2019年02月23日

ココイチの悲劇

ある日のこと,自宅に帰ると・・

電気がついておらず真っ暗。
クルマもない。ヨメはどこかへ出かけているようだ。

そんな予告はなかった。

もしかして家出しちゃったのかも(笑)

しかしホントに何の連絡もなかったな。どういうことだとLINEをチェックすると「用事ができたので夕食は用意できません」というメッセージが入っていた。うーむ。最近LINEの通知が来ないんだよ。いろいろ設定を試してみたんだけどうまくいかない。まいっか。

さてどこへ行こうか。コンビニ弁当という手もないわけではないけれど・・・王将にするかパ軒にするかマクドにするかとあれこれ考えながらクルマを運転していたのだが結局,ココイチの駐車場に吸い込まれていた。ダイソンなみの吸引力に抗うことはできなかったのだ。

s-IMG_3461.jpg

ほぼ満席でカウンターに数席の空きがあり,あとは2人用のテーブルが空いていた。カウンターの両隣にオッサンがいる中でカレーを食べるのはあまり好ましくないので(自分のことは棚上げ),テーブル席でもいいかと店員に尋ねると,「どうぞ」と。

「注文が決まりましたらそちらのベルを押し○×△※・・・」

語尾が聞き取れない。もごもごしてて。
なぜなら僕の座ったテーブルにはベルがなかったから(4人用テーブルを2人用×2にしていたためと思われる)。想定外の,マニュアルとは違う状況に対応できないのは研修中という名札を付けていたから大目に見ませう。

さて,メニューを見て悩みに悩んだ末,ほうれん草カレーにナストッピング辛さ普通ライス普通と決まった。今までに数知れないくらいメニューを見ているのに毎回毎回悩むという作業(笑)

ベルがないので店員さんを声を出して呼ぶ。

「すいませーん。」

・・・店員は気づかない。
ただのしかばねのようだ。

こっちを見るかと思ってしばらく待っていたのだが全く周りを見ていない。

今度はボリュームを5割増しにして

「すいませーん。」

と呼ぶのだが,やっぱり気づかない。

ほとんど叫ぶような声で,

「すいませーん。」

と言うと漸く気づいてオーダーを取りに来た。隣のオッサンもきっとびっくりしていただろう,俺の声に。
スマン。でも俺が悪いわけじゃないんだよ。

カレーのほかに僕もツナサラダを注文することにした。
隣のオッサンが注文していたツナサラダがうまそうでね。

まずやってきたのがツナサラダ。

s-IMG_3457.jpg

サラダを平らげてからカレーを食べるのが僕の流儀。
ていうかたいていサラダを食べ終わったころにカレーが供されるのだが,この日はサラダを食べている途中でカレーが運ばれてきた。うん,早いのはいいことだね。

さて,サラダを食べ終わったところでカレーを食べようと

スプーンや箸の入った箱に手を伸ばし,

s-3053.jpg

スプーンを手に取ると・・・それはフォークだった。
あ,スプーンは下の方に眠ってるのかとよくよく確認してみると箸が2膳にフォークが1つあるのみ。
箸とフォークでカレーを食えと言うのかチミは!!

さっきのことがあったので少し大きめの声で「すいませーん。」と店員を呼ぶも無反応。

すこし声を荒げて大きな声で

「すいませーん。」(怒)

と呼ぶも僕の声は店員には届かない。

しょうがない。
腹から声を出そう。



「すいませーん。」(激おこぷんぷん丸)

と悲痛な叫び。

これも店員は気づかないという,まさにミステリー。
居酒屋でもこんなに大きな声で店員さんを呼んだことないぜ,オレ。
あり得へん。これはあり得ない。
鯖江のアイスドールと呼ばれた僕(ウソ)もちょっぴり怒ってました,正直。

いかんいかん。
こういうときこそアンガーマネジメントだ。

しょうがないので僕は席を立って店員の目の前に行き「スプーンがないんですけど」(ちゃんと僕は店員さんには敬語を使うんだよ),というと「えっ。もももうしわけありません」と別のスプーンや箸の入った箱を持ってきた。

僕は滑舌があまりよくないと言われたことはあるのだけれど声が小さいと言われたことは一度もない。会社で電話してたりしても,遠くの席のオッサンから「また電話で雑談してたやろ」とツッコまれるくらいなのだから。

s-IMG_3458.jpg

おいしいカレーなんだけど,いつもより味が落ちているように感じたのは僕の精神状態のせいだろう。まあしょうがない。

カレーを食べ終えて,レジに行こうとすると目の前を7〜8人の若者がレジに。

そして・・・

個別での精算を始めたのである。
ココイチの悲劇。いや,悲劇のココイチ。
どっちでもいいや。

ココイチの接客ってすごくよくてね,僕はいつも感心していたんだけどね・・・やっぱ人出不足のせいなのかな。

踏んだり蹴ったりで自宅に帰りベッドルームに戻り,
ふとテーブルの上を見ると

s-IMG_3616.jpg

こんな時のために大事に保管しておいた抽選券が。

2月28日までにココイチに行くことはもうなかろう。
もはやこれはただの紙屑。

今回のココイチを巡る冒険。
よかったことがひとつだけある。




・・・労せずしてブログのネタができたということだ。





posted by poptrip at 19:20 | Comment(6) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

ココイチのベジタリアンカレー

ココイチで休日ランチ。
諸事情によりおひとりさまです(←事情がなくてもたいてい独りだろ!とか言わないで)。

s-IMG_1625.jpg

ココイチ鯖江有定町店。
このお店,ちょっと駐車場に入りにくいのと駐車場が狭いのが難点。
ただ,自宅から一番近いココイチで漫画も豊富という利点は捨てがたい。

席につき,メニューを眺めていると今まで見たこともないメニューを発見。

ベジタリアンカレーなるもの。
どうも一部店舗限定で販売していたものを,期間限定で全店舗で販売している模様。

ベジタリアンカレーは動物性の食材を一切使用していない植物性のカレー。
カレーソースそのものがポークカレーとは異なっているようです。これは結構革命的なことな気もするのですがココイチはやっぱすげえわ。こういう戦略的なとこが。

僕は別にベジタリアンでもヴィーガンでもないのですがなんとなくヘルシーな感じがしていっぺん試しに食ってみっかと。

s-IMG_1618.jpg
ヤサイサラダ(185円)

野菜をヤサイと表記するのはココイチくらいじゃねえのか。
ドラゴンボールを思い出しちゃうのよな。

だいたいどのお店でもサラダを食べ終わったころにちょうどカレーがやってくるのよ(オレ,早食いだからw)。

真打登場。

s-IMG_1620.jpg
ベジタリアンカレーほうれん草ミックス(726円)

ほうれん草ことホウレンソウって表記してもいいんじゃねえかと思うんだけど・・・ブログを書いているとこういうのが気になるのです。

s-IMG_1621.jpg

お味の方は・・・ポークソースと言われても何の違和感もない。全く同じ味(オレの舌による)なのだ。つまり,おいしいということ。


これならベジタリアンカレーっていう選択肢もありじゃないか。
いちおう成分をサイトで調べてみたところ

ポークカレー:755kcal,たんぱく質11.5g,脂質20.0g,炭水化物126.5g,塩分3.2g
ベジタリアン:726kcal,たんぱく質10.4g,脂質15.6g,炭水化物130.9g,塩分3.8g


ベジタリアンカレーのほうが塩分が高いのな。
まあこの程度の差を気にするかどうかなんだけど。

この日は,ライブラリの中の

s-IMG_1622.jpg

横山光輝の三国志を1冊読み終えてから

s-IMG_1624.jpg
「だまらっしゃい」が読めるのは横山版三国志だけ!!

お店を出ました。
支払いはもちろん楽天カードっす。

ごちそうさまでした〜。



posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

お母さんとココイチ

母親とコウノトリの放尿,いや放鳥を見た後,昼飯一緒に食べようかということになり,向かった先はCoCo壱番屋。最近オレ,全然カレー食ってないんだよ。

話は変わるのだが,僕のブログは僕の家族も読んでいる。
ヨメは僕のブログは文章が長いから読むのが面倒くさいと言っていて特に楽しみにしているわけでもなく,また誤字脱字が多いとダメ出しばかりなので,じゃあ読むんじゃねえよと思うわけだが面と向かってそれを言うほど僕は勇者ではないし愚者でもない。
ムスメもムスコもたまに読んでいるようだが,こちらについては恥ずかしいのでお互い感想を求めることも感想を言うこともほとんどない。
だってシモネタとかもたまに僕いれちゃうからね。ほら,家族でテレビ見ててシモネタを芸人が発したときのようなあの微妙な空気が僕は怖いのだ。

そんななか,僕のブログの一番熱心な読者が僕の母親である。
そう,僕のブログは家族で楽しめるアットホームなブログなのだ(ウソ)。

僕が何度もココイチ,ココイチって記事を書いてるもんだから,母は一度父と二人でココイチにカレーを食べに行ったんだそうだが,それ以来のココイチだという。

s-IMG_9759.jpg

ココイチ鯖江有定店。

オッサンとおばあさんが二人でやってくるお店ではない・・・と思うのだけれどそんな翔んだカップルも受け入れてくれる寛容なお店,それがココイチ。僕はチャンカレやゴーゴーカレーに母を連れて行こうとは決して思わないのだ(単なる好みの問題)。

母は,

s-IMG_9755.jpg

海の幸カレー200グラム。

ムスコ(僕)は,

s-IMG_9756.jpg

ロースカツカレー辛さふつうライスふつう(税込774円)で。そして

s-IMG_9753.jpg
イカサラダ(税込391円)

ホントのところ,僕も海の幸カレーに惹かれたのだけれど母子で同じカレー食うのも能がないよなと思い直し,大坂なおみが全米オープン優勝後の記者会見で食べたいと語っていたカツカレーをオーダーしたのです。なおみには「ココイチのカツカレーが食べたい」って言ってほしかったな(それは無理なハナシ)。

久しぶりのココイチは相変わらずうまかった。
母も満足してくれたよう。

めでたしめでたし。

あ,食事代はお母さんが・・・楽天カードで(笑)

僕はスネかじりマンに変身したのです。



posted by poptrip at 18:00 | Comment(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

高校野球観戦の後のココイチでロースカツカレー

アサイチで散髪をすると何もやることがなくなってしまった。

山に登るか,西山動物園へ行くか,電車に乗るか。僕にはこの3択くらいしかない。
あ,そうそう。それとも家に帰ってTverでドラマ「チア☆ダン」でも見るか。てのもあったな。

で,結局僕は県立野球場へ向かっていた。
高校野球の県予選を見に行くことにしたのだ。

友人の甥っ子が出場するということで僕も多少の関心を持って新聞などをチェックしており,この日の第二試合にその話をしたこともない友人の甥っ子を応援するためにのこのこと出かけて行ったのよ。

ネットいろいろ調べてみても,入場料とかが必要なのかいくらなのか席によって値段が違うのか等々そういう情報がないことに驚きつつもまあ行けばなんとかなるやろと。

s-IMG_7465.jpg s-IMG_7466.jpg

桐生選手が9秒98を出したということで9.98スタジアムと名付けられた陸上競技場を眺め,チケット売り場へ。
入場料500円とある。どうもどの席も同じ料金のようだ。外野席は無料なんじゃねえのかと思ったりもしたのだけれど外野席には誰もいないところを見ると開放していなかったようだ。

s-IMG_7467.jpg

高校野球の県予選を見に行くなんて,以前書いたとおり自分が高校生だった時以来。

s-IMG_7468.jpg s-IMG_7479.jpg

まだ2回戦ということもあり応援席には人もまばら。
選手たちの親らしき人たちが(たぶん僕と同年代の人が多いと思う),おそろいのTシャツを来て応援している。
こんな暑い日にごくろうさまです。オレには真似できないな。

s-IMG_7478.jpg s-IMG_7482.jpg

500mmくらいの望遠レンズが欲しくなるんだよな。
僕のレンズはダブルズームキットについてきた200mmです。

s-IMG_7483.jpg s-IMG_7497.jpg

それにしても・・・
マジで暑すぎ(この日の最高気温は36℃)。
気温タカスギタカスギくん。

繰り返し「こまめに水分を採るように。熱中症に注意してください」との場内アナウンスがある。いや,見てる人よりプレイしてる高校生たちの方が大丈夫かと。

s-IMG_7498.jpg

12:50。
やってらんねー。こんな暑い日に外で野球なんて見てられるか(野球をやってる人が目の前にいるのだが)。
試合の結果を見届けずに撤退することを決定。

マジでaikoな気分だったもので。

心臓止まるかもと
本気で考えた 暑い夏の日♪

(aiko「キラキラ」より)

去年の初夏,心筋梗塞になったときも暑い日に体育館でバドミントンをしていたんだよ。
ちゃんと水分補給をしていたつもりだったんだけど・・・「脱水症状がひどいですね。」と最初に行った丹南病院の救急外来の先生に言われたのを思い出した。
こういう暑さにはちょっぴりトラウマがあるようなないような。だから,心臓止まるかもと本気で考えた暑い夏の日。って歌い出したくもなるでしょ。ちょっぴり不安になったのは紛れもない事実でして。

ペットボトルの水1リットルがちょうどなくなったことだし,席を立った。
入場料500円のモトは全然とれてないんだけどケチとSKKSではSKKSが優先される。

そして暑いときにはカレーだよなと

ココイチへ突撃し冷たい水を2杯飲んで,

s-IMG_7504.jpg s-IMG_7502.jpg

はじめてのツナサラダ。

そして,ひさしぶりにロースカツカレーを。

s-IMG_7503.jpg

ココイチでロースカツを食べたのは本当に久しぶり。
カツ自体はアレだよな。オレの味覚が変わったのかもしれないけれど。

夜,シャワーを浴びると手足がヒリヒリした。
見ると日焼けで真っ赤になっていた。
なんかもう今年の夏をエンジョイしつくしてしまったような気がしたな。

しかしさ,地球温暖化なのかどうかわからないけれど年々暑さが厳しくなっている気がするわけで,そろそろ夏の甲子園大会って実施する時期や諸々をなんとかしないとやばいんじゃねえの。って本気で考えた暑い夏の日。


posted by poptrip at 22:00 | Comment(4) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

CoCo壱番屋でチキンカツカレーほうれん草ミックス辛さ普通ライス普通

敦賀のココイチは久しぶりだ。
いろんな事情により外食せざるを得なくなり,しかも現金の持ち合わせがほとんどないという状況で,クレジットカード,楽天Edyも使えるお店で思いつくのはココイチとマクドしかなかったのだ。

マクドは楽天ポイントも使えるんだけど・・・ココイチにしよう。

席に着くと悩んだ末にヤサイサラダ。

s-IMG_6107.jpg

いつもはノンオイルというドレッシングを使うのだけれど今回はオリジナルというやつを使用。わるくないね。ただ,オリジナルっていうのは何系統の味がするドレッシングなのか予めわかると親切なんですがw

s-IMG_6108.jpg

「チキンカツカレーにほうれん草トッピング,辛さとライスの量はふつうでお願いします。」

とカレーを注文したら

「チキンカツカレーほうれん草ミックスですね」

と復唱されてしまいちょっぴり恥ずかしくなる。いやたしかにほうれん草はカレーの上に乗せるというよりはカレーソースにミックスされているんだけどさ。復唱というのは僕が言った言葉通りに言うことなんじゃないか。などと難癖をつけたくなったりならなかったり(同じような経験を何度もしているので何度かブログにも書いたような気がするw)

s-IMG_6109.jpg
チキンカツカレーほうれん草ミックス辛さふつうライスふつう

直近2回のココイチは,M氏と食べたわけですがついついベシャリに夢中になってしまい「とび辛」スパイスの存在をすっかり忘れてしまっていたのですが,今回は久々のソロ。

あのときの迂闊な僕は今日はいない。
今いるのはしっかりものの僕だけだ。

徐にとびからスパイスのカンを握りしめるとカレーソースに振りかける(「ルー」って言ったら店員さんに「カレーソース」って言い直されたことがあるんだよねw)。

狙いは1辛と2辛の中間くらいの辛さ。

s-IMG_6110.jpg

こんなもんだろ。

うん。おいしい。
1辛くらいかな。
もうちょっと多めにふりかけるべきだったか。
でも3辛くらいまではおいしく食べれるのでノー問題。

クレジットカードで支払いを済ませ,店を出ます。

さて,敦賀のアーケード街なのですが・・・

s-IMG_6111.jpg
2018年5月撮影

s-IMG_1703.jpg
2017年2月撮影

ココイチの隣にオープンしたカレーショップはいつの間にかなくなり美容室になっていました。ココイチに真っ向勝負を挑んだ心意気は認めてあげたいところだけれど・・・やっぱちょっと無理があったよな。



posted by poptrip at 22:20 | Comment(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする