2018年11月16日

台湾みやげ

ヨメが台湾に遊びに行ってきた。

s-S__61259782.jpg s-S__61259781.jpg

s-S__61259780.jpg

鼎泰豊の小籠包も食べてきたというのがちょっぴり羨ましい。
GACKT様が200個食べたとも言われている,小籠包。東京にも何軒かあるのですがもちろん僕は行ったことはなく・・・

台湾。
僕が初めて行った海外は台湾なのです。

うちの父親は台湾で生まれた(戦争中に祖父が仕事で台湾に行っていた時と思う)ということで,一度家族で台湾に行ってみようってことになり僕が大学生の時に家族4人(父,母,兄,オレ)で台湾をツアーで一周したのでございます。

そして僕がはじめてナマで触れた台湾の文化は学生時代に足繁く通った・・


台湾ラーメン

なのです。
画像は味仙の台湾ラーメンですが,僕がよく食べていたのは台湾ラーメン本山というお店。

のちに,インターネットの普及により台湾には台湾ラーメンなどないということを知るわけです・・・ww
でもさ,あれは卑怯だよな。台湾ラーメン本山のマスターは中華系の人だったし,しかも「本場の味」とかって看板に書かれていたと思うんですよ。台湾人の作る本場の台湾ラーメンだと思っちゃうじゃないですか。

今となっては福井ですら台湾ラーメンを提供するお店があるのですが当時は世界中で台湾ラーメンが食べれるのは名古屋だけだったということ。

で,おみやげを。

s-IMG_9403.jpg s-IMG_9412.jpg

サニーヒルズのパイナップルケーキ。
日本にも進出してきていて東京の自由が丘や南青山にも店舗があるようです。

s-IMG_9415.jpg

うん。
まずくはないけど,とりたてて美味い!って言うほどのモノでも・・ないかな。

で,ほかにヨメが買ってきたものは

まず

s-IMG_9404.jpg

パイナップルケーキ。

そして・・

s-IMG_9408.jpg

パイナップルケーキ。

最後に・・・



s-IMG_9405.jpg

パイナップルケーキ!!

見事な三段落ち。

うちのヨメは,野性爆弾も知らないくらいお笑いには全く興味がない女なのですがいつの間にこんなお笑いテクニックを身につけたのか。ていうかほかに買うものなかったのかよ。

いちおう僕が頼んでいたものは財布。

s-IMG_9409.jpg

空港の免税店でヨメが購入したのは「PORTER INTERNATIONAL」という台湾独自のブランドのようで,調べてみると吉田かばん(僕でも名前くらいは聞いたことがある)のブランド「PORTER」の紛い物だということのようです(過去には提携していたようですが)。東京風月堂と神戸風月堂,あるいは餃子の王将と大阪王将,山本屋総本家と山本屋本店みたいなもんだと思えば・・・
ま,ぼくは特にオサレでもないし,ブランドには拘らないので全然満足しております。ただ,台湾に行って吉田カバンの「PORTER」が安く売ってる!って飛びつくことのないようお気を付けください。そこそこいい値段(僕が想定していたよりもずっと)したので。

s-IMG_9410.jpg

僕は財布をケツポケットに入れるためすぐ財布が変形してぼろぼろになってしまうのですが,この財布はなるべくケツポケットには入れないように大事に使ってやろうか。

といつも新しい財布を買うと思い,三日坊主になるのがオチ。
さて,今回のこの財布はどうなることやら。

最後に,実家で借りてきたpoptrip一家の台湾旅行の写真を。

s-IMG_20181116_0001.jpg s-IMG_20181116_0002.jpg

s-IMG_20181116_0003.jpg s-IMG_20181116_0004.jpg
どこなのか場所不明,シャツはイン!


posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

dancyu

楽天Booksで注文していた雑誌が自宅に届いた。

単身赴任先にヨメから電話がかかってきた。
「なんでこんな雑誌買ったの?」

こんな雑誌(笑)



この雑誌「dancyu 5月号」には僕の友人であるuchidaholic(宇ち中)氏が出ているらしいのだ。もちろんこんな雑誌(笑)の存在を僕も知らなかったわけだが,先日東京タワーデートしたときに氏が「あした,雑誌の取材なんだよね。ハナレグミ・永積崇さんを立石の居酒屋へ案内するんだ。」などと言っていたのだ。前日まで体調不良で2週間ほど酒を断っていた氏は,僕とは酒を飲めないくせに雑誌の取材では呑むのかよ。などと心中穏やかではなかったのだが(ウソ),まあそういうわけで雑誌を購入してみたのだ。

ハナレグミといえば鯖江の生んだ偉大なミュージシャンであるレキシ(池田貴史)とSUPER BUTTER DOGというバンドを組んでいた・・・らしい(ムスコの情報による)。ムスコはSUPER BUTTER DOGのアルバムは1枚だけ持っているようで(レキシのアルバムはすべて持っているw)

僕はuchidaholic氏とは学生時代からのつきあいで東京では何度か飲みにつれて行ってもらっているわけだが,

東京三大煮込みツアー(2007年4月)
阿佐ヶ谷の夜(満塁ホームラン堂)(2008年2月)
新宿西口あたり(2008年2月)
東京で最もディープなところ(泪橋あたり)(2008年12月)
2015冬の東京・横浜飲み歩き【大井町編】(2015年2月)
2015冬の東京・横浜飲み歩き【野毛編】(2015年2月)

今回の東京2泊3日青春18きっぷの旅では都合がつかず,飲みに行くことはできなかった。
次回の東京では彼に赤羽あたりを案内してもらおうと思っている。



posted by poptrip at 20:30 | Comment(4) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

ベリーメリークリスマス

クリスマスイブとは,

s-IMG_9035.jpg

ヨメがいつもよりちょっぴり気合を入れて料理を作る日。

である。

ような気がしないでもない。

そして,

カーナビに住んでるエリが

s-IMG_9044.jpg

ちょっぴり気合をいれてドレスアップしてくる日。

なのである。

そして夕食後にケーキを食べる日である。

s-IMG_9041.jpg

今年は,鯖江のペルシュのケーキだった。ケーキを選ぶ権利は僕にはなく,いつもヨメとムスメの二人で決めている。ま,特に僕には強いこだわりは全くないので何も言うことはない。

とこれで終わると薄っぺらすぎる記事となるため,お蔵入りしていたケーキの画像を並べてクリスマス感を出してみたいと,こう思うわけだ。

メリークリスマス。

s-IMG_7497.jpg

s-IMG_3296.jpg

s-IMG_2667.jpg

s-IMG_5751.jpg

s-IMG_6353.jpg

s-IMG_6906.jpg

s-IMG_6911.jpg s-IMG_6913.jpg

s-IMG_9242.jpg

s-IMG_0101.jpg

s-IMG_1351.jpg

s-IMG_0947.jpg

s-IMG_1814.jpg

s-IMG_0995.jpg s-IMG_3873.jpg

ちなみにうちの実家にちょうど夕食時に行ったのだが,クリスマス感などはまったくなく,両親の夕食はカレーライスだった(笑)




posted by poptrip at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

お茶会へ行こう

お茶会へ誘われました。

ムスメは茶道部と吹奏楽部(大会のときだけのヘルプ)に属しておりまして,学校祭で開かれるお茶会の券をムスメから買って僕の両親とヨメの4人で参加したわけでございます。

まあ僕のような育ちのいい男はもちろんお茶も生け花も俳句もたしなみとして・・・やってるわけないだろ!!

だいたい僕は和菓子も抹茶も苦手というお茶会に来ちゃいけない種類の人種なんですよ。生け花だってプレバトで生け花になった瞬間チャンネルを変えちゃうような男なんです。
抹茶味のお菓子とかももちろん大嫌いで,レストランでコースメニューを食べたときにデザートとかで有無を言わせず抹茶アイスなんかが出てきたりすると閉口するタイプなのです。勿体ないからちゃんと食べますけどw

去年のムスメの学校祭でお茶会デビューをしたワタクシですが,そのときももちろん作法などもわからず,うちの母親に聞きながらもうお菓子食べてもいいんか。どうやって食べるんや。この紙(懐紙)はどうやって使うんや。お茶はどうやって飲めばいいんや。とイチイチ聞きながら見様見真似で緊張しながらなんとか乗り切ったのですが,今年は去年の経験を活かし・・いやもうすべて忘れてるし。

s-DSC_0429.jpg s-DSC_0430.jpg
昨年のお茶会の模様

去年は,けっこう本格的なやつで上座に座った人(正客)が,ちゃんとした茶道の知識のある方で「この掛け軸はなんですか」「それではみなさんいただきましょう。」「結構なお手前で」とかなんかどうでもいいシステマチックな上っ面だけの世間話(笑)をするという異次元の世界を味わってなかなかのショックを受けたんですが(実はあやうく上座に座ってしまうところだったんです。危なかったよ・・・・),今年はかなりフランクな感じで和室ではなくテーブルでしたし,お孫さんのお茶を飲んであげてくださいって先生がうちの父親を上座に案内するもんだから,うちの家族が上座に。
大丈夫か。どちらかというと品格とは無縁で恥ずかしくて一緒に高級レストランとかにはいきたくないタイプであるうちの父が上座に座っちゃったけど。

s-IMG_1405.jpg

お菓子が運ばれてきました。

うむ。和三盆がすばらしい(って和三盆が使われているのかどうかも不明)。
だいたい漫画「美味しんぼ」を読んで和三盆っていう単語を知っているだけの,浅薄な男ですから僕は。

IMG_20170916_00012.jpg

そして

s-IMG_1406.jpg

赤コーナーよりムスメ入場(入場とは言わないと思う・・・)
ムスメ,ボンバイエ。ムスメ,ボンバイエ。とアントニオ猪木のテーマ「炎のファイター」にのって(もちろんウソ)

今回は,何もこちらからアクションをとらなくても向こうからお菓子の説明をしてくれて「どうぞ召し上がってください」とちゃんとタイミングまで教えてくれるという親切なもの。

s-IMG_1410.jpg

お菓子はお茶が出てくる前に食べきらなくてはいけません。それが作法。
いやいやいや。お菓子半分食べたところでお茶飲んで,残りのお菓子を食べてまたお茶を飲むってのが僕の理想的な甘味の食べ方なんだけど。コース料理でデザートが出てくるときもドリンクと一緒に出てこないと文句を言いたくなるタイプの僕ですから(実際には文句を言わず,コーヒーが出てくるまでデザートには手をつけないw)

さて,お茶の飲み方もちゃんと教えてくれました(笑)
器には正面があって正面からずらして飲んで飲み終わったら正面を向けて器を置く・・というようなことを説明してくれていたような。

s-IMG_1415.jpg

ムスメのいれたお茶は一杯ぶんだけなので僕たちに配られるのは裏で誰がいれたのかもよくわからない抹茶なのです(←書き方に悪意があるなw)。

s-IMG_1416.jpg

えっと,どうやって飲むんだったっけ?
説明をマジメに聞いたなかったバカは,隣にいる母親に聞きながら器を回して飲み,飲み終わるとまた回し方を教えてもらって・・・去年と何も変わってねえじゃねえか!!

結構なお手前でした。

つーか,あと10年ほどしたら僕も茶道の神髄を理解するようになりたい・・とはあんまり思わないので(抹茶と和菓子が嫌いという致命的なアレがあるので・・というイイワケ)すが,好奇心だけはあるので機会があればまたゆるいお茶会には参加してみてもいいかな。とは少しだけ思ったり思わなかったりラジバンダリ。



posted by poptrip at 21:00 | Comment(6) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

グルメ小ネタ

まあいろいろとありまして。

s-IMG_0973.jpg
某所で食べた白いカレー

なお,ワタクシ数年前に流行った「白いたいやき」いまだに食べておりません(っていうかもう売ってるところがなかったりしてw)


s-1480289076153.jpg
福井・若生軒のカツ丼セット

おっさんには量的にちょっとキツクなってきたね,こういうの。おいしいんだけど。


s-IMG_0998.jpg

s-IMG_0999.jpg
グルメ博で家族が買ってきた手羽先

大好きなんですわ。「世界の山ちゃん」本店には7年ほど前に家族で行ったことがあります。こんだけメジャーになっちゃったらもはや幻ではない。しかしうまいよなあ。


s-1480289120701.jpg
鯖江・みきちゃんのチャーシューメン(小)

うちの父親がみきちゃん好きなんですよ。


s-IMG_0982.jpg
鯖江・ちせんのお好み焼き(テイクアウト)

相変わらずおいしいお好み焼きなのです。


s-IMG_1293.jpg
福井・ダイニングレストランショパンで食べたケーキとコーヒー


s-1481458446947.jpg s-1481458459730.jpg
某所で食べたみそカツとソースカツ丼

いやあ,このお店・・・久しぶりのアレでした。
レジで「ごちそうさまでした」って僕が言うと,奥から店主らしき不愛想なおっさんが出てくる → おっさんは「〇〇円です」も言わない → 僕がお金を支払う → おっさんがそれをだまって受け取る → おっさんはだまってお釣りを返す →「ありがとうございました」もなし。
久しぶりでした・・こういうの。20年前くらいの福井ならこういう不愛想なお店はたまーにあったんだけど,いまどきありえない接客でございまして。最近はコンビニの接客もすごく改善されてますしね。すごく気持ちよくコンビニを出ることができることもあるくらいで。
・・・さようなら。もうこのお店に行くことはないでしょう。


最後に,鹿児島に住んでいる従姉のおみやげを実家で調理。なぜかキクラゲもあったためそれっぽくなりました。

s-IMG_1318.jpg s-IMG_1319.jpg

もちろんお店で食べるものとは比較できませんが,じゅうぶんおいしいとんこつラーメンでした。



posted by poptrip at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする