2018年10月04日

健康オタクは面倒くさい

僕の職場の朝は,始業前のラジオ体操から始まる。
ラジオ体操第一だけなんだけど。

職場にいる数十人のなかにはラジオ体操の放送が始まっても席に座ったままパソコンとにらめっこしているやつもいれば,明らかに仕方なくやってるってやつもいる(←そういう人がほとんどだ)のだが,毎日ラジオ体操を一生懸命やっているオッサンが2人いる。

オレと(←お前かよ!)もうひとりのオッサンの2人だ。
あ,オレSKKS(心筋梗塞)になってから,朝のラジオ体操マジメにやるようになったのよww

彼(もうひとりのオッサンのほうね)のラジオ体操のキビキビした,普通ではない,何かを意識しながらやってるんだぞ的な体操の仕方を見て僕は思っていた。「あの人もきっと健康オタクなんだろうな」と。だけど自分からそんなことを彼に話しかけたりはしない。

・・・,面倒くさいからだ(笑)

そんなある日,僕が腕につけている活動量計に気づいた彼が話しかけてきた。

「オレもつけてるぞ,そういうやつ。3,000円くらいのバッタもんだけどな。」
Amazonで高評価のやつを金を捨てたつもりで買ったらしいのだが,僕の20,000円弱を払ったやつと機能的には遜色なく,僕の活動量計にはない血圧測定機能まであるのだという。


僕が使用しているfitbit charge2

「いや,こんな腕時計みたいなやつで血圧なんて測れないでしょ!」
と言うと彼は「いやこれが結構正確なんだよ。血圧計と比べてもほとんど差がないんだ。」と言う。

「じゃあ,スマホのアプリとかがイマイチなんじゃないですか」
と聞くとスマホの画面を見せてくれて,かなりマトモであることが分かった。

「耐久性とかに問題があるんじゃないですか。」
「いやもうすぐ1年たつけど全然大丈夫だよ。」

・・・僕には敗北感しかない。
ケチで名の通った僕が,吝嗇家の鑑のような僕が,この僕がケチらずにちゃんとした製品を購入しているというのに・・・この有様だ。

「バッテリーはどうですか。僕のは5日間くらいもちますけど。」
「ああ,2〜3日かな。」

勝った。
一矢を報いたとはこのこと・・・

うん,でもね。
次に買うときはバッタもんも検討しなきゃいけないかもな。
と心の中で思ったことはナイショ。

ついでに,
「実は〇〇さんのラジオ体操を見てて健康オタクなんだろうなと思ってたんですよ。」
とつい口にしてしまった僕。パンドラの箱を開けてしまったのだ。

「ラジオ体操ってのはね,実によく考えられていてね・・・」
と蘊蓄が始まった。ほら,やっぱり面倒くさいことになったじゃないか。自業自得である。

彼の演説を軽く聞き流し,

「いや,そんな理論は全部後付けじゃないすか?」

という僕の捨て台詞のようなヒトコトで,この不毛な健康オタク同士のプライドをかけた戦いは遺恨を残しつつ幕を閉じたのである。



posted by poptrip at 19:20 | Comment(4) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

禁煙約3ヶ月

禁煙外来に通い治療を受け,早くも3ヶ月が経過。
最後の禁煙外来(5回目)に行ってきました。

治療と言っても血圧を測って,呼気中一酸化炭素濃度を測定するだけ。

1回目 21ppm
2回目  2ppm(2週間後)
3回目  2ppm(1ヶ月後)
4回目  2ppm(2ヶ月後)
5回目  1ppm(3ヶ月後・今回)

2度目の診察のときにこの数値ってゼロになるんですか?と先生に尋ねたら「南極にでも行かない限りゼロにはならないですねえ。大気が汚れてますから。」みたいなことを言われたわけですが,先日見ていたテレビで

s-IMG_7243.jpg

こんな紹介が。
ああ,先生の言っていたことは本当だったんだと,納得(笑)

なお,この5回目の受診前日は飲み会がありまして。隣のオッサンはフツーのタバコをスパスパ吸うわけですよ。受動喫煙の極み乙女なわけ。オレ,明日禁煙外来なんだけどと言ってももちろん気にすることなくマイペースで吸い続ける彼に僕は怒りを・・・覚えたりはしない。逆に受動喫煙が翌日の一酸化炭素濃度にどう影響するのか,その結果を検証してみたくてどうぞ好きなだけ吸ってください。大船に乗ったつもりで。とドンと構えていたわけですわ。それどころかアイコスを吸う友人から2本だけもらっちゃったりしたのですww

※僕は飲み会で1本か2本もらって吸っても翌日以降はまたタバコを吸わなくなることが可能

でも,冒頭に書いた通り呼気中一酸化炭素濃度は過去最少値である1ppmを記録。アイコスを吸ってる人が禁煙外来に行った場合にはたぶんあの測定は何の意味も持たないことも図らずも証明されてしまったのです。

禁煙はチャンピックスのお陰でそれほど大変ではなく。
タバコが吸いたいという欲望よりもチャンピックスによる吐き気の方が不快でね。
それも途中から吐き気止めを飲むことによって解消されました。

詰まるところそれほど苦労せずに禁煙できたということ。
あれってさ,完全に習慣なんですよ。究極的に言えば習慣化されているものを変えることができれば禁煙はできるんです(たぶん)。

と,禁煙自体にはそれほど嫌な思いはなかったのですが,
ちょっぴり不愉快な出来事もありまして。

ほら,こんなもの↓が突然送られてきたんですよ。

s-IMG_7164.jpg

僕のモトカノであるアイコス.jpさんからアイコスのホルダーが。復縁を迫るような。
まさに禁煙真っ只中のこのタイミングで送ってくるか〜っていう絶妙な送付時期。
しかし,ご存知の通りアイコスと言うのはホルダーだけでは吸うことができず,チャージャー(充電器)とヒートスティック(たばこ)がないと何の役にも立たないのです。

ということで,このホルダーは知り合いのアイコスクソ野郎(ウソ)にプレゼントすることに。
いやしかし,オレが禁煙してるのを見越したようなこのアイコス.jpからの仕打ち。俺の個人情報,ダダ漏れなんだろうなあ(笑)

s-474.jpg s-475.jpg

禁煙を始めてから順調に体重が増加の一途をたどっております。
そろそろ落ち着いてくれないと困るんだけどなあ。体重が数キロ増えるリスクよりも喫煙によるリスクの方が大きいため今のところ喫煙を再開しようなどというバカな考えは持ち合わせておりません。ネットで見た情報だったかな,8キロ増えたらヤバイって。僕の場合69kgになったらさすがにちょっと何か対策しないといけないかなと思っております。ちゃんとほぼ毎日ウォーキングはしてるんですけどねえ。



posted by poptrip at 20:00 | Comment(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

あれから1年・・・

2017年6月17日。
つまり去年の今日。

友人たちとバドミントンをしていた時に僕の冠動脈に血栓ができ,冠動脈を塞いでしまう状態いわゆる急性心筋梗塞という病を得たあの日から1年の月日が流れ去りました。まさに九死に一生を得たわけですが・・・なんとか1年を生き延びた,という表現がふさわしいのか。

s-102.jpg
丹南病院の救急外来で点滴を受けながら精密検査を待っていたときのショット

時計は午後9時10分を指している。胸の痛みが発生してから約7時間が経過していた・・このまま丹南病院に入院し翌日の血液検査で心筋壊死のマーカー異常により救急車で県立病院へ搬送されカテーテル検査・ステント留置を施され2週間近く入院したのです。



1年が経過しましたが薬物による治療は相変わらず続いており(少しずつ薬は減ってきた),たぶん一生病院に通い続け,クスリを飲み続けなければならないのだと覚悟しています。
そんな僕がタバコをきっぱり止めたのはつい2か月前(まだ禁煙外来で治療中)・・・遅いよ!という批判の声は甘受しますが心筋梗塞になった後ってのはさあ,いろいろと精神的にも大変なわけよ。しばらくはオレお風呂はいっても湯船に胸までつかれなかったもんね。なんか胸に違和感があると,不安になったり。
だからタバコもね,百害あって一利なしと言うけど精神を安定させる役割ってのは科学的に証明されていなくても実際的にはあるわけでね。とこれはちょっと苦しいイイワケ。だってブログ見てたら遊びまくってるじゃん,オレ(笑)


急性心筋梗塞とカテーテル検査・ステント留置術の分かりやすい動画

何度か書いていると思いますがSKKS(心筋梗塞)になってから気を付けていることを。

@塩分を控えめに
 汁物は基本的に1日1杯
 社食で食べる昼食と寮の夕食では味噌汁・漬物は食べません
 外食の場合も味噌汁は具だけ,漬物も食べません
 残すのは悪いなあと思うんだけど,残す勇気も大切
 焼き肉のタレや納豆のタレも以前の半分以下しか使用しない
A糖分も控えめに
 ドリンク類からは糖分をとらない
 ホテルの朝食でもオレンジジュースは飲まない
 菓子パンは極力食べない
Bラーメンは週1回以下に,納豆は週5食程度たべる
 ラーメンのスープは6口以下しか飲まない スープを残す勇気
 SKKS後,カップラーメンは1度も食べてない気が・・・
 カレーは月2〜3回程度に減少
C朝食を毎日きちんととること
 SKKSになってから寮の食堂で朝食を食べるようになりました
D水分を一日2Lとること
E一日2500Kcal消費(基礎代謝含む)
 だいたい15,000歩ほど歩かないと消費できない
 かなり厳しい目標だけど達成率は62%(218日/352日中)
F規則正しい生活
 基本的には24時前には寝ている(通常23時)
G飲み会ではビールは飲まず,ハイボール
H禁煙
 こんな聖人君子みたいな生活してたらタバコくらい・・
 って思っちゃうよな。現在禁煙2ヶ月が経過。

すげえなオレ!

SKKS発症直前は69kgあった体重が退院時には67kgに。
退院後の体重推移は以下の通り。

s-98.jpg

禁煙してから体重が増えました・・・多少食事制限を緩くしたというのもあるのですが,ニコチンが抜けて胃腸の消化吸収機能が向上したことによるものと思われます(禁煙外来の先生曰く)。
禁煙を始めても食欲は特に変わりませんでした。味覚も特に変化なく。
食欲や味覚は普通のタバコからアイコスに変えた時にずいぶんと変化しましたからね。タバコをアイコスに変えると少なくとも口や喉,肺はずいぶんクリーンになり,味覚や食欲は禁煙したときに近い感覚になるような気がします(個人の感想です)。

チャンピックス(禁煙治療薬)は朝のみ服用しています(ホントは朝,夕なんだけど朝だけでもタバコを我慢できるから・・・先生にも個人個人で服用の仕方は違うから工夫して飲んでくださいと言われている)
先日,4度目の禁煙外来受診。呼気一酸化炭素濃度は2ppmのまま。どうもやっぱり南極にでも行かない限りこれ以上は下がらないみたいね(笑)

4日ほど前の飲み会で1本だけタバコをもらっちゃいました。女医Mさんには「1本でも吸ったら終わりですからね!」と言われていたし,自分の過去の3度の禁煙失敗でもそれはわかっていました。でも今回はやめる自信があるのです。1本すっても禁煙はおわらなかった。翌日は何もなかったように禁煙再開。なんだかいけそうな気がする〜

s-105.jpg s-123.jpg
カテーテルを抜いた直後の右手首と本日の右手首(ちょっと痕が残ってるね)

s-IMG_0671.jpg s-IMG_0672.jpg
心電計と僕の右乳首

山登りも少しずつ再開しています(情熱は山からテツに移ってしまいましたがww)。
ただ,アルプスのような高山に一人で登ることはもうありません。
ただでさえリスクがある山登りに,SKKSというリスクを加えるようなことは避けたい。ただ発症前と何も変わらない生活を送っていいと言われているので仲間と一緒にアルプスなどへは行きたいと思っているところです。実際ステントが入っていても山登りしている知人が何人かいますから。

来年の今日も無事に迎えられるよう・・・


posted by poptrip at 18:20 | Comment(2) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

3度目の禁煙外来受診

本日はm禁煙開始から早くも29日目。

最初の1週間ほどは,まだ2日目かあ。まだ4日目かあ。と毎日のように開始から何日目かってのを気にしてばかりいたのですが,2週間ほどするとそういうことがほとんど気にならなくなりました。

ときどきタバコを吸いたいなあと思うこともだいたい2週間ほどたってからなくなったような。
たまにタバコのことを考えますが,ほとんどの時間はタバコのことなど忘れてしまっています。いつの間にか時間がたっていてああ,さっきタバコのことを考えてからもう3時間もたっちゃったな。みたいになってきます。

チャンピックスを飲んだ後の吐き気・・・吐くまでは至らないもののたまに酷いことも。ネットの体験談などを読むと,この吐き気のせいでチャンピックスを止めた(禁煙を止めた)って人がいたり,実際に吐いちゃう人もいるようで。
何度も禁煙にトライしているわけですが,今回の禁煙は吐き気との闘い。こんな禁煙体験は初めて。前回チャンピックス飲んだ時にはこんな吐き気はなかったんだけどなあ・・・僕の体質が変わったのか。僕の身体が昔より大人になったからなのか(by徳永英明)。

この日(今日じゃないです)は,3度目の禁煙外来受診の日。

禁煙はちゃんと続いています。
呼気中の一酸化炭素濃度は前回と同じ2ppm。どうもこれ以上は下がらないようです(日本語として変かなw)。

懸案事項だった副作用による吐き気。
今回は,さすがに吐き気止めを処方してもらいました。

s-IMG_5559.jpg
メトクロプラミド錠 5mg

食前に飲むようなのですが初めての時にはそれを知らずに飲み忘れたので,チャンピックスと一緒に飲んだわけですが,なんか吐き気と一生懸命にこのお薬が戦っている感があり(笑),なんか胸の中に違和感は合ったもののとりあえず吐き気はなく。

また,この日はSKKS(心筋梗塞)の病院へ。
先月の血液検査(ケツエキサラサラニナール,いわゆるエフィエント錠の投薬を中止してから初めての血液検査)の結果,LDLコレステロールは66mg/dL(基準値70〜139)という結果に。

LDLCHO.png

この結果を受けて,コレステロールサガール(リピトール)がコレステロールヒククナール(プラバスタチン)に変更となりました。

なお,体重は

s-Screenshot_20180518-181032.jpg

このとおり絶賛微増中。
そろそろ頭打ちになってほしいところ・・・


posted by poptrip at 20:15 | Comment(2) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

禁煙席

この日(禁煙8日目)は,禁煙外来の2度目の受診日。初診からは2週間が経過(最初の1週間はタバコを吸いながらクスリを飲むため)している。

と,受診前に星乃珈琲店でモーニングを。
コーヒーチケットが何枚か余ってるので。

いつもであれば,店員の案内も待たず喫煙席へ直行するのだが,今回の僕は違う。

迷わず禁煙席へ。

s-IMG_4051.jpg

いつもいる店員さんもきっと不思議に思っただろう。
一目散に禁煙席に行く僕が,この日は違う方向へ歩いて行ったんだから。

s-IMG_4053.jpg

何度か星野珈琲店の禁煙席を利用したことはあるのだけれど,ひとりで利用したことはなかったかに思う。
そしてカウンターを利用するのははじめてかも。

s-IMG_4056.jpg s-IMG_4054.jpg

週刊文春,週刊新潮のゴシップをひととおりチェックするとコーヒーをお替りして(2杯目からは半額だったか200円になるだったかとにかくお得に飲める),心臓のお薬とチャンピックスを服用し,禁煙外来へ。

禁煙手帳を先生に見せると,「ああ,1本だけ吸っちゃったのか。まあでも頑張ってるようだね。」と。

そうなんです。
禁煙5日目の飲み会で調子に乗ってハイボールを3杯も飲んじゃってちょいと1本だけもらいタバコを・・・

s-IMG_4047.jpg s-IMG_4048.jpg
敦賀駅前の「しおそう」にて

ただ,その後は特に禁断症状が現れることもなく(時々吸いたいなあと思うくらいで),この日を迎えたわけです。

呼気中の一酸化炭素濃度を機械で測定すると2ppmでした(前回は21ppm)。この値は非喫煙者と同じ値。最後の喫煙から数日間が空くと一酸化炭素濃度はそこまで下がるんだな。

先生「1本吸っただけだから影響はないみたいだね。」
オレ「タバコ吸ってない人はこの値はゼロになるんですかね?」
先生「いや,クルマの排ガスとかもあるからゼロにはならないね。
   南極にでも行かない限り(笑)」

オレ「そうなんですか。(南極て!ww)」
先生「はい。じゃあこの調子で頑張ってください!」
オレ「あと,ときどき吐き気がするんですが」
先生「薬の副作用かもしれないね。吐き気止めの薬出しましょうか?」
オレ「いやまあ我慢できないほどではないので・・・」
先生「あまりにもひどかったらいつでも来てくださいね」

心臓の薬も飲んでるし,これ以上クスリを増やしたくはないのだ。
吐き気以外に変な夢を見るとか気分が落ち込むとかお腹の調子が悪くなるとかいろいろな副作用があるようですが,僕の場合は吐き気とOPPですかね(まあもともとOPPなんだけど,今までとはいろいろと違うんだよね〜。ちょっと説明できないけどw)。離脱症状というのはよくわからない(今のところ)。

そしてその翌日の禁煙9日目,同級生たちとのバーベキューがあり,ついもらいタバコを1本。同級生の男子7人中,喫煙者が3名,禁煙成功者が3名(うち一人はチャンピックス使用),禁煙挑戦中(オレ)。強敵(喫煙者3名)がいるけれども味方(禁煙成功者)が3人もいるという不思議なメンバー(笑)。ちょうど喫煙:卒煙:禁煙の割合が3:3:1になってるというね。

チャンピックスってタバコを不味く感じさせる薬なんですが,アルコールを飲むとなんだかその効果が薄くなるような気がするのです。アルコールを摂取したpoptripメンバーには注意が必要なのです。ただ3度目の酒席ではタバコを吸いたいとは思わず,もらいタバコもなし。

禁煙を始めたら飲みに行かないというのはもう鉄則中の鉄則ですからね!(←お前が言うなw)

s-IMG_4257.jpg s-IMG_4258.jpg
別の日の星野珈琲店神明店の禁煙席(蔵の中)

しかし,問題は星野珈琲店がメニューの改訂を行ったことである。
今まで400円(税込み)だったコーヒーが400円(税抜き)と8%の値上げを行ったのだ。コーヒーはブレンドの種類が増え,選択肢が多くなったものの深煎りブレンド450円(税込み)がなくなってしまった。コーヒーチケットは税込み450円までのドリンクに使えたのだが・・・

値上げ前のコーヒーチケットは,そのまま使えた(追加料金はとられなかった)けれど,またコーヒーチケットを購入するかは微妙だな。まず第一にタバコを止めると喫茶店に行く意義が半分ぐらいに減っちゃうからな。

なお,ここまでかかった費用(診察料+約30日分の薬代)は

初回受診:1,740円+2,270円=4,010円
再診  :1,130円+3,730円=4,860円
------------------------------------------
合計  :            8,870円


一日ひと箱吸う人よりもかかる費用は少ないですね。

また,禁煙しながらダイエットと塩分糖分の制限もするというのはもはや地獄に近いので多少食事制限を緩めにしました(ラーメン週1,味噌汁一日1杯は堅持)。ウォーキングも無理やり毎日16,000歩以上歩いてたんですがあまり歩数を気にしないように。その結果ミニマム60.4kgまで落ちた体重が62.0kgに増えました。まあこれは仕方のないことだな。これくらい神様も女医Mさんも許してくれるだろう。

なお,本日は禁煙16日目。
ときどき吸いたいなあと思うものの我慢するのはそれほど苦にならなくなってきた・・・かな。



posted by poptrip at 17:30 | Comment(0) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする