2018年12月23日

ビデオテープのデジタル化作業(序章)

僕は何度も何度も引越しをしているけれど,モノを捨てられないオトコ。
レコードだってカセットテープだってビデオテープだってマンガだって,みんなみんな生きているんだ友達なんだ♪

モノに執着するのは男性的な証拠なのか,あるいはただのしみったれたやつなのか。

ビデオデッキも我が家には3台ある(←モノを捨てられない男だからねww)。
僕,過去に使った携帯電話とスマホも全部捨ててないですからね!!

s-IMG_1498.jpg

さて,ビデオデッキの動作確認をしてみたところ・・・

見事に3台とも動作しない(笑)

東芝製DVD/HDD/ビデオデッキ(RD-XV34・2005年製)は電源は入るのだけれどすぐに電源が落ちてしまう。
三菱製ビデオデッキ(HV-F72・1994年製)は一瞬しか電源が入らない。
そしてパナソニック製ビデオデッキ(NV-SB77W・1995年製)は・・・電源コードが見当たらない。どうも電源コードを捨ててしまったようだ。

じゃあとAmazonで電源コードを購入し,接続してみるも撃沈。電源スイッチを押してもぴくりとも動かない。
ただのしかばねのようだ。

やっぱ電源関係は15年ほどで電解コンデンサがやられちゃうんだろうな・・電源装置だけでも交換してもらえるサービスがあるといいんだけどまあそれはちょっとできない相談ね。ということ。

しょうがないので中古のビデオデッキを購入することにした。ご存知の通り数年前にビデオデッキの製造は行われていないのだ。DVDやブルーレイよりもビデオテープの方が耐久性が高いとも言われるけれど再生できる機械がないのではどうしようもない。

Amazonで5,000円のPanasonic製ビデオデッキNV-H110(1998年製)。ちょうど20年前の製品だ。いつ壊れても不思議じゃない。せめてすべてのビデオのデジタル化が終わるまでなんとか持ちこたえた欲しいところ。

s-IMG_1431.jpg

リモコン付きはうれしいがもちろんトリセツはなし。ネット上にもトリセツはない。まあ巻き戻し,早送り,再生ができればいいからな。

s-IMG_1445.jpg

早送りと巻き戻し
この言葉も死語なわけよ。
切ないよなあ・・・

s-IMG_1434.jpg

なにがはいっているかよくわからないビデオテープをとりあえずすべてHDD/DVDレコーダのHDDにダビングする。これはただの作業だ。根気のいる。
そして,おあつらえ向きにこのブログのカテゴリにはなぜか「懐かしテレビ」なんていうものが存在するため,この手の記事はそこに分類してしまおう。ちょうどいい。
ビデオテープの中身を紹介しながらブログ記事をいくつも書けるじゃないか(笑)

s-IMG_1439.jpg
お,尾崎・・・

ひでえ画質だな。
寮の19インチのテレビだから見られるものの大型テレビでは見るに堪えないかもしれない。
とオザキの説教を聞き,次のビデオテープへ。

s-IMG_1451.jpg

やべえな。さっきより画質が悪いよ。
BOφWYの新宿LOFTのライブよりはマシだけど(←分かる人には分かる画質のクオリティ)

3倍モードで録画したものをさらに3倍モードでダビングした(と思われる)ものがマスターテープなのだからどうしようもない。中古で購入したビデオデッキのせいなのかもしれないが・・・

まあ,この俳優さんがまさか堀北真希と結婚するとはこのときは誰も想像していなかったよな。右上の「アナログ」の文字もちょっぴり懐かしい。あ,この番組はそのままゴミ箱行きです。デジタル化するまでもない。ていうかこんな番組録画した記憶も見た記憶もないんだけど・・

ときどき途切れる音声とノイズ,解像度の酷さに高校時代や大学時代に友人からまわってきた●●ビデオを見てるような錯覚に陥る(笑)
「のりPのウ●ビデオなんだぜ」と胸を張って言う友人からまわってきたビデオはのりPかどうかなんて判別不能なのだが,ダビングしてそれをオレも「これ,のりPの●ラビデオなんだぜ」と言って友人に貸すという。いまのSNSで拡散するデマと同じパターンじゃねえかww

続いてはなぜか録画されていたモー娘。のドラマ。
ゴクミ,じゃなかったゴマキ主演の「伊豆の踊子」に石川梨華主演の「はいからさんが通る」になっち主演の「時をかける少女」。

s-IMG_1452.jpg

オレ,このころのモー娘。は最強のアイドルだったと思うんすよ。
ハマッたのはおニャン子だったけどアイドルとしての完成度の高さは唯一無二。マジですごかったと思うんすよ。
それなりにハマっちゃってたのかもしれない(オレの黒歴史w)。
CDも一枚持ってますからな・・・

そして,奢れるものも久しからず盛者必衰の理を表す。

s-IMG_1482.jpg

まさかこの娘がタバコ吸ってたり,DV被害に遭ってたり離婚したりと波乱万丈の人生を送るとは・・・オシメンだったんだけどな。

s-IMG_1473.jpg

そしてこの娘が間男をクローゼットに隠すなんて言う肉食系のアレだったとは・・・

s-IMG_1474.jpg

そして今年の注目を浴びたこの娘。
この娘は容疑者になっちゃいましたからな・・・

なんかね,昔の番組をじっくり見てるとすげえ虚無感があるのな。
亡くなっちゃった人が何人も出てくるし(このドラマには大杉漣も出てるのよ)・・・あ,この番組もデジタル化は見送り。見る時間がもったいないんだよ。僕の残された人生にこの番組をじっくり視聴するというのはムダと判断。断捨離よ。ブームは(←今もブームなのか?ww


さて,僕の保存しているビデオは圧倒的に音楽関係のモノが多い。
今のようにyoutubeなんて便利なものがなかったから音楽番組っていうと録画してダビングして何度も繰り返して見て,永久保存っていうパターンだったのな。音楽番組は貴重だったのよ当時は。

s-IMG_1496.jpg s-IMG_1497.jpg

今,最も旬なミュージシャン。
フレディの映像もテープには保存されていました・・・

なお映画「ボヘミアン・ラプソディ」は鑑賞できておりません・・・



ま,こんな感じで夜な夜なビデオテープの整理作業を継続中なのであります。


posted by poptrip at 08:00 | Comment(2) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

今さらかよっ!

最近,平日の午前中に再放送されているドラマ「1リットルの涙」を録画して見ております。

s-IMG_6115.jpg

今さらかよっ!

s-IMG_6116.jpg s-IMG_6118.jpg

この頃の沢尻の可愛さは異常だと思います。
マジでヤヴァイレベル。かわいすぎて放送禁止じゃねえかっつーくらい。ドラクエで例えるならレベル99の勇者です。

まさか数年後に

s-sawa2.jpg

こんなふうになったり



こんなふうになったりするとはだれも想像しなかったんじゃないかと。南無。

それに,レミオロメンの「粉雪」ってこのドラマの挿入歌だったんだなあ。ほんとに知らなかったよ(←今さらかよっ!)。

ぼくは毎回,このドラマを見ながら涙をたっぷりと流すのです。加齢臭のするドロドロの涙を(ウソ)。
まあ1リットルとまではいかなくても1dL(デシリットル)くらいは水分を放出したんじゃなかろうか。いやそんなにたくさんは出てないな。しかしデシリットルって小学校を出てから初めて使った単語かもしれないなww

という話を知人にしたところ,その知人の口から

「うちのヨメさんが最近「冬のソナタ」にハマっちゃってて。」という衝撃発言が。

s-pe.jpg

いいいい今さらかよっ!

調べてみたところ「1リットルの涙」は2006年,「冬のソナタ」は2003年の作品だそうですから・・オレより数段格上だよ。あんたのヨメさん。

「クルマの中でもずっと冬ソナの音楽かけてて・・」

オイッ!レベル99の勇者じゃねえか!


という話を聞いていた別の知人たちが
「あのころの沢尻ってホント可愛かったよなあ。ところで冬のソナタって結局最後どうなったんだっけ?」「あれはね,〇〇が××で・・」

お前らも冬ソナ見てたのかよっ!

・・・という話です。
ええ,僕はもちろん「冬のソナタ」って一度も見たことありません。
ペ・ヨンジュンだけはさすがの僕も知ってますけどね。
ギター侍の「あなた結婚したら、苗字<ペ>ですから〜、 残念!!」という一世を風靡したギャグだってもちろん覚えてますよ。ただ女優さんの名前は思いだせない・・w


【おまけ】
朝の7時15分からBSで放送されている「梅ちゃん先生」も視聴していますが,これはまだ鮮度がある(2012年作品)ため本文からは割愛した次第です。しかし,高橋克己演じる父親が威張り腐って・・てはらたつよね〜。



posted by poptrip at 20:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

龍のバー

最近のテレビってどうなん?
規制が厳しくなったし,視聴者にあまりにも気を使いすぎてる。昔の映像には放送しちゃいけない人がいっぱい映っているようで,過去の映像をVTRで流すときにはなぜかモザイクがたくさんかかってるし,生放送も減っちゃったし,言葉狩りのせいかコメンテーターの発言もなんだかワンパターンで無難なものが多い(深夜は多少がんばってますが,深夜で人気がでるとゴールデンにいっちゃって萎縮しちゃったりして)。
いろんな事情があるのは理解できますが,思い切った企画の実験的な番組が少なくなったのは正直さびしい。

ぼくの学生時代(いちばんテレビを見ていた時期ですが)にはなかなか印象深い番組がいくつかあった。
特に印象に残っているのがEXテレビとRyu's Bar。

Ryu's Barってのは作家・村上龍がホスト役のトーク番組というどう考えてもムチャな実験的番組。しゃべりのプロじゃないから変な間があったりして,僕もワクワクというかドキドキしながら(これで番組が成り立つのかという不安を抱えながら)見ていた記憶がある。
あの番組で「クレオパトラの夢」という曲を知り,バド・パウエルのCDを買いに行った若かりし頃。

youtubeで懐かしい映像を発見。



「絶対 岡部まりって龍に惚れてるよな」
「あの目つきは間違いないぜ」


そんなに恋愛経験もない僕の仲間内では定説でした(笑)。

今じゃ絶対成り立たない番組でしょうな。
だって視聴率が稼げると思わないもん。
でも・・・こういう番組またつくってくれないかしら。

posted by poptrip at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ボキャ天

ボキャ天大復活祭を見た。



想いだした。

こんなネタを投稿しようとしていたことを。


佐藤蛾次郎本人出演希望

「雪の降る街」

雪を食う蛾次郎♪
腰を振る蛾次郎♪


実は本気で投稿しようと思ってたんだけど,
他の人の投稿した「雪を食う蛾次郎♪」ってのが先に採用されてしまい(結構受けてました)ワタシのこのネタはお蔵入りしたわけです。

youtubeで映像を発見したのですが,「リクエストによる埋め込み無効」設定がされており,このブログ上で表示することができないのでキャプチャ画像だけ貼っておく。

ボキャ.jpg

いちおう下記のurlで映像は見れますので興味のある方はどうぞ(下ネタも混じってるので注意)。

http://jp.youtube.com/watch?v=mpvQaKs8vqk

ああ,ちなみにワタシ「とんねるずのオールナイトニッポン」の寺島純子コーナーに投稿してボツになった過去を持つ男です。
posted by poptrip at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

スイスイスイスイマーズ

昨日放送された「イカ天2007復活祭」。
楽しめた人はいったいどれくらいいたんでしょうかねえ・・

ボクの場合,学生時代の土曜の夜のテレビは,

「ねるとん」→「夢で遭えたら」→「イカ天」てのがボクのお決まりのパターンで。

今回の放送で楽しみにしていたバンドが二つありまして。

ひとつは,コレ

スイマー1.jpg
一部の人にとっては伝説のバンド

そして,ボクの大好きな

BLANKEY JET CITY

スイマー2.jpg

スイマー3.jpg

うちのヨメの最も嫌いな音楽のひとつなんですが,
BLANKEYの2ndアルバムをカーステレオでガンガンに鳴らしながら高速をぶっ飛ばすと最高の気分なんですよね。


彼らにとってイカ天出身って肩書きは,恥ずかしい過去なのかもしれませんがね。

例えば,
松嶋菜○子がとんねるすの番組でこんなことしてたり,
スイマー4.jpg スイマー5.jpg
モザイクで自粛

渡辺満○奈が元おニャン子クラブだという過去を煙たがってたり,

的場○二や山本○郎やX JAPANが「元気が出るテレビ」出身だという事をあまり公言しないのと同様に・・・

スイマー6.jpg
「爆苦連亡世」(ばっくれんなよ)・・高田純次とのカラミは最高

スイマー7.jpg
メロリンキュー

いやね,年末なもんでビデオやらDVDやらパソコンの中を整理してたらいろんな面白い動画がいっぱい見つかっちゃったもんですから・・こういうものを整理しだしたらいくら時間があっても足りないよ。

ではよいお年を・・
posted by poptrip at 17:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする