お酒飲めないブログ人

先日のアメトークは「お酒飲めない芸人」でしたね~ 私もあんまりお酒飲めないし好きじゃないので共感するところもありましたわ。 そう,私は「お酒飲めないブログ人」なのです。だからお酒に関するネタってブログにはほとんど出てこないのです。 番組内では「お酒飲めない芸人」のエピソードが以下の通りいろいろと語られました。 ・お酒が飲めないだけで見下される ・お酒を飲…

続きを読む

聖夜のディナー

ホワイトクリスマスでしたね~ そんな聖なる夜。 ぼくには悲しく辛い週末のお勤めがあります。 そう,単身赴任先から自宅への移動。 雪は困るんですよ・・・ 案の定,国道249号線はのろのろ運転で,北陸自動車道でも除雪車につかまっちゃって・・(泣) 移動中,腹が減ったのでちょっと腹ごしらえ。 まっとう車遊館のマクドナルドでポテト(M)のみを購入 …

続きを読む

グルメ雑記Comment (6)

歩くということ

相変わらず万歩計をつけているわけですが,最近歩きすぎ(仕事で)。 だいたいフツーに仕事してると5,000歩くらいなんですよね。 10,000歩を超えると,ああ今日は歩いたなあという気になります。 15,000歩を超えると,歩きすぎやん。めっちゃ疲れたわ~ 20,000歩を超えると,疲れた~有り得へん。 こんな感じになります。。 ある人に言わせると, 「1…

続きを読む

グルメ雑記Comment (0)

ノンアルコールビール

わたし,お酒はあまり得意じゃなくまたなくても特に支障がないためときどき皆で飲みに行ったときに運転手を仰せ付けられます。 そんなときには,こんなのを たまに飲みます。 乾杯用に。 ビール風ドリンクです。 しかし,このビールっぽい感じ。よくできてるよね。 いろんな種類のノンアルコールビールを飲んだ友人によれば,この「キリンフリー」がもっともビールっぽいとのことです(わ…

続きを読む

グルメ雑記Comment (4)

小ネタ集

とりあえず 七尾市の幸寿しでとった出前 やっぱマグロが食えなくなるなんて日が来たら・・困るなあ。 ↑四国みやげのタルト ↑生協ではこんなのが購入できます ↑七尾市の定食居酒屋「膳座」のなんとか定食(メニュー名失念) 安いんだけど,ボリューム不足か。 ↑兼六園の近くのお店で食べた丼(店名す…

続きを読む

グルメ雑記Comment (4)

船の上でカンガルーを食べる

外国船の船上でのちょいとしたフェアウェル・パーティなどに参加することになり・・ うまれてはじめてカンガルーの肉などを食べました。 うーむ。 ちょいと臭みがあって・・ぼくは苦手かな。 ワニは以前にも食べたことがあるんですけれど,なかなかいけると思います。 調理方法にもよるんでしょうけどね。 ↑どこ産なのかよく分からないマンゴージュースはネクタ…

続きを読む

グルメ雑記Comment (4)

秋吉の串の形

秋吉の焼鳥。 その串には丸いものと四角いものの2種類があります。 通説としては 四角い串はからしをつけて ってことなわけですが 「いや,それは違うよ。」 と先日の秋吉の記事を読んだ友人に言われました。 よくそういう風に言われているけれど,秋吉で働いている知人に聞いた話では 固い肉等は四角い串,柔らかい肉等は丸い串。 丸い串は強度が足りなくて,固い…

続きを読む

ツイてない1日~カニを求めて彷徨う男

今シーズンのセイコガニ漁の最終日である1月10日。 なかなかのセイコガニ好きなおっさんであるワタシ,晩飯はセイコガニなんかを食っちゃうぞと心に固く誓いつつ,スケートをしに敦賀まで行ったものの予算の関係上お気に入りのフレンチレストラン「ブラ・ド・メール」をスルーして昼飯はマクドナルドと相成った。だってセイコガニだって1ハイ1,000円とかしちゃうんだもの。昼も夜もごちそう食う余裕はないんです…

続きを読む

グルメ雑記Comment (0)

小ネタ集#4

ヨメに言われました。 わたしのブログの食べ歩きの記事にはお店の住所も電話番号も営業時間も定休日も書いてないから不便だと。 つまり情報源としては肝心なものが欠けていると,のたまっておられるわけです。 確かにね。 そんなことは百も承知です。 もともと個人的な備忘録としてブログをはじめたわけで(もちろん他人様に見られるということはある程度意識してました)情報サイトを目指してるわけじゃない…

続きを読む

たつやさんのそば会#2

武生の旧料亭「春駒」で行われたたつやさん主催のそば会に参加してきました。 ブリリアントな夕餉。 そば打ち名人の打つそばに,フレンチのシェフやパン屋さんなど本業の方が作ってくれた妥協のない数々の食べ物に酒屋さんからは厳選された日本酒。 日常的に「餃子の王将」や「CoCo壱番屋」「吉野家」あたりを食べまくっている私の下品な舌は,この非日常的なご馳走とのあまりのギャップにびっくり…

続きを読む