2019年04月20日

自由が丘のカフェ アンセーニュダングル

中目黒のニトリで買い物終了。
ムスメが自由が丘のカフェに行きたいと言う。
コーヒー好きの先輩のお気に入りのお店だそうで。

中目黒にもコーヒーのおいしいカフェあるんだけど,自由が丘なんてハイカラな街はとんとご無沙汰だしそれもアリだなと。

だいたいうちのムスメ,ラーメン大好きっ娘にはちゃんと育ったんだけどカフェインに弱いらしくコーヒーはほとんど飲めないのですよ。コーヒーは飲まないからっていうムスメの案内に従って,まずは東急ハンズ。そう,ニトリでは気に入ったものがなくてこちらにやってきた次第。しかし自由が丘の東急ハンズは店舗が小さくその商品がなかったらしく,カフェへ移動。

小雨の中,僕はヨメと相合傘。
ホントはムスメと相合傘したかったのだけれど(笑)
ヨメが嫉妬するとマズイので(ウソ)

s-IMG_5594.jpg

カフェ アンセーニュダングル自由が丘店です。

アンセーニュダングル。
覚えれないって。店の名前。
まず何語なのすら分からない。

ネットによると「Enseigne d'angle」は,フランス語で「角の看板」という意味らしい。
原宿と広尾にもお店があるようです。

s-IMG_5587.jpg

s-IMG_5586.jpg
ジャバ・ロブスタ(750円)にチーズケーキ(450円だったかな)

コーヒー1杯が,なななななひゃくごじゅうえんだと!
学生の分際でこんな店に来たことがあるのか。

高級ホテルのコーヒー以外ではたぶん今までで一番高いコーヒー。

うまいっちゃあうまいんだけどさあ・・・

s-IMG_5591.jpg

窓からは東急大井町線が見えるのはプラスポイント(オレだけかw)。

s-IMG_5589.jpg

自由が丘に来たのは約19年振り。
東京に住んでいた時,富山の職場で一緒だった先輩が家族で遊びに来て自由が丘に連れて行ってほしいと言うのでうちのムスコ(2歳),ムスメ(0歳)に,先輩と先輩の奥さんとムスメ(2歳)の合計7人で僕のクルマで自由が丘に行ったのよ(だから電車で来たのははじめてなのだ)。
うちのヨメ曰く,その奥さんが「あっ!〇〇ちゃん歯が生えてるよ!」ってムスメの歯を発見したのが自由が丘だったそうで(笑)
もちろん僕は初耳です(いや当時一緒にいたはずなんだけどなww)

そんなムスメももうすぐ二十歳だぜ・・・

s-IMG_55951.jpg
東急大井町線6100系

s-IMG_5596.jpg
東急大井町線9000系

東横線で渋谷まで,2度乗り換えで宿に帰ったのでした。

s-IMG_5598.jpg


お疲れさまでした。
ヨメの仕事はもう9割終了。
そして僕は翌日東京から福井まで運転するという大仕事が残っていたのです・・・





posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

鳥元中目黒店

中目黒のニトリへで買い物前に腹ごしらえ。
店はもちろん決めていない(もちろん,はいかんやろ)。
調べるのが面倒くさくてさ。
何肉でもいいから肉を食べたいというムスメのリクエストがあったので目に付いたお店にテキトーに入っていました。

鳥元中目黒店でございます。

予約なしですぐに席に案内され,しかも個室だったのはラッキーでした。

s-IMG_5560.jpg

s-IMG_5548.jpg s-IMG_5551.jpg

桜海老と新玉葱サラダ@580に生中@520,お通し@300.
お通しは大根おろし。

s-IMG_5552.jpg

串ささみわさび@180×2
ハツ@180×2
伊達ねぎ間(もも)@180×2
皮@180×3

s-IMG_5553.jpg

s-IMG_5555.jpg s-IMG_5556.jpg
ブラックニッカハイボール@430

に,鶏飯@380×2個。
これね,「とりめし」じゃなくて「けいはん」なんだそうで。
オーダーしたときに「とりめし2つ」って言ったらお茶漬けみたいなのが出てきて「けいはんでございます」って。
けいはんって言ったら京阪電車しか思いつかないけれどな。

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。(wikipediaより)


新入社員の歓迎会でしょうか。
トイレに行くときに宴会をしているグループが見えたのですが白いシャツに紺色のスーツに身を固めた若い女の子が立って挨拶をしていました。新入社員の女の子ってみんな同じような恰好をしてるんだよね。あれって昔からそうだったのかな・・・やめればいいのに。個性が死んじゃうよ(さんまちゃんじゃないけど)。




まあ,うちのムスメも大学の入学式用にこういうスーツ買ってますからな・・・ホントいつからこんなことになっちゃったんだろう。上の画像の左の写真は1986年だそうです。恐ろしい世の中だ。まあ時代の流れと言われればそれまでなんですがね。

こんなことを考えていても焼き鳥の味は変わらないのだが。

秋吉信者の僕にはこういう焼き鳥はめったに食べないもの。
1本100円を超える焼き鳥なんて秋吉にはないからね。もちろん肉の大きさが違うんだけど。

s-IMG_5558.jpg
ピーマンの肉詰め串@350×3

s-IMG_5559.jpg
しいたけ@280,砂肝@180

たまにはこういう焼き鳥もいいんじゃないでしょうかね。

しかし・・・何度も店員を呼ぶボタンを押してもやって来ないし,なかなかオーダーしたものが出てこないし。
前日のガストもそうだったんだけど,人手不足ってホントにガチでヤバイことになってるんじゃないだろうかと思った次第。

posted by poptrip at 23:50 | Comment(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

新丸子・らーめん㐂輪

ににににしこりくんまた初戦で負けちゃったよ・・・(泣)
ま,睡眠不足にならなかっただけましか。

---

ムスメの新居で令和おじさんの新元号を発表を見てすぐにメシを食いに。

ネットで調べると武蔵小杉あたりで家系ラーメンといったら,ココのよう。

ムスメのアパートで令和おじさんを見たあと,安倍ちゃんのコメントなどは見ずに,混雑する前にと急いで向かったお店が新丸子のらーめん㐂輪(きりん)です。

思わず低い声でマイクを手で覆いながら「きりんです」ってモノマネしたくなるよな。

kirin.jpg
意味なしモザイク

s-IMG_5404.jpg

カウンター10席くらいの小さなお店。
客は揃いも揃ってオッサンばかり。
ラーメン大好きっ娘(になったはず)のムスメですが一人でこのお店に来てラーメン食べるのは厳しそうだな・・・でもムスメにはこういうお店に独りでラーメンを食べに来るほどのラヲタにはなってほしくないという複雑なお父さんの気持ち,わかるかなあ。

食券制です。大盛券が無料だったので・・・おもわずボタンをプッシュしておりました。押すやろ,ふつう(押すなよ!)。

s-3661.jpg

s-3660.jpg s-3659.jpg

麺は中太ストレート。
酒井製麺ではなく丸山製麺所というところのもののようです。これもうまいね。

いやあマジうまかった。
やっぱりラーメンといったらとんこつか家系だよな。
福井でも家系,川崎でも家系。
もちろん横浜に行っても東京に行っても家系に行きそうだな,オレ。

s-IMG_5409.jpg

新丸子が最寄り駅なのですが武蔵小杉まで歩いたおかげで「Shibuya Hikarie号」に乗ることができたのです。特急は新丸子を通過するからね。

s-IMG_5412.jpg

中目黒駅では先頭車両にいると停車中にちょうど目黒川の桜がよく見えました。

この後,先に記事にした皇居乾通りへ行ったのです。
今回の東京旅行,できるだけ時系列どおりに記事をアップしようと思っていたんですがやっぱ難しいな(笑)

いちおう構成っていうものがあるからね・・・こんなブログでも。

ちなみに「㐂」っていう漢字,「喜」の俗字だそうですがラーメン屋さんの店名に含まれることがタマにありますね。福井にも「㐂咲」ってお店があります。





posted by poptrip at 20:00 | Comment(6) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

ガスト尻手店でリブステーキをいただく

疲れ切ったガスト。
いや,疲れ切っていたのは僕らpoptrip一家。

お腹と背中がくっつきそうなくらいの腹ペコ状態。もうね,何だってよかったんですよ。口に入るものなら。
ニトリを出てメシを食おうとニトリのとなりにあったガストへアリジゴクへ吸い込まれるアリのように吸い込まれていったのです。となりのニトリ,って映画あったよね。あ,となりのトトロか(←ちょっとムリがあるよな)


あ,そうそう。
アリジゴクと言えばこの前放送されたエネーチケーの「ダーウィンが来た!」でアリジゴクを特集してたんですが

アリジゴクの凄さを人間で試してみようとアリジゴクを再現した砂の坂道を作って人間と対決するっていうコーナー。

s-IMG_5695.jpg s-IMG_5696.jpg

これに挑戦したのは武井壮。

番組的には,

武井壮でも登れないんだよ。

アリジゴクってすごいですねえ,

ってなるはずだったのに

まさかまさかの・・・

s-IMG_5700.jpg

登り切ってしまった武井壮にオレ爆笑。
空気読まない,忖度しないさすが武井壮ww

とアリ地獄の話じゃなくて,ガストねガスト。
20:00を周ってるってのに5組待ち。

s-IMG_5341.jpg

さすが都会は違うな。
ていうかガストって宅配もしてるのか(都会だけか?)

15分ほど待って席に案内されるのですが店員さんがテンパってるのが分かる状況。

s-IMG_5335.jpg

疲れ切った体には温かいスープと決まっています(漫画とか映画のハナシね)。
でも,やっぱうまいわ。こういう時に飲むスープ。

そしてしばらくしてやってきたのは僕の注文したリブステーキ(1,619円)のCセット(377円)。

s-IMG_5337.jpg

これがね,残念なことにもう冷めちゃってるのよね。
店員さんだけじゃなくて厨房もテンパっていたようで。

ご飯も冷え切っていて表面が少し硬くなっている感じ。
クレームつけてもいいレベルなんだけど,僕の行動規範に反するので黙って食べました。ええ・・クスン。

「たぶんオーダーが入ってすぐにライスをよそったんだね。できることから順番にやってるんだと思うよ」と飲食店でバイトを少しだけ齧ったムスメが言うのは,そのとおりだなと思いつつ・・・やっぱり悲しい。切ない。

s-IMG_5338.jpg
ムスメの頼んだ汁なし担々麺

そして僕とヨメとムスメが食べ終わるころになってようやくムスコノオーダーした生姜焼きがやってきました。
特にこちらから文句を言ったわけではないのにお待たせしてすいません,すいませんと何度も謝る店員さん。うん,厨房はかなりカオス状態のようだから許そう。映画「杉原千畝」を見たばっかりの僕は心が広くなっていたのです。

ごちそうさまでした。
休日のディナーはやっぱ外食しちゃダメなんだな。

ていうか,都会では尻手いや人手不足(ここはガスト尻手店だからね)が深刻なんじゃね?と少し心配になったのでした。

なんかニトリの回し者じゃないかって頻度でニトリっていう単語が出てくるんですが・・・SKKSの僕が持ち歩いているのはニトロですから。ちゃんちゃん。


posted by poptrip at 20:40 | Comment(2) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

神楽坂・新潟料理えちご

神楽坂ディナー。
両親と3人で。

両親はあまり量は食べたくないというので回転寿司にしようかとも思ったのだけれど翌日は海鮮ランチの予定。じゃあ適当な居酒屋へ入るかとビルの2階にあるこちらのお店に。

s-IMG_4059.jpg

えちご神楽坂店です。
その名の通り新潟の郷土料理をメインとした創作料理のお店のようです。

うちの父親は新潟県の上越市生まれヒップホップ育ち悪そな奴はだいたい友達(後半はウソ)なのですが新潟の郷土料理なんてなにひとつ知らないと言う。まあ時代がアレだったし子供のころは郷土料理とかそんなのまったく意識してなかっただろうしもう60年以上前のハナシだから無理もなかろう。

s-IMG_4048.jpg

まずはハイボール(ダブル)でスタート。
突き出しは「わっぱ」。

「わっぱ」って昨年新潟で食べたような・・と過去記事を見てみるとたべたのは「のっぺ」でした(笑)
あれ,わっぱとのっぺが混同してよくわからなくなってきたよ。突出しはのっぺだったかもしれない。写真を見て各自判断してください。

s-IMG_4051.jpg
へぎそば

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。(wikipediaより)

酒飲みの場合,そばは〆に食べるんだろうけど老人2名はアルコールを摂取しないので最初にオーダーし最初に出してもらいました。

s-IMG_4049.jpg s-IMG_4058.jpg
越後バイ貝塩麹煮(880円)

バイ貝で倍返しだ!(半沢直樹)
思いついたので書いてみただけです。

s-IMG_4052.jpg
イベリコ豚八海山塩麹焼(820円)

s-IMG_4054.jpg
村上牛たたき(1,680円)

s-IMG_4056.jpg
佐渡アワビバター焼き(たしか1,800円くらいだったと思う)

今回は量より質で。ちょいとお高めのメニューもいただいてみました。

僕はハウスワイン赤,白を1杯ずつ追加。

s-IMG_4053.jpg s-IMG_4057.jpg

接客もよくて,ちょっぴりお高めだったけど(場所柄もあるんだろうし,びっくりするほどではない)充分満足できるお店でした。

神楽坂での飲み歩きがクセになりそうな予感(笑)

posted by poptrip at 18:30 | Comment(4) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする