祝・ヨーロッパ軒全店制覇

ついにやり遂げた。 夢は叶う。 いつまでも夢見る少女じゃいられないのだ ヨーロッパ軒全店制覇を成し遂げたのだ。 県内には19のヨーロッパ軒が存在する。ていうか県外には1軒もないんだけどなww えちぜん鉄道新福井駅から徒歩でラスボスに向かって歩く。 実は電車に乗っているときからおしっこがしたかったんだけど残念なことに新福井駅にはトイレがないのな。 土管のある,いつジャイア…

続きを読む

ヨーロッパ軒花月分店

福井が誇るソースカツ丼の有名店であるヨーロッパ軒。 県内に19あるパ軒のうち未訪のお店はあと2つのみ。 そのうちのひとつをついに訪問。ホントは平成のうちにこのヨーロッパ軒全店制覇を果たすべきだったのだけれど,昭和・平成・令和と3つの時代を通してこの大いなる野望を達成するというのも粋じゃないか(そうでもないよw)。 ということで花月分店です。 ナビの案内に従って住宅街に入っていくと…

続きを読む

福井と言えばヨーロッパ軒だろ

東尋坊を満喫したムスメ&おともだちたち。 僕たちは夕食をとるためにヨーロッパ軒へ。 福井に遊びに来たらパ軒のソースカツ丼を味わっていただかなきゃアテンドする意味がない,といっても過言ではない。 向かったのはヨーロッパ軒幾久店。 以前来た時に,再訪はないだろうな。と書いたこのお店をチョイスした理由はただひとつ。 火曜日に営業しているヨーロッパ軒は唯一,このお店だけなのだ。 …

続きを読む

パ軒大宮分店

ヨーロッパ軒全店制覇への道。 ちょいと前の話ですが。 田原町からラーメン屋へ向かった僕が吸い込まれてしまったのがこのお店。 パ軒大宮分店でございます。 パ軒19店舗のうち未訪の3店舗のうちの一つ。 ラーメン屋さんまでは徒歩20分ほど。歩く気マンマンだったのですが,このお店はアリ地獄のよう。 僕は吸い込まれ他に手立てがなかったのです。 こちらのお店はオリジナルメニ…

続きを読む

ヨーロッパ軒幾久店

ソースカツ丼発祥のお店と言われるヨーロッパ軒。通称「パ軒」 福井県内には(県外にはないと思うけどw),ヨーロッパ軒と名の付くお店は19ある。 なお,分店はのれん分けであり,敦賀にあるヨーロッパ軒は敦賀分店が支店を4つ持っているということで他のお店とはちょっとだけ毛色が違っている。(サンサワ,若生軒もパ軒系だが,サンサワは未訪問) さて,その19店舗あるパ軒のうち自称パ軒マイスターで…

続きを読む

敦賀を去る前に。

ええと,M氏が転勤することになったことは書いたのですが実はその後に僕も転勤することが判明しまして(もうすでに転勤しているのだがw)。 同じ福井県の三国(みくに)というところです。三国志やaikoの名曲三国駅とは全く無関係です。 転勤に伴って,もれなくついてくるのは引越という厄介な作業。 ま,この機会にいろんなものを捨てることができたり行方不明になっていたものが見つかったりするわけで引越…

続きを読む

ヨーロッパ軒豊島分店

ヨーロッパ軒のソースカツ丼に飢えていた。どうしようもなく。 実は,先日職場で昼食に出前を取ろうというハナシになったのだが,まず僕はココイチを提案。賛同者が多数いたのだが,ひとりの男がその前に立ちはだかった。ココイチだけは勘弁してくれい。ともう消えてしまったお笑い芸人のようなことを言うわけだ。 その男のヨメさんはココイチでバイトしていて,家でヨメさんが持って帰ってくるココイチのカレ…

続きを読む

ソースカツ丼とお姫様ケーキ

11月は忙しい。 ムスメと僕の誕生日があるからだ。 僕の母は9月,父は10月,兄は12月,ムスコは10月生まれ。 哺乳類の中では人間とネズミ,ウサギにだけは決まった繁殖期(発情期)というものはないのですが,僕の一族の繁殖期は秋から冬にかけてということらしい(笑) まずはムスメの誕生日。 ヨメがfuを見て予約したというケーキを取りに。   アン・ガトーというお店で…

続きを読む

ヨーロッパ軒総本店のソースカツ丼セット1,080円

雨が降っているけれども昼食をとらなくはいけない。ということは必然的に雨の中を歩かなくてはいけないということです。福鉄にも食堂車があればいいのに(たぶん誰も利用しないと思うけれど)。 市役所駅前電停からできるだけ近くてオッサンが一人で入れるお店,そして確実に僕が満足できるお店はどこだろう。 いろいろ考えた結果,ここになってしまいました。 片町の雄,いや福井を代表する有名店…

続きを読む

敦賀ヨーロッパ軒でランチをいただく

※これは入院する前の出来事を記事にしたものです 敦賀でディナー。 ココイチにするか王将にするか8番にするか・・・最近パ軒に行ってないような気がするな。パ軒にしようかな。じゃあどのパ軒にしようか。味のお城が一番近いのだけれど,しょっちゅう行ってるしなあ。 人生には選択が多すぎる。 スティーブ・ジョブズやオバマ大統領がいつも同じ服装だったのは選択し決断するという無駄な労力を減らす…

続きを読む