2017年05月20日

スーガーコーテル

タイトルでピンときた方,あなたも僕の同類です。

そう,これは王将用語ですから。

ひさしぶりのスーガーコーテル(餃子4人前)なのです!

最近,王将に行ってないしなあ。久しぶりにガッツリ行ってみるかと。また,よたよた氏のブログで幾久店に餃子食べ放題(ジャストサイズメニュー2品付,120分1,200円+税)というものがあるのを知り,自分の今の実力をいちど試してみようと思ったわけです。

幾久店の餃子食べ放題は餃子を3皿食べればモトをとれるということだが,ジャストサイズメニュー2品というのが気に入らない。ライスのみで餃子を食うのが正しい餃子食べ放題じゃないのかと(←あくまでも僕の超主観です)。

ライス(小)+スーガーコーテル。合わせて1,099円。
前回挑戦したのは2013年・・まだ僕がアラフォーだったころ(笑)
当時の記事を見てみるとライス(中)と餃子4人前で997円とあった。ずいぶん値上がりしたんだね(消費税が上がったってのもあるけど)。

カウンターなので僕のスーガーコーテルが焼かれていく様子がよく見えます。敦賀店は餃子を焼く鉄板が2枚あり,そのうちの1枚では僕のスーガーコーテルだけが焼かれておりまして悪くない光景です。
鉄板に餃子を敷き詰め,その上から油をたらし,水を入れてふたをする。その蓋が開かれると僕のスーガーコーテルの出来上がりです。

カウンターの右隣のオッサンは迷いに迷った末に焼肉定食をオーダー,左隣のスーツ姿のぼくよりちょいヤングなリーマンはヤキメシに餃子2人前にもう一品何か食べていました。左のヤングのほうが王将偏差値は高いのは一目瞭然。しかもなかなかの高偏差値です。ただ真ん中に座る僕は最はさらに偏差値の高いライスにスーガーコーテル(笑)

s-IMG_9363.jpg

ふむ。
なかなかの迫力ですね。

s-IMG_9364.jpg

最後までおいしくいただきました。ふふふ。
もうちょい頑張れば5人前(ウーガーコーテル)まではいけそうだな。

ウーガーコーテルの場合もこのヤングセット用の大皿にのせられてやってくるのだろうか。あるいは別の大皿があるのか。はたまたリャンガーとサンガーに分かれて出てくるのか。まあ体調を整えて再チャレンジしてみたいと・・・思ってはいるのですが,ウーガーコーテルだと1,400円近い高価なものとなってしまうのが悩みの種。

宝くじが当たったら食べに行こう。
食べきれなかったら持ち帰ればいいだけさ。

s-IMG_9365.jpg

しかし・・

食いだめってできないものかね。
寝だめもできるとうれしいのに。

ねだめカンタービレ!(思いついたから書いてみただけです)

電気や音と同じで貯蔵できないからこそ,ドラマが生まれる。
だから人生は面白いのだ。

・・・などとは思わないw

食べ終えて数時間してからも,王将の餃子味のげっぷが出ましたがこれもいつものこと。たぶん翌朝の僕の部屋はとんでもない異臭に包まれていたと思うのだけれど自覚症状がないのでノー問題。単身赴任だから誰にも気兼ねせずスーガーコーテルもウーガーコーテルもローガーコーテルだって許されるのです。

餃子を焼いている様子を見ていたら思っていたほど油を使っていなかった(笑)のですが,なんとなく油ギッシュでさわやかさに欠けた記事となってしまったため

最後に

s-IMG_9371.jpg

たそがれ時の鞠山海遊パーク親水公園フェリオスからの敦賀三山を。

s-IMG_9372.jpg

ごちそうさまでした。
定期的に王将の餃子を摂取することは僕の精神安定につながります。そう,王将の餃子こそがトランキライザーなのです。




posted by poptrip at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

餃子の王将敦賀店の「餃子定食」

餃子の王将敦賀店。

s-IMG_1739.jpg

僕が最も利用している王将のひとつだ。

いつものとおり裏の細い道を通って駐車場に入ろうとしたら,対向車がやってきてバックして回り道。敦賀は大雪に見舞われており,すれ違えるだけの道幅が確保されていない道がいっぱいあるのだ。除雪が下手なのか,雪が多すぎるのか。いずれにしても雪が降った日は幹線道路のみを使うのが鉄則なのである(といっても幹線道路も除雪がイマイチでして・・・)。

ずいぶんと苦労して辿り着いた久しぶりの王将敦賀店。毎度のごとく殺伐としたカウンター席に座ると(王将のカウンターでおひとりさまの女性を見たことはいまだかつてないのである),メニューをじっくり眺める。この日,隣に座ったオッサンは席に着くとすぐに「ヤキメシと餃子1人前ね。」と。昔のオレを見ているようだ。負けじと常連ぶってメニューなど目もくれずに「餃子3人前とヤキメシ」って着席即オーダーというのもアリなんですけど,たまには変化球もほしいところ。
ということで,悩んだ挙句「餃子定食」(820円)をオーダー。

s-IMG_1733.jpg

ああ,このパターンだったか・・・缶のウーロン茶がもれなくついてくるというパターン。これは僕にとってはかなりのマイナスポイント。ウーロン茶に金を払うというシステムは僕は苦手なんです。京都の駿台予備校近くの王将で「缶のスーパードライ」がもれなくついてくる「駿台定食」というのを一度食べたことがあるんですが,ビールならまだしもウーロン茶って・・・これは損した気分になりますわな。

s-IMG_1734.jpg
一級茶葉だろうがなんだろうがそんなの関係ねえ!

一度,敦賀店オリジナルメニュー「松原定食」でも同じ気分を味わっていたのをすっかり忘れていた。水はただなんだからウーロン茶なんかいらねえんだよ正直言って。どこでも飲める飲み物をわざわざよりによって王将で飲む意義が全く理解できない(まあちゃんと確認せずオーダーする僕が悪いのは火を見るよりも明らかなわけだが人のせいにしてしまうw)。

また,「餃子」を売り物にしているお店なんだから,餃子定食ならやっぱり餃子3人前は欲しい。過去に餃子4人前食うよ!っていう知り合いに出会ったことを書いたことがあるのだが,王将の餃子を愛するカウンターに座るような漢たちからしたらやっぱり最低3人前は用意してもらいたいところ。看板メニューの名を冠した定食なんだからさ。とついでにdisってもみる。

s-IMG_1735.jpg

次回からはウーロン茶のつかないメニューにしよう。
と固く心に誓うのだが,また忘れちゃって同じ過ちを繰り返すことになるのだろう。
それもまあいいだろう。これも個性なんだから。


posted by poptrip at 19:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

王将でまさかの品切れ

ずいぶんと前のオハナシです。

ムスコと王将鯖江店。

おひとりさま以外で王将に行くのなんてずいぶんと久しぶり。
ひとりだと滅多に食べれないメニューをオーダーしてみようかと
「牛肉とピーマンの細切り炒め」などを注文してみたわけですが・・・

ななんと。品切れですと。
あり得へん!と思わず関西弁が出そうになったわけですが,しょうがないのでニラレバ炒めを。


s-IMG_0729.jpg
2回に分けて出てきた餃子3人前

焼き色が全然違うんだけど・・まあ誤差範囲ということにしておきましょうか。

s-IMG_0733.jpg
ニラレバ炒め

王将の場合,レバニラではなくニラレバです。
どの店がどっちなのかはいちいち覚えてられねえな。

s-IMG_0734.jpg
ヤキメシ

チャーハンではなくヤキメシです。

s-IMG_0738.jpg
こってりラーメン

僕がこの世で最も嫌いなラーメンの種類に・・麺の伸びたラーメンというのがあるのですが,王将のラーメンってさあ,どこで食べても伸び気味なんすよね。非常に残念です。
ていうか王将のラーメンで満足した記憶がほとんどないのに,しばらくラーメンを食べていないと条件反射的に注文してしまうこの僕の習性が恨めしい。


友人のfacebookによると

1475753392122.png

餃子がないなんて・・
それはだめでしょさすがに。


posted by poptrip at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

和風旨辛こってりラーメン

この日ぼくはこってりしたラーメンがどうしても食べたかったんです。
敦賀から長浜の天下一品に行こうかと思ったくらい。しかし思い直しました。そういえば,王将のこってりラーメンは天下一品の二番煎じとは言えなかなかのこってり具合で悪くはなかったよな。

餃子の王将鯖江店に向かいました。
敦賀店,武生店にはこってりラーメンはないのです。直営店のみのメニューなのかなあ。

さて,カウンターに案内されメニューを見てみると

「和風旨辛こってりラーメンのセット」(税抜950円)というものに釣られてしまい,それをオーダー。いちおうベースはこってりラーメンみたいだしセットだと割安な気もしたし。と安易で短絡的で吝嗇な考え方がやはり災いを呼ぶわけでして。

s-1461158506585.jpg

s-IMG_9043.jpg

まさかの鰹節トッピング!
そしてなんか赤いものが多数。
イメージと違うんだけど・・
どうもこの鰹節が和風の象徴ということのようです。

辛い。
とにかく辛い。
辛さだけが前面に押し出されており,こってり感を味わうことが僕の貧乏な味覚ではムリがあるよう。
ココイチの5辛も食べることができるし,台湾ラーメンだって大好きな僕ですからある程度辛さには耐性があるはずなのですが・・
ふつうにこってりラーメンと餃子をオーダーしておけばよかったと後悔の嵐でございました。

s-1461158517769.jpg

なお,この「和風旨辛こってりラーメン」。帰宅してからネットで検索してみたらどうも鯖江店のオリジナルメニューのようでして。

スープもほとんど飲むことができませんでした(泣)

s-1461158527802.jpg

やはりケチったり楽しちゃあいけませんね(天一まで行くか福井市内の家系ラーメンまで足を伸ばすべきだったか)。王将のラーメンでいい思いをしたことはあまりないということをいつも食べ終わってから思い出すのです(笑)

s-IMG_9046.jpg





posted by poptrip at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

王将の餃子試食券を使うために

2ヶ月くらい前のオハナシです。



休日出勤のお昼。
午前中でなんとか仕事がおわったのでどこかでメシ食おうと。
滋賀県までラーメンを食いに行こうか(敦賀のラーメン屋にはもう飽きてきているため),あるいはファミレスでステーキでも食っちゃおうか・・・・いや,やっぱり王将にしよう。

だってさ,王将の餃子試食券(有効期限2月29日)がもう1枚あるんだもの。
寮の新聞についていた試食券を寮のおばちゃんの許可をとって切り抜いたやつは既に使用したんですが,ちゃんとヨメに電話して自宅の新聞の無料試食券をちゃんと切り抜いてとっておくようにという厳命を下していたのです。ぬかりはあってはいけない。こういうところだけは抜け目がない男なのですw

いつもの敦賀店。
僕がもっともよく通った餃子の王将は愛知県の長久手店だったはずなのですが,敦賀店のほうが利用回数が多くなってしまったような気がします。

さて,注文した品が出てきたのでデジイチで写真を撮ってと。
と思ったらバッテリーを充電器につけたままで本体だけを持ってきてしまったことに気づきまして・・・orz

しょうがないのでスマホで撮影した画像のオンパレードを。ぼくのスマホ・・カメラの性能がかなりアレなんすよね。iPhoneって嫌いなんだけどカメラの性能はなんかよさそうなんだよな。こういうときはiPhoneが欲しくなるよ。

s-1455969955404.jpg
餃子試食券とヤキメシと餃子2人前

s-1455969973135.jpg

s-1455969964331.jpg

s-1455969946943.jpg
スープがちょっとどろっとしたやつに変わっておりました・・

s-1455969938952.jpg
酢:タレ=10:1くらいにして食べます

餃子試食券のおかげで669円という安さでこの満足感。
ありがとう餃子試食券!ありがとう王将!ありがとう文春!(←違うか)

posted by poptrip at 20:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする