2017年09月25日

麺や福座(金沢市)

先日,友人の奥さんS子さん(うちのヨメとも友人で医療関係者)と会ったときにぼくは彼女にマジで怒られました。
どうも彼女は僕のブログを読んでいて,ぼくの生活状況を不満に思っているようで。「〇〇くん,ブログ読んでるけど一体なにやってんの!奥さんの事もっと考えて!!!」と。
ヨメとムスメ以外の女性に怒られたのは本当に久しぶりで,ヨメにもあそこまで本気で怒られたことは久しくない気がします。しかもSKKSになってから会うのは初めてなのにいきなり怒られてしまうという全くの想定外の展開に46歳のオッサンはドギマギ・あたふたしてしまい,「もももも申し訳ありままません!!」って逃げるように帰ったのです(笑)

週3だったラーメンを週1以下にし,味噌汁は1日1杯以下にし,朝食もちゃんと寮の食堂でバランスのとれたものをとるようになり,週5で納豆を食べ,家では玄米を食べ,ドリンク類からは一切糖分をとらないようにし(水と茶とブラックコーヒーのみ),漬物も一切摂取しないように,有酸素運動を積極的に行い心機能の回復に励み,アイコスは会社にはもっていかず1日10本以下と自分ではものすごくがんばっていると思っていたのです(なんかイイワケしてるみたいだなw)が,見る人が見るとまた観点が違うようでして。

彼女がこの記事も読んでいる可能性は高く,今回このようなラーメンの記事をアップするのは気が引けるのですが,事実は事実として・・・S子さん,すいません。そして心配してくれてありがとう。本稿をS子さんに捧げます。

---

いしかわ動物園をいったん退園して向かった先は金沢市内のラーメン屋さん。

金沢のラーメンと言えば神楽,神仙,麺や達,一風堂などには行ったことがあるのですがどれもレベルが高かった(ような気がする)。大好きだった「なんでんかんでん」は閉店しちゃったし,どこにしようかとネット検索。動物園から比較的アクセスのいい金工大あたりに評価の高いラーメン屋さんがたくさんあるようで,選んだのは麺や福座(ふくぞ)です。とんこつベースというのが決め手。

s-IMG_2129.jpg

店に着いたのは13:40ごろ。ピーク時間をはずして行ったつもりなのですがやはり人気店は困ります。狭いカウンターだけの店内の椅子には待ち2人。その後も何人かずつコンスタントに客が訪れます。もっと遅い時間に来ないと待たずに食べれないのか。

まあ初めての店では看板メニューを食べるかチャーシューメンを食べるのが僕の流儀。

しかし席の間隔が狭いね。
ちょっと太った人が隣にすわっちゃったりするとヤバイ感じ。
一人の人間に割り当てられる空間が思いっきり不足してる気がしますが,そんなことを気にしていたらラーメンの食べ歩きはできません。

水はセルフサービス。
コップが見えなかったのと,システムを知らなかったのでぼーっと待ってたら給仕担当のマダムが声をかけてくれました。そして「私もしゃべりすぎて喉が渇いたから一杯もらうわ。」と自分も水を飲み始めました。

いやホントによく喋るんだよこのマダム。

厨房にはおじいさんとオッサンとおばあさんの3人。
なんていうかこの4人の取り合わせがすごく不思議な感じなのな。

荷物は椅子の下に入れるといいわよ。

マダムはマジでこんな話し方で,品の良さが隠し味となっているます。
語り口は威圧的でもないしなんとなく和む独特の話術に翻弄される俺。

そんなことより,ラーメンですよ。ラーメン。

s-DSC_0102.jpg

・・・うまい。
SKKS後に食べたラーメンではダントツのうまさ。

s-DSC_0103.jpg

「このニンニク唐辛子いれるとおいしいわよ。もう入れた?」

食べてる途中にも話しかけてくるマダムがまたいい出汁を・・

ラーメンを週3回から1回以下にペースを落としたから,有り難味というスパイスが加わってしまったためうまく感じるのか。ホントにホントに美味いのか。僕の舌はいい加減なのでアレなんですが,とにかくうまくてねえ・・・もっと具体的な表現方法はないのかと言われても語彙の少なさはどうしようもありません。知ったかぶりして偉そうに書くのもアレだし。

s-DSC_0104.jpg

うますぎるスープをちゃんと残したオレ。
自分で自分をほめてあげたい。8口くらい飲んじゃったかな(なんか食べるたびにスープを飲む量が増えているような・・・イカンイカン。初心に帰らねば)。

なお,デジイチをバッグから取り出すことすら困難を極めるような狭さのため,スマホで撮った写真です。またここでデジイチで撮影するのは空気的にまずそうだったので自粛したというのもあります。

カウンターが狭くて隣を気にしながら食べるラーメン。
美味いラーメンやさんにときどきあるパターンで僕はあんまり好きじゃないんだけど,このうまさには白旗を上げます。

いしかわ動物園&ラーメンというセットメニューはアリだな。

s-IMG_2130.jpg

僕の天敵のこのお店とのセットメニューはナシだと思います。




posted by poptrip at 19:20 | Comment(6) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

もりもり寿司藤江店

新幹線の見える丘公園を後にして夕食へ。今回は両親がそれなりの予算を確保してやってきているようで「何でも好きなもん食べていいぞ」と。

兄の知っている福井のお寿司屋さんに行こうと思ったのですがネットで調べてみるとこの日は定休日。じゃあ金沢の回転寿司にでも行きましょうかと。

金沢は,ご存知の通り回転寿司の激戦区。
「金沢まいもん寿司」,「もりもり寿司」,「すし食いねぇ!」の三つが御三家と言われているらしい(ネットの情報)。この中でまだ僕が未訪の「もりもり寿司」にしましょうかと。

向かった先は「もりもり寿司 藤江店」。
到着したのは17:20過ぎ。18:00ごろになると大行列ができているのは火を見るより明らか。少し早めに着いたから大丈夫かな・・と思っていたら甘かった。あまちゃんですよ。じぇじぇじぇじぇじぇじぇ。

行列はできてないんだけどなんと1時間から1時間半待ちですと・・ガビーン。
シルバーウィークをなめたらアカン!

店舗の2階には,キッズルームもある大きな待合室がありましてそこに案内されます。雑誌類も非常にたくさんあるんですが・・・僕の趣味と全く合わない雑誌類がそろってる(笑)
クルマ,バイク,時計,ファッション,釣り・・・これだけ僕の興味のないライブラリーってのもなかなかないと思うよ。時間を潰すのがかなりの苦痛でございました・・

待つこと1時間20分くらい。ようやく席に案内されます。待たされた分,お腹もかなり空いておりまして,がっつきます!
しかし,飲食店に1時間20分並んだってのはたぶんぼくの最長記録。せっかちな僕には東京のラーメン店でもあり得ない時間。まあ家族4人だからできたんだな。1人なら絶対に待たないよ。

こちらは「まいもん寿司」とは違いタッチパネルでした。タッチパネルで注文すると店員さんが直接持ってきてくれます。時々レールに乗ってやってくるものもありましてその辺のシステムはよくわかりません。

なお,基本的にここのお寿司は2コずつ皿にのってきます。以下で1つしか写ってないものもありますが写真を撮る前に他のひとがひとつ食べちゃったからなのです。

オーダーしたものが来るまで待ちきれなくてまわっている寿司↓をとります(これがこの日唯一まわっているものをとったもの)。

s-IMG_0802.jpg
???

s-IMG_0804.jpg
のどぐろ

いきなり高級魚「のどぐろ」をオーダー(笑)
金沢の回転寿司では当たり前にあるメニューのようです。福井では見かけませんもんね。
何年か前の墓参りの帰りには福井の「海鮮アトム」に行きましてそのときも「何でも好きなもん食べね」って言われたんだけど身についた貧乏性いや貧乏症が発症してしまい結局遠慮して高級なネタにはなかなか手が出せなかったんですよ。今回こそは食べたいものを食べよう。お言葉に甘えて。今日は甘えよう。親のスネを思いっきりかじらせていただこう。

s-IMG_0803.jpg
ハマチ

僕の最も好きなネタはハマチなのです。

s-IMG_0805.jpg
ウニ

s-IMG_0811.jpg
ズワイガニ

s-IMG_0807.jpg
白エビ

s-IMG_0806.jpg
イクラ

s-IMG_0813.jpg
中トロ

s-IMG_0815.jpg
ウナギ

s-IMG_0818.jpg
サーモンとワカメの味噌汁

s-IMG_0817.jpg
カズノコ

ここまで席に着いてから15分。飛ばしますよ〜。
我がファミリーはみなアルコール類が苦手だからとにかく食べるのみなんです。お酒を飲まない分,安上がりですよ〜。ドリンクも注文しない。アガリのみですからね。

s-IMG_0819.jpg
アジ

s-IMG_0821.jpg
コハダ

s-IMG_0822.jpg
活サザエ

s-IMG_0824.jpg
ホタルイカ

s-IMG_0825.jpg
カニミソで〆

もちろんデザートもいただきます。

s-IMG_0826.jpg

アトムよりネタも値段もちょい上といった感じでしょうかね。
まあ,僕はアトムでじゅうぶんかな。たまに贅沢したいときにこういうお店があるといいかも。福井のくるくる寿司ほがらか亭はもうちょっと値が張った気もするし・・

s-IMG_0827.jpg



店を出たのは19:30ごろ。
なんと驚いたことに,店は「準備中」に変わってました。営業時間は22:00までのはずなのに・・・
今待っている客をさばくだけてその時間になっちゃうということなのか,あるいはネタがなくなりそうなのか。

何度も言うよ
「シルバーウィークをなめたらアカン!」
「ダメ。ゼッタイ」



posted by poptrip at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

金沢まいもん寿司

所用で金沢へ。
時間があったので金沢21世紀美術館でもとちょっと立ち寄ってみたんですが,とんでもない人で賑わっておりました。入口に大行列ができており,あえなく入館を断念。

s-IMG_1124.jpg s-IMG_1125.jpg
この有名なプール。上から眺めるだけなら無料なのです

せっかくなので,美味いもんでも食おうかと金沢まいもん寿司八日市店です。金沢まいもん寿司は横浜・名古屋・千葉などにも出店してるみたいですね。

s-IMG_1130.jpg s-IMG_1131.jpg
イワシ,ネギトロ

s-IMG_1132.jpg s-IMG_1133.jpg
なんとか三種(ノドグロ,甘海老ともう一つは失念),カンパチ

高級魚ノドグロは前回来たときは,断念したのですが今回はこういう形でいただきました。塩で食べるお寿司ってのも初めてでしたが,なかなかいけますね。

s-IMG_1134.jpg s-IMG_1135.jpg
カニミソ,ネギトロイクラ

s-IMG_1136.jpg s-IMG_1138.jpg
ブリ,鉄火巻

金沢の回転寿司って,あんまりネタが回ってないんですよね。
だから基本的に食べたいものを職人さんに注文するというスタイル。たとえ回っているネタでも,握りたてを食べるというのが金沢での回転寿司の楽しみかた。
最近は,タッチパネルで注文するという回転寿司も増えてきましたので,握りたてを食べるということは当たり前になりましたが,ずいぶん前から金沢の回転寿司ではこういうスタイルでしたから,誰かに連れて行ってもらったときに連れが回っているネタをガン無視してどんどんオーダーするのを初めて見た時はちょっとしたカルチャーショックでした。

引っ込み思案なムスメもさすがにここでは自分の食べたいものを大きな声で職人さんに伝えておりました。ムスメの成長にぼくは涙を流しながらしょっぱくなったお寿司をほおばっていたのです(ウソ)

いや,おいしいお寿司でした。
もちろんちょっぴりお高いんですけど・・海鮮アトムよりネタも値段もちょい高めって感じでしょうか。平日のランチとかだと結構お得なメニューがあるんですけど。

s-IMG_1141.jpg

ごちそうさまでした。

posted by poptrip at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

松屋

金沢でアルフィーのライブを観た後,小腹がすいたので見かけた牛丼屋に。

s-IMG_3442.jpg

ホントは吉野家がよかったんだけど松屋だってじゅうぶん許容範囲。

このお店の牛丼も吉野家と遜色なくおいしいし,デフォルトで味噌汁がついてくるというのはうれしいんですけれど,食券制というのがね・・不満なんだよね。

この日も券売機の前でお目当てのメニューを探し出すのにちょいと苦労しました。
あ,ただの「牛めし(並)」を食べたかっただけなんですけど(笑)

いや,ホントはね,これに加えてお新香を食べたかったんですよ。牛丼にはお新香(松屋では牛丼とは呼ばす牛めしと言う)。牛丼にはたっぷりの七味と紅ショウガ。というのが僕のなかのルールなのです。

「牛めしお新香セット」というボタンは見つけることができたのですが,このセットには僕の不要なタマゴがもれなくついてくるんです。だからお新香単品の食券を買いたかったんだけど,もう老化現象がはじまり集中力もなくなりかけたオッサンがいくら探してもお新香のボタンがみつからないんでゲスよ!

あきらめまして・・・・牛めし(並)290円の食券だけを購入しました。

s-IMG_3440.jpg

s-IMG_3441.jpg

しかしですよ。
問題はですね,ムスメが入店拒否をしたこと(爆)

コンサートの前にちょっとパンを食べただけでおなかが空いていると思うんだけど,「ワタシ車のなかで待ってる!」とのたまうわけです。

乙女心はオッサンには理解不能なのです。

結局いつものとおりおひとりさまだったという・・・

いやあ久しぶりに食べた松屋の牛めしはうまかったよ。味噌汁も懐かしい味でした。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

金沢でラーメンとヲタ芸w

子供の用事で金沢へ。
駅周辺に車を停め,ヨメと子供を見送って僕は晴れて自由の身。

駅ビルでメシ食おうと(こういうときもおひとりさまww),目をつけていたラーメン屋さんへ。「侍の侍」というお店です。久しぶりのとんこつラーメンです。

s-1412688338408.jpg

なんかオシャレっぽい感じのお店でテーブルの上にはメニューしか置いてない。音楽もなんか落ち着いた感じでちょいと意外な感じ。

らうめん(600円)に明太子ご飯(350円)を。

s-1412512242379.jpg

s-1412512231352.jpg

うん。ふつうにおいしかったかな。くせのないとんこつで物足りなさも。ご飯の方はちょっと残念な感じでありました・・・やっぱ博多一風堂の方が上だなぁ。まあ仕方ない。

s-1412512219179.jpg

食事のあと,駅前の地下のほうに行ってみるとノリノリの女性ボーカルの音楽と男どものリズミカルな掛け声が響き渡っています。なんだろうと近づいていくと,なんか中学生みたいな女の子たちがステージで歌っててその前にはおそろいのTシャツを着た軍団が惜しげもなくヲタ芸を披露しておりました(笑)

HIF2.5というイベント。主催は「(社)石川県オタク文化推進員会」・・orz

s-1412512176851.jpg

HIFってなんだろうとスマホで調べてみると「北陸アイドルフェスティバル」の略なんだそうで・・いやそこは略さなくてもいいんじゃねえかとツッコミたくもなるわけですが,これがはたから見ているととても興味深い。

アイドルにはまったく興味がないのでぼくはヲタたちを観察します。

歌に合わせてある種のダンスを踊るヲタたち。

s-1412511826430.jpg

これがヲタ芸ってやつです。

s-1412511917874.jpg

写真では躍動感(笑)が伝わらないのが残念なんですがまあなかなかの激しさ。

s-1412511908429.jpg

このひとたちは踊りに夢中でアイドルなんてほとんど見ていないんですが・・・僕には理解不能な世界でございます。まあこの人たちに突っ込みどころは盛りだくさんでしかも見ていると思わず吹き出しそうになっちゃうんですが決して否定はしません。なにかに夢中になるってのはいいことなんじゃないかと・・・ええ・・まあ・・・僕だっておニャン子クラブや菊池桃子に夢中になった過去がありますからね(そのころ僕はまだガラスの十代だったけどこの人たちはどうみても二十〜三十代・・・orz)。

でも,もし僕があるアイドルのファンだったとしたら一挙手一投足も見逃すまいとじーっとその娘を見つめて,目が合ったら(合ったと感じたら)もう小躍りして喜んじゃうよ。え,俺みたいなタイプのほうが危ないってか(笑)

まあそんな金沢小旅行でした。



posted by poptrip at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする