2016年03月28日

アニー伊藤の卵焼きをいただきました

サンジャポファミリーであるアニー伊藤(テリー伊藤の兄)が築地で卵焼きのお店をやっているのは有名なハナシなわけです。先日,加藤紗里がこのお店を訪れたというどうでもいいニュースがネットで流れていたのを見た方もいらっしゃるのではないでしょうか(ゴシップ好きなら当然読んでるはずww)。

今回,そのアニー伊藤のお店「丸武」の卵焼きをいただいたのであります。

築地には2度行っていて,店を訪問しようかと思わないでもなかったんですがやっぱジーツキではシースーなわけですよ。シースー食ってから卵焼き食べようとは思わなかったのですよ。

s-IMG_8277.jpg

s-IMG_8281.jpg

s-IMG_8283.jpg

甘い。

甘い。

甘い。

s-IMG_8284.jpg

とにかく甘い卵焼き。

できたてならもっとうまいのかね。
一度食べたらもう十分かな。

これでオレもサンジャポファミリー・・・って高橋ジョージが出てた頃以来ほとんど見てないんだけれども(笑)

posted by poptrip at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ムスメ,ラーメン大好きっ娘化プロジェクト最大の難敵は・・・

「ムスメ,ラーメン大好きっ娘化プロジェクト」と勝手に称して,月に1〜2回はわが箱入り娘を連れてラーメンを食べに行くと勝手に決めこんでおります。これからも娘がついて来るかどうかというのが一番の問題なわけですが(笑)

ラーメンを語る上でやはり外せないお店ってのはありますな。
山頭火・大勝軒・春木屋・ホープ軒・青葉・麺屋武蔵・庄の・せたが屋・純蓮・六厘舎・なんでんかんでん・桂花・味仙・吉村家・元祖一条流がんこ・坂内・第一旭・天下一品・ますたに・新福菜館・博多一風堂・一蘭・元祖長浜屋・大砲ラーメン・etc・・・そして我らが8番らーめん(ウソ)
すいません僕はマニアじゃないし知識もちょっぴり古いのでお店のチョイスが偏っててしかもちょっぴり古いと思うんですけど勘弁願いたい(基本的に僕が食べたラーメンと情弱のぼくの耳にすら入ってくる有名店です)。

この機会にらーめんコレクションを。

 
春木屋(東京・荻窪)

 
桂花(熊本ラーメン)

 
味の時計台(札幌ラーメン)/味仙(台湾ラーメン)

しかしひどい写真ばっかだなw昔の僕のブログはこんなのばっかだった・・だってデジカメも持ってなくて携帯で写真とってたんだもん・・

s-P1050271.JPG.jpg
えぞ菊(ハワイにて)


庄の(東京・市ヶ谷)


神仙(金沢)


山頭火(旭川ラーメン)


上越家(吉村家は行ったことないので吉村家直系の家系ラーメンを・・)


新福菜館


第一旭


横綱


ますたに


天下一品


せたが屋


なんでんかんでん(博多ラーメン)

・・・なんでんかんでんは全店閉店したんだとか。残念ですな。


青葉


すみれ(札幌ラーメン)


博多一風堂(博多ラーメン)


一蘭(博多ラーメン)


西町大喜(富山ブラック)


スガキヤ


幸雅(倉吉の牛骨ラーメン)


8番らーめん

でも,よくよく考えてみたら一風堂と春木屋と青葉はムスメと一緒に食ってるんですよ。当時は嫌がるムスメを無理やり連れて行った記憶があるんですけどw(だからたぶん本人は憶えてもいないだろう・・・・)
福井というドイナカに住む女子高生にしてはなかなかの経験値じゃないかと(笑)

そして,ラーメンと言う食べ物を語る上で絶対にはずせないお店を紹介していませんでした。そう,最大の難敵・偏差値78の超難関ラーメン店であられるラーメン二郎なのです。
福井にも二郎インスパイアなお店がオープンしておりまして・・ええ,噂の激盛ラーメンゴリラ屋ですよ。

ただ,ムスメはかなりの少食なもので,残念ながらゴリラ屋だけは拒絶されておりまして・・・。僕は何度も書いていますが二郎系はちょっとアレなんで(僕も少食ですw)強く推奨もできないという(笑)
ムスメの友人(いちおうJKですw)はこの店に行ったことがあるそうですが・・

あ,参考までにむかーし僕が開設していた「pop trip」というWebサイトのログがHDに保存されていいるのを発見したので,当時のHPにアップしていたラーメン二郎目黒店のレビューを以下に紹介します。


二郎ファンの友人に連れられ、ダウンタウン松本もよく来ると言う(友人談)目黒店(めぐじろう)にて二郎初体験。18:00の開店10分前に店に到着するも すでに20人近く並んでおり、結局食えたのは18:30ごろ。とにかく店の狭さ、古びた外観、 その他いろんな暗黙の了解があるお店なのではじめての人がひとりで来るにはかなり勇気のいるお店である。
席はカウンターのみ10席ほど。店内には待つスペースなどないのでどんなに寒くても外で待つことになります。(まあこれくらいは我慢しよう) 何故かカップルが2組も僕達の前に並んでおり、女性がまたマイペースにゆっくり食べてるもんだから、いらいらしました。 麺を食い終わるのも当然遅いのだが、その女性はスープを一滴残さず、しかも間をあけてゆっくり飲むのです。行列ができてる状況で ああいう食い方は自分にはできません。
食券を買い席につきます。水はセルフサービスです。極度に狭い店内、注意して水をいれないと他のお客さんに水がかかったりします。麺がゆであがると野菜、にんにく、からめをどうするか店主が聞いてきます。しかしあらかじめ店主が聞いてくることを頭にいれ、集中していないと店主の質問を聞き漏らすことになります。友人はそのタイミングがわからず野菜が欲しかったにもか関わらずただのラーメンが出てきたことがあるそうです。
今回「野菜にんにく」とちゃんと言えた自分を褒めてあげたい。なんでラーメンを食うのにこんなに気を使わないといけないんでしょう。
出てきたラーメンは「小」にも関わらずかなりのボリューム。醤油ベースのスープに、うどんのような極太麺。だめです。ぼくには合いません。隣の見知らぬ客にぶつからないように気を使いながら、行列を気にしながら急いで食い、食った後はテーブルを自分で拭き、食ってるやつらの後ろを ぶつかりながら店の外へ出る。
兎に角疲れた。ラーメン一杯食うのになんでこんなに疲れるんだ。
もちろんまずくはないですが、あのラーメンなら自分は常連になることはないでしょう。独特のラーメン、店の雰囲気を持っているのでファンがいても不思議ではないとは思います(三田にある某私立大学OBがノスタルジーにひたるためのお店といっても過言では無い)。
「3回食えば癖になる」そうですが、3回もこの店に行く気はまず起きません。この目黒店は二郎系では土日も営業している数少ないお店のひとつだそうです。 (2004年1月 wrote)


このトラウマがあって以来,二郎系にはなかなか足が向かないのです。

今回の記事・・・二郎をdisってるだけじゃねえか(笑)

posted by poptrip at 22:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

東京・横浜で行ったカフェ(備忘録)

いちおう写真が残ってるので備忘録として。
東京・横浜編はこれでおしまいにします(たぶん)

僕は常にカメラを持ち歩いていてブロガーの習性と言うか条件反射とでも言うかお店に行くとたいてい写真を撮ってしまうのです。

BECK's 関内店
BECK'sってのはJR東日本の子会社が運営しているカフェだそうで。店名だけじゃあどういう素性の店なのか分からないですよね(外資系のチェーン店かと思っちゃったよ)。

s-IMG_6121.jpg s-IMG_6123.jpg




ベローチェ虎ノ門桜田通り店
東京で働いていた時よく利用したのがベローチェ。東池袋のお店と虎ノ門のお店をよく使ったなあ。あ,別にさぼっていたわけじゃあないですよ。休憩です。労働者に認められた適度な休憩。

s-DSCF2190.jpg s-IMG_6277.jpg



ベローチェ築地店
築地の寿司屋に行く前にトイレに行きたくなっちゃって・・モーニングコーヒーを飲んじゃえと。
ベローチェはドトールよりもさらに喫煙率が高いという驚異的なお店なのです!そしてコーヒーも安いという。

s-IMG_6308.jpg



上島珈琲店神楽坂店
神楽坂で朝食をとろうと彷徨ったわけですがめぼしい店がなく上島珈琲店。

s-DSCF2187.jpg s-IMG_6282.jpg

上島珈琲っていったらUCCなわけです。
ぼくらが子供の頃はUCCの缶コーヒーが圧倒的に強かったような記憶があるのですが,最近は僕もほとんど飲みません。ジョージアかBOSSなわけで。けっきょく自動販売機があるかどうか。CMでよくみかけるかどうかってところに・・・

ucc.jpg


posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

すしざんまい@築地

せっかくだから久しぶりに築地で寿司でも食おうかと(などと偉そうなことをいってるが今回で2度目なわけww)。朝から寿司なんてこんなときくらいしかムリだもん。

日比谷線で神谷町から築地まで移動し,築地市場へと突撃しますが・・・なんなんですか,この人の多さは。ヤヴァイっすよ。中国人がたくさんいて大変なことになってるよきっと,って友人から聞いてはいたんですけど。
場内のほうのお店まで行こうかとも思ってたんですが,20mほど歩いたところでもうあきらめました。殺人的な人混みにうんざり。

s-IMG_6321.jpg

s-IMG_6324.jpg

この調子だと場内のお店も絶対行列だろうし(僕の考えが甘かったね・・),僕は行列に並ぶというのがとても非常にものすごくキライなんだもの。ということで場外のオオバコな超有名チェーン店の本店でいいやとすしざんまい本店へ。

「すしざんまい」と言えばFUJIWRAのフジモンが一発ギャグをやってるので有名なわけで。あとマグロの初セリでここ数年とんでもない額で落札していることでも有名なお店です(←こっちの方が一般には分かりやすいかもw)。

s-sushizannmai.jpg s-IMG_6348.jpg

入口のところに立ってるおにいさんに「ひとりです」と伝えると店内の待合席みたいなところに案内されまして,10分ほど待ってカウンターの一番端っこに案内されます。
まだ朝の10時前だったのに満席ですよ。まあこのお店驚きの24時間営業ですからね。

少し悩んだ末にお得なセットメニューをふたつオーダー。飲み物はもちろん丁重にお断りしてアガリのみ。僕はひとりでは基本的にアルコール飲みませんから。

s-IMG_6311.jpg
三貫にぎり 赤身・中トロ・大トロ(598円)

さすがにマグロは美味い。

s-IMG_6312.jpg
一の鮨 ウニ,イクラ,えんがわ,サーモン(1,000円)(あなごは写真に写らず)

えんがわはうまかったね。
以下は,追加で注文したもの。

s-IMG_6317.jpg
カニミソ

s-IMG_6318.jpg
コハダ

となりで生ビール飲みながら刺身をつついているお嬢さんが僕のコハダを見て「かわい〜」ってはしゃいでました。「ほんとだよね〜」ってとりあえず相槌を打つシャイな僕は予算の関係もありこれでおあいそ。それ以上お嬢さんとは会話を弾ませることもなく店を出ましたw

s-IMG_6319.jpg

場内の人気店と比べればリーズナブルだし,アホみたいな待ち時間もないところがいいですね。ただやっぱりチェーン店のこぎれいな広いお店なんで「築地で寿司をたべたどーっ!!」っていう満足感は低いかも。

なお,このお店でお寿司を握ってくれる職人さんはたくさんいるんですが,だいたい4〜5人のお客に一人の職人がつくというような感じのようです。みんなネームプレートをつけていてなぜか出身地も書かれております。ぼくのお寿司を握ってくれた職人さんは東京都出身の方でした。
そして僕がすしを食べている途中でどうもシフトチェンジの時間がきたようで,なんと東京都出身の職人さんから秋田県出身の職人さんへバトンタッチ。ここって24時間営業だしお客さんがひっきりなしに来るから時間制でチェンジしないと職人さんも休憩もできないもんね。
ふたりはオーダーの状況を引き継ぎ,東京都出身の職人さんは「申し訳ありませんがここでちょっと別の者と変わりますので。ちゃんと引き継ぎましたからご安心ください。」とあいさつをして去って行きました。コハダとカニミソは秋田県出身の職人さんに握ってもらったのであります(笑)


帰りに近くにある本願寺に寄ってみました。
というか寄らざるを得なかったというのが正しい言い方かも。

s-IMG_6310.jpg

s-IMG_6326.jpg

えっとね・・う〇こがね,したくなったんだもの。
都会に行っていても出るものは出るんです。出物腫れ物所嫌わずとはよく言ったもんです。いやあキレイなトイレを使わせていただきましてありがとうございました。

posted by poptrip at 20:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

Five Star Cafe 五星鶏飯@中目黒

東京に行ったときに,高校時代の友人と飲みました。
彼のベースは恵比寿・中目黒あたりで僕の馴染のない土地。

「19時半に店予約しておいたから」ってお店の食べログのリンクがはったメールがきましたので,食べログの地図を頼りに店へと向かいます。

しかしですね・・・このお店とにかく場所がわかりにくい。しかも前述のとおり中目黒なんて完全アウェイですから。むかーし僕のおじさんが中目黒に住んでたことがあって泊めてもらったことがあるんですけどもう30年近く前のハナシ。

住宅街の中にありました。Five Star Cafe 五星鶏飯というシンガポール料理のお店です。人気のあるお店のようで予約していく方が無難だそうで。

s-DSCF2227.jpg

とりあえず食べ物は友人におまかせしてビールで乾杯。タイガービール(750円)です。
実は,僕は東南アジア系の料理ってそれほど得意ではなくてちょっとビビってたんですが・・どれを食ってもうまくて大満足でした。難敵である生春巻きもぺろりといっちゃいましたよ。

事情により料理写真はスマホで撮影したものです。

s-1425185559037.jpg

s-1425185610185.jpg

s-1425185582433.jpg

s-1425185570166.jpg
↑コレ,メチャウマ

s-1425185597329.jpg

s-1425185643118.jpg

s-1425185656085.jpg
↑これも,美味かったよ。

僕はタイガービール3杯,友人も3杯くらい飲んだのかな。ふたりで11,000円ほど。適正価格だと思います。
それにしても先日の居酒屋めぐりとのギャップ(笑)どっちも東京でしかできない楽しいお酒の飲み方。持つべきものは友人だよなあ。

彼とは長い付き合いなんでいろんな話をしました。昔の思い出話に近況報告,そして音楽の話,あとマジメに政治や経済の話も。そして彼と完全に意見が一致したのは「ミュージシャンは政治的発言をしちゃいけないよね」っていう点でした(笑)

「コーヒーがとびきり美味いカフェがあるんだ。」ということでCAFE FACONというお店に移動しますが残念ながら満席で待ってる人もいたりしたもんで,別のお店へ。CAFE CARATというとてもとても照明の暗いオオバコなお店。この店が満席になってるのは見たことがないなと友人の言。

先ほどのお店は禁煙だったので,ここでコーヒーを飲みながら吸ったタバコのうまかったこと。

ホテルへの帰り道に見えた都心の風景。

s-DSCF2230.jpg s-DSCF2242.jpg
右/東京タワー,左/愛宕フォレストタワーと虎ノ門ヒルズ


posted by poptrip at 21:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする