2017年07月28日

Things We Said Today(今日の誓い)

決めました。

タバコ(アイコス)をやめようと。
今使ってるアイコスのホルダー・チャージャーが壊れたらね。

今すぐやめろというご指摘は甘受します。
いろいろと僕にも葛藤がありましてね。
そんなこと言ってる場合じゃねえだろ。
というご意見にも何も言い返せません。

煙の出るタバコは全く吸いたいと思いませんが(むしろ臭くて嫌いになった),ニコチンは欲しくなっちゃうのです。会社では1本も吸いませんが,家では数本吸ってしまいます。

アイコスはタールをカットしているんですがちゃんとニコチンが含まれているため,タバコを吸ったのと同様の満足感(その満足感も虚構に過ぎない)が得られます。タールがカットされている分,肺には優しい(と思われる)のですがこのニコチンというのが曲者でして。

アイコスのパッケージにもちゃんと注意書きがあります。

s-IMG_8818.jpg

喫煙は,あなたにとって肺がんの原因の一つとなり,心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。

実は,僕こんなことが書かれてるなんて気づいてなかったんです。なんか注意書きが書かれてるよな〜っていうくらいの感覚でマトモに読んだことがなくて。ヨメに指摘されて初めて「心筋梗塞」というワードが含まれていることに気づいたという・・・そんなもんなんですよ。もっと目立つ字で書かないとダメなんすよ。恋は盲目。

一般的にニコチンを摂取すると

・血管が収縮し血行を阻害し血圧を高くする
・血中のコレステロールを酸化させ善玉コレステロールを悪玉コレステロールに変える

ということらしく,久しぶりにタバコを吸うとクラクラってくるのは脳の血管が収縮してるからで,ニコチンには中毒性という害があるだけじゃなかったんですね・・・

以下に僕が自らサンプルとなった人体実験結果をご紹介します。

s-IMG_8820.jpg
アイコスを吸う前

s-IMG_8821.jpg
アイコスを吸った直後

s-IMG_8822.jpg
アイコスを吸い終わって30分後

血圧ってほんのちょっとしたことで値が変わるのでこの1回の実験結果だけでは何とも言えないのですが,この結果だけ見るとアレなんですよ,やっぱり。

今月はタバコ代がほとんどかかっておりませんが,その分お医者さんに数千円を支払っているわけで(それでもトータルではプラス)・・・

僕の知人が去年くらいにタバコをやめたんですが,年に数回だけタバコを吸うと。弟が喫煙者で家族で顔を合わせた時だけ,弟に1本タバコをもらうんだそうで。年に数回タバコを吸うのが楽しみだと。うん,僕もそんな風になるのが理想。

posted by poptrip at 21:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

よーく考えよう お金は大事だよ〜♪

心筋梗塞になったということは三大疾病保障の保険金が出るんじゃねえのか。


よ〜く考えよう お金は大事だよ〜♪
う〜う う〜う ううう〜♪


矢田亜希子可愛かったよなア・・・

実を言うと心筋梗塞が発症したその日に,保険屋さんと更新の打ち合わせをしていたわけでして。そう,バドミントンをしていて胸痛に襲われ帰宅したわけですが,痛みが治まらないため打ち合わせを15分遅らせてもらって,痛みをこらえて打ち合わせをしたのですよ。

s-IMG_8627.jpg

その時もらった資料によると一時金350万円とある。

こんな苦しい思いをしたんだしたくさんの人に迷惑をかけたし,350万くらいもらってもバチは当たらないはず・・(さすがにもらいすぎかとも思うけど)

ただ,気がかりなことが。
ネットで調べていると三大疾病保障特約というのは,「加入者が勘違いしやすい特約」であると書かれたサイトが山のように見つかるのです。
多くの三大疾病保障特約は,「三大疾病にかかったら保険金がもらえる」わけではないから注意が必要であるというね。

医療保険の教科書というサイトによれば,

急性心筋梗塞の注意点
注目ワードは「60日以上」、一部で60日ルールと呼ばれているものです。厚生労働省がまとめた傷病分類別の平均在院日数によれば、心疾患全体の平均在院日数は20.3日で、急性心筋梗塞だからといって長いわけではありません。とても危険な病気なので数時間で亡くなる方も多いですが、危険な状態を脱すると、10日前後、長くて30日も経過すると退院を認められ社会復帰する人が多いです。
つまり、60日以上、社会復帰できない人は滅多におらず、保険金を受け取れる可能性はとても低いといえます。


とのこと。

実際,僕も入院した日数は13日間。

予感は当たっていた。

s-IMG_8628.jpg

僕の保険(日本生命)にもちゃんと60日ルールがありました(笑)

いや「(笑)」じゃねえんだよ。
こんなのサギじゃねえか(法的にはサギではないw)。

s-IMG_0596.jpg

がんのところにも「所定のがん」ってあるのが気になるところ。

だから生命保険ってキライなんだよ。一度,生保レディと契約でもめて担当を変えてもらったことがあり,そのとき以来保険屋にはすげえ不信感を持ち続けていたんです。年に1回,保険の内容確認があるわけですが,そのたびに「三大疾病保障特約」があるから安心ですよね。みたいなことを生保レディはのたまっていたわけなんだがね。

僕は声を大にして,文字も大にして言いたい。

今すぐ保険の名前を変えろ!

「三大疾病重症時特約」

みたいなわかりやすい名前に。


すいません。
松居一代のブログみたいになっちゃいました(笑)

生保レディたちは,この保険をお客さんに勧めるときに良心の呵責を感じないのかね。保険は慈善事業じゃないという言い分もわからないではないけれど,勘違いしている人が多数いるという事実。ほとんど支払われることはありませんという説明を契約前に説明しなさい。温厚な僕もこれには憤慨しております。法的には適法で,悪いのはオレなのは明白なんだけど,正直腑に落ちない。もともと保険というのは困った人を助けるという目的でできた制度のはずで,350万円とは言わず20万円くらい出ると非常に助かると思うわけです。

すすきのや歌舞伎町のボッタクリバーに入店してしまったような後味の悪さはどうしても拭えない。
まあ保険金が出るほどの重症じゃなかったということを喜ぶことに・・・・したいと・・ポジティブに・・(嗚咽)

棚から牡丹餅は出てこなかったと潔くあきらめ・・(泣)

いちおう医療保障で入院費用(1日5,000円)と手術代(いくら出るかはまだ分からない),別に加入していた所得補償(1日3,500円)は出る(はず)なのですが・・・せめてプラマイゼロになるくらいじゃないと保険の意味はないと僕は思うわけです。
大船に乗ったつもりで個室にせず4人部屋にしておいてよかったよ。隣のベッドのおっさんのいびきやらが気になったりしたけど耐えられないほどではなかったし。

ということで僕はまさにランボー怒りの退院だったわけですが,みなさんも保険に加入する際にはお気を付けください。


posted by poptrip at 19:20 | Comment(19) | TrackBack(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

剥けない”かさっぱち”

僕はかさっぱちを剥くのが大好きだ。

かさっぱちがきれいに剥けた時,そして血も出ず痛みもなくかさっぱちの下の新しく再生された皮膚が現れた時の快感は至上の喜び。

あ,申し遅れました。

「かさっぱち」というのは福井弁で「かさぶた」のことです。

さすがに僕ももういい年なんで,転んでひざをすりむいてしまって大きなかさっぱちができるようなことはほとんどない。ただ,ちいさなかさっぱちはたまにできちゃうので剥いちゃうんだよね。水ぶくれやニキビも潰しちゃうタイプです(笑)

ただ,今回どうしても侵すことのできないかさっぱちが僕の体にできてしまったのです。

s-IMG_8617.jpg

カテーテル検査でカテーテルを刺したところにできたこのかさっぱちですよ。

これを剥く勇気はさすがにない。
考えただけで寒気がします。寒気するよね。だって動脈に直結してるんだぜ,このかさっぱち。

ガクガクブルブル・・・



はがゆいのよ,そのかさぶた♪

いやしかし,かさっぱち剥いたら血がドバーっと出るところを想像しちゃったら・・・マジでゾーっとします。


という小ネタでした。

食事制限のため外食も減ったし,遠出もしばらくは控えるように,おばはんや長老たちとの登山もやめたほうがいいと言われているのでブログネタが枯渇しかけているんですよ。さすがの僕も手詰まり。
藤井四段の連勝は29でストップしましたが,僕の連続ブログ更新記録は30日まで続けたい(今日で17日)と思ったり思わなかったりラジバンダリ(死語)
まあ,クオリティの低い記事ならいくらでも書けるんですけどね。



posted by poptrip at 20:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

入院中にポチったもの

入院中も病室にノートPCを持ちこみ,テザリングによりネット接続しておったわけですが退院前にネットで購入したものが2つ。

ひとつめは血圧計

s-IMG_8571.jpg

今まで血圧なんて気にしたことがありませんでした。

毎日朝と晩に測ってくださいね。って言われたのでちゃんと言いつけ通りに測定し記録しているのですがどうも僕は低めで90〜110/50〜70くらいのようです(薬の影響で低くなっている可能性もあるけど過去の健康診断のデータを見たら高くても120以下だった)。

この血圧計,amazonと楽天で価格が同じだったため楽天で購入。
楽天はポイント8倍ですからな。

そしてポチったもうひとつは心拍数計
パルスオキシメータ(血中酸素濃度計)も考えたのですが意外と高くて,どうせなら活動量計ってやつにしちゃえと(入院中は毎日血中酸素濃度を看護師さんに測ってもらってました)。

スントやガーミンはちょっと高くて手が出なかったのでFitbitというやつをamazonでポチっとな。

s-IMG_8572.jpg

なんかオサレなパッケージです。

s-IMG_8527.jpg

お見舞いでいただいたamazonの5,000円分のギフトカードを使用させていただきました。

心筋梗塞の患者には有酸素運動が効果的(というか無酸素運動をするとヤバイ)らしいので心拍数を確認しながら適度な負荷をかけて歩きたいと思ったのです。ちょっと早歩きをすると110くらいまで上がります。急坂を登ると120前後まで上がります。

s-IMG_8609.jpg
センサー部分

PCでもスマホでも専用のアプリを使うといろんな面白いデータが見れますし,消費すべきカロリー,摂取すべき水分量などが表示されますし,高低差を記録し何階分昇降したかも教えてくれます。

s-fitbit1.jpg
飲酒ってところは水分の間違いです(笑)

海外のソフトを日本語に訳すときにdrinkを酒って訳しちゃってるんじゃないかと・・・

病院では1日1.5Lの水分を採ってくださいと指導されたのですが,このアプリでは体重や年齢に応じて必要な水分量を計算しているようで,僕はだいたい1.8Lくらいとらないとダメみたい・・(上記画像で1.5Lではボトルが満タンになってないのが分かると思います)
今まで,水分なんて全く気にしてなかったけどこまめに水を飲むようにしても2Lってのは結構な量ですわ。

s-fitbit2.jpg

睡眠の記録もとってくれるのですが,心拍数を計測しているので,スマホの加速度計により計測している睡眠アプリよりも正確なのではないかと思われます。

s-fitbit3.jpg

いちおう心拍数が120以上になるような運動は避けようと思っておるわけですが,まあお医者さんと相談しながら楽しく運動していきたいなあと。

運動することは全く苦にならないのですがやはりキツイのは禁煙です・・・


 

posted by poptrip at 20:20 | Comment(16) | TrackBack(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

退院の日

本日,無事退院しました。
死の淵から生還したのです(これは大げさでない事実)

s-IMG_0814.jpg
僕の誕生日と同じルームナンバー

s-IMG_0827.jpg

術後はたくさん体に刺さっていたチューブや針,モニターなどは一般病棟に移ってしばらくしてすべて取り払われていたのですが,最後まで残っていたリストバンド(認識票)が当日の担当看護師さん(カメラ女子)のハサミでカットされました(セレモニーのテープカットみたいだな)。

s-IMG_0824.jpg

そして,本日の担当看護師さんの「popさん,お帰りでーす」という号令のもと,ナースステーションにいた看護師さんたち全員が起ちあがってお見送り。「えっ。こんな大げさなことするの?」「はい。うちではいつもこうやってますから」「・・・(しょうがないな。キャバクラのお見送りじゃないんだから!(笑))」
こういう状況になったら,なにか一言あいさつしなきゃいけないじゃない。「お世話になりました。また8ヶ月後にはここに検査入院で戻ってくるのでよろしくお願いします。ありがとうございました。」

拍手の渦の中(パラパラだったかもw),ニトロを含む大量のお薬と紹介状と診断書をお土産としていただき,ヨメとエレベータに向かいます。

ちなみに僕はしらないうちに最高のナースとベッドでドンペリニヨンを飲んだり,フルーツ盛り合わせ(時価)を食べたりしていたようで,キャバ代はちょっとお高くて

s-IMG_0833.jpg

2,000千円オーバー!
ただし我が日本国の保険制度というものは大変ありがたくできているものでして支払った額は200千円弱。もちろん支払いは最強の楽天カード。2千円分くらいポイント還元されちゃうのがうれしい。

s-IMG_0834.jpg

病衣貸与料が70円×3=210円しかかかっていないところも特筆すべきである。入院4日目からは自前のパジャマ着てましたから!

1階でエレベータを降りると,

s-IMG_0829.jpg

「この廊下でカテーテル手術が終わるのを,僕の両親と一緒に待ってたんだよ」とヨメ。
僕は全くどこでどう処置されたのか分からないのですが,ここから出て4階のICU(集中治療室)に移動したんだそうで。そう言われればそんな気もするな。

s-IMG_0830.jpg

シャバの空気はうまい。
実に12日ぶりの外界です。

s-IMG_0831.jpg

さよなら,県立病院の愛すべきキャバ嬢ナースたち。
でもね,マジメな話をすると看護師さんとドクターには頭が上がりません。献身的で甲斐甲斐しい彼ら・彼女たちの姿は僕の目に焼き付いています。初めての入院ということでいろんな不安もあったんですが,僕のようなオッサンを相手にしてもちゃんとアンサーを返してくれて,たのんだことはちゃんとやってくれる。接客業なんじゃねえかっていうくらいの笑顔と滑舌の良さ。パーフェクトでした。

3時くらいにおしっこがしたくなって目が覚めて,ナースステーションに行ってみたら椅子に座ったまま眠っているナースたちの姿をみました。過酷な職場だよ。僕も三交替勤務を2年ちょっとやっていたことがあるのですが,女性にとってはすごい職場だと思う。それも命を預かってるわけですからね。

本当にありがとうございました。
そして,このブログの読者諸氏におかれましてはご心配をおかけしました。
お見舞いのコメントを頂いた方,お見舞いに来てくれた方,その他ご迷惑をおかけした関係各位に御礼とお詫びを申し上げます。

s-IMG_0832.jpg

前日は,ヨメの誕生日でした。
両親がペルシュで買って持ってきてくれた1日遅れの誕生祝ケーキを自宅で家族4人そろって食べました。とびきりうまかった。病院食しか食べていなかった僕の舌には刺激的すぎるくらい。今後は,外食は減らし間食はやめ禁煙する(つもり)ことになるので,このブログの方向性がまた迷走する可能性もあるのですが,僕が生きている限りこのブログは続きますので,ちゃんとついてくるように(笑)

posted by poptrip at 18:30 | Comment(20) | TrackBack(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする