2019年04月22日

平成最後の「さわやか」でげんこつハンバーグ

東京から鯖江に帰る途中,富士インターチェンジで一旦高速を下りたのには理由がある。
そう,ランチは「さわやか」と決めていたのだ。

炭焼きレストランさわやか(すみやきレストランさわやか)は、静岡県浜松市中区に本社を置くさわやか株式会社が運営する、静岡県のみにチェーン店を持つステーキ、ハンバーグレストラン。静岡県西部(遠州地方)などでは一般に単にさわやかと呼ばれる。(wikipediaより)

さわやかは通算3度目なのだが,この富士錦店は2度目。
御殿場店は休日だと4時間待ちとかがあるっていうウソのような情報がネットにあるのだが・・・この日は平日だし,30分くらいなら余裕で待つ心積もりで。

【参考過去記事】
浜松グルメツアー#5 げんこつハンバーグのさわやか(2014年11月)
「炭焼きレストランさわやか」でランチ(2018年4月)


過去記事のコメント欄を見ていたらこの富士錦店はももクロの映画で使われたのでももクロのサインがあるはずだと。ええ,もちろんすっかり忘れていたさ。フッ!背中が煤けてるぜ。

さて,お店には11:45ごろに着いたのだがすでに駐車場はほぼ満車状態。

s-IMG_5653.jpg s-IMG_5654.jpg

11:49に受付。

s-36571.jpg

案内予定は12:16とある。
27分待ちか・・・この間に僕は待合席で仮眠。
計算通りだ。待ち時間に体を休めればいいやと思ってたんだから。

s-3656.jpg
レジの奥のガラス張りのスペースが焼き場

予定よりちょっと早く12:10ごろに席に案内される。

注文するのは定番のげんこつハンバーグ
ソースはオニオン。オニオンとデミグラを選べるのですが,オニオンを選ばない人はモグリ(だとネットに書いてあったw)

まず

s-IMG_5655.jpg

スープ画運ばれてきた。
そしてお待ちかねのげんこつハンバーグ。

お姉さんがカットしてギューッ!!ってしてくれるんです!!

ハンバーグカットの儀式。
その前にテーブルに敷かれた紙ナプキンを半分くらい引き寄せて体の前で持って立ててくださいと言われます。

カットしてソースをかけると肉汁がはねるためその防止用の紙ナプキンなのだ。

s-3658.jpg

本来は両端を両手で持たなくちゃいけない片手で紙ナプキンを持ち,スマホで動画撮影をしようとすると「こうすると両手でスマホが持てますよ」ってテーブルにあった小さいスタンド型のメニューを紙ナプキンの後ろに立ててくれました。

これぞまさに

紙対応(笑)

この一連の流れがびっくりするくらいスムーズなのよ,その誘導の仕方もべしゃりも。マニュアル化されているんじゃないかっていうくらい。

そうして撮影した動画がこちら。



静岡県に住む女子大生の9割はスマホにこれと同じような動画が入っているという噂もあるらしいww

s-IMG_5657.jpg

うん。

s-IMG_5660.jpg

うまい。
中はレアなのだがそれがまたうまいのだ。
ハンバーグってのは柔らかいほどうまいみたいな風潮があるのだけれどさわやかのハンバーグは固いのである。
だがそれがうめえのよ。

わざわざ高速を下りた価値があったよ(高速を途中で降りると高速料金が高くなるのよなww)。

げんこつハンバーグがオススメだよと言ったのに

s-IMG_5658.jpg

それを無視してヨメがオーダーしたふつうのハンバーグがこれ↑。
まあ,前回僕もコレ食ってるんだけどw

s-IMG_5659.jpg

さわやか富士錦店の駐車場から見えた富士山は

s-IMG_5661.jpg

残念なお姿。
まあしゃあないか。

ごちそうさまでした。
また食べに来るね。

これにて引越し旅行関連記事はおしまいです。
長い間おつきあいいただきありがとうございました。
次回の引越しでまたお会いしましょう。
ごきげんようさようなら。


posted by poptrip at 22:00 | Comment(6) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

静岡・清水港ととすけでマグロを味わう

東京からの帰りにちょっと寄り道。

母が「せっかくだから沼津かどっかで海鮮ランチなんてどうかしら」などと言うもので,いろいろと検討した結果・・・清水港へ行くことに。
だって俺沼津は行ったことあるからさ。焼津と清水で迷ったんだけど,どうも清水港のほうがちょっぴり安いみたいなカキコミをたまたまネットで見つけたもので清水港へ(その情報が正しいかどうかは不明)。

帰りは新東名を使わず東名を。
清水で高速をおり,

s-IMG_4074.jpg

バイパス。
バとパをいれかえるとパイバスになるわけ。なんかエロくね?(←ちょっと何言ってるかわからない)。

目指すは清水港。
清水魚市場「河岸の市」。
どうもここにたくさんのお店があるよう。

清水に来るのは,静岡鉄道に乗って以来約1年振り。
「さわやかのハンバーグ」を食べようと思ったら2時間半待ちというこの世のものとは思えない光景にビビったことを思い出しました。
今回もいちおう「さわやかっていう静岡でしか食べれないハンバーグがあるんだけど・・・」という提案をしたのですが,高齢者にはハンバーグは魅力的ではないようで両親から反対され,こちらへやってきた次第。ま,さわやかはまた一人で来た時に。

s-IMG_4097.jpg

どのお店も似たようなメニューに似たような値段。
どこに入るべきかわからないのでグーグル先生(google maps)にお尋ねする。

「清水 海鮮」と検索したら一番上に表示されたお店がここでした。

ととすけです。

s-IMG_4075.jpg

土曜日の12時前だけれど待ちが4組ほど。
10分ほどで席に案内されました。

僕はマグロトロ三昧定食(1,728円)を。

s-IMG_4079.jpg s-IMG_4085.jpg

s-IMG_4080.jpg
ビンチョウマグロ,本マグロ,バチマグロ/マグロ炙り,トロすき身

はい。おいしかったです。

そして,こっち方面に来て見かけると思わず頼んでしまうのが

s-IMG_4084.jpg
生しらす

ウマー。

こちら↓はムスコのオーダーした

s-IMG_4081.jpg s-IMG_4082.jpg
選べるミニ丼セット(1,706円)

このお店,ジョジョのファンらしく

s-IMG_4078.jpg

荒木飛呂彦のサイン色紙が飾ってありました。
ほかにもジョジョの絵やタオルなどが掲げられていました。
なぜかサチモスのTシャツや進撃の巨人の絵もあったり・・・よくわからないな。

s-IMG_4088.jpg

美味しかったんですがやっぱり魚は福井のほうが・・・と思ったり思わなかったり。魚と蕎麦は福井が日本で一番うまいんです(郷土愛によるバイアスがかかってますw)。

s-IMG_4100.jpg

はごろもフーズや,ニチレイ。
缶詰工場かな。




posted by poptrip at 12:00 | Comment(10) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

そば処吉野家

さて,「poptrip東京編・2019春」。

なるべく時系列に従って記事をアップしていこうと思ってますが,僕気まぐれなんでどうなることやら。

新東名高速道路掛川サービスエリアにて昼食を。

s-IMG_3812.jpg

スナックコーナーには店舗が3つ。
そのうちのひとつが,

s-IMG_3811.jpg

そば処吉野家とな。

吉野家には少しだけうるさい男,オレも利用したことがないお店です。
うーん,ここにするか。

うちの家族4人と僕の両親の合わせて6人中吉野家を選択したのはオレだけ(笑)
調べてみたところ北陸にはまだ進出してきていないようです。

そば牛丼セット(冷やしかけそば,820円)を。クレジットカード使えました。

s-IMG_3805.jpg

s-IMG_3807.jpg

いつも紅ショウガと七味をこれでもかっていうくらトッピングする僕なんですが,この日はこのとおり。

s-IMG_3809.jpg

健康状態を考慮して,少な目にした・・・というわけではなく。
受け渡し口にある紅ショウガがほとんど空っぽだったのよ。

うーん。
あり得ないな。
ただ,わざわざ店員さんに言おうとまでは思わない。
紅ショウガは必須なのだが,絶対ではない(絶対と必須の違いは自分でもよくわからないけどイメージねww)
七味もなんか出が悪い。何度振ってもちょっとずつしか出てこないのよ。
次のお客さんが待ってるし,もういいやとこんな状態になったというわけ。

s-IMG_3810.jpg

十割そばだそうです。
可もなく不可もなく。

まあ,値段が値段だからな。

という感じのそば処吉野家レポートでした。

posted by poptrip at 19:40 | Comment(2) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

なまずや一宮分店でうな丼中詰3,900円

これはちょっと前に名古屋の東山動物園に行った記事のつづきです。

父を名駅近くで無事にピックアップ。
父からは夕食に好きなものおごるから,と事前の告知があり・・・
静岡愛知岐阜三重,いわゆる東海地方に来た場合,食べるものと言ったらうなぎで決まりっす。

松坂屋の「あつた蓬莱軒」でひつまぶしと行きたいところなのですが駐車場が面倒くさいし,なにより疲れ切ったオッサンと後期高齢者の御老体の二人組で行列に並ぶのはツライ。

ということで郊外で,駐車場が広そうなうなぎやさんを探したところこちらに決まりました。

s-IMG_9239.jpg

なまずや一宮分店でございます。岐阜の関市に行ってみたいうなぎやさんがあるんだけどやはり行列必至なので無難なお店にしたわけでございます。僕は超人気店は選ばず,並程度の無難な店を優先的に選択する癖のあるミスター無難なのです。

駐車場が何箇所かに点在し2〜30台は停めれそう。

店に入ると2階に案内されます。
畳にテーブル席というパターン。

s-IMG_9231.jpg

何を食べてもいいぞ,という父。

メニューには

s-1627.jpg

天然うなぎ(丼)・・・時価

の文字が。

いくら好きなものを頼んでいいぞと言われても。

止めろと言われても(ヒデキ!)

たぶん僕は未だかつて「時価」と書かれた食べ物を注文したことがない・・と思うのよ。
もちろん今回も見送ります。根が貧乏性なもので。

うな丼中詰(3,900円)を。
父はうな重(3,700円)を。

s-IMG_9232.jpg
うな重

s-IMG_9233.jpg

s-IMG_9236.jpg

ちょっと汚いですが,

s-IMG_9237.jpg s-IMG_9238.jpg

中詰というメニュー名の通り,中に詰まったうなぎと肝吸いの画像を。

しかし,ご飯に対するうなぎの比率が高杉晋作。
貧乏性の僕は,すこしのうなぎを,有り難味をしみじみと感じながら多めの白米を食べる。というスタイルになれてしまっているものでなんか濃厚すぎて・・・贅沢はやっぱ僕には似合わない(笑)
タレがちょっぴり濃いめに感じたせいもあったのかもしれませんが。

ふつうにおいしかったです。
ゴチになりました。

僕はご飯を食べるのが人よりずいぶんと早いのですが,僕がうな丼中詰を食べ終わりお茶を飲みながら余韻に浸っていると父は「おい,もう出るぞ」と。いやいや今オレお茶飲んでるじゃん。と思いながら・・・この僕のせっかち性は父親譲りなんだなと実感。オレより早く店を出ようとする人はなかなかいないよ。

いつも僕がヨメに「早く出よっさ」「まだお茶飲んでるし」というパターンが真逆になるというね。

s-IMG_9240.jpg

「税込み価格だったか?」と父に聞くと
「ああ,税込みだった。税抜き価格が嫌いなんだよ。」

僕,過去に何度も書いていますが税抜き価格に気づかずレジで予想外の請求を受けて騙されたような気分になることがあり,税抜き表示が大っ嫌いなんですが・・ここも父に似たんだな(笑)


posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

高速道路で矢場とん

新東名高速道路の岡崎SA。
2月13日にオープンしたばかり。

s-IMG_3296.jpg

フードコートには

s-IMG_3297.jpg

ヤバいとんかつ。
やばとんが。いや矢場とんが。

去年の夏,名古屋にムスコと行ったときに行列を見て泣く泣くあきらめたお店。この日は,ムスコもちょうどいっしょにいる。よし,二人でリベンジだ。

s-IMG_3300.jpg

矢場とんは,その名の通りやばばだった(笑)

僕は名古屋のみそ文化をあまり好ましくは思っていなかったのですが,やっぱうまいね。年を取るといろんな好みが変わってくるもんだな。





posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする