餃子三昧

餃子の王将で,餃子をいやっていうくらい食べること。 それが僕のささやかな夢。 過去に3人前を食べたことは何度かあるのだけれど,4人前というのはいろいろな覚悟が必要だ。いろんな条件が重ならないとチャレンジすることができないのだけれど,この日は「あなたの夢をあきらめないで」と,岡村孝子が頭の中で歌っていた。 前日に焼肉をたらふく食ったのだけれど昼食は軽くラーメンだけで済…

続きを読む

天津チャーハン

ちょっと前の話だが, 久し振りに「餃子の王将」へ行ってみたら,入り口の貼り紙が目に入った。 王将Webサイトより無断転載 かつて,天津チャーハンというものは裏メニューだったのですがテレビで紹介されたりしてグランドメニューに加わったようです。 高カロリーが気にはなったものの,ひるまず男らしく(笑)オーダー。 「天津チャーハンと餃子2人前を!」 文庫本を読みながら待っ…

続きを読む

餃子の王将武生店のヤングセット

餃子の王将武生店のヤングセット(790円)。 料理の味自体には何の文句もありません。 ここの武生店のヤキメシってあんまり好みじゃなかったんだけど,僕の味覚が変わったのかあるいは店側のレシピが多少変わったのかこの日はふつうにおいしくヤキメシも食べることができました。 ただね,7年前のブログにも書いてるんだけど(過去記事を調べてみたのですw)このお店は大きな問題(僕にとっては)…

続きを読む

王将で新しい発見

何度も何度も通っている餃子の王将敦賀店。 何度も何度も記事にした餃子の王将敦賀店。 最近,リニューアルが進んでいる王将各店にあっていまだに古き良き時代の面影を残した餃子の王将敦賀店。 ソースやきそば(367円) 餃子二人前(420円) 今回はじめて気づいたことがあるのであります。 それを是非この場をお借りして(って自分のブログじゃねえか!とか言わないの…

続きを読む

久し振りに餃子を堪能したのです。

ひさしぶりに餃子の王将で贅沢をしちゃいました。 一人で餃子三人前(18個)。 どうです。 なかなかのもんでしょう。 ぼくがブログに載せる写真は通常横幅は500px以下にしているんですが,今回の餃子の写真は600pxとしてみました(どうでもいいことですけど)。 ヤキメシをつけてしめて997円。 なお, 餃子346kcal×3人前+ヤキメシ644kc…

続きを読む

萬壽無彊

謹賀新年 於餃子王将敦賀店 我食「若人定食」 餃子真好吃 炒飯並 唐揚不美味 別皿汁並以下也 我発見「萬壽無彊」 我欲調査「萬壽無彊」国際互聯網使用 我理解祝言長寿 謝々 元旦 え~っと。 漢字だけでブログを書いてみたくなっただけです。 ちなみに中国語なんてさっぱりわからないので適当に漢字を並べただけですからそこんとこよ…

続きを読む

餃子の王将敦賀店の松原定食

餃子の王将敦賀店の松原定食。 ラーメンはあいかわらず,イマイチ。 中華料理屋の看板メニューはやっぱラーメンと餃子とチャーハンだと思うので(僕の勝手な意見です),できればもっとラーメンに力を入れて頂きたいと思うわけです。 そしてこの松原定食は1,060円という微妙な価格設定。 1,050円なら1,000円に消費税で1,050円なんだな。と納得するのだけれど,たぶん税抜価格が…

続きを読む

餃子の王将鯖江店のラッキーセット

久しぶりの餃子の王将。 777円のラッキーセットを注文。 食べてみたら・・ ほんとにラッキーでした(ウソ) メニュー名なんて別にラッキーセットでもハッピーセットでもなんでもいいんです。アンラッキーセットとかアンハッピーセットはやだけど。 さて,今までは一人でメシを食いに行くときは,たいてい文庫本を持って行って待っている間に読んだりしていたのですが・・もう今は…

続きを読む

ひさしぶりの「餃子の王将」敦賀店の床のヌル~具合は完璧だった

なんつーんですかね。 「餃子の王将」歴30年,この世で一番うまい餃子は「餃子の王将」の餃子だと盲目的に,宗教的に思いこんでいる不詳poptripは,このお店を愛してやまない王将フリークともいうべき存在であったのですが(このブログには「グルメ(王将)」といいうカテゴリもある),最近なんかあんまり王将でいいことがなくてちょっと足が遠のいておりました。 久しぶりに訪問したのが敦賀の王将。 …

続きを読む

最近の餃子の王将は品質が下がったのか?

とにかく「餃子の王将」が好きなのです。 何度も何度もこのブログで書いている通り。 しかし,なんか最近ハズレが多い。 先日,焼き餃子なんかをテイクアウトしたんですけどね・・ このしおれ具合はいかがなものかと。 テイクアウトしたから箱の中で蒸れてしまって皮がふにゃふにゃになっちゃったのか・・ ピグライフの野菜に例えるなら「元気がありません」ってやつですよ。 …

続きを読む