食後はメリーゴーランド

食後はメリーゴーランド。 遊園地の話じゃあないですよ。 ピンと来る方もいるかもしれませんが,これはハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の話。 びっくりドンキーの定番デザートが「メリーゴーランド」。 食っちまった。 なかなかのボリューム。 中には,白玉が4つも埋没しているのである。 一度,飲み会で「メリーゴーランド」が話題になったことがある。 ア…

続きを読む

はいだるい

「田舎に泊まろう」というテレビ番組で,七尾市に俳優の大浦龍宇一という人がやってきて一般家庭に泊まったそうである。 僕は,全くこの件に関しては興味がないのだが,連れのM氏がその家を見に行きたいと言い出し・・・お付き合い。 その民家を確認したM氏は満足そうだった。 って この日の主目的は,単に晩飯を食うことだったんです。 ということで和倉温泉駅前の喫茶・レス…

続きを読む

あの店なぜつぶれない?

昔,「オリラジ経済白書」というテレビ番組があった。 とくにオリラジのファンではないのだが,この番組の中の「あの店なぜつぶれない?」というコーナーが好きだった。 ほとんど客が入っていないようなお店(飲食店に限らず)が,ずっとつぶれずに営業しているのはなぜか?その謎を明かすというものだった。 あるお店は,ネット販売で生計をたてていたり,個人ではなく法人の固定客を持っていたりとか,副業をやっ…

続きを読む

数年ぶりに出会った強敵

ぼくが過去に出会った忘れられない強敵といえば ・石川県代表「カレーのチャンピオン」の「Lカツカレー」 ・東京都代表「ラーメン二郎」のラーメン(小,ニンニク野菜) ・愛知県代表「喫茶マウンテン」の「甘口抹茶小倉スパ」。 いずれ劣らぬ強敵だった。 一口食べた瞬間に, こ,これは・・ ま,まさか・・あの・・ と車田正美先生のマンガを思い起こさせるような食…

続きを読む

8番らーめんの野菜こく旨らーめん

8番らーめんの野菜こく旨らーめん(値段忘れた) とんこつしょうゆだそうです。 まあまあうまい。 また食うかどうかは微妙だけど。 今回これを食って今更ながらに気づいたこと。 8番らーめんの野菜らーめんの場合, スープはなんだっていい! こういうことです。 スープは二の次なんです。 しおだろうがみそだろうがとんこつしょうゆ…

続きを読む

焼鳥定食

石川県で秋吉を利用するのははじめて。 ここ,七尾市にはマクドナルドも餃子の王将もヨーロッパ軒もないのだが(パ軒はなくても当たり前か),ちゃんと秋吉が存在しているのです。 ああ,8番らーめんはちゃんと3軒ほどありますよ(笑) 8番らーめんの北陸地域における生命力の強さにはオドロキを隠せないのですが,もちろん8番らーめんは大好きですから排除しようなどという考えは毛ほどもありません。 …

続きを読む

七尾のオサレなうなぎやさん

「ナカタはウナギが大好物であります。」 「ウナギはとくにいいものです。ほかの食べ物とはちょっと違っております。世の中にはかわりのある食べ物もありますが,ウナギのかわりというのは,ナカタの知りますかぎりどこにもありません。」 村上春樹の小説「海辺のカフカ」に猫と話ができてうなぎが大好物であるナカタさんという登場人物がいます。冒頭のようなセリフとともにウナギを食べるシーンが何度も出てきます。…

続きを読む

辻口の店

和倉温泉みやげ。 七尾市の生んだスタア,スーパーパティシエ辻口博啓氏のお店ル ミュゼ ドゥ アッシュが加賀屋のすぐそばにあるのですが,早朝には開いていないので加賀屋の売店で売ってたものを購入。 雪吊り 10個入り1,050円 一個100円って考えてみると高い。 まあよろしいんじゃないでしょうか(ワタシはピンときませんでしたが・・・)。 …

続きを読む

和倉温泉加賀屋#2(メシ)

昨日のつづきです。 加賀屋のメシ。 部屋食じゃなく,宴会場にて。 合鴨ロース煮 前菜 サラダ ↑手振れ写真なので小さく・・ 平目薄造り 鮪重ね 伊勢海老黄身煮 小さいながらもフカヒレなんかもはいっておりました。 鰆木の芽バター焼き コラーゲン鍋 写真にはありませんが,ご飯と漬物と味噌汁がで…

続きを読む

8番らーめんの野菜坦々麺

8番らーめんの野菜坦々麺。 これは うまいよ。 初めて食ったけど。 うまいよ。 M氏は普通の坦々麺を注文。また見てのとおり二人で餃子ダブルを。 そして我々は8番らーめんをすすりながらこの国の来し方行く末を時の経つのも忘れて熱く語り合う・・はずなどなく,他愛のないギャグを交えたトークに飽きると,スーパー「どんたく」へ向かったのだった。 …

続きを読む