2017年12月14日

青春18きっぷの旅〜日帰り岡山〜(その2・姫路えきそば)

姫路駅で乗り換え。

幸か不幸か20分ちょっとある。

ということは,姫路駅名物えきそばを食べても十分おつりがくるという計算。オレ,早食いには自信ありますから(←これは健康には非常によくないのだけれどなかなかやめれないんだよなあw)

匂い松茸味ひめじ。
って言うくらいですから姫路で食べるものはうまいに決まっている(ウソ)

前回この姫路えきそばを食べたのは2009年の3月。
ということは8年ぶりということか・・・姫路城もあのときはまだ平成の大修理前だったな。

s-IMG_9674.jpg

券売機で「きつねそば」(360円)の食券を購入。

食券を出すとあっという間に出てくるのが駅そばのすごいところ。

s-IMG_9672.jpg
きつねそば

このえきそばの特徴は,

つゆはうどん等と同じながら、かん水を使用した中華そばに近い麺を使用した、いわゆる「黄そば」である。このような駅そばはあまり例がなく、旅行者の間では「姫路のそば」といわれて親しまれている。1949年(昭和24年)10月19日に販売開始。姫路の「えきそば」は他業者の製品が地元スーパーでも販売されているなど完全に地元に根付いた存在となっている。(wikipediaより)


だそうです(他人のふんどしで相撲をとるのは得意ですw)。

そう,このえきそばは僕にも親しまれているのです(まだ2度目だけどな!)。

s-IMG_9673.jpg

で,これがうまいのかと言えばいやまあふつうっていうか想像通りのお味でして。特にうまいというわけでもなく。まあはっきり言ってしまえば駅の立ち食いソバは汁の味でうまさが9割がた決まっちゃうわけで。汁はふつうにうまいので麺はとくに気にならないという(個人の感想です)

食べ終わってもまだ時間は十分にあったので,改札を出てアイコスを吸うことに。

といことで記念すべき2017冬の青春18きっぷの最初の検印は

s-IMG_9875.jpg

姫路駅と相成りました(新疋田は無人駅だから)。

外に出ると,正面に姫路城が。

s-IMG_9675.jpg

うーん。やはりいいお城です。
行っちゃおうか。とちょっぴり思ったのですが初志貫徹が肝要。
僕は岡山へ行くのだ。

s-IMG_9677.jpg

姫路もまた来る必要があるな。もちろん動物園とセットでね。
でも,今度はえきそばじゃなくアナゴだな。でも僕,アナゴもそんなに好きじゃないんだよ(←どないやねん!)

で,問題はこのえきそばはラーメンというジャンルなのかどうかということ。
なぜなら僕はSKKS以降,ラーメンは週一と決めているわけでこれがラーメンだとしたらこの週はもうラーメンを食べることができないということになってしまうのです。

で,僕の出した結論は・・・これはラーメンではなくそばである。ということ。じゃあ中華そばとか支那そばはラーメンじゃねえのかって話が当然持ち上がってくるのですが,じゃあそもそもラーメンの定義って何?ていう話になり非常にややこしくなってしまう。僕のような弱小マイナーブログで扱えるような問題ではない。とにかくこの姫路えきそばは便宜的にラーメンではない!!ということにしておくのが無難。


(つづく)




posted by poptrip at 20:15 | Comment(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

青春18きっぷの旅 日帰り大阪(無鉄砲大阪店)

天王寺動物園を出たのは午後2時近く。
ちょっと遅めの昼食を。この日は朝食も遅くて9時近くに食べてるし,なによりちょっと時間をずらしていかないと大行列に並ぶ羽目になるような人気店を目指しているのだから。

最寄り駅は南海電車今宮戎駅とありますが,もちろん徒歩です。徒歩。1kmくらいなら平気で歩いちゃいますから,ボク。だいたい最寄り駅へ行こうと電車に乗る方が時間がかかっちゃいますから(都会の盲点)。

動物園を出て新世界を通ってお目当ての店に行こうとすると

s-IMG_1738.jpg

ほら,やっぱりチャリのおっちゃんが写りこんでます(笑)

10分ほど歩くと,目的のお店に到着。

s-DSC_0091.jpg

無鉄砲 大阪店です。
いちおうお店のテントサインには大阪本店と書かれていますが,イマイチお店の営業形態がわからない。食べログでは大阪店となっているのでそれに準じます。

外に待ちが2名。
5分ほどで店内に案内され券売機で食券を購入して店内の丸椅子に座って待ちます。

店に並び始めてから15分でカウンターに案内されました。

僕が買った食券はもちろん「とんこつラーメン」(750円)オンリー。いやね,朝けっこうカロリー摂取しちゃったじゃない。ルービーまで飲んでるし。サイドメニューやトッピングなんてとんでもございません。マージャンで行ったらツモのみですよ。あ,いちおうネギ多め麺固めとしてるのでツモピンフくらいか(笑)
健康体であればスープはこってりにするのですが,一応自制して普通で。

Wスープをオーダーしている人が多く見受けられましたが,とんこつと魚介の割合を指定できるようでお店の人のオススメは6:4のようです(そういう会話が聞こえてきた)。

s-DSC_0093.jpg

僕の座ったカウンターは3人掛けでとなりは若いカップル。話し声が聞こえてくるんですがつまらねえ会話をしてるんだよ(←余計なお世話w)。大阪の人ってみんなめっちゃおもろい会話をしてるんじゃないのかよ。俺のほうがまだ面白いぜ。などとどうでもいいことを考えながら待っているとやってきました。

s-DSC_0094.jpg

KKSSSK(虚血性心疾患)の人には厳禁っぽい毒々しいヤヴァさ100%のラーメンが。器に触れるとヌルヌール。決して器を持って食べれないラーメンです。

※急性心筋梗塞もも虚血性心疾患もKとSしかつかないということにこれを書いていて気付いたww虚血性心疾患だと長いのでやっぱりSKKS(心筋梗塞)で通したい

麺は意外なことに中太縮れ。とんこつってだいたい極細麺だもんね。
スープは天下一品的なドロドロ具合。僕のSKKS発症前のコレステロールたっぷりの血液のような(現在はお薬により天一で言うとあっさりスープのようなサラッサラの血液となっております)。
こんだけドロドロだと中太麺もありだな。大あり。

s-DSC_0095.jpg s-DSC_0096.jpg

かなりインパクトのあるラーメンでした(もちろんドロッドロのスープがね)。
天下一品と同程度の粘度のスープが特徴的な超弩級とんこつラーメンでした。いろんなとんこつラーメン食べましたけどここまでのスープは初めてです(天下一品はとんこつじゃないんだよね)。とんこつ臭があまりないのでスープにはいろんな体に悪い良いものが混ざっている可能性が大です(個人の見解です)。

画像の通り,泣く泣くスープは残させていただきましたが,これを完飲するのは健康体でもけっこうキツイかも。僕は6口飲ませていただきました。

えっ。
スープは2口までルールを作ったんじゃねえのかって?

8月19日に名古屋で台湾ラーメンを食べて以来ラーメンを食べていなかったんだからいいじゃない。貯金があったんだから(と都合よくルールを解釈するのは僕の悪い癖)。しかし3週間もラーメンを食べなかったことなんてここ10年はなかったような気がします。

チャラってことで。



(おわり)



posted by poptrip at 21:30 | Comment(4) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

青春18きっぷの旅 日帰り大阪(新世界で朝からビールを・・)

JR新今宮駅から新世界へ向かいます。

ジャンジャン横丁を通って。
さすがに早朝8時半ということもあって人通りは少ない。

s-IMG_1482.jpg s-IMG_1483.jpg

早朝にもかかわらず何軒か開いている立ち飲み屋があり,朝っぱらから酒を飲んでいるオッサンたちの姿に触発されたというわけではないのですが

s-IMG_1504.jpg

負けじと僕も日本一の串カツ横綱通天閣店へ入店でございます。観光客向けのお店だと分かってはいたけれど,どっちにしろ新世界へ来たんだから串カツを食べようとは思ってたので迷わず入店ですよ。

超ド派手なこのお店。
なんと24時間営業・・・おそるべし大阪。OH!テリブル大阪!
向かいには横綱新世界本店と別館があり,その間に「ふぐなら日本一 づぼらや」があるという危険地帯。新世界というところは日本一のお店だらけなのです(笑)。

なお以前新世界にきたときはちゃんと有名店だるまで串カツを食べております(新世界に来たら通天閣にのぼって「だるま」で串カツを食べるのが観光客の王道)。

このお店も早朝だというのにそれなりに客が入っていてみなさんビールを飲んでおります。酔いつぶれたお姉ちゃんもいたり・・・異文化地帯です。同じ日本とは思えない。福井に住んでて朝からビールなんて僕には考えられませんからな。その日夜までクルマ運転できなくなっちゃうもん。

まずは食べ放題のキャベツが運ばれてきます。

s-IMG_1488.jpg

ほどなくして

s-IMG_1489.jpg

生中が運ばれて来ます。

新世界は朝からビールを飲むのに最も適した土地柄といってもよいでしょう。しつこいようですが,朝からビールなんてとんでもない!というのが僕の普段の感覚なんですが,旅先では許されるのです。しかも朝だからこそ許される。朝って何でも許されるんです!!

生真面目な僕には,ビール本来の味以外に何とも言えない背徳感とともに尾崎豊のようにルールを破ったような開放感がスパイスとして加わります。

s-IMG_1492.jpg
紅生姜(162円),ウズラ玉子(130円),シシトウ(140円)

ソース二度漬け禁止はもはや常識。
聖闘士に同じ技が二度は通用しないのと同様に常識。

s-jousiki.jpg

まあ,2度もつけようとは思わないけどね(健康を考えて)。

s-IMG_1493.jpg s-IMG_1494.jpg
串カツ(108円),オムライス(540)

なかなか不健康な朝食なわけですが,旅先では許される。朝だから許される(再掲)。

オムライスは540円と安かったので量が少ないのかと思ってたら・・・量は普通で具がないという悲劇。このオムライスはオススメできません。朝から何も食べていなかったのでお腹はすいていたのですがこのオムライスがなかなかの強敵でした。ていうかそもそも朝からオムライスってのがキツイわけでして。

なんとか平らげて(キャベツは食べきれなかった・・),お会計は1,598円。値段だけで言うとホテルの朝食バイキング並みの贅沢な朝食となりましたが,こってこての朝食でございました。

あ,串カツのお味の方は・・・相変わらずフツーでした。なんなら福井の居酒屋で食べるのと味はほとんど変わらないと思われ。なんなら秋吉のウズラ玉子フライのほうが,うま・・いやこれ以上言うまい。雰囲気ですよ,雰囲気。

ビールを飲んだ後にSKKSのお薬を飲むという言語道断。

s-IMG_1485.jpg

辺りをぶらぶらしたあと,阪堺電車阪堺線新今宮駅前駅から電車に乗ることにします。

s-IMG_1501.jpg

s-IMG_1506.jpg s-IMG_1507.jpg

早朝囲碁とミックスジュース発祥の店。
囲碁はルールがよく分からないので入る気にはなりませんがミックスジュースにはちょっと惹かれます。でもね,ミックスジュースを飲んじゃうとカロリーオーバーになるのは確実だったので今回はパス。それにドリンクからは糖分をとらないと決めているからね。ていうか,すでにカロリーオーバーだろ。

s-IMG_1502.jpg s-IMG_1505.jpg

サンパツ700円。
今度ここでサンパツしてみようかしらん。

一昔前は,カメラを首からぶら下げて歩くなんて考えられなかったディープな街なのですが今や観光地化が進み治安もよくなったとのこと。でも怪しいお店はいまだに多数残っておりましてぶらぶら歩いているだけでもなかなかの刺激があります。

さて,酔い覚ましに電車に乗ろうか。


(つづく)


posted by poptrip at 19:45 | Comment(6) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

青春18きっぷの旅 神戸で動物園のはしご#3

唯のひとり 昼食をとろうと
三ノ宮 彷徨った午後
入れぬ道も 費やした歩数も
裏切らず 繋がってると知った♪
母国情緒 此方にありらむ


ということで三ノ宮にやってきたワタクシ不肖poptrip。

取引先の人に神戸でおっさんが一人で入れるオススメのお店を訪ねてみたところ即答されたのが三ノ宮のハンバーガーやさん,洋食屋さん,そして元町の中華料理屋さんなど。ハンバーガー食おうと思ったら1時間は並ぶよ。とのことで元町の中華料理屋さんを目指す。

金に余裕があればもちろん神戸牛やビフカツをはじめとする洋食やさんなんですが・・・

普段の僕なら三宮から元町くらいは歩いてしまうのだけれど,この日の僕は免罪符(青春18きっぷ)を持っているので電車で行っちゃえと一駅だけの乗車。

s-IMG_9815.jpg

Tポイントスタートはいいんだけどさぁ,Rポイントが使えなくなるというのが僕にはイタイわけでして。

s-IMG_9816.jpg

関西ではエスカレータは左側を空けるの法則。

s-IMG_9819.jpg s-IMG_9820.jpg

相変わらず元町のガード下はなんとなく怪しい雰囲気が漂っているのでなるべく近づかないようにします。

目指す中華料理屋さんは,カレーが名物だと言う。神戸には中華街もあるのですが,こちらのお店ははその南京町にあるお店の支店だそうで。僕は知らなかったのですが中華式咖喱飯などという食い物があり,広東では庶民の食べ物として親しまれている(食べログの情報)らしい。

細い路地を歩いていくとお目当てのお店はすぐ見つかりました。

s-IMG_9818.jpg

香美園民生支店でございます。

店に入ると,ぷーんと中華料理店をは思えないカレーの匂いが充満。空気中の酸素は21%なわけですがこの店の空気中のカレー濃度は1%くらいあるんじゃねえかっていう。

14:00前ですが席は7割がた埋まっておりました。
おひとりさまなのですが4人掛けテーブルに座らせていただきます。

カレーを食べることは決まっていたのですがいちおうメニューを一通り眺めます。普通に中華料理メニューが多数あるなかおすすめの欄に「カレーライス(並)650円,(大)880円」を発見。煮込まない黄色いカレーライス(中辛)と説明がかかれています。

s-IMG_9817.jpg

煮込まないカレーというとおり,ジャガイモやタマネギはちょっぴり炒めた程度という固さ。カレーはスープ状でスパイシー。僕は黄色いカレーにはあまりいいイメージを持っていなかったのですが,ちゃんとスパイシー。

うむ。
こういうのもタマにはアリかもね。

途中からは相席となり僕の向かいに仲睦まじい中年カップルが座り,香美園名物イカ天にビール,カレーを注文。最近の風潮もあるのですが仲のよさそうな(不自然に仲のいい)中年カップルを見ると不倫なんじゃねえのかって疑ってしまう僕はゴシップ好き(笑)


ごちそうさまでした〜。


さて,腹も満たされたし次の動物園へ向かいます。


(つづく)


posted by poptrip at 20:15 | Comment(2) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ちゃんぽん亭総本家長浜店の豚そば

先日,伊吹山北尾根に行った後に薬草風呂に入ってから食事をとるべ,と長浜市内へ。

紆余曲折のうえ,たどり着いたのは「ちゃんぽん亭」だった。まあ福井市内にもあるお店で,いつでも行こうと思えば行けるし,福井にオープンしてしばらくしてから1度ちゃんぽんを食べたこともあり,「特記なし」という感想を持っただけだったから食べたいってわけでもなかったんだけど,土曜日の夜に予約なしで7人いっぺんにはいれる店ってなかなかないんですよね。いちおう近江名物(ホンマかいな)ということで,本場で食べてみるというのもアリかと(ちょっと強引なストーリーだなw)。

男女七人春物語(おっさん6人+おばはん1人)の最終地は,6人掛けテーブルに無理やり7人が座るというね。ちなみに僕は大人数で食事をとるのが苦手ですw

s-IMG_0256.jpg

s-IMG_0254.jpg

からあげとライスのつくセット(1,058円)。
写真ではわかりにくいですが,キャベツの奥にマヨネーズが鎮座しておられます。

からあげはハッキリ言っておいしかったっす。僕好み。マヨネーズはつけなくてもちゃんと味付いてますから。8番らーめんの記事で書いた記憶があるのですがからあげにマヨネーズをつけるという文化がpoptrip家にはないのです。

s-IMG_0255.jpg

ちゃんぽんとは全く違ったスープで,どちらかというとあっさり系のラーメンといった感じか。悪くはないですが,パンチに欠けるかなあ。でも,僕はちゃんぽんってあんまり好きじゃないのでこっちを選択して正解でした。
まず僕はタマネギの微塵切りがトッピングされてるだけでそのラーメンがあまり好きじゃなくなってしまうという変わり者である前提にあるわけですが,それでもそれなりだったと思います。

お会計は,大変申し訳ないのですが個別で。ダメモトでお願いしたのですが快く了承していただきまして。若い女性店員さん,笑顔が素敵で好感が持てました。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 10:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする