2017年08月10日

「常滑チャーシューやこう」からの足羽山動物園

シューイチのラーメン。
今週は常滑チャーシューやこうです。

s-IMG_9348.jpg

日曜日の13:30ごろ訪問。
先客は4〜5人ってところか。
食券制で,いちおう看板メニューの食券を購入します。
ラーメン屋にしては椅子がいい(笑)

s-IMG_9347.jpg
びっくりチャーシュー麺(醤油味)シングル 800円

s-DSC_0047.jpg s-DSC_0050.jpg

フツーっすかね。分厚いチャーシューは好みがはっきり分かれるところじゃないかと(オッサンにはちょいとキツイ)。スープは2口でフィニッシュでございました。
鯖江からわざわざあそこまでラーメン食べに行くとしたら家系の英に行くかな(僕はとんこつ系のラーメンが大好きなので個人的な感想です)。


さて,ふと思い立ってサルを見に行くことに。

「麺屋さる」から本物のサルを見に行くっていうパターンのほうがブログ的にはスムーズな流れなんですけどまあシューイチラーメン生活ではやっぱり未訪問のお店を優先しちゃうんですわ。

サルと言えば足羽山動物園か,自宅の近くに生息する野生のサルかって二択になるわけですが(笑)・・

もちろん足羽山動物園へ(地元のサルは神出鬼没w)。
この日は猛暑日。歩いて足羽山に登ろうなんて酔狂ではない。
クルマで動物園前まで。

そろそろ三床山や文殊山にステップアップしたいところなのだけれど,夏の里山はハードルが高い。虫も多いしなにしろ暑いから。200m級,300m級の山はもう少し涼しくなってからかなあ(足羽山,長泉寺山はいずれも100m級ww)。

足羽山動物園でのお気に入りはサル舎とオウム舎。

まずはサルのほうへ。

s-IMG_9371.jpg

福井新聞に載ってた氷のケーキを発見。
それに以前はなかったハンモックみたいなやつがおかれています。

サルもほっぺ落ちる氷のケーキ 福井・足羽山公園遊園地(福井新聞オンライン)

しばらく眺めていると

あっ!!

s-IMG_9351.jpg

赤ちゃんを発見。

西山動物園のリスザルの赤ちゃんにばかり興味が向いていたのだけれど足羽山動物園でも赤ちゃんが生まれていたとは迂闊だったよ。6〜7月ってのは動物の子供が生まれる時期なのかもしれませんね。

s-IMG_9390.jpg

飼育員さんに尋ねると生まれて1か月以上はたっているようでもう背中から下りてひとりで行動する時間が多い。といっても常にお母さんがそばにいるわけで。

s-IMG_9413.jpg s-IMG_9405.jpg

望遠レンズがあればもうちょっと檻が写らないような写真を撮れたと思うのだけれど,まさか赤ちゃんがいるとは思わなかったので持ってきていない。僕の標準18-135mmのレンズではこれが精一杯。

お母さんが遠くへ移動するときには抱っこ。
おんぶはお母さんがあまり好きじゃないようで,赤ちゃんが背中に乗ると下ろそうとします(笑)

 s-IMG_9364.jpg s-IMG_9372.jpg

赤ちゃんには立派なオスの証拠が確認できます。そして,赤ちゃんの割に老け顔ww

氷があるせいか,この暑さの中でもサルたちはみんな結構動き回っていて見ていて飽きません。赤ちゃんサルが近づいてくると大人のサルは逃げます。子供の地位は高いようです(オレの勝手な想像)。ちょっと過保護すぎねえか。ろくな大人にならないぜ(笑)

野生のサルは嫌いなんですが(自宅の近くの山からはサルを追い払うための爆竹の音がときどき聞こえます),動物園のサルは安心して見ていられるのがいい。

サルを堪能した後は,お決まりのコース。
僕のオキニであるアオメキバタン(オウム目オウム科)のミルクちゃんと会話をして帰ろうとすると,ブタさんとヤギさんのふれあいのお時間となっておりまして。

広場の窪みに飼育員さんがバケツでくんできた水を流すとブタさんは

s-IMG_9427.jpg

水浴びを始めました。
この日の最高気温は36.9℃。
ほかの動物もぐたーっとしてましたから,このブタの水浴び・・見てても本当に気持ちよさそう。

そしてこのうだるような暑さでは,動物園にやってくる人もまばら。
僕のほかには園内にいたのは子供連れの家族が4組ほどだけ。

ブタさんとヤギさんのふれあいに参加する家族はおらず・・・

ということで僕が率先して餌やりをやらせていただきまして。

popさん「大人ですけど大丈夫ですか?」
飼育員さん「もちろん大丈夫ですよ(笑)」

ありがとう。飼育員さん。

ブタさんに触ってもいいですよ〜と言われたのですが泥まみれのブタさんに触るほどブタが好きなわけではなく・・パ軒のソースカツ丼は好きなんですけどねw

西山動物園からも足羽山動物園からも目が離せないな。


posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2017初夏の病院食コレクション

入院していた時の病院食コレクション!
略してBISコレ2017。

いちおう「グルメ(福井市)」というカテゴリーにいれてしまったわけだが(笑)

順不同です。

手術をしたのが朝で,最初の日は点滴のみ。
翌日の昼から食事がでました。その最初の食事だけはさすがに完食できませんでしたが,それ以降はすべて完食。ナースたちは僕がどれだけ食べたかを全部チェックしておりました。たぶん3日目から写真を撮ってると思います。

s-1498214584807.jpg s-1498214604751.jpg

s-IMG_0658.jpg s-1498214555316.jpg

s-IMG_0694.jpg s-IMG_0734.jpg

s-IMG_0729.jpg s-IMG_0675.jpg

s-IMG_0673.jpg s-IMG_0776.jpg

s-IMG_0774.jpg s-IMG_0780.jpg

↑この右側のやつだけ,ベッドで食べてるのが分かります。
ベッドを起こしても高さが微妙で非常に食べにくいので,ほとんど椅子に座って食べておりました(もちろんリハビリが進んで許可をもらってから)

s-IMG_0773.jpg s-IMG_0762.jpg

s-IMG_0782.jpg s-IMG_0783.jpg

s-IMG_0796.jpg s-IMG_0797.jpg

s-IMG_0802.jpg s-IMG_0816.jpg

s-IMG_0819.jpg s-IMG_0818.jpg

s-IMG_0826.jpg s-IMG_0775.jpg

塩分はたぶん1日6g以下に調整されていると思われます。
おかずの味付けが薄いのには,すぐに慣れましたが(素材の味がストレートに伝わるんだよね。とグルメ気取りw),味噌汁だけは最後までなれなかった。だってほとんど味がしないんだもの・・・

最後の写真は,病棟を出る許可が出てすぐに売店に行って思わず買っちゃったチョコモナカジャンボです・・・

そして,入院5日目くらいかなあ。

s-IMG_0659.jpg

箸が折れまして(笑)
なんて不吉な。

SKKSになった日の朝,クルマのタイヤがパンクしてるじゃないですか。だからこの箸の折損も何かの前兆なのかとちょっぴりビビったんですが,特に何も起こらずホッと胸をなでおろしたのでした。

なお,本日で30日連続ブログ更新となり,藤井聡太四段の29連勝を抜きました(笑)
ということでそろそろ更新のペースを落としていくかもしれません。


posted by poptrip at 20:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

食事制限

えっと・・・
SKKS(心筋梗塞)になってから,食事制限が著しく健康的すぎる食生活を送っているわけです。
病院の栄養士さんは,塩分は1日6グラムにしてくださいと言う。たくわんを6切れ食ったらゲームオーバーですよ。
さらに味噌汁は1日1杯で,2杯目からは具だけにしてくださいとも言う。

s-IMG_8744.jpg

味噌汁大好きっ娘の僕には耐えがたいわけですが,お昼の定食は味噌汁なしにしてよって食堂のおばちゃんに頼んだらな・・・なんと30円引きにしてくれると。一挙両得。二兎を追うもの二兎を得る。棚から牡丹餅。

調子に乗って漬物もなしでもう10円まけてくれないかと交渉したのですが,残念ながら大量の盛り付けを予め行っているためそれはできないと(笑)
しょうがないので漬物は残しているわけです。捨てるのはもったいないのだけれど仕方がない。

さらに醤油,ソース,マヨネーズも極力使用料を減らすエコな食事を僕はエンジョイ(死語)しているわけです。

まあ,いままでの昼食は食堂で週2〜3回はラーメン,週1〜2回はそば(いずれもスープはほとんど飲む),おかずが唐揚げとトンカツのときだけは定食っていうちょっと偏った感じだったわけで・・かなり改善されたはず。

朝食も,寮の部屋で菓子パンや食パンにコーヒー牛乳という生活から,寮の食堂での朝食に変え,間食もしない。ドリンク類から糖分をとることは一切やめて,夕食は外食をやめて大好きなチョコモナカジャンボも我慢し,寮の食堂で食事をするという超のつく優等生になっちゃってるのです。

s-IMG_8743.jpg

だからたまにはミスドくらい行っても神様は許してくれるだろう。
もちろんRポイントを使用するのだから財布にも優しい。

ミスドでドーナツを1つだけ選ぶとなるとポン・デ・リングかフレンチクルーラーの2択。
なんか健康的っぽいドーナツを選ぼうかとも思ったのですが,サラダ感覚のヘルシードーナツなどというものは見当たらないのでおとなしくポン・デ・リングを。

試食品ですといって

s-IMG_8741.jpg

オールドファッションっぽいやつがついてきました。
これこそまさにうれしい悲鳴。いやオレドーナツ1個だけのつもりで来てるのに・・・リミッターはずれちゃうじゃない。

s-IMG_8742.jpg

そしてアイスコーヒーもブラックでいただきます。

実は,僕はホットコーヒーは必ずブラックなんですが,アイスコーヒーはミルクとシロップが必要な男だった(過去形)のです。甘いドーナツに甘いコーヒー。まさにあまちゃんだったわけです。

じぇじぇじぇ(死語)

だから缶コーヒーも微乳,じゃなかった微糖を飲んでしまうという残念な男だった(過去形)のですが,新生poptripは今後,アイスコーヒーもブラックでいかせていただきます。ガムシロ&ミルクとは今生の別れを告げたのです。

タバコはね・・・会社では1本も吸っておりません(アイコスをもっていってないから)。一日ひと箱ちょっとだったのが一日7〜8本に減らしました。一応将来的にはやめるつもりなんですがいっぺんになんでもかんでもやろうと(やめようと)しちゃいかんのです(イイワケに聞こえるかもしれないけど)。会社で吸わなくなっただけでも僕からしたらすげえ進歩なんだけど,どうよ。

あんまり厳しくルールを作りすぎると俺の中の尾崎豊がむくむくと頭をもたげてきちゃう可能性があるのです。

逆らい続けあがき続け早く自由になりたいって夜の校舎窓ガラス壊して回っちゃったり,誰にも縛られたくないと盗んだバイクで走りだしちゃう(オレ,バイクの免許持ってないけどw)ことすらあり得るのです(いや,ないない)

喫煙室にも入らないから副流煙も吸わなくなったんですが(タバコのにおいがすげえ気になるのだw),1時間に1回は喫煙室に行っていた僕は時間を持て余してしまうため1〜2時間に1回,食堂でお水を飲んでいるわけです(水は一日1.5L以上飲むように言われている)。水を飲みながらスマホいじってたらサボってるようにしか見えないのがアレでして・・・(笑)
「喫煙室でタバコを吸っている」のはなんかサボっているのとは違うというこの扱いの差がね・・・そして喫煙室でしか話をしなかった別の部署の同僚との距離感が。

あ,ちなみにラーメンは週1まで許容。スープは2口まで(美味いスープは4口まで)。

なお,先日秘密結社チームSKKSが結成されたわけですが(メンバーは二人だけw),そのSKKS先輩によると「医者の言うこときくのは最初の1年だけだよ。」などと非常にけしからんことを言うわけですが(笑),僕はそんな大先輩に唆されないように気を付けたいと。はい。

自分の健康は自分で守る,ヨシッ!


posted by poptrip at 20:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

100 years of dream Forever Challenge

足羽山徘徊前に食したラーメン屋さん。

s-IMG_8638.jpg

100 years of dream Forever Challenge

というとても長い名前のお店。意味はちょっとよく分かりません。
最寄駅は赤十字前駅。ちゃんと駐車場もあるので電車に乗って行く輩は僕くらいだと思うけどいちおう。

facebookのラーメン愛好会では「100チャレ」と略されています。

午前中に所用を済ませ,わざわざ電車に乗って赤十字前駅から歩いてきたため店に到着したのはお昼のピークを過ぎた13:40ごろ。電車に乗ったのは混雑する時間帯をずらすという意味もあったのですよ(決して後付けの理由ではないw)。

新しいお店なのでGoogle mapは対応しておらず「RICO」というお店だと認識しております。

s-IMG_8637.jpg

しゃれた外観。
店内も同様。

広い店内にお客さんはおひとりさまのオッサンが数名。
お好きな席にどうぞということで厨房前のカウンターに陣取ります。

オリジナル塩(780円)をオーダー。
メニューにはほぼ水と鶏だけで作ったスープ(無化調)とあります。

保母,いや「ほぼ」というなかなか便利な単語が気になりますが,やってきたのは

s-IMG_8636.jpg

見た目からしてオリジナリティあふれる色彩の創作ラーメン。

s-DSC_0003.jpg

もしかしてこれ,ヤヴァイパターンのやつじゃねえのかと疑心暗鬼のまま麺をすすります。

うっ,うまいじゃないか。
逆ヤヴァイパターンじゃないですよ。

ズッキーニとか紫タマネギとかが絶妙のアクセントで僕がSKKSになる前の血液のようにドロドロのクリーミィマミなスープと固めの細麺がうまい具合にマッチングまちこ先生。ハムっぽいチャーシュー小力とラーメンの相性もグンバツ。

s-DSC_0004.jpg s-DSC_0005.jpg

たまらず脳内稟議書を作成し,スープは2口までルールを4口までに急遽変更決裁。

いやあ,和洋中折衷のイタリアンっぽいラーメンに僕は満足して(ボリュームはちょっと不足だったけど)お店を出ると,JRの上りと下りの特急電車が立て続けに目の前を通過し,

s-IMG_8639.jpg

s-IMG_8641.jpg

なんか久しぶりに今日はツイてるな,と思い込むことに(笑)しました。

久しぶりに再訪したくなるラーメン屋さんでしたが,あんなに広い店内と凝ったラーメン。商売成り立つんかねと心配にもなります。

posted by poptrip at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ラーメンW〜庄の×ど・みそ〜

心筋梗塞(SKKS)からの退院。
そして初ラーはヨメとラーメン(ヨーメン)。

退院してまず食べたかったものがラーメンとアイスクリーム。もちろんどちらもSKKS持ちには推奨できない危険すぎる食べ物。
ただしすべてを否定してしまうと僕のストレスも限界に達し,別の問題が起こる可能性があり,いままでの週3ラーメン生活を月2ラーメン生活くらいにペースを落とし,スープは極力飲まないというのが自分に課した新しいルール。
もともとは退院したその足でラーメン屋に行くという計画だったのですが,ヨメから前日の残り物が半端ないから処理すべきであるという進言がございまして初日は自宅で質素な昼食を。

別の日に,ヨメのクルマでお目当てのラーメン屋をめざす。
最近,ラーメン屋さんの新規開店ラッシュでどこにしようか迷うわけですがとりあえず抑えておくべきはここでしょう。

s-IMG_8542.jpg

福井市開発のラーメンW 〜庄の×ど・みそ〜でございます。

東京にある「庄の」「ど・みそ」という二つのお店のラーメンが1店舗で味わえるという田舎ならではのお店。面白い試み,店舗形態だと思います。

実は「庄の」には9年ほど前に行ったことがあるのです。僕の東京での常宿が市ヶ谷・飯田橋近辺のため東京に住む友人にその近辺でオススメのラーメン屋を訪ねた所勧められたお店のひとつが市ヶ谷の「庄の」だったのです(ホントは「くるり」というお店がイチオシだったのだがとんでもない行列に出くわし「庄の」へ行ったわけです)

【参考過去記事】東京一のラーメン屋・・・見に行っただけ(2008年12月)

まあ僕はどんなラーメンだったのかほとんど記憶にないため初めてと言ってもいいでしょう。

11:50ごろに店に到着しますが,7〜8人ほどが並んでいます。券売機で食券を購入し待ちます。開店は早く10分ほどで席に案内されました。

僕は「庄の」の濃厚豚骨魚介ラーメン(790円)にネギめし(200円)を。
ヨメは「ど・みそ」の特製濃厚みそラーメン(1,000円)を。
どのラーメンにもSKKSには耳の痛い濃厚の文字が(笑)

s-IMG_8537.jpg

魚介系豚骨スープでメンは中細ストレート。

s-IMG_8538.jpg
ネギめしアップ

うっすらと醤油味があったような。でもラーメンの味が強烈すぎてほとんど味はしない(ネギの味のみが口に広がる)。

s-IMG_8536.jpg
ヨメのオーダーしたみそラーメン

スープはとんでもなく濃厚で極太縮れ麺。
僕の知る限り最も濃厚なみそラーメンではないかと。


監視役のヨメがいるため,スープは控えめに2口飲むだけに留める。もちろん僕の自主的な取り組みでもありますが,人間の意志というものは思いのほか薄弱でひとときの快感に溺れてしまう可能性は否定できないのであります。

s-IMG_8540.jpg

2口だけしか飲まないと,スープはこんなに残るのね。
魚介系豚骨スープはなかなかおいしかったですが,僕は魚介系があまり好きではないため再訪はないかなあ。

ごちそうさまでした〜。

s-IMG_8543.jpg

帰路,県立病院が目に入る。このラーメン屋さんは県立病院のすぐ近くなのです。昨日まであそこにいたんだなあ。先生や看護師さんたちに命を救ってもらったんだなあ。こうしてラーメンを(スープは堪能できないけれども)味わえるのも県立病院のスタップのお陰なんだなあと感慨深く,建物を眺めていたのでした。


posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする