2019年09月24日

祝・ヨーロッパ軒全店制覇

ついにやり遂げた。
夢は叶う。
いつまでも夢見る少女じゃいられないのだ

ヨーロッパ軒全店制覇を成し遂げたのだ。
県内には19のヨーロッパ軒が存在する。ていうか県外には1軒もないんだけどなww

えちぜん鉄道新福井駅から徒歩でラスボスに向かって歩く。
実は電車に乗っているときからおしっこがしたかったんだけど残念なことに新福井駅にはトイレがないのな。

土管のある,いつジャイアンリサイタルが行われてもおかしくない古風な公園があり,そこでおトイレを借りた。

s-IMG_5272.jpg

すっきりして再び僕は歩きだす。

さて,19あるパ軒で最後に残ったお店,ラスボスは,

みゆき分店である。

google mapsに従って歩いて行ったものの・・・迷った(笑)
住宅街にあって分かりにくいんだよな。

s-IMG_5276.jpg

このロケーションではたまたまこの道を通ったから立ち寄ってみた。というようなシチュエーションでの利用はまずないと考えらる。僕もこんなところにパ軒があったなんて気づかなかった,というかこのあたりを通ったことすらない。

店に入り,ソースカツ丼セット(ミニ)をオーダー。

s-IMG_5273.jpg

カツが2枚,ライスも小のようだ。

s-IMG_5274.jpg

何度この姿を見ただろう。ふたを開けた瞬間にもわっとソースの香りが広がり,何度むせたことか。1切れ目のカツを頬張る。この瞬間,僕の夢が叶ったのだ。
苦節40年,ようやくヨーロッパ軒全店制覇。
感慨深い,ということも特にはない(笑)・・・まあブログネタにはなったな。
初めて食べた記憶は,敦賀のヨーロッパ軒。親戚のおじさんが連れて行ってくれた時ではないかと思う。まだ小学生だったと思うから苦節40年というのはあながち大げさではないのだ。

s-IMG_5275.jpg

嶺北のパ軒では追加ソースが別皿で供されるお店がいくつかあるのだが,マスタードがついてきたお店は初めてのような気がする。ていうかソースはデフォルトで十分味が浸みてるしこの皿使ったことないんだけど・・・せっかくなんでマスタードをちょっぴりつけてみたらうまいんだなこれが。新しいパ軒の楽しみ方である。

s-IMG_5277.jpg

ごちそうさまでした。

当ブログにはパ軒というカテゴリがあるのだが,そのカテゴリ内ではこれが64個目。記事に登場した店舗を数えてみた(←ヒマだなおい!)

敦賀本店 15回
神明分店 12回
敦賀中央店 7回
敦賀駅前店 4回
敦賀岡山店 3回
敦賀金山店 2回
総本店   2回
木田分店  2回
豊島分店  2回
幾久店   2回
春江分店  1回
やしろ支店 1回
花堂分店  1回
花月分店  1回
大宮分店  1回
大和田分店 1回


訪問したものをすべて記事にしているというわけでもなく,また記事中で店名が判明した分だけの集計のため実際の訪問回数とは異なります。ブログに登場しない丸岡分店と三郎丸分店はブログを始める前に利用しております。また最も利用数の多い店舗は間違いなく敦賀中央店でございます。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(12) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ヨーロッパ軒花月分店

福井が誇るソースカツ丼の有名店であるヨーロッパ軒。
県内に19あるパ軒のうち未訪のお店はあと2つのみ。

そのうちのひとつをついに訪問。ホントは平成のうちにこのヨーロッパ軒全店制覇を果たすべきだったのだけれど,昭和・平成・令和と3つの時代を通してこの大いなる野望を達成するというのも粋じゃないか(そうでもないよw)。

ということで花月分店です。
ナビの案内に従って住宅街に入っていくと・・・

s-IMG_0644.jpg

あやうく通り過ぎるところだったよ。
ナビがなければきっとあっさり通過していたんじゃなかろうか。

右側からクルマで来たんだけどこの看板も見えないのよ。

だって普通の家なんだもん。
入口のドアももうただの住宅用みたい。

恐る恐るドアを開けて店内に入ると,

そこは洒落たカフェとまでは言わないけれどパ軒のなかで最もモダンな雰囲気。

メニューを見て迷った末,ソースカツ丼単品(930円)を。

s-IMG_0641.jpg

s-IMG_0640.jpg

おいしさは相変わらず,安定のヨーロッパ軒。

ごちそうさまでした。

パ軒全店制覇に向けて残るはみゆき分店のみ。
令和元年のうちには達成したいと・・・思ってるんだけどさてどうなることか。



posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

福井と言えばヨーロッパ軒だろ

東尋坊を満喫したムスメ&おともだちたち。

僕たちは夕食をとるためにヨーロッパ軒へ。
福井に遊びに来たらパ軒のソースカツ丼を味わっていただかなきゃアテンドする意味がない,といっても過言ではない。

向かったのはヨーロッパ軒幾久店。
以前来た時に,再訪はないだろうな。と書いたこのお店をチョイスした理由はただひとつ。

火曜日に営業しているヨーロッパ軒は唯一,このお店だけなのだ。
ほとんど持ち帰り専門店でフードコートの一角のような狭い店内。あんまり落ち着いて食べれる雰囲気じゃないからさ。わざわざこのお店で食べる意味はあんまりないとその時は思ったわけよ。

お客さんを連れて行くには適している店とはいいがたいのだがしょうがない。1店舗だけでも営業しているのはありがたい(ていうか全店舗を同じ定休日にしなくてもいいと思うのだが・・・経営方針というものがあるんだろうからそればっかりはどうしようもない)。

s-IMG_3795.jpg

敦賀のパ軒との違いはこのカツの厚さと,サラダ。
それに敦賀ではお茶の入った大きなヤカンが各テーブルに配置されるんだよ。
丼も陶器じゃなかったような気がするね。ソースも微妙に違ってて蓋を開けた時のむせ具合は敦賀の方が上。

どっちも僕は好きで好みは人それぞれだと思うんだけど敢えてどちらかを選ぶなら僕は敦賀のパ軒のほうかな。

s-IMG_3796.jpg

s-IMG_3797.jpg

「カツを蓋に移して食うんだよ。それが福井の多くの人の食べ方。」などとレクチャーしている姿を見て,パ軒大好きっ子が都会の人を連れてきたんだと察したのかどうかは分からないが店主らしき人が出てきていろいろと教えてくれました。

店にたくさんある新聞や雑誌の切り抜きで「支店と分店の違いはこうこうこうで・・」とか「最初は牛カツだったって知ってる?」とか。支店と分店の違いは知ってたんだけど,もともと牛カツだったってのは知らんかったわ。またマメ知識が増えパ軒マイスターへの道をまっしぐらのオレ(笑)

s-3234.jpg
店にあった家系図(たぶんURALAの切り抜きだと思うw)

ああ,勝山のグリルやまだはやっぱパ軒系だったのね。
これ,初めて見た時春江と丸岡は敦賀系だったんだ!ってびっくりした記憶があります。

備忘録として同じく店内にあったヨーロッパ軒歴史年表を転載しておきます(2013年当時の情報のため最新の情報ではない)。

1913 東京早稲田鶴巻町にてヨーロッパ軒創業
1923 関東大震災にて店舗倒壊
1924 総本店を現在地(福井市)に移転し,営業を再開
1939 敦賀分店,開業
1946 城町支店開業(現在は閉店)
1952 大宮分店開業(現在は田原町分店)
1954 松本支店開業(現在は閉店)
1962 木田分店開業
1968 幾久分店開業(現在は閉店)
1969 花月分店開業
1971 みゆき分店開業
1974 豊島分店開業
1976 中央店開業(現在は閉店)
1980 春江分店開業
1981 丸岡分店開業
1981 花堂分店開業
1983 三郎丸分店開業
1987 やしろ支店開業
1989 神明分店開業
2002 幾久店開業
2009 大和田分店開業
2013 創業100周年


敦賀分店の支店?(岡山店,中央店,駅前店,金山店)はこの年表に記載がない。
別会社だからか扱いが雑なのよ(笑)

大宮分店(現在は田原町分店)と記載されてますが,現在は大宮分店に戻っていると思われ。だって,この前大宮分店に行ってるからね,オレ。僕が未訪のパ軒は残すところみゆき分店と花月分店のみ。今年中に制覇しちゃおうか・・・あとパ軒系のサンサワも実は未訪でありそちらも虎視眈々と狙っていたりするわけ。

あ,連れてきたギャルたちの福井名物ソースカツ丼の感想はどうだったんでしょう。
美味しかったと言ってました(本心かどうかはわからないけれどw)。
もう,社交辞令も上手に使える年ごろだからね・・・

幾久店は店の前に3台ほど駐車場がありますが狭いのでご注意を。あと,トイレは一旦外に出てからまた建物の中に入るとあるようです。僕は利用しなかったけどムスメたちがトイレに行っていたので(店主の案内付きw)。

ギャルたちはガソリン代も含めてお代を払うと行ってきたんだけど・・・



いちおうオジサンはちゃんと仕事して稼いでるからさ,これくらい奢らせてくれよ。カッコつけさせてくれよ。オレだって夕陽を見たり夜の東尋坊に行けたりして楽しんだんだし。とお断り。学生なんだから,もっと有意義にお金を使いなさい!

女子大生たちは翌日,何度も何度もお礼を言い,旅立って行った。
京都に行くんだという。精一杯楽しんできておくれ。


posted by poptrip at 23:00 | Comment(7) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

パ軒大宮分店

ヨーロッパ軒全店制覇への道。

ちょいと前の話ですが。
田原町からラーメン屋へ向かった僕が吸い込まれてしまったのがこのお店。
パ軒大宮分店でございます。

パ軒19店舗のうち未訪の3店舗のうちの一つ。
ラーメン屋さんまでは徒歩20分ほど。歩く気マンマンだったのですが,このお店はアリ地獄のよう。
僕は吸い込まれ他に手立てがなかったのです。

s-IMG_2229.jpg

こちらのお店はオリジナルメニューがたくさんあって・・

非常にわかりにくく・・・

他の店舗におけるサラダと味噌汁のつくセットが

s-IMG_2226.jpg

1,100円。

メニューにあった「当店で最も出るオリジナル商品です」と書かれているカツ丼定食は(ヒレカツ丼3+ミニサラダ+味噌汁)でななんと1,500円。ないわ〜。

s-IMG_2227.jpg

でもパ軒はパ軒。
カツ丼はちゃんとおいしかったです。
ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 19:50 | Comment(6) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ヨーロッパ軒幾久店

ソースカツ丼発祥のお店と言われるヨーロッパ軒。通称「パ軒」
福井県内には(県外にはないと思うけどw),ヨーロッパ軒と名の付くお店は19ある。

なお,分店はのれん分けであり,敦賀にあるヨーロッパ軒は敦賀分店が支店を4つ持っているということで他のお店とはちょっとだけ毛色が違っている。(サンサワ,若生軒もパ軒系だが,サンサワは未訪問)

さて,その19店舗あるパ軒のうち自称パ軒マイスターである僕が行っていない店がまだ4つある(←4つもあるのにマイスターかよ!というツッコミはもちろん享受,いや甘受する)

その4つとは,幾久店,大宮分店,花月分店,みゆき分店である。

いつかは全店制覇を,と頭の片隅で思いつながらもなかなか行く機会がなく。パ軒のカツ丼食べたくなったら近くにある手ごろなお店に行っちゃうもんでね。今回,意を決して向かったのは幾久店である。このお店は支店でも分店でもなく,ただの幾久店となっている。これは唯一のヨーロッパ軒総本店の直営店だからなのである(もちろん後で調べて知っただけの知ったかぶり・・全然マイスターじゃねえなww)。

福鉄田原町駅から天下一品方面へ歩いていくと右手に見えてきた。

s-IMG_8492.jpg

店内に入って

僕は

度肝を抜かれた。

商店街のたこ焼き屋さんのような・・・

ファストフード感に。

カウンターが数席と,4人掛けテーブルがひとつだけの狭い店内。

マジか・・・

席について注文を取りに来るのを待てばいいのかレジで注文すればいいのかもよくわからないので店内で食べたいのですがと声をかけるとどうぞと言われ,ソースカツ丼セットをお願いしますと言って僕は空いていたテーブルに座った。普通のお店と同様,席に着いたら注文をとりにきてくれるのかもしれないが正しい方法がわからなかった(笑)

s-IMG_8493.jpg
これがパ軒幾久店の全貌

もうお分かりだろうが,このお店は出前やテイクアウトを主とした店舗だったのだ。
知らんかったわ〜。こんな形態のパ軒があるとは・・・パ軒の世界はまだまだ広い。
僕はまさしく井の中の蛙だった。

s-IMG_8494.jpg

ほどなくして運ばれてきたカツ丼セット(1,080円)。

蓋を開けて再び僕は唖然とする。

s-IMG_8495.jpg
カメラの設定がおかしくて画像の色合いや明暗がおかしいのは申し訳ない

カ,カ,カ,カカケフさん。
カ,カ,カ,カカツ小さい。

カツが小さいんですよ。

今まで100食以上食べてきたパ軒のソースカツ丼のカツはこの1.5倍くらいはあったはずだ(帰宅してからブログの過去記事を見たがやはり僕の記憶に間違いはなかった)。

全店舗でコストカットの波が起こり,最近になってカツの小型化が始まったのかもしれない。あるいはこのお店だけカツが小さいのか。たまたまなのか。ちょっぴり悲しいカツ丼,「哀愁のソースカツ丼」だった。

他店でも検証する必要があるな。

まあ,8番らーめんでも店舗によって野菜の量が微妙に違ったりするから・・・誤差範囲。にしてはちょっとアレだよな。

s-IMG_8496.jpg

なお,この幾久店のみ定休日が水曜日となっているため他の店舗の定休日である火曜日にどうしてもパ軒のカツ丼が食べたくなったら幾久店に駆け込むのもよかろう。

でも,再訪はないな。
火曜日にソースカツ丼が食べたくなってもここまでは来ねえし。

今年中には残りの3店も行ってみようかというのが47歳の密かな野望。


posted by poptrip at 21:15 | Comment(4) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする