2017年06月22日

敦賀ヨーロッパ軒でランチをいただく

※これは入院する前の出来事を記事にしたものです

敦賀でディナー。
ココイチにするか王将にするか8番にするか・・・最近パ軒に行ってないような気がするな。パ軒にしようかな。じゃあどのパ軒にしようか。味のお城が一番近いのだけれど,しょっちゅう行ってるしなあ。

人生には選択が多すぎる。

スティーブ・ジョブズやオバマ大統領がいつも同じ服装だったのは選択し決断するという無駄な労力を減らすためだったというのは有名な話ですね。

でもね,僕のような凡人は選択することを厭わない。だいたいこういう選択は楽しいからな。あえて火中の栗を拾うのです。よし,ココイチの前の駐車場が空いていたらココイチで,もし空いてなければパ軒の駅前店にしよう。

と敦賀市内へ向かったのですが,幸か不幸かココイチ前の駐車場は埋まっていたのでそのまま敦賀ヨーロッパ軒駅前店へ。

s-1496231551937.jpg

今回も,デジイチにSDカードを入れ忘れてくるという失態を犯したため画像はすべてスマホで撮ったイマイチなやつばかりです。

ジョブズのように何も考えずにいつものカツ丼セットを注文してもよかったのだけれど,ここでも楽しい選択を。パリ丼にするかミックス丼にするか,はたまたピカタやスカロップという変化球もたまにはいいかもな。そういえばヤキメシって食ったことないな。ということで結局オーダーしたのはヤングランチでした。

ええ,ヤングという魔性の3文字に惹かれてしまいまして・・・


それに,

s-IMG_20170616_0001.jpg

僕くらいのパ軒LOVERSにもなると,「この年までさんざんパ軒を食べつくしているとちょっといたずらしとうなったりしましてな。」という京極さんのような境地にまで達しているのです(笑)

敦賀ヨーロッパ軒にはランチメニューが

・Aランチ(ミンチカツ/ピカタ)¥1,200
・Bランチ(オムレツ/カツレツ)¥1,100
・ヤングランチ(野菜サラダ/ミンチカツ)¥1,000
・ファミリーランチ(オムレツ/ミンチカツ)¥900
・ドリームランチ(スカロップ/エビフライ)¥1,200
・スペシャルランチ(ピカタ/エビフライ/焼肉/フルーツ/味噌汁)¥1,700


これだけあるのです。

ん・・・冒頭に「敦賀でディナー。」って書いたはずなのにランチって?そうなのです。○○ランチと言いながらパ軒のランチは一日中いつでも食べることができるのです。ランチじゃねえだろ!とか言っちゃだめですよ。世のお子様たちは,お子様ランチをディナーで食ってるじゃん。たぶんAランチとBランチは実食済みのはず(記憶はあいまい)。

s-1496231615274.jpg

箸を使うか,フォークとナイフで食べるか。
ここでも選択に迫られる。ホントに生きてるだけで無意識に選択ばかりしてるんですよ。

s-s-1496231585709.jpg

紙ナプキンを広げるときれいにそろったナイフとフォークが登場しました。
昭和の洋食屋を彷彿とさせる。ていうかこのナイフとフォークを見てヨーロッパ軒ってそういえば洋食屋さんだったんだなと再認識したわけで。

サラダは箸で食べる。
それ以外はフォークで食べることにした。
昔から何度も僕は主張しているようにサラダをフォークとナイフで食べるには高等テクニックが必要でどう考えても箸のほうが食べやすいんだもの。

ポテトサラダにはリンゴが入っているようでわずかな甘味がある。懐かしい味だ。リンゴやバナナのはいったフルーツサラダ・・・うちのお母さんが作ってくれてたよな。と思わず涙ぐむ(ウソ)。でもおいしいよ。

そしてレタスとキャベツ。これにはドレッシングもマヨネーズもついてこない。全くの無味である。どうやって食べるべきなのか。テーブルに置かれているのはウスターソースと塩のみ。塩をかけるか,ソースをかけるか。あるいは店員さんにマヨネーズはないんですかと尋ねるか。ここでも選択が必要。うーむ。結局ぼくはそのまま無味のキャベツとレタスを食べることにした。

そして残ったハムとメンチカツをじっくりと味わう。

s-1496231593828.jpg

ハムがメインという・・・これも昭和だ。たぶん昭和のヤングが最も喜ぶのはメンチカツとハムだったのだろう(ホンマかいな)。メンチカツにかかっているソースはいつものウスターソースベースのものとは違っていて洋食屋さんの味です!



はい,おいしくいただきました。

たまにはランチもいいかもね。
スペシャルランチの焼肉ってのも気になるし・・ww

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

パ軒でみこすり半

s-IMG_1750.jpg

相変わらず敦賀に君臨する荘厳なお城。
味のお城・敦賀ヨーロッパ軒本店でございます。

s-IMG_1747.jpg

かれこれ敦賀には通算10年くらいいるのですが,いまだにこのビルの3階以上に足を踏み入れたことはないのです。しゃぶしゃぶやすきやきがあるヨーロッパ軒ってここだけじゃないかと・・・ただ,パ軒でしゃぶしゃぶを食いたいかってハナシになるとかなり微妙ではありますな。若手社員が幹事で「しゃぶしゃぶを予約しました」ってこの店を予約してたりしたら張り倒すかもしれません(ウソ)。いや逆に褒めちぎるかもしれません(笑)
このお城のミステリーツアー(3階以上で宴会をすることww)をだれか開催してくれないか。

行くたびに注意事項の張り紙が増えていてイマイチ気分がよくないわけですが,しかたがありません。何度も書いている通り殿様商売の見本のようなお店ですから。おいしいから来ちゃうんだよオレみたいなヤツが。たとえ隔週で週休2日であっても文句は言わないんです!(←言ってるぞオイ)。敦賀でパ軒に行ってみたら休みだったってことが何度あったことか。

さて,オーダーするのは定番の「カツ丼セット」(1,080円)です。

s-IMG_1743.jpg

はい。出ました。
いつものやつ。
ずっと前から全く変化がなく,また未来永劫いつまでも変わらないであろうこのメニューとお味。

半年以上食べてなかったんじゃないかなあ,敦賀ヨーロッパ軒のソースカツ丼。
ノスタルジーすらおぼえてしまうこのおふくろの味。

s-IMG_1744.jpg

肉質も相変わらずで,安心できる(決して質がいいと言っているわけではございませんw)。

お約束どおり,カツ1枚を蓋に移してと。

s-IMG_1745.jpg
岩谷テンホー先生の漫画が読めるのはパ軒だけ!

この店の漫画ライブラリーもずっと変わっておりません(殿様商売の見本)。
久しぶりにこの「みこすり半劇場」(殆どがシモネタの4コマギャグマンガです)を手に取りましたが,昔ほど笑えなくなったのは僕が変わってしまったからなのだろうか。大人になったからなのか。思春期に少年から大人に変わる♪・・・って徳永英明の唄を思い出しながら一抹の寂しさを覚えた46歳の冬。


posted by poptrip at 21:20 | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

敦賀ヨーロッパ軒中央店のミックス丼

先日,パ軒に行ってみたらお休みだったため別の店に行ったわけでして。ええ,翌日行ってきましたよ!敦賀ヨーロッパ軒中央店に。

敦賀ヨーロッパ軒ってさあ・・夜も8時までだし隔週で週休2日なもんでなかなか行けないんだよね。残業で8時を回っちゃったときにはやっぱり王将かココイチか吉野家かラーメン屋になっちゃうんすよね。
って思ってたら・・

s-IMG_9475.jpg s-IMG_9476.jpg

完全週休2日になっちゃってるよ。
僕の知る限り完全週休2日の飲食店って敦賀ヨーロッパ軒だけ(嶺北地方にあるヨーロッパ軒は厳密には系列が違うので週休2日かどうかは分かりません)。
まあここで働いている人にとっては非常によいことですが,客からしたらうーん。ってな感じなわけで。この辺は賛否両論があるかとは思いますが。

s-IMG_9467.jpg

さて,この日は久しぶりにミックス丼(味カツ,チキンカツ,メンチカツ)を。

s-IMG_9469.jpg

s-IMG_9471.jpg

s-IMG_9473.jpg

s-IMG_9474.jpg

しかしですよ・・・ミックス丼の価格設定にどうも納得がいかないわけです。

パリ丼(800円) メンチカツ2枚
チキンカツ丼(800円) チキンカツ3枚
カツ丼(800円) トンカツ3枚
ミックス丼はメンチカツ,チキンカツ,トンカツがそれぞれ1枚ずつで1,000円なんですよ。おかしくないっすか?

こうなったら久しぶりに連立方程式を解くことにしましょう(以前,ヨーロッパ軒木田分店のトリオ丼の価格に納得がいかなくて連立方程式を解いたのですが,トリオ丼の価格設定が明らかにおかしいということを僕は見つけてしまったことがあるのです)

以下,数学が嫌いな人は読む気にならない文章が続きますがご容赦のほど。結論だけが知りたい方は青字の部分は飛ばしていただいて結構でございます。

チキンカツとトンカツ1枚の価格は同じであることは明らか。
ご飯をa(円),メンチカツをb(円),トンカツ=チキンカツをc(円)とすると

a+b+2c=1000・・・@
a+3c=800・・・A
a+2b=800・・・B

A,Bよりb=3/2c これを@に代入すると
a+9/2c=1000・・・C
C−Aより
3/2c=200 ∴c=200×2/3=400/3(円)
Aに代入すると
a+400=800 ∴a=400(円)
Bに代入すると
400+2b=800 ∴b=200(円) 

つまりこの連立方程式を解くと
ご飯=400円
メンチカツ=200円
トンカツ=チキンカツ=400/3円≒133円
となるわけですが,ご飯が400円もするってのはいくらなんでもあり得ないっすわね。どこかに矛盾があるということ。


【5/1追記】
大変お恥ずかしい話なのですが,上記計算にミスがあるとのご指摘をいただきまして(笑),見え消しさせていただきました。いやあケアレスミスが多いのば僕の悪いところ。
計算しなおしたところ・・・ななんと
a=-400,b=600,c=400となることが判明しました。a,b,cは正であることが絶対条件ですからやはりこの値段設定には矛盾があるということが判明しました。【追記ここまで】


持ち帰りメニューをみるとカツ1枚200円,メンチカツ1枚400円とあります。
チキンカツ丼とカツ丼から類推すると,ご飯は200円ということになります。200円なら納得できます。

なるほど,そうなるとミックス丼は
ご飯(200円)+トンカツ(200円)+メンチカツ(400円)+チキンカツ(200円)=1,000(円)となり計算が合います。
しかしそうなるとパリ丼は
ご飯(200円)+メンチカツ(400円)×2=1,000(円)ということになりますが,実際の価格は800円・・・ワケワカメ!


えーっとですねこれらを総括すると・・
パリ丼は本来1,000円なのだけれども800円としており,実に200円もお得なメニューなのである!ということなのです。ということでケチな僕は次回からはパリ丼を注文することが決定いたしました!!(ウソ)

僕はやっぱりノーマルなカツ丼が一番だと思うんです。あの魔法のソースに最も合う揚げ物はトンカツなんですよ。カキフライ丼も何度か食べてますけど正直うーん。って感じがしますからね。

ていうかホントはメンチカツ1枚が300円であればパリ丼が800円,ミックス丼が900円となり僕も納得いくわけなんですよね。メンチカツがトンカツの倍の値段っていうのは・・





posted by poptrip at 21:20 | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

ヨーロッパ軒木田分店#2

ラーメンにするかカツ丼にするか迷った結果,この日のランチはカツ丼になったのであります。

福井県内にヨーロッパ軒は19店舗ありますが,そのうち僕は15店舗を利用したことがあります。立地の関係上,福井市方面でパ軒を利用することはあまりないのです。いちおう死ぬまでには全店舗制覇を目論んでおりますが。残るは幾久店,大宮分店,花月分店,みゆき分店の5店。
カツ丼の味は敦賀系と総本店系で異なり,またそれぞれのお店には微妙なオリジナリティがあったりするんですが,個人的なお気に入りは花堂分店と敦賀ヨーロッパ軒本店ですかね・・・

上記の通りすべての店舗を知っているわけではないのですが,木田分店は敦賀ヨーロッパ軒本店(ヨーロッパ軒敦賀分店),敦賀ヨーロッパ軒中央店に次ぐ大規模店舗ではないかと。

s-IMG_7541.jpg

ホントにでけえ店だよ。

【参考画像】
 
(左)敦賀中央店 (右)敦賀ヨーロッパ軒本店(味のお城)


木田分店はたぶん2度目の利用です。
初めて利用した前回(2010年)は,トリオ丼の価格について世間に問題提起を行ったわけですが(笑),トリオ丼の価格は今でもやっぱり割高じゃないかと・・・ハハハ。今回は,素直にカツ丼定食(1,080円)をオーダーさせていただきました。

s-IMG_7539.jpg

定食にはサラダ,漬物の他に小鉢が一品ついてくるのが吉です。

s-IMG_7540.jpg

うん相変わらずおいしかったよ。
個人的には敦賀のパ軒のほうが好みなんですが,十分満足のいくお味でございます。
あーホントにおいしかった。



木田分店のWebサイトは昔ながらのホームページっていうたたずまいで

カツ丼をお食べになるときは先ずごはんの上にのったカツ2枚をどんぶりの蓋に移しどんぶりにあるカツを一口たべていただき、それからごはんを底からかき混ぜながら(濃度がないため丼底にソースが溜まるため)お食べください。混ぜずにそのまま食べ進んでいきますと汁ダクになりたべにくくなります。

平日、初めてソースカツ丼をお食べになるお客様は「ごはんにソース少なめで!」とお申し付けください。
地元の常連様にあわせソースを多めにかけています。
ソースがクセになっているお客様は「ソース多め」とお申し付け下さい。


という懇切丁寧な説明があったりします。

この日は土曜日でしたが,お客さんはおじいさんやおばあさんそれに家族連れが多く,確かに地元の常連客と思われる方ばかりでした。


posted by poptrip at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

敦賀ヨーロッパ軒駅前店

久し振りのヨーロッパ軒です。
最近は,なかなかパ軒の営業時間内(夜8時まで)に会社から帰ってこれないため敦賀のパ軒はとんとご無沙汰でした。今回は駅前店に。

s-IMG_9961.jpg s-IMG_9957.jpg
なぜか紅白の幕が

オレンジ色のベンチシートに座り,定番中の定番であるカツ丼セット(1,080円)をオーダー。

s-IMG_9958.jpg

s-IMG_9959.jpg

s-IMG_9960.jpg
国際観光レストラン!

この「国際」てのはいったいどういう意味なのか僕は昔から不思議に思っていました。
「○○国際ゴルフクラブ」「○○国際スキー場」「○○国際音楽祭」「○○国際観光ホテル」・・・国際ってアタマにつけばなんか箔がつくっていうか,カッコイイってことなんすかね。すんげえしょぼいスキー場なんかが「国際スキー場」なんて名乗ってるのを見ると,うーんって思っちゃうんですが・・
ネットでちょいと調べてみたところ国際観光ホテルと言うのは訪日外国人旅行者が安心して泊まれるよう国際観光ホテル整備法に基づく一定の基準を満たした施設として登録された「ホテル・旅館」だそうです。
このおばちゃん従業員率の異常に高い敦賀ヨーロッパ軒が訪日外国人旅行者が安心して利用できるお店なのかどうか・・まあ・・アリなんじゃないかな。

スキー場に関しては,50年代〜70年代に名前に「国際」とつけるのが流行った(笑)という理由のようで。
ゴルフ場に関しては「国際基準に照らして作られた18ホールのゴルフ場です」という意味の国際じゃないかという推測をしている方がいらっしゃいましたが,どうもいまいちしっくりこない。謎はいまのところ解けていません。
まあこれだけグローバル化が進んだ現代において「国際」ってついてるとなんか逆にダサイんじゃないかなあと思ったり思わなかったり・・「○○国際」ってネーミングは昭和なんだよな。昭和っぽさがいいと思わないでもないけれどね。

s-IMG_9964.jpg
まごころとおいしさは北陸で2番

以前も紹介させていただいたことがありますが,敦賀ヨーロッパ軒は「まごころとおいしさは北陸で2番」というのがキャッチフレーズなのです。1番は福井のヨーロッパ軒総本店だという情報があったかに記憶していますがこちらもよくわかりません。
まあ,どうでもいいんですけどねww
マッチがおいてある飲食店というのも最近は珍しくなりましたな。最近の子供はマッチで火を点けれるんだろうか・・
※最新の調査によれば小学生でマッチが使えるのはわずか18%だそうです。

あ,相変わらずおいしかったですよ,カツ丼は。
サラダと味噌汁は・・まあ・・うん・・悪くはないよね。

ごちそうさまでした。

posted by poptrip at 18:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする