平成スポーツ史30年

いただきものの「ありがとう平成まんじゅう」 平成も終ったね~(今更かよ!)。 昭和から平成に変わったのは僕が高校3年生の時だった。1月8日から平成が始まったということは受験勉強の真っ只中だったと思われるのだけれどあまり記憶にない。冬季間だけ福鉄電車で通学していた僕は西武生駅(現・北府駅)で号外がを見たような気がする。 テレビでは3月,4月あたりに平成を振り返るような番組が放送さ…

続きを読む

発掘ビデオ「'94W杯アジア地区予選」

発掘ビデオシリーズ。 待望のシリーズ化です(誰が待っとんねん!)。 完全な自己満足の世界。ブログというもの自体がオナニープレイなわけだから許していただきたい。 今回は,1994年サッカーアメリカワールドカップアジア地区1次予選の3試合のビデオが発掘されたのでそちらのほうをご紹介させていただこうかと。なぜこの3試合が保存されていたのかというと,このころ僕は一番サッカーにハマっていて日本で…

続きを読む

発掘ビデオ「夢で逢えたら」,そしてはじめて買ったビデオデッキ

自宅に保管されていたビデオテープのデジタル化(ダビング)作業をもくもくとこなす毎日。なんのためにオレこんなことやってんだろ,と思っちゃダメ。これが僕の性格。 他にやるべきことがあるんじゃないかと思っちゃダメ。身も蓋もなくなっちゃうからさ。 さて,「ヤヌスの鏡」というテプラの貼られたビデオテープの中身を確認すると・・・ ナショナルの電子レンジのCMのあとに・・・まさかの 夢で逢…

続きを読む

ビデオテープのデジタル化作業(序章)

僕は何度も何度も引越しをしているけれど,モノを捨てられないオトコ。 レコードだってカセットテープだってビデオテープだってマンガだって,みんなみんな生きているんだ友達なんだ♪ モノに執着するのは男性的な証拠なのか,あるいはただのしみったれたやつなのか。 ビデオデッキも我が家には3台ある(←モノを捨てられない男だからねww)。 僕,過去に使った携帯電話とスマホも全部捨ててないですから…

続きを読む

今さらかよっ!

最近,平日の午前中に再放送されているドラマ「1リットルの涙」を録画して見ております。 今さらかよっ!   この頃の沢尻の可愛さは異常だと思います。 マジでヤヴァイレベル。かわいすぎて放送禁止じゃねえかっつーくらい。ドラクエで例えるならレベル99の勇者です。 まさか数年後に こんなふうになったり こんなふうになったりするとはだれも想像し…

続きを読む

龍のバー

最近のテレビってどうなん? 規制が厳しくなったし,視聴者にあまりにも気を使いすぎてる。昔の映像には放送しちゃいけない人がいっぱい映っているようで,過去の映像をVTRで流すときにはなぜかモザイクがたくさんかかってるし,生放送も減っちゃったし,言葉狩りのせいかコメンテーターの発言もなんだかワンパターンで無難なものが多い(深夜は多少がんばってますが,深夜で人気がでるとゴールデンにいっちゃって萎縮しち…

続きを読む

ボキャ天

ボキャ天大復活祭を見た。 想いだした。 こんなネタを投稿しようとしていたことを。 佐藤蛾次郎本人出演希望 「雪の降る街」 雪を食う蛾次郎♪ 腰を振る蛾次郎♪ 実は本気で投稿しようと思ってたんだけど, 他の人の投稿した「雪を食う蛾次郎♪」ってのが先に採用されてしまい(結構受けてました)ワタシのこのネタはお蔵入りしたわけです。 youtube…

続きを読む

スイスイスイスイマーズ

昨日放送された「イカ天2007復活祭」。 楽しめた人はいったいどれくらいいたんでしょうかねえ・・ ボクの場合,学生時代の土曜の夜のテレビは, 「ねるとん」→「夢で遭えたら」→「イカ天」てのがボクのお決まりのパターンで。 今回の放送で楽しみにしていたバンドが二つありまして。 ひとつは,コレ 一部の人にとっては伝説のバンド そして,ボクの大好きな BL…

続きを読む

ボキャ天

最近押し入れから発見したビデオ。 「家族そろってボキャブラ天国」(98年5月放送) 司会は谷村新司、ヒロミ、小島奈津子アナ。 審査員には川合俊一、大島渚、YOU、デーブ大久保、飯島愛ほか。 なんでこんなの録画してたんだろう?全く記憶がない。 でもなかなか面白いものが見れました。 まずは・・ だっちゅーの この人たちのどこが面白かったんだろう…

続きを読む

愛の貧乏脱出大作戦

ビデオをDVDにデジタル化するために整理してたら、懐かしいTV番組がいっぱい。 その中に、みのもんた司会の「愛の貧乏脱出大作戦」が大事に保存されてました。 TV東京系で98年から02年ごろまで放送されてた人気番組。 なぜ、この番組を保存版としてたかというと・・ 学生時代の友人の実家が登場したからなんです。 知り合いの親がこういう番組に出るって言うのはとても不思議な感…

続きを読む