2018年09月18日

アバンギャルドな風に漂えば

芸術の秋です。

芸術(げいじゅつ、希: η τεχνη、 techné、羅: ars とは、表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。文芸(言語芸術)、美術(造形芸術)、音楽(音響芸術)、演劇・映画(総合芸術)などを指す。旧字体では藝術。

僕は文芸,音楽には興味はあるんだけれどその他にはほとんど全く興味がないというか理解ができないわけ。文芸でも僕は小説オンリーであって俳句や詩といったものに心揺さぶられることはなく,音楽に関してもロック以外は殆ど聞かないわけで・・・ピカソ展とかそんなのが福井であったとしても食指が動かない。

とある地下ルートから北ノ庄クラシックスというライブハウスでの前衛音楽のチケットがまわってきた。ロックが好きな僕は,こどもが推吹奏楽部だったこともあり一般的な音楽には理解のある方だと自分でも思っているのだけれど,前衛音楽だけはマジで受け付けない。

大好きなジョン・レノンはそっち方面の音楽も手掛けていたが正直ナシだ。汚点だとすら思っているくらい。

【参考過去記事】「John and Yoko」の歌詞書き起こしに挑戦する(2017年5月)

この日1曲目に演奏されたのはジョン・ケージの「five」という曲。

これを音楽と呼ぶにふさわしいのかどうか僕の理解の範疇を超えていた。楽譜はあるのか。これが楽譜に忠実に演奏しているのか。これで何を伝えようとしているのか何を表現しようとしているのか・・・すべてがクエスチョンマーク。演奏に必死で耳を傾け,聞こえてくる音をひとつも聞き漏らさないようにと集中するが,ただの残念な僕の耳と感性にはまったく響かなかった。一流のミュージシャンが演奏しているのだけれど演奏がうまいのか下手なのかすら分からない。音の出し方が普通じゃないからだ。そして突然演奏が終わった。
しばらくは曲が終わったのだとすら分からなかった。えっ。これで終わりなの?拍手をするオーディエンスたち。この意識高い系の人たちにはたぶん何か伝わったのだろう。

ないな。スマン。俺は200年生きたとしても前衛音楽というものは理解できないよ。演歌やクラシックは300年くらい生きていたらハマる可能性はゼロとは言い切れないけれど,前衛音楽というものだけはたぶん無理中の無理。
こういうのって,センスの問題であってほとんど人格や感性ができあがってしまっている僕にはもうこのアナザーワールドが入り込む余地はないのだ。

ジョン・ケージの音楽をタモリ倶楽部で扱った動画があったので興味のある方はどうぞ。これを見ると,ジョン・ケージの音楽がちょっとは好きになる人がいるかも。



そして,僕が前衛的という言葉を知ったのは高校生のころ。
BOφWYの「ミス・ミステリーレディ」という曲にアバンギャルドっていう単語が出てくるのよ。

アバンギャルドって何よ。って調べてみたら(当時はネットなんてなかったからねいちおう)前衛的とある。じゃあ前衛的って何よっていうことで調べてみたらまた理解不能だったわけ。

ということで「ミス・ミステリーレディ」を。



アムロもコムロもヒムロも引退してしまった平成最後の秋。
ジョン・ケージを聞いてみるのもよろしいかと。

posted by poptrip at 22:20 | Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ザ・ラスト・カラオケ

いつも一緒にいたかった♪
となりで歌ってたかった♪


ちょっと前の話なんですが・・・

ななんと,僕の相棒であるM氏が転勤となってしまったのです!
ということで急遽お別れ会を。

s-IMG_6607.jpg

もちろん会場は福井のジャパレン。

s-IMG_6610.jpg

【poptripのセットリスト】

なお,以下の曲名のカッコ内の順位はユーザ登録している人の記録から算出された全国ランキング,福井県内の順位が表示された場合,福井県内の順位も併記しています。

また僕が歌った曲にはある共通点があります。わかる人いるかな〜。絶対いないと思うわ(答えは最後にw)

1.milk/aiko(87.396点 39位/72人中)
2.B・BLUE/BOφWY(88.775点 26位/105人中)
3.能動的三分間/東京事変(83.412点 46位/55人中)
4.キラキラ/aiko(88.741点 136位/205人中)
5.CROSS ROAD/Mr.Children(88.806点 136位/205人中)
6.カブトムシ/aiko(90.123点 446位/806人中,福井県内2位/2人中)
7.ループ&ループ/ASIAN KUNG-FU GENERATION(92.692点 44位/103人中,福井県内2位/2人中)
8.ありきたりな女/椎名林檎(88.404点 16位/19人中)
9.LET IT BE/THE BEATLES(91.103点 15位/114人中,福井県内2位/4人中)
10.花火/aiko(86.119点 62位/143人中,福井県内1位/2人中)
11.渡良瀬橋/森高千里(89.153点 144位/221人中)
12.大迷惑/ユニコーン(91.076点 11位/83人中)
13.鉄道カラオケ「新宿三丁目〜新宿」編東京メトロ 丸ノ内線 02系荻窪行き/鉄道カラオケ(fromテイチク鉄道ビデオ)(91.076点 3位/6人中)


3位か・・・

ここで僕は気づいたのです。
もし,僕がユーザー登録すればこの全国TOP3という欄に僕の名前が表示されていたはずだということを。

14.HONESTY/BILLY JOEL(88.745点 34位/83人中,福井県内2位/2人中)
15.群青日和/東京事変(89.524点 119位/233人中)
16.ロード/虎舞竜(94.368点 45位/320人中,福井県内2位/2人中)

s-IMG_6646.jpg
ユーザ―名はPOPTRIP2

s-IMG_6649.jpg
この日最高得点はジョージ高橋の曲

17.二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎/宇多田ヒカル(87.888点 45位/74人中,福井県内2位/2人中)
18.DAY TRIPPER/THE BEATLES(85.258点 1位/1人中)


Y.M.O.もカバーしている名曲「DAY TRIPPER」。
まさか全国で歌っている人がいないとは・・・

s-IMG_6655.jpg

「1位 POPTRIP2さん 85.258点 ジャパンレンタカー福井店」
「1位/1人中」というのが恥ずかしい・・・ww


19.ボーイフレンド/aiko(88.462点 81位/187人中)
20.ホンキー・トンキー・クレイジー/BOφWY(87.459点 6位/22人中)
21.えりあし/aiko(90.474点 99位/118人中,福井県内2位/2人中)
22.鉄道カラオケ「本郷三丁目〜御茶ノ水」編 東京メトロ 丸ノ内線 02系荻窪 行き/鉄道カラオケ(fromテイチク鉄道ビデオ)(69.754点 3位/3人中)



【M氏のセトリ】
1.冷たい嘘/aiko(89.513点 4位/7人中)
2.縦書きの雨/東京スカパラダイスオーケストラ(88.773点 5位/7人中)
3.美しく燃える森/東京スカパラダイスオーケストラ(88.605点 26位/117人中)
4.KissHug/aiko(91.174点 115位/168人中)
5.あしながのサルヴァドール/EGO-WRAPPIN'(86.984点 3位/4人中)
6.ネイティブダンサー/サカナクション(89.803点 12位/21人中)
7.今夜はブギー・バック/TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI(90.653点 1位/1人中
8.My Life/JU JU(88.461点 1位/2人中)
9.YMM/Suchmos(88.015点 6位/7人中)
10.PERSPECTIVE/Y.M.O.(87.828点 1位/1人中)
11.BEHIND THE MASK/Y.M.O.(91.600点 5位/6人中,福井県内1位/2人中)


福井県内にまさか「BEHIND THE MASK」を歌っている奴がいるとは(笑)
これにはM氏も僕もびっくり。いやいやいや。福井にもテクノ文化があったんだな・・・orz
ていうかPERSPECTIVEって曲は全国で1人だけなんだが。

12.BEHIND THE MASK/Y.M.O.(92.172点 4位/6人中,福井県内1位/2人中)

どうもM氏は先ほどの点数に納得がいかなかったようで2度連続「BEHIND THE MASK」を歌うという暴挙に。

13.The Best Day of My Life/ORIGINAL LOVE(85.432点 2位/2人中)
14.夕闇をひとり/松任谷由実(89.620点 7位/10人中)
15.接吻/ORIGINAL LOVE(89.866点 32位/73人中)
16.丸の内サディスティック/椎名林檎(87.149点 228位/433人中)
17.サゥザンド・ナイツ/原田真二(88.422点 1位/1人中)
18.aroma/中島美嘉(88.291点 1位/2人中)
19.揺れる体温/ACO(85.743点 1位/1人中)
20.ほうろう/小坂忠(82.77878点 1位/1人中)


こんなラストカラオケ。
福井では最後・・・かな

今回はいつものDAMではなくJOYSOUNDを選択したため僕は鉄道カラオケで〆ることができたのだが,ななんとJOYSOUNDにはY.M.O.の「中国女」がないという不具合(笑)
当たり前っちゃあ当たり前なんだけどDAMとJOYSOUNDではカラオケになってる曲が結構違うのな。中国女に未練たらたらのM氏であったが,しょうがない。またの機会に。次回は金沢か富山か・・・



あ,そうそう。
僕が歌った曲の共通点はですね・・・

すべて

本人映像

なのです。

鉄道カラオケもいちおう本人映像といというジャンルに含まれておりましたので(笑)




posted by poptrip at 17:30 | Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

カラオケ日記(2018年5月度)

ちょいと前に行われたM氏との二人きりのカラオケフェス@敦賀コートダジュール。
「おっさんずラブ」のモデルはじつは僕とM氏なのである(←もちろん大ウソ)。そこに愛はない(たぶんw)。

カラオケの本題に入る前に一言。
西城秀樹が亡くなったのはちょっぴりショックでした。僕にとっては最初のアイドルの一人。芸能人運動会だか水泳大会では大活躍し,カックラキン大放送ではパロディもやり(カックラキンでは野口五郎の方が面白かった気がするが),歌もメチャクチャうまい。ヒムロックなんてヒデキそっくりだったもんね(歌のうまさはどちらも個性があり甲乙つけがたい)。ということで故人を偲んで何曲かヒデキの歌を歌いました。世代的にはヒデキよりはたのきんや聖子ちゃんがドストライクなので歌える曲は多くはないのですが。僕よりいくつか年上のM氏は,僕が知らないヒデキの歌を一曲歌いました・・・。ご冥福をお祈りします。
しかし,ヒデキってヘビースモーカーだったらしいね。体は鍛えていたらしいんだけどやっぱりタバコってのは・・・「直撃!シンソウ坂上」見ましたがあの闘病生活見てたらたまらなくなりましたよ。タバコはやっぱやめないとな。ヒデキのおかげで僕はタバコを止めれそうな気がするよ。

s-IMG_6113.jpg s-IMG_6114.jpg

ジャパレンと違ってコートダジュールはもちろん持ち込み禁止のためドリンクバーとフード類を少々。いや僕は食い物はいらないんだけどM氏が・・・

【poptripのセトリ】
1.三国駅/aiko(90.734)
2.ギャランドゥ/西城秀樹(83.378)
3.眠れぬ夜/西城秀樹(92.104)
4.抱きしめてジルバ/西城秀樹(89.284)
5.えりあし/aiko(記録なし)
6.走れ正直者/西城秀樹(記録なし)
7.二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎/宇多田ヒカル(90.160)
8.HANABI/Mr.Children(90.232)
9.NIPPON/椎名林檎(84.486)
10.ONE MORE KISS/レベッカ(83.430)
11.強い気持ち・強い愛/小沢健二(87.197)
12.向日葵はゆれるまま/小沢健二(89.057)
13.そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸(90.666)
14.夏色/ゆず(89.285)
14'.熱愛発覚中/椎名林檎と中田ヤスタカ(CUPSULE)
              (曲途中で断念72.805)
15.桜の時/aiko(84.378)
16.真夏の果実/サザンオールスターズ(87.959)
17.SUMMER GAME/氷室京介(89.683)


この日最高得点をたたき出したのがパーフリのこの曲でした。

s-IMG_6140.jpg

よく見ると「POPTRIPさん」っていうのが見えますが・・・ええ,僕DAMとも会員に登録しちゃったんですよ(笑)


18.Coffee-milk Crazy/THE FLIPPER'S GUITAR(94.162)
19.Bohemian Rhapsody/THE FLIPPER'S GUITAR(84.960)
20.I Am The Walrus/THE BEATLES(88.038)
21.Daydream Believer/The Monkees(92.018)


【M氏のセトリ】
1.海と少年/槇原敬之
2.炎/西城秀樹
3.David/槇原敬之(Makihara)
4.打上花火/米津玄師
5.霧雨で見えない/松任谷由実(荒井由実)
6.黄金の月/スガ シカオ
7.街角のペシミスト/松任谷由実(荒井由実)
8.月の裏で会いましょう/ORIGINAL LOVE
9.LET'S GO!/ORIGINAL LOVE
10.あしながのサルヴァドール/EGO-WRAPPIN'
11.カンナ8号線/松任谷由実(荒井由実)
12.ブルー/渡辺真知子
13.てぃーんずぶるーす/原田真二
14.STAY TUNE/Suchmos
15.Amai Seikatsu(La Douce Vie)/テイ・トウワ
16.ユメマカセ/SOIL&" PIMP"SESSIONS
17.DOWN TOWN/EPO
18.瞳はダイアモンド/松任谷由実(荒井由実)
19.打上花火/DAOKO×米津玄師
20.タイム・トラベル/スピッツ
21.Night Birds/Shakatak


最後Shakatak(シャカタク)て!!
ああ,そうそう。
シャカタクは2006年の10月に,M氏とふたりでブルーノート大阪の一番前の席でライブを見たんだよ・・・Shakatakて!

なお,高校生だった僕は男女七人夏(秋)物語を熱心に見ておりましてShakatakはそのBGMに使われていたためその存在と曲を部分的に知っていただけで過去も現在もShakatakを熱心に聞いたことはないということをここに宣言しておきます(いやShakatakを聞いていたことが恥ずかしいことみたいになってるけどw・・そんなつもりは・・・ないよ)


この曲を聴くと賀来千香子のクサい芝居を思い出しちゃうのよ(笑)

s-IMG_6149.jpg

カラオケを終えた僕たちはM氏お気に入りの洋食屋さん木乃花でディナーをいただき,

s-IMG_6150.jpg

散開となったのです。




posted by poptrip at 22:30 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

タイマンカラオケ@ジャパレン

M氏との定例カラオケ会議。

僕は午後からお休みをいただき高速道路で福井市へ向かいます。ハイウェイ・スターを歌いながら(というのはウソ)。
M氏はこの日,健康診断でバリウムを飲んできたという。一過性OPP状態でのカラオケとなったわけですが,大丈夫か?

ココイチでのランチの後,オレボで買い出しをしてとなりのジャパレンへ。いつものパターン。ルーティーンです。五郎丸か!

s-IMG_3953.jpg s-IMG_3955.jpg

DAMにしますか?JOYSOUNDにしますか?とつなぎ姿(ジャパレンの制服w)のお姉ちゃんに尋ねられます。JOYSOUNDには「鉄道カラオケ」があるのが魅力,でもいつもM氏とはDAMだしな。とちょっと迷ったんだけど・・・「お任せします。」と店のお姉ちゃんにチョイスしてもらったお部屋は,DAMのほうでした。
つなぎ姿のお姉ちゃんは「またこのオッサン二人組が来やがったよ。なんかいっつもYMOとか歌っててキモいんだよ」と思っていたかどうかはわかりません。

相変わらずだだっ広い部屋。15人くらいは入れるんじゃねえかっていう大部屋にふたりきり。

時間が勿体ないので早速歌い始めます。

この日の僕のたたき出した最高得点は1曲目に歌ったBOφWYの「WELCOME TO THE TWILIGHT」だったわけですが,

s-IMG_3956.jpg

これを歌っている途中でM氏のOPPが発動。脱糞寸前でトイレに駆け込み,僕はヒトカラ。大部屋でヒトカラ。最高得点を出した曲を誰も聞いていなかったというね・・・(笑)

【poptrip】のセトリ
1.WELCOME TO THE TWILIGHT/BOφWY(94.168)
2.DON'T ASK ME/BOφWY(91.642)
3.HELLO(ハロー/いとこの来る日曜日)/THE FLIPPER'S GUITAR(87.476)
4.卒業-GRADUATION-/菊池桃子(86.915)
5.ラブリー/小沢健二(93.902)
6.あなたに会えてよかった/小泉今日子(88.251)
7.BLOWIN'/B'z(91.039)
8.しるし/Mr.Children(92.622)
9.ありあまる富/椎名林檎(87.728)
10.桜/コブクロ(90.633)
11.さくらんぼ/大塚愛(86.913)
12.チェリー・ブラッサム/松田聖子(91.827)
13.夏の扉/松田聖子(89.087)


s-IMG_3972.jpg

聖子ちゃんのカラオケの映像は,昔懐かしいやつなもので見ているだけでも楽しかったりします。画像にはオッサンがふたり(一人はカメラを構えながら歌うオレ)心霊写真のように写りこんでいますが気にしないようにw

14.花火/aiko(86.571)
15.HANABI /Mr.Children(89.772)
16.花火/浜田省吾(87.984)
17.Get Wild/TM NETWORK(91.683)


なお,僕は女性の歌を歌うとき,単純な曲(コード進行やメロディが単調な分かりやすい曲ね)はキーを変えて歌いますが,aikoや椎名林檎は非常に複雑なメロディとコードを使っているためキーを変えると全く音がとれなくなるため原曲キーで歌っております。松田聖子は#4〜#5くらいでちょうど僕のキーに合うことが判明しました。


M氏の歌う曲は知らないものが多くてあまり画面を見ていないし歌も聞いていない(←コラッ!)のですが,鉄道が出てくると

s-IMG_3968.jpg

ちょっぴりうれしい。江ノ電です。

【M氏のセトリ】
1.ユメマカセ/ SOIL&" PIMP"SESSIONS
2.君に、胸キュン。/YMO
3.以心電信/YMO
4.邂逅/YMO
5.CUE/YMO
6.ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ
7.ワインレッドの心/安全地帯
8.RIDE ON TIME/山下達郎
9.カンナ8号線/松任谷由実(荒井由実)
10.Woman"Wの悲劇"より/薬師丸ひろ子
11.アンドロメダ/aiko
12.KissHug/aiko

s-IMG_3975.jpg

aikoを歌るオッサンがはっきり写ってしまったのでモザイクを。


13.冷たい嘘/aiko
14.ミュージック/サカナクション
15.タイム・トラベル /原田真二
16.中国女/YMO
17.A.D.D.P./m-flo loves MONDAY満ちる



M氏,よくこんだけYMOを歌ったね。邂逅とCUEという曲は僕は初めて聞きました。また,原田真二の「タイムトラベル」って曲はM氏が歌うのはもう何度も聞いているんだけどオリジナルを一度も聞いたことがないという。
フーマンチュー唱法とライブバージョンがごっちゃになってしまったとか訳の分からないことを言いながら魔曲「中国女」をまた歌うM氏。どうでもいいんだけど。どの歌い方が正解のフーマンチュー唱法なのかオレにはわからないんだから(笑)
だいたい「中国女」もYMOのオリジナルよりもM氏の歌うカラオケで聞いた回数の方が多いかもしれない・・・orz


posted by poptrip at 19:50 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

テツカラ

日曜日,ヨメが暇だからどこかへ連れて行けという。
僕は温めていた計画をプロポーザル。

「いしかわ動物園はどうや。auスマートパス会員なら日曜日は無料になるんやって。」

足羽山動物園が休園中で,ここ最近は西山動物園にばかり通っていたためたまにはほかの動物園に浮気してみたくなっていたのだ。

だが,瞬殺。



食い気味に

「寒いからやだ!」

あっけなく僕は玉砕。
さらに追い打ちをかけるように

「だいたいなんで雪の積もってる動物園に行かなきゃならないの。」

いや,雪が積もっているからこそ見える動物の世界というものがあるんだよ。西山動物園でもね・・・と言いかけてやめた。「ヨメの耳に念仏」「ヨメに真珠」である。

しょうがないので代案を。
外がダメってことはお寺巡りもダメだし東尋坊もだめだろ。海を見にいくのもダメだし電車に乗るにしても日曜は代行バスだから・・屋内で楽しめるものと言ったら映画かカラオケ。僕はカロリーを消費したいしお金はあまりかけたくないとなるとカラオケだな。うん,カラオケ行って一緒にメシ食って帰ってこよう。

s-IMG_0700.jpg

行先はもちろんお馴染みジャパレン。
M氏とはスケジュール調整がうまくつかず1月はカラオケバトルは開催できず,2月も微妙な情勢。M氏を出し抜いて僕はこうしてヨメとカラオケに来ている(笑)

受付で「DAMにしますか?JOYSOUNDにしますか?」と尋ねられるといつもは「DAM」を選ぶのだが,この日は「JOYSOUND」を選んだ。

もちろん理由はある。

タモリ倶楽部で見た「鉄道カラオケ」というものに挑戦してみたかったからだ!

テツカラなのです。

歌わないカラオケ? 「鉄道カラオケ」がじわじわ人気(日経トレンディネット)

”多くの人は鉄道カラオケと聞いてもピンと来ないだろう。「鉄道唱歌」など鉄道を題材とした楽曲を歌うわけではない。「進行!」「まもなく 品川 品川です」「降り口は左側です」など、鉄道の運転士や車掌が普段から行うアナウンスをカラオケでやってみようというものだ。” (上記リンク先記事より)

入室し,さっそく鉄道カラオケを探そうとするが,曲名も歌手名もわからない(笑)

しばらく機械と格闘するが鉄道カラオケにたどり着かない。もしかしたら福井の片田舎のカラオケ屋にはそんな最先端の流行曲はないのか。普通のカラオケを歌いながら訝しげに機械を操作していると

s-IMG_0679_1.jpg

あ,あった。

s-IMG_0680.jpg
本人映像(笑)

マ・・・マニアックの極致。
曲名?は,やはり東京や大阪の大手私鉄が中心で(京急とコラボしてるらしく京急が充実しているようだ),もちろん福井鉄道やえちぜん鉄道はないw
困ったことに僕がしょっちゅう乗っている電車のカラオケが見当たらないのだ。

しょうがない。こいつにするか。

s-IMG_0684.jpg

もう20年近く前,僕が東京で働いていた時に通勤で乗っていた電車である。
都営13号線(現:大江戸線)で中野坂上まで行き,丸ノ内線に乗り換えて赤坂見附,さらに銀座線に乗り換えて1時間ほどかけて通勤していたのだ。車内アナウンスの記憶など全くないが・・・

s-IMG_0685.jpg s-IMG_0686.jpg

だいたいあの頃はまだ東京メトロではなく帝都高速度交通営団だったんだよ。「営団地下鉄丸ノ内線にご乗車いただき・・・」だったはず。

採点システムをいれているので五線譜みたいなのがかぶってて見にくいのだが,実際の赤坂見附〜四谷間の映像が使われている(テイチクの映像)。地下鉄は暗くて全く面白くないね。ははは。

ところで,これも採点できるのか?できるんですよ(笑)
それにいちおうキーを変えることもできる。
車掌と運転士のデュエット曲だってあるんだから,まさにカラオケである。

ご存知の通り,車内アナウンスというのはずっと流れているものではないので間奏(カラオケだから無音部分は間奏なのだ!)が長い。「タモリ倶楽部」ではこの間奏で芸達者な鉄ヲタたちがアドリブをいれたりして楽しんでいたが僕には無理。

s-IMG_0687.jpg s-IMG_0688.jpg

なんとか四ツ谷駅に到着(丸ノ内線四ツ谷駅は地上駅なのだ)。

得点は

s-IMG_0689.jpg

まさかの70点(泣)
まあしょうがない。

さて,あとは普通の曲を歌おう。
ただの乗り鉄,しかも素人に毛が生えた程度のヲタである僕にはあまり楽しめなかったし,なによりヨメの冷たい視線が突き刺さっている。

【poptripのセットリスト】
1.HANABI/Mr.Children
2.どんなときも。/槇原敬之
3.鉄道カラオケ「赤坂見附〜四ツ谷」編 東京メトロ丸ノ内線02系荻窪行き
4.CHU-RU-LU/BOφWY
5.HELLO ROCK&ROLL CITY/浜田省吾
6.向日葵はゆれるまま/小沢健二
7.今夜はブギー・バック(nice vacal)/小沢健二feauturingスチャダラパー
8.友人のふり/岡村靖幸


ヨメのセトリはヨメの許可を取るのが面倒くさいので省略(笑)
なお,コンピュータの採点による得点は僕よりもヨメが上回っていたという納得のいかない結果に・・・また機会があればリベンジだな。


posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする