2017年02月27日

アメリカとロシアを中国と日本で味わう

なぜか

s-IMG_1792.jpg

ロシア(ウラジオストク)のタバコ

s-IMG_1788.jpg

アメリカ(ハワイ)のコーヒー

s-IMG_1711.jpg

アメリカ(グアム)のマカダミアナッツ

が,敦賀市某所にある僕の和テイストのお部屋(いわゆるふつうの6畳一間の和室ですw)で邂逅したのです。これだけのメンツが一堂に会するってことはそうはないはず(いやそうでもないと思うけど)・・
しかしさあ,いまどきタバコをお土産に買ってくるって・・・いやオレの場合ぜんぜんアリだけどね(笑)

ということで日本を代表する文化である畳の上で洋モノをいただくことにする。
以前,ハワイのコナコーヒーをもらった時にはちゃんとコーヒーポットでハンドドリップをしたんですが,ハッキリいって面倒くさいので今回はコーヒーメーカーさんにお任せ。

s-IMG_1787.jpg
東芝さんにおかれましてはぜひとも頑張ってほしいものである

そしてマグカップは僕がハワイに行ったときにABCストアでもらったやつを久しぶりに使ってみることにした。持ち手が割れちゃって補修してあるので最近は別のマグカップを使用してたんですがハワイのコーヒーを飲むならハワイのマグカップでしょ。
ほら,料理ってものは文化も同時に味わうもんなんですよ。味噌汁をスープ皿でスプーンで飲んだってうまくないでしょ。ラーメンの器でうどん食ったってうまくないでしょ。そういうことなんです。

s-IMG_1794.jpg

と偉そうに語ってみたもののマグカップの裏を確認するとMade in China(笑)と書かれているではありませんか。
ロシア勢,アメリカ勢に中国勢まで加わってしまったではありませんか。マイセンとかウェッジウッドのカップだったらなんかプロレタリアートVSブルジョワジーっつー感じだったんですが,中国ということで一気に共産主義VS資本主義の様相を呈してきました(←呈してないよ)。

それにしてもハワイに行ってからもう10年が経つんだなあ。早いなあ。もう10年も海外に行ってないのか。久しぶりにどっか行きてえなあ。オーストラリアあたりに行ってみたいなあ。そういえばパスポートって有効期限10年じゃなかったっけ。などと徒然なるままに心にうつりゆくよしなし事を,そこはかとなく書きつくれば,あやしうこそものぐるほしけれ。吉田兼好に思いを馳せながら(ウソ),

s-IMG_1712.jpg

マカダミアナッツをいただきました。僕は基本的にチョコレートってあんまり好きじゃないんですがマカダミアナッツだけは好きなんですよ。便利な男なのです。逆に高級チョコなんかは要らないんです。GODIVAとかあんなのお土産でもらってもあまり喜ばないんです(たぶん。でもミーハーだからなあオレ。喜んじゃうかも)。

コーヒーメーカーの発するズズッズズッブシューっていう最後の滴が落ちる音を聞き終えると,淹れたてのコーヒーをマグカップに注ぎ,おもむろにタバコに火をつけて

s-IMG_1799.jpg
持ち手にテープが巻かれているのがわかるだろうか・・・

記念撮影完了。

で,初めて飲むライオンコーヒーのお味は・・・・イマイチだったかな。まあコナコーヒーよりは安いみたいだし,賞味期限を1ヶ月も超えてたしなあ。山登り仲間のおばはんからもらったんだけど「ごめん。フジシマの新婚旅行のお土産預かってたんだけど,渡すの忘れてて賞味期限切れてしまったけど・・・飲むか?」ってもらったやつだから(笑)
もちろんアイコスに慣れてしまっている僕にとってはタバコもイマイチでございまして。まあ俗に言う「残念な結果に終わった」ってやつです。

しかもコーヒー飲んでいる途中で,マグカップの持ち手の補修部分が取れてしまってコーヒーを畳の上に大量にこぼしちゃったというハプニングまでついてきました(泣)

以上を持ちまして,国際文化交流が敦賀市某所で開催されたというお話は終了となります。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

誕生日はカニとケーキと・・・

カニの季節がやってきました。
越前町に住む知人から毎年セイコガニをいただくのですが,今年もおふた方からカニが届きまして。そして第2弾が本日,ちょうどタイミングよく僕の46歳の誕生日に届いたのです。
カニはいつも予告なしに届くので,うれしさも倍増するのです。

こちらが

s-IMG_1001.jpg

第1弾。
かわいいお顔をしておりました。

s-IMG_1002.jpg

そして,こちらが・・

s-IMG_1003.jpg

第2弾。
本日ハッピーバースデーセイコガニ!

ちょっと小ぶりで足もとれていたりするんですけど足なんてほんとに蛇足でありましてミソと内子さえあれば満足なんです。3ハイいただきました。

そしてケーキは久しぶりに武生のJUNで購入。
最近はペルシュ,栄進堂,けーきや,シャトレーゼばっかりだったんですよ。

s-IMG_1006.jpg

s-IMG_1011.jpg

そしてケーキを食べ終わったらサプライズが。
ムスメが「電子レンジはあけたららあかんよ」っていうから,ははあなんかクッキーかなんかつくってくれてんのかなあ。でもオレがクッキー苦手なの知ってるはずだけどなあ・・などと待っていたら・・

ムスメ「はい,タンプレ」
オレ 「タンプレ?」
ムスメ「誕生プレゼントのこと」

最近の若者の言葉はやはり理解できない。

s-IMG_1015.jpg

ムスメがペイントしたマグカップでした(裏がわには文字がはいってます。個人情報があるのでいちおう表面だけw)。

これはうれしい。親心,いや男心をくすぐられます。
まだ高校生だというのに男を手玉に取るタイプなんじゃねえの(笑)

・・・という46回目の誕生日でございました。

posted by poptrip at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

コーヒーに真剣に向き合ってみようと思ったのだけれども。

僕はコーヒーが好きで一日に3〜4杯は飲みます。
でもそんなにこだわりはなくて酸味とか苦味とかコクとか言われてもどの味が酸味でどの味が苦味なのか正直分からない。コクってなんだよwwっつード素人なわけです。
言葉ってのは意味が分かっても実体験しないとそれがいったいどういうモノなのかは本当には理解できないのですよ。僕は肩がこったことがないし,むくんだことがないのでその両方の言葉の真の意味を45年生きてきても全く理解ができてないんです。いやもしかしたら肩が凝ったことがもむくんだこともあるのかものだけれどその現象と言葉の意味が一致していないだけかもしれないですが。

敦賀のキトテノワで飲んだコーヒーが妙に美味しくてね。

たまーに。ほんとに数年に1度ですけど,美味いっていうコーヒーに出会うことがあります。
口に入れるものが美味しいと感じるのは,本当にそのものが美味しい場合とそのときのシチュエーションによるもの,あるいはその相乗効果によるものが考えられるわけですが,とにかくこのとき飲んだブレンドコーヒーが久しぶりの大ヒット作品だったわけです。

コーヒー豆は鯖江のFarbe(ファルヴェ)のものを使ってるとメニューに書かれておりました。ああ,ファルヴェか。何度も飲んだことあるな。実はファルヴェの人ってウチのヨメの知り合いんだったりするんですよ。

久し振りに行ってみるか。
もし,同じコーヒーを別の日に飲んでもそんなに美味しいと思わないかもしれない。コーヒーってのはとっても微妙な飲み物ではないかと思うんですが,せっかくなんで自宅であのコーヒーの再現に挑戦してみようかと。

s-IMG_7239.jpg

やってきました。
旧8号線をイタリア料理店リトローボのところで曲がり細い道をしばらくいくとありました。
僕はお店に来るのは初めてでありまして。

とてもこじんまりとしたお店でございまして。
ああ,店内の風景とかそういう描写は僕なんかよりももっと高尚なブログたつやの感性見聞録の記事をご覧になってください。

キトテノワで飲んだコーヒーがおいしくて。と言ったら,二種類の豆をオススメされましてじゃあそれを。ということで購入したのが

s-IMG_7247.jpg
エチオピアイルガチェフW(深煎り)とケニアAA(深煎り)

ええ,もちろんコーヒーにそれほどのこだわりのない僕はこの豆の種類も焙煎の違いもよく分からないんです。あとエチオピアイルガチェフWの「W」は(笑)っていう意味の「w」じゃあないですからそこんとこよろしく。とりあえず寮の部屋にあるミルでブレンドしてみて飲んでみようと。


うーん。キトテノワで飲んだほどのうまさが感じられない。
6畳間の畳に敷かれたせんべい布団の上で,東京・お台場のフライングタイガーコペンハーゲン(北欧発の安価な雑貨店です)で購入した300円のマグカップでジャージー姿であぐらをくんで飲むというシチュエーションがダメなのか。いやそうじゃない。たぶん豆のブレンド比率,挽き方,煎れ方,水,いろんな要素がうまく絡み合っていないことは間違いない。これは研究が必要です。コーヒーメーカーでもおいしいコーヒーを煎れることはできるって専門家に聞いたことはあるんだけどやっぱりハンドドリップにはかなわないのか。道具からそろえていかんといかんのかなあ。

ということでyoutubeでいろいろと勉強。
便利な世の中になりました。
そして,これもずいぶん前にヨメがファルベで購入した

s-IMG_8385.jpg

コーヒーポットを寮に持ち込んで試してみることに。最近の僕のブログでのワンダーコア出現率の高さは異常です(ステマじゃないよw)

s-IMG_7909.jpg s-IMG_7914.jpg

で,結局のところ・・・キトテノワで飲んだほどのうまいコーヒーを煎れることはできなかったという。いわゆる”残念な結果に終わった”ってやつです。もう少し修業が必要だな。修業する気はないんだけど。

とここまで書いたのが数か月前。
そして先日,うちの母親からハワイ土産のコナコーヒーというものをいただいたのでございます。母親が知りあいからもらったんだけどミルをもってないからと僕のところにこの高級豆が巡ってきたという幸運。

s-IMG_0111.jpg
ワンダーコアの上で写真を撮るのが今の僕のトレンド(笑)

さっそく煎れてみましたよ。
ハンドドリップで。

s-IMG_0112.jpg

うん,なんか美味しい気がしたよ。うまく表現はできないけれども。もちろんコナコーヒーというのがブルーマウンテンとならぶ高級豆のひとつだということをネットで調べてから飲んだものでして,そういう心理的影響があったことも否めないわけでして。

コーヒーって難しいわやっぱり。



posted by poptrip at 20:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

不健康な部屋で不健康なランチ

僕は会社では,昼休みにはたいてい休憩室(和室)で昼寝をしているのです。
そこは10畳ほどの部屋で,毎日昼寝をしにくる人間が僕を含めて3人います(不定期にやってくる人がほかに2〜3人いる)。

布団とまくらも常備されており,本格的に寝てしまうこともあるという・・・(僕は毛布と枕のみ使用w)
僕はここをこう呼んでいます。ダメ人間たちの巣窟と(笑)

だってもうね,独特の雰囲気ですからねここは。なんか空気も淀んでる感じがするし,加齢臭であふれかえっています(自覚はないけど可能性大)
昼休みは12:00〜13:00なんで,僕は12:58にスマホのアラームをセットするんですけど他の2人は13:00のチャイムが鳴るまで起きないんですよ。思いっきりいびきかいてるし。いやいやいやいや。まさにダメ人間でしょww

このダメ人間の巣窟には主(ぬし)が一人いらっしゃいまして,この方は昼休みになるとここで弁当を食い,そのままチャイムが鳴るまで眠りにつきます。数年前からこのルーティーンを繰り返しているらしく,毛布もたたむだけで押し入れに収納しないのであります!
しかし,この毛布や布団。いったいいつから洗濯していないのか分からないというなかなかのシロモノ。総務の女の子(総務・オブ・ジョイトイ)に「この布団,半年に1回でいいからさあ,クリーニングに出してよ」と僕はことあるごとに申しているのですが,「あの部屋にはできるだけ入りたくない。あの毛布や布団や枕には絶対に手も触れたくない。というか見たくもない。」と言われる始末。
・・・ええ,ここの布団は南アルプスの山小屋の布団よりもヤヴァイんじゃないかという(笑)

ぼくがこの部屋でデビューしたときはホントに緊張しましたし,この世界に足を踏み入れていいんだろうかとちょっぴり躊躇しましたからね。オレもダメ人間の一員になってもうぬけだせなくなっちゃうんじゃないかと。
主にどこで寝てもいいんですか?って聞いたら「いいよ」って返事が返ってきたんですが,その主は一番特等席でいつも寝ているわけで。ハハハ。まあ僕も今ではここのベテランでなかなか大きな顔をしてるんですけどねw

これらダメ人間たちのなかでゴールデンウィークに出勤していたのは僕だけ。このダメ人間の巣窟は,僕が独り占めですよ!テヘヘ。
そしてここで毎日ランチでこんなの↓食ってました。
不健康な部屋(睡眠をとっているんだからある意味健康的ともいえるw)で不健康なランチ。

s-1462273924438.jpg
4月29日

s-1462273897640.jpg
4月30日

この日は長崎物語というデザート付w

s-1462273887322.jpg
5月1日

s-1462273878628.jpg
5月3日

あと1日休日出勤があったら,間違いなくどん兵衛を食べたましたな。
しかし,やっぱりカップ麺ってのはたまに食べるからおいしいんであって,週4で食うもんじゃないっすね・・・


posted by poptrip at 20:30 | Comment(9) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

10分どん兵衛を作ってみた。そしてもちろん食べてみた。

元来うどんはあまり好きではなくて,自主的に主体的に積極的にうどんを食べるということはまずない。お腹を壊したときであるとか,うまそうな讃岐うどん屋さんがあったら食べるくらいだ。ただし,定期的に食べているのが「どん兵衛」。「どん兵衛」は別格なのである。今の男子プロテニス界でいうとジョコビッチのような存在なのだ(錦織くんのせいで睡眠不足の日々が続いておりますw)

donbe.gif
日清食品公式Webサイトより転載

話題の10分どん兵衛。
作ってみた。
そして食べてみた。

僕はせっかちなので5分待たずに4分30秒で食べることはあっても5分以上待って食べたことないのである。

s-IMG_8380.jpg

10分というのは意外と長い。
この間にワンダーコアでもやろうかと思ったのだが,テレビを見ながらじっと待つことにした。意志の弱さに自分がいやになる。いやホントはべつにそんなにいやにならないんだけど。そこまでストイックになる必要もないだろうと考えているからだ。

10分経過後のどん兵衛の凛々しい姿をどうぞ。

s-IMG_8381.jpg

うーん。イマイチ5分と10分では見た目ではよく分からないな。

麺をすすってみる。

オウッ!

なんかね,おいしいよ。
5分よりも10分の方が。
麺がつるっとしててそしてもちもちってしていてオリジナルのうどんに近いような。
これはアリっすよ。アリ。

s-IMG_8382.jpg

残った汁の量がいつもより少ないような気がするのは,たぶん10分の間に麺が湯をたっぷり吸いこんだせいではないかと思われる。
この魔法のスープを飲み干すかどうかがデブと非デブの境界線。健康と不健康の境界線なのだ。
このジャンキーで化学的な汁が,B級グルメ舌にとっては絶妙にうまく感じてしまうため飲み干すのが常なのだが絶賛ダイエット中の僕は我慢することにした。ここや山の上じゃないんだから汁を飲み干す必要性もないし。

10分どん兵衛。
一度くらいは試してみる価値があると思うぞ。


【総括】
5分より10分のほうが明らかにうまい(個人の感想です)。
ただし,せっかちな僕は10分待つことはできないのでこれからも5分で食べるだろう。
だいたいカップラーメンは3分なのに,なんでどん兵衛は5分なんだよ!ってずっと思ってたくらいなんだから(笑)




posted by poptrip at 20:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする