2018年07月18日

敦賀を去る前に。

ええと,M氏が転勤することになったことは書いたのですが実はその後に僕も転勤することが判明しまして(もうすでに転勤しているのだがw)。
同じ福井県の三国(みくに)というところです。三国志やaikoの名曲三国駅とは全く無関係です。

転勤に伴って,もれなくついてくるのは引越という厄介な作業。
ま,この機会にいろんなものを捨てることができたり行方不明になっていたものが見つかったりするわけで引越にもメリットはあるんですけどね。

s-397.jpg s-398.jpg
ワンダーコアの存在感半端ないって(笑)

これ↑,自分で梱包もできないんだよな。
いちおう捨てずに持っていくことにしました。

これまでの引越履歴。

福井県福井市(生まれ)→福井県鯖江市→愛知県名古屋市→富山県富山市→富山県新湊市(現射水市)→東京都新宿区→福井県敦賀市→石川県七尾市→福井県坂井市三国→石川県七尾市→福井県敦賀市→福井県坂井市三国→福井県敦賀市→福井県坂井市三国(いまここ)

なかなかの遍歴だと思いませんか。

さて,

僕が敦賀を去る前に食べておきたかったものが二つあります。

ひとつは言わずとしれた敦賀ヨーロッパ軒のソースカツ丼。
嶺北にもパ軒はあるじゃないか,と思われるかもしれないけれど敦賀ヨーロッパ軒のソースカツ丼と嶺北の総本店系のお店とはいろいろと違いがあるわけでして。

そしてもうひとつは敦賀の屋台ラーメン。
できれば「池田屋ごんちゃん」か「赤天」が望ましい。
最近,ごんちゃんをあんまり見かけない気がするんだけど・・・

で,

僕の送別会の二次会で

s-279.jpg

久しぶりにスナックへ行ったのち

これまた久しぶりの屋台ラーメンという自然な流れができあがり。

川が海に流れるかのような。

s-274.jpg s-277.jpg

これこれ!
俺が食べたかったのはこれよ。

s-276.jpg s-275.jpg

おいしいっす。
最後に赤天のラーメンが食べれて満足。
でもね,なんか僕の舌が薄味に慣れてしまったせいかちょっぴりくどく感じました。

そして引越準備にいそがしい引越前日。

パ軒に行ってまいりました。

s-IMG_7151.jpg s-IMG_7150.jpg

ミックス丼を。

なぜふつうのソースカツ丼じゃないのかって?

だってさ,お昼は会社の社食がソースカツ丼だったのよ(笑)
そばにしておけばよかったのだけれど,ホンマあほやなあ。オレ。

s-IMG_7144.jpg s-IMG_7145.jpg

そしてミックスカツ丼がやってきて蓋をあけてからもうひとつ間違いに気づく。
そうだ。敦賀ヨーロッパ軒のミックス丼には海老カツが含まれておらず,カツ,メンチカツ,チキンカツだということに。

s-IMG_7147.jpg

まあいいさ。

s-IMG_7149.jpg

敦賀なんて来ようと思えばすぐまた来れるんだから。
わざわざカツ丼を食べるため敦賀に行くことはないと思うけどね(笑)

グッバイ敦賀。
ハロー三国。


posted by poptrip at 20:15 | Comment(4) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ヨーロッパ軒豊島分店

ヨーロッパ軒のソースカツ丼に飢えていた。どうしようもなく。

s-IMG_5665.jpg

実は,先日職場で昼食に出前を取ろうというハナシになったのだが,まず僕はココイチを提案。賛同者が多数いたのだが,ひとりの男がその前に立ちはだかった。ココイチだけは勘弁してくれい。ともう消えてしまったお笑い芸人のようなことを言うわけだ。
その男のヨメさんはココイチでバイトしていて,家でヨメさんが持って帰ってくるココイチのカレーをしょっちゅう食べているのだと言う。いやココイチは週2で食ったって週3で食ったってかまわないじゃないか,と僕は粘ったのだが彼の意思は固く,牙城を崩すことはできなかった。

じゃあパ軒にしようぜ。
と,更に僕が提案すると今度は全く違う視点から異論が出た。

「ヨーロッパ軒で出前取ると,器を洗って帰さなきゃいけないじゃないですか。」

ななんと。

このランチ会を仕切っている若手社員からこのような意見が出てしまったのだ。
お,おう。そそそそうだな。洗うの面倒だもんな・・・
ということで無難にお寿司の出前で決着したのだが,

僕は悶々としていた。

47年間生きてきた僕が今まで考えたこともなかった新たなギモンが生まれたからだ。
出前の器って一般的に洗って帰すものなのか?ということだ。だいたい僕は自宅に出前を頼んだことなんて1度か2度くらいしかないから出前については全くの素人なのだ。寿司の出前取ったとき,桶はそのまま重ねて洗わずに返していたような・・・検索するといろんな意見があってびっくり。さっと水で流すくらいが一番スマートなようですね(パ軒の場合はソースがアレだからけっこうキチンと洗わないとダメっぽいな)

さて,そんなこんなで機会に恵まれヨーロッパ軒に行ってまいりました。
敦賀ヨーロッパ軒(ヨーロッパ軒敦賀分店)ではなく,嶺北地方の総本店系統のお店。

福井市のヨーロッパ軒豊島分店でございます。

s-IMG_5667.jpg

s-IMG_5663.jpg

ぺらっぺらのシンスライスのカツと別皿で供される追加ソースを見ると,ああ。福井市のパ軒に来たんだなあとちょっぴりセンチになる(ウソ)。丹南地区に1軒だけある鯖江の神明分店ではこの追加ソース皿はないんだよね。それに敦賀のパ軒のカツはもう少し分厚い(一般的なカツ丼よりは薄いのだが)。

s-IMG_5666.jpg

あー美味しかった。

期待を裏切らない。それがパ軒。
プロフェッショナルとは。パ軒だ。



ケイスケ・ホンダ(笑)ではない。

あと,この

s-IMG_5669.jpg s-IMG_5668.jpg

謎のキャラクター。
これも福井市のパ軒の特徴ですな。
このキャラの名前は・・・ケイスケ・ホンダ(ウソ)

posted by poptrip at 20:15 | Comment(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

ソースカツ丼とお姫様ケーキ

11月は忙しい。
ムスメと僕の誕生日があるからだ。

僕の母は9月,父は10月,兄は12月,ムスコは10月生まれ。
哺乳類の中では人間とネズミ,ウサギにだけは決まった繁殖期(発情期)というものはないのですが,僕の一族の繁殖期は秋から冬にかけてということらしい(笑)


まずはムスメの誕生日。
ヨメがfuを見て予約したというケーキを取りに。

s-IMG_4581.jpg s-IMG_4582.jpg

アン・ガトーというお店です。
聞いたことがない名前だな。それもそのはず。「お菓子のナカムラ」が「アン・ガトー」という名前に変わり生まれ変わったんだそうで。


ところで夕食は何が食べたい?
とムスメに聞いてもはっきりとした答えが返ってこないので,僕の一存で「パ軒のソースカツ丼」でいいんじゃね,と。ムスメに異存なし。そうなんです。僕もムスメもパ軒のソースカツ丼が大好きなんです。

s-S__38428675.jpg s-IMG_4579.jpg

家で揚げて食べるのはもしかしたら初めてかもしれません。
神明分店のカウンターでソースカツ丼を作っているところを見ていたことがあるのですが,揚げたカツはソースにどぼーんとつけてからご飯にのせていました。でもね,そんな贅沢なソースの使い方はしません。だって僕はSKKS(心筋梗塞)持ちだから。

s-IMG_4578.jpg

写真ではわかりにくいと思いますがカツの上からほんのちょっぴりソースをかけていただきました(ほら,ソースがほとんど減ってないでしょ!)が・・パ軒で食べるソースカツ丼とはまったくの別物。

どことなく品があってカツ本来の味が・・・などとは思わないわけで,やっぱたまにソースカツ丼食べるときぐらいはたっぷりとソースを絡めていただきたいね。いやそうするべきだよ,うんうん。

そして本日のメインエベント。
ケーキ入刀です。

s-IMG_4583.jpg
お姫様ケーキ(3,564円)

「予約した●●ですが」
「ああ,お姫様ケーキで間違いないですが」
「あ・・・は,は,はい」

オッサンが口にするのは憚られるようなネーミングの商品ってアレでね・・・・キラキラネーム(笑)

s-IMG_4593.jpg

それにどうやって切って食べたらいいのかさっぱり分からない(←文句ばかりだな,オイ!)
アン・ガトーのお姫様ケーキは,僕にはちょっとクリームがアレでしたがムスメはとっても喜んでいました。

アン・ガトーさん,あんがとー(ありがとう)。

と渾身のダジャレで締めたいと思います。


posted by poptrip at 19:00 | Comment(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ヨーロッパ軒総本店のソースカツ丼セット1,080円

雨が降っているけれども昼食をとらなくはいけない。ということは必然的に雨の中を歩かなくてはいけないということです。福鉄にも食堂車があればいいのに(たぶん誰も利用しないと思うけれど)。

市役所駅前電停からできるだけ近くてオッサンが一人で入れるお店,そして確実に僕が満足できるお店はどこだろう。

いろいろ考えた結果,ここになってしまいました。

s-IMG_1977.jpg

片町の雄,いや福井を代表する有名店であるヨーロッパ軒総本店でございまする。

迦毘羅のカレーや三吉屋の玉子カツ丼セットも考えたのですが,カレーは高カロリーだし(いやソースカツ丼もなかなかのもんだと思うよw),玉子カツ丼セットも高カロリーだし(いやソースカツ丼もなかなかのもんだと思うよww)。


ていうか久しぶりにパ軒のカツ丼セットが食べたかったんだよ。
最初から素直に言えばいいのに俺は何を意固地になっているんだ。

ということで入店。
1階は満席で2階に案内されます。

s-paken.jpg

ブログの過去記事検索してみたところ,どうもこの総本店に来るのは9年ぶり2度目。そしてもちろん当時の記事にもこの階段の踊り場にある説明しづらい掲示物の写真が掲載されておりました(笑)

しかし,驚いたことにパ軒のソースカツ丼を食べるのも半年ぶりくらいですよ。ここ最近は平日の夜に敦賀で外食することをやめましたので,王将もパ軒もココイチも利用回数が激減しているのでございます。
あ,ムスメがパ軒総本店でもらってきたソースを使って自宅でカツ丼を食べたのは2ヶ月くらい前ですけど。

4人掛けのテーブルしか空いておらずそこに一人で座るのはとても気が引けるのですが案内されたんだからしょうがない。

カツ丼セットをオーダーすることは,入店する前からいや店を決めた時からすでに決裁が下りていたのですがいちおうメニューをチラ見してからオーダー。

s-IMG_1973_1.jpg

以前記事に書いたような気がしますが,会社の食堂では定食を味噌汁抜きで30円引きにしてもらっております。
ここでも味噌汁いらんから50円くらい引いてくれませんか。と言いたかったのですが僕にはそのような勇気はない。僕は目立ちたくないしもめたくもない。

何度も何度も繰り返して言ってますが



この人のように平穏な人生を送りたいと,ただただ願っているだけの平凡な男なのです(その割にはここ最近いろんなことがあって・・w)。

味噌汁を残すというオプションもあるのですが,それも申し訳ない気がして完食してしまうわけでして。

s-IMG_1974.jpg

しかしうまかったよ。
マジでうまかったよ。
やっぱ半年に一回くらい食べると美味しさが増すような気がするな。うん。
敦賀のパ軒と比べるといろいろアレなんですが,どちらも僕は好きなのだ。

s-IMG_1976.jpg

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 20:05 | Comment(2) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

敦賀ヨーロッパ軒でランチをいただく

※これは入院する前の出来事を記事にしたものです

敦賀でディナー。
ココイチにするか王将にするか8番にするか・・・最近パ軒に行ってないような気がするな。パ軒にしようかな。じゃあどのパ軒にしようか。味のお城が一番近いのだけれど,しょっちゅう行ってるしなあ。

人生には選択が多すぎる。

スティーブ・ジョブズやオバマ大統領がいつも同じ服装だったのは選択し決断するという無駄な労力を減らすためだったというのは有名な話ですね。

でもね,僕のような凡人は選択することを厭わない。だいたいこういう選択は楽しいからな。あえて火中の栗を拾うのです。よし,ココイチの前の駐車場が空いていたらココイチで,もし空いてなければパ軒の駅前店にしよう。

と敦賀市内へ向かったのですが,幸か不幸かココイチ前の駐車場は埋まっていたのでそのまま敦賀ヨーロッパ軒駅前店へ。

s-1496231551937.jpg

今回も,デジイチにSDカードを入れ忘れてくるという失態を犯したため画像はすべてスマホで撮ったイマイチなやつばかりです。

ジョブズのように何も考えずにいつものカツ丼セットを注文してもよかったのだけれど,ここでも楽しい選択を。パリ丼にするかミックス丼にするか,はたまたピカタやスカロップという変化球もたまにはいいかもな。そういえばヤキメシって食ったことないな。ということで結局オーダーしたのはヤングランチでした。

ええ,ヤングという魔性の3文字に惹かれてしまいまして・・・


それに,

s-IMG_20170616_0001.jpg

僕くらいのパ軒LOVERSにもなると,「この年までさんざんパ軒を食べつくしているとちょっといたずらしとうなったりしましてな。」という京極さんのような境地にまで達しているのです(笑)

敦賀ヨーロッパ軒にはランチメニューが

・Aランチ(ミンチカツ/ピカタ)¥1,200
・Bランチ(オムレツ/カツレツ)¥1,100
・ヤングランチ(野菜サラダ/ミンチカツ)¥1,000
・ファミリーランチ(オムレツ/ミンチカツ)¥900
・ドリームランチ(スカロップ/エビフライ)¥1,200
・スペシャルランチ(ピカタ/エビフライ/焼肉/フルーツ/味噌汁)¥1,700


これだけあるのです。

ん・・・冒頭に「敦賀でディナー。」って書いたはずなのにランチって?そうなのです。○○ランチと言いながらパ軒のランチは一日中いつでも食べることができるのです。ランチじゃねえだろ!とか言っちゃだめですよ。世のお子様たちは,お子様ランチをディナーで食ってるじゃん。たぶんAランチとBランチは実食済みのはず(記憶はあいまい)。

s-1496231615274.jpg

箸を使うか,フォークとナイフで食べるか。
ここでも選択に迫られる。ホントに生きてるだけで無意識に選択ばかりしてるんですよ。

s-s-1496231585709.jpg

紙ナプキンを広げるときれいにそろったナイフとフォークが登場しました。
昭和の洋食屋を彷彿とさせる。ていうかこのナイフとフォークを見てヨーロッパ軒ってそういえば洋食屋さんだったんだなと再認識したわけで。

サラダは箸で食べる。
それ以外はフォークで食べることにした。
昔から何度も僕は主張しているようにサラダをフォークとナイフで食べるには高等テクニックが必要でどう考えても箸のほうが食べやすいんだもの。

ポテトサラダにはリンゴが入っているようでわずかな甘味がある。懐かしい味だ。リンゴやバナナのはいったフルーツサラダ・・・うちのお母さんが作ってくれてたよな。と思わず涙ぐむ(ウソ)。でもおいしいよ。

そしてレタスとキャベツ。これにはドレッシングもマヨネーズもついてこない。全くの無味である。どうやって食べるべきなのか。テーブルに置かれているのはウスターソースと塩のみ。塩をかけるか,ソースをかけるか。あるいは店員さんにマヨネーズはないんですかと尋ねるか。ここでも選択が必要。うーむ。結局ぼくはそのまま無味のキャベツとレタスを食べることにした。

そして残ったハムとメンチカツをじっくりと味わう。

s-1496231593828.jpg

ハムがメインという・・・これも昭和だ。たぶん昭和のヤングが最も喜ぶのはメンチカツとハムだったのだろう(ホンマかいな)。メンチカツにかかっているソースはいつものウスターソースベースのものとは違っていて洋食屋さんの味です!



はい,おいしくいただきました。

たまにはランチもいいかもね。
スペシャルランチの焼肉ってのも気になるし・・ww

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする