京都拉麺小路 博多一幸舎

京都駅に来たらつい寄ってしまうのが,京都拉麺小路。 過去にはここで,「ますたに」と「すみれ」を食べているわけですが今回行ってみるとこの2軒を食べてしまうとあまり魅力的なお店がなかったりして・・・京都のラーメンと言えば新福菜館が最近東京にも進出したようですね。 時間をずらして14:00過ぎに行ったのに,どのお店も大行列ができております。やっぱ甘かったか。 大勝軒って実は食べたことがな…

続きを読む

串カツさくら~心斎橋お散歩

難波で串カツを。 やっぱ大阪と言えば串カツだろっ!ってことで 串カツさくら南海難波店です。 紅ショウガ,チューリップあたりが大阪っぽいっすね。 串カツ,堪能いたしました。しかし,串カツって生ビールのあう食べ物ベスト3にはいるんじゃないかと私は思うわけです。焼肉,焼き鳥,串カツ。この3つには普段はお酒を飲まない僕もビールが必須なのです。 ソース…

続きを読む

かね竹三宮店で神戸牛を味わう

出張2日目の夜は,神戸牛をいただきました。 以前,神戸に来たとき連れて行ってもらったのが兵庫駅近くのかね竹というお店。 その時僕はマジでびっくりしたんです。あまりにもうますぎて。もちろん僕が食べてきた焼肉なんて一番上等なもので叙々苑クラスですから,ホントの高級焼肉は知らないし経験値があるわけじゃないんですが,未だにあれ以上の焼肉には出会っていないのです。 そして,今回は前回と同じくかね…

続きを読む

広東料理処 お好み焼き 千代(神戸市)

神戸出張初日の夜に連れて行ってもらったお店は不思議なところ。 広東料理処お好み焼き千代というお店です。 いちおう中華にでも行きましょうかと僕が提案していたんで,神戸の中華街にでも行くのかと思っていたら三宮と元町の間くらいの狭い路地にひっそりとたたずむお店に。しかも広東料理とお好み焼きが両方とも売りのお店のようで・・ 前菜(メニュー名失念) 水餃子 フカヒレと…

続きを読む

びっくりドンキー宇治槙島店

京都でメシを。 何も調べてこなかったし,特に食べたいものもなかったので(強いて言えばラーメンだけど,うちの家族はオレ以外はそれほどラーメン好きではない),適当なお店に入ることに。 宇治辺りを走っていたら目に入ってきたのがびっくりドンキーでございます。 学生時代に名古屋ではじめて食べて以来のファンなのです。あのディッシュメニューにやられちゃったんですよね~。で,昔はこのブログ…

続きを読む

お好み焼き ゆかり天王寺MIO店

あべのハルカスで夜景を楽しんでからディナーを。 ハルカスのレストランはお高いお店が多いので,おとなりの天王寺ミオへ。串カツにするかお好み焼きにするかってことなんですけど,お好み焼きを選びますわな。運転手の僕はビール飲めないし。串揚げにはビールだもんな。 ゆかり 天王寺MIO店でございます。 驚いたことに店の前に列ができており・・10分ほど待ちました。 あんまり観光客が来る…

続きを読む

そうだ!大山に行こう(その7・ハワイ~余部~出石)

さて,下山したのが10時前。 まだ時間はたっぷりあるのでどうしようか考えます。 天橋立,あるいは野々村議員も足繁く通ったと言われる(本人が主張していたw)城崎温泉などにちょいと寄ってみようかしら。などと考えながらクルマを東へ走らせます。 鳥取から島根の間には建設中の高速道路がありそのほとんどが無料区間(中部縦貫自動車道の福井~大野間のようなイメージ)で快適なドライブを楽しめます。 …

続きを読む

山を下りたら鳥喜多で親子丼

霊仙山を下りた後は麓の醒井あたりをちょこっと散策。 醒井は中山道61番目の宿場で,現在もその面影を残した史跡がいくつか残っており観光客らしき人たちもいらっしゃいました。 醒井尋常高等小学校玄関 十王水 案内板によると「平安中期の天台宗の高僧・浄蔵法師が諸国遍歴の途中,この水源を開き,仏縁を結ばれたと伝えられる」だそうです。   旧醒井郵便局 この…

続きを読む

モクモク風の葡萄 草津店

ちょっと前のネタですが・・ 竜王山を下りてお風呂に入った後は夕食を。 同行者の知り合いのジモティお薦めのお店ということで行ってみたのが近鉄百貨店内にある,三重県伊賀市のモクモク手作りファーム直営のビュッフェレストランです。なんかよく分からんけど自然食とかっていうの?こういやつ。今までこういうレストランって来たことがありませんでした。だって僕って肉食系だし(笑),少食な僕はぜったいモトとれ…

続きを読む

壹錢洋食

祇園辺りには5~6回は行っていますが,何度も気になりつつスルーしていたお店がここ。 壹錢洋食でございます。 まあなんのお店なのかよくわからないけれど食べ物のお店だということくらいは僕も理解できるし,小腹もすいていたので入ってみることにしました。 なんかレトロ感(人工的な)のある店内。 案内されると「1枚でいいですか?」と尋ねられました。 ははあ,ここは食い物はひ…

続きを読む