったのか自分自身にいささか興味はあるのですが。

さて,まずは3〜4年前にgoogleが,続いてYahoo!,最後につい最近bingがSSL化。

ということでこんなアホみたいな検索ワードで僕のブログにたどり着いたやつがいるのかとニヤニヤすることができなくなってしまったのです!ブログネタにしていたこともあったのですが・・・

以下の画像は,過去記事より抜粋

access2-cde39.gif

bb.gif

bio00.gif

search.gif

だいたい,うんこ・おしっこ・おっぱいが3大キーワード,3巨頭だったわけでして(←小学生か!)・・・


そしてアクセス解析と言えば,やっぱり気になってしまうのがアクセス数。
ここ数年はアクセス数400〜600,訪問者数200〜250程度(忍者ツールズおよびi2iというアクセス解析ツールによる。ブログサービスに付属するアクセス解析はクローラとかもカウントしちゃうようでこの数倍のアクセスがあったことになってしまう・・)。
一番多かった時期と比べて約半分ほどに落ち込んでいます。やっぱSNSのせいかなあ,僕のブログの質が低下したのかなあなどとも思っていたわけですが・・・(実はブログを書く時間は昔と比べて増加しているw)

s-access2.jpg

でも・・・ちょっと待てよ。

このアクセス数ってPCサイトしかカウントしてないからじゃね。スマホサイトのアクセスは認識してないんじゃね。と。
そうなんです。最近のブログはPCサイトとスマホサイトが別になってるんです。

s-Screenshot_20171223-163639.jpg s-Screenshot_20171223-163743.jpg
スマホで見たPCサイト(左)とスマホサイト(右)のトップページ

スマホでブログを見ると広告が表示されてしまうんですよね。これがどう頑張っても消せないわけで・・・できればPC上でブログを見ることをオススメします(PCを起動するのも面倒くさいという人も最近は多いようですが)。

・・・ということで,スマホサイトにもアクセス解析ツールを追設してみました。

結果は,

s-access10.jpg

スマホサイトにアクセス解析ツールを設置した12/23以降ちょっぴりアクセス数が増加したような(12/23からは訪問者数が300を切ることはなくなった)・・・2割ほど増したように見えますがどうでしょう。

分かりやすいデータがとれたので以下に。

09011223.gif s-090111231_1.jpg
スマホサイト含まず(12/22以前)

access3.gif s-access4.jpg
スマホサイト含む(12/23以降)

解析期間が異なるためサンプル数が違うのですが,両者の割合を比較しても問題のないサンプル数があると思われ。iPhoneとAndroidで3割を占めているというのが現状ということか・・・こんなにたくさんの人がスマホで僕のブログを読んでいたとは知らなかったよ。スマホも侮れないな。

ただ,そういうことが分かったからと言ってこれからもブログの内容を変えるつもりはまったくなく(笑)

写真にちょっぴりこだわりを持っているのでできればパソコンで見てもらえるとうれしいのだけれど。スマホで見てる人もよろしくね。



posted by poptrip at 22:10 | Comment(12) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

市のWebサイトについて

鯖江市役所から封書が届きちょっとした手続きに行かなければならなくなりました。

封書および中に入っていた案内文には窓口の受付時間(以下,適切な言葉ではないかもしれないが営業時間と記す)が書いてありません。
ということで,鯖江市のWebサイトに行って隅々まで探してみたのですが営業時間が書いてあるページが見当たりません。サイト内検索してみると全く関係ないpdfファイルが引っかかるんだけど(いちおう窓口の空いている時間が書かれている資料),果たしてそれが最新の情報なのかどうかも分からない。僕はめったに役所になど行くことはなく,役所の営業時間なんて知らないのです。
だいたいpdfファイルが大量においてあってひとめでは情報がほとんど手に入らないサイトって僕は好きじゃありません・・

平日の9:00〜17:00くらいに行けば間違いなく窓口は空いているからいいんじゃね。

っていう人がいるかもしれない(ウチのヨメにも聞いてみたが正確な営業時間は知らず,絶対に開いてる時間に行くからという答え)し,お役人さんもそう思っているのかもしれないけれどちょっと待ってほしい。

僕のような内勤のサラリーマンは,役所に行くためには休みをとるかフレックスタイムを利用しなくてはならないため営業時間は非常に重要で最も知りたい情報。それがWebサイトに書かれていないというね。仕事の用事で市役所に行くなら常識的な時間に行きますが私的なことで行くのだから,役所の一方的な・・・以下略。

Yahoo!知恵袋によると政令指定都市の役所の営業時間は

札幌市・・・8:45〜17:15
仙台市・・・8:30〜17:00
さいたま市・8:30〜17:00
千葉市・・・8:30〜17:15
横浜市・・・8:45〜17:15
川崎市・・・8:30〜17:00
静岡市・・・8:30〜17:15
名古屋市・・8:45〜17:15
京都市・・・8:30〜17:00
大阪市・・・9:00〜17:30
堺市・・・・9:00〜17:15
神戸市・・・9:00〜17:00
広島市・・・8:30〜17:00
北九州市・・8:30〜17:00(一部業務19:00まで)
福岡市・・・8:45〜17:45

とまちまち。
それに図書館なんかは土日でも開館しているし,曜日によっては19:00ごろまで開いている図書館もあるし,市の施設によって営業時間が異なるわけで。

ヒマで執念深くネクラ(死語)で偏狭で狭量で器の小さい僕は福井県のすべての市町村のWebサイトをチェックして,営業時間が書かれているか調べてみたのです(笑)

営業時間が書かれていた市町村(トップページになくても2〜3分で営業時間の書かれているページにたどり着いたところ)
福井市,敦賀市,越前市,坂井市,あわら市,おおい町,若狭町。

fukui.gif
福井市役所


echizen.gif
越前市役所


tsuruga.gif
敦賀市はトップページには記載がないが容易に目的のページにたどり着いた


まあこれらの市役所についても年末年始はどうなんだとツッコミたくもなるわけですが,まあ許容範囲。


営業時間の書かれていない市町村(2〜3分調べてみてもわからなかったところ)
鯖江市,小浜市,大野市,勝山市,越前町,池田町,高浜町,永平寺町,美浜町

ありえへん。
民間的感覚だとWebサイトに営業時間の書いてないお店なんてフツーないよね。
まさにお役所仕事。感覚がおかしいんじゃね。と言いたくなります。

土日も窓口を開けてください。などと無茶なことを言うつもりはさらさらないのですが(ホントは言いたいけど費用対効果を考えたら仕方がない),サイトのデザイン性を求めるのもいいけどさ,せめて営業時間がひとめで分かるようにしてくれないかと・・・

と,福井県のサイトを見てみたところ,ま当然のように営業時間は見つかりません。

訪れる人って,言ってみたらお客さんじゃないですか。普通の商売では考えられませんね,営業時間がサイトではわからないというのは・・(しつこいねオレ)

市役所での書類については電話で確認したら(仕事中に私用の電話)代理の方でもオッケーですよ。っていうことでヨメに行ってもらったんですが,だったら代理でもオッケーって最初に送ってきた書類に書いておいてくれよと・・・あ,電話の対応はよかったです(ひとつくらいは褒めておこうw)

思うに,役所の文書って必要最低限のことしか書かれていないのですよ(逆に言えば必要最低限のことは必ず書かれている)・・・Webサイトも同じく。特に僕の住む鯖江市なんかはITのまちとかっていろいろやってるみたいですが,変なアプリとか開発するよりもサイトを充実させていただきたいと(Webサイトの観光関係のページにある写真もイマイチでもうちょっといい写真を載せればいいのにと思ったりしました)。

以上

いち鯖江市民のぼやきでした。


posted by poptrip at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

Amazonと日本郵便

エアコンのリモコンが壊れたのでネットで注文。
エアコンももう10年以上使ってるし,リモコンは中古でいいやとAmazonのマーケットプレイス(楽天市場のようにamazonは場所を提供するだけで販売者は一般の業者あるいは個人)で購入したわけですが・・・

届いた商品を見てビックリ。

s-DSC_0029.jpg

驚き桃の木山椒の木ですよ。

エアコンのリモコンを買ったはずなのにテレビのリモコンが届きました(笑)
テレビのリモコンの包装の上にはちゃんとエアコンリモコンというシールが貼られております。いやこんな縦長のエアコン用リモコンなんてないやろ。それくれい分らんかね。

どうしたらいいんでしょう。
amazonに苦情を言えばいいのか。言えば交換してもらえるのかあるいは返金という形になるのか。マーケットプレイスってのはamazonが直接販売しているわけではないのでちょいとややこしい。とりあえず出品者にメールを送ります。

s-mail.jpg

↑メールのやりとり

申し訳なさが全く伝わってこない,最低限のことしか書かれていないビジネスメールとしては最低の内容(まだ日本語として成立しているだけマシかw)。
まず,○○様から始まるのが常識でしょう。
着払いなんてあたりまえじゃないかね。違約金みたいなのをもらいたいくらいですよ。返品に費やした時間を考えたら。

amazonが発送するamazon Prime対象となっていたのでちゃんとした業者さんだと思ってましたが,大きな勘違いでしたね。

結局,交換はできないようで(中古品だし,マーケットプレイスだし・・・交換できるのかもしれないけど面倒くさそうだしこの業者とは二度と取引したくなかったからあまり調べなかった),amazonの注文履歴から返品手続きというのを行い,ゆうパックの着払いで返品しました(返送先は市川のアマゾン)・・

amz.gif



そのゆうパックを送った翌日に



s-meiwaku.jpg


こんなメールが届きました。
いやこれウイルスなんですけど(たぶん)。

本文を読んだり,送り主のメアドをちゃんと見ればおかしいと気づくのですが,このタイミングでこのメールが来たらうっかり添付ファイル開いちゃう人いるよね,たぶん。

日本郵便の情報漏れてんじゃねえの。と思ったりもしたのですが,ゆうパックにはメアドを書く欄はないからホントにたまたまタイミングが合致しただけなのか。あるいは僕のメアドと名前がリンクされた情報が裏で出回っているのか。

調べてみたところ7月20日ごろから出回っているウイルスメールのようです。たまたまタイミングが悪かったわけね。

日本郵便を装った不審メールにご注意ください(日本郵便Webサイト)

みなさんも気を付けてくださいね。
Amazonのマーケットプレイスと日本郵便を語ったメールには。
マーケットプレイスはヤフオクとあまりレベルが変わらないのかもしれません。

あ,結局中古品をamazonマーケットプレイスで別の業者から購入して事なきを得ました(結局マーケットプレイスを利用する懲りない男ww)。

amz2.gif

無事返金された・・・のかな。






posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする