2017年04月24日

朝マックから始まる日曜日【中編】

福井駅停留所から越前武生行きの電車に乗った僕は赤十字前駅で降りるつもりだった。僕は最後部で福井の街並みを眺めながら立ちっぱなし。
赤十字前駅には駅員がいるため「お近くのドアからお降りください。」とのアナウンスが流れる。福井の人にとっては常識だが,無人駅では運転士のいる一番前のドアしか開かないのだ。

で,赤十字前駅に着いたが一番後ろのドアは開かない(泣)
この満員御礼の電車の中を,駅に着いてしばらくしてから車両の中ほどにあるドアまで移動する勇気・元気はなく,ベル前まで行っちゃったおバカさん。まあ水戸黄門の印籠にも匹敵する「福鉄1日フリーきっぷ」を持っているからやりたい放題なんだけど,時間のロスが痛い。

s-IMG_8630.jpg
車内で購入したきっぷは田原町駅発行なんだね

ベル前から再び田原町行きの電車に乗り,赤十字前駅で下車。

s-IMG_8554.jpg

s-IMG_8555.jpg

たぶんここは,初めて利用した駅。
旧駅名の「福井新」のほうがかっこいいんだけどなあ・・・なんで名前変えちゃうかなあ。アレって誰が決めてるんですかね。政治的なものもあるのかしら。「越前武生」なんて改悪でしかないと僕は思うんだけど。

まあオッサンの戯言はこのへんにしておいて,目をつけていた食堂へ向かう。

僕が,電車に乗るきっかけを作ってくれたブログ「北陸徘徊人」のこの記事に紹介されているお店です。そして,同記事のとおり足羽三山を縦走してやろうと目論んでやってきたのです。

足羽三山と言えば,鳳凰三山・湖東三山・熊野三山に比肩する日本有数の三山(ウソ)。
足羽山には何度も登ってるんだけど,八幡山と兎越山にはいちども登ったことがない。というかこの山の存在を知ったのはつい去年くらいじゃなかろうか。まあ駅からもそんなに遠くないし足慣らしにはちょうどいいだろう。

で,まずはメシですよメシ。

旧8沿いにこんな店があるとは全く気付かなかったよ。
大げさでなく数百回は通過していると思うのだが。

s-IMG_8558.jpg

見ての通りハッキリ言ってかなり怪しい外観。
鯖江のマーシンと五分,いやそれ以上かも(笑)
だって,店名がどこにも書かれていないんだもの。

s-IMG_8557.jpg
実家にもある模様付きすりガラスもシブい

意を決してガラガラガラと音の出る引き戸を開ける。

「ガラガラガラ」「いらっしゃい」
この一連の流れが昭和の定番である。

そして店内は・・・予想通りだった。

常連と思われるオッサンが雑誌を読みながら手酌で昼間っからビールを飲んでいる。武生の国八食堂で見た光景と同じだ。ホルモン屋じゃないんだけどじゃりン子チエ感が半端ない。漫画もたくさん並んでいる愛すべき昭和食堂だと一見して理解できる。

長い長いカウンター。このお店は三叉路の角にあるため細長いいびつな形をしているわけで,こういう座席配置がたぶん一番効率的なのだろうと思われる。

カウンターの端っこに座ると,なぜか目の前の壁には世界地図が貼られている(笑)

迷った末に,はつね名物と書かれた「はつねセット」(玉子カツ丼+中華そば,1080円)をオーダー。

s-IMG_8556.jpg

食堂の中華そばの王道といってよい中華そばである。この味が食べれるのは食堂の証。週に4回でも食べれる中華そば。週3ラーメン生活を送っている僕でも天下一品のこってりを週3で食べようとは思わないのだ。
そして,玉子カツ丼のほうは・・うん。食堂のカツ丼だ(ほかに表現のしようがないw)。これをファミレスで提供する場合「食堂風カツ丼」というメニュー名がしっくりくる。

ラーメンとカツ丼を同時に食べるというのは,僕にはあまり経験がない。そばと丼は最強コンビだと常々主張しているわけだが,この組み合わせもアリっちゃあアリだな。
満足して店を出た僕は八幡山に向かおうと思ったのだが,気が変わった。

困ったことに腹がいっぱいになってしまったのである。

「である」じゃねえよ(笑)

とりあえず赤十字前駅まで歩いて,電車に乗って移動しながら次の行動を考えることにした。

s-IMG_8559.jpg

ここのゲオは80円か・・・鯖江は100円だし敦賀はなんと110円。なんだかなあ・・・と思いながら赤十字前駅に着いて一息ついていたら,ほどなくやってきたのは

s-IMG_8560.jpg
ki-bo(キーボ)

だった。
キーボも満員御礼。

今日は,福鉄電車に乗るのが5回目だけど一度も座れない・・・

s-IMG_8561.jpg

田園風景を見ながらプランを練る。

文殊山にでも登ろうかと,警官に職質された思い出のある浅水駅で降りた。

s-IMG_8562.jpg
グリーンのフクラムとすれ違った

そういえば今日はフクラムを全然見かけないな。

s-IMG_8408.jpg

こういう記事をそれなりの頻度で見かけるもんなあ。

自販機で「いろはす もも」を購入し,最終目的地である山へと向かう。


(つづく)


posted by poptrip at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

わらび花堂本店

最近,3部作とか4部作とかばっか書いてるもんでネタがたまっちゃってまして・・・・これもずいぶん前に行った時のものです。

まあ,困ったときの「わらび」っつー感じで,けっこう行っちゃうわけですが行くのはいっつも鯖江店。

今回,はじめて花堂本店を。

「わらび」には知人が働いているので,「お前のムスコのアルバイトにどうや。大学生のバイトいっぱいいるから。」って声をかけられたこともあるのですが,さすがに居酒屋のバイトはムスコには積極的にはオススメできない。いろんな意味で鍛えられるし,社会勉強にはなるだろうけど。

s-IMG_8388.jpg

さて,チェーン店の本店といえば,なんとなく過剰な期待してしまうバカな自分がいます。いやまあ本店だから特別なサービスがあるわけじゃないということは頭ではわかっているのだけれど。

8番らーめん本店(加賀市)    ・・・フツーだった。
叙々苑六本木本店(東京都港区)  ・・・いろいろと残念だった
ヨーロッパ軒総本店(福井市)   ・・・なんとなく本店ぽくてよかった
敦賀ヨーロッパ軒本店(敦賀氏)  ・・・味のお城。本店にふさわしい外観。
世界の山ちゃん本店(名古屋市中区)・・・ちょっと残念な外観と内装
博多一風堂大名本店(福岡市)   ・・・あまり記憶にない(笑)

まあ,基本的に本店ってのは1号店なわけでして古かったりしますから外観や内装なんかはリニューアル工事をしていない限り古いってことが多く,逆に最新型の支店のほうが雰囲気はよかったりするのはよくあることなんですが,わらび花堂本店も・・・ええ,そのパターンでございました。

鯖江店で飲み放題1時間680円を延長延長延長で閉店までいるってのがいつものパターンなんですが,どうもこの日はこのプランがなかったのかこの花堂店にはなかったのか,4,000円の豚しゃぶ飲み放題コース。

s-IMG_2859.jpg

s-IMG_2858.jpg

s-IMG_2860.jpg

s-IMG_2861.jpg

4,000円で飲みホならこんなもんだろ。
最初に出てきたオードブルみたいなのが作り置きだったのには正直がっかりしたんですが,いちおう「だし巻き卵」も出てきたし。

17:30から始めて22:00ごろまでいましたかね。まあ半分以上の人がクルマで来ていてソフトドリンクが多数を占めるというちょっと一風変わった飲み会ではあったのですがこのメンバーで飲むのは初めてだったので新鮮でございました。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

最もB級なラーメン

即席めんを除いて,最もB級なラーメンって何だと思います?

スガキヤ?
幸楽苑?

ノンノンノン・・・

これですよ,これ。

s-IMG_2642.jpg

このシンプルなたたずまい。
やる気ゼロの緬。
ネガティブ感すら漂う麺。
具はネギのみ。
色だけから判断すると一見して健康そうなあっさりスープ。

わかるかなあ。

s-IMG_2641.jpg

そう。

汁そばですよ,汁そば。

そして,この知る蕎麦いや汁そばが食べれるのは

皆さんご存知のこのお店。

s-IMG_2644.jpg

ミスドですよ,ミスド。

昔は,けっこうミスドの汁そば食べてた記憶があるんですがここ10年ほど食べたないような気がする。
なぜかと言うと,僕のテリトリーである敦賀〜武生(旧8沿いおよび市街地)〜鯖江には汁そばを販売している(飲茶を販売している)ミスドがないからなんですよ!!

武生楽市のミスドは飲茶があるようなのですが,あそこは僕のテリトリーからは微妙に外れているんだよね。しかも喫煙席がない・・・

喫煙席があり,飲茶もできるミスド。
それが福井パリオ店なのです。

s-IMG_2643.jpg

この日,喫煙席は8割がた埋まっていたのですが,その半数以上が女性。

s-IMG_2639.jpg

そして,ミスドでは僕がために貯めまくっている楽天Rポイントが利用できるのです!

s-IMG_2640.jpg

パリオの近くのツタヤは,品ぞろえが豊富でして。
ツタヤではたまったTポイントでDVDを借りて帰る。

パリオってミスド好きの喫煙者でポイント厨にはたまらんところですわ。以前はドムドムバーガーもありましたからなあ・・・

posted by poptrip at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

佐佳枝亭本店(福井市)のソースカツ丼セット

電車でGO!を楽しんだ休日のヒトコマ。いやしかし電車でGO!って懐かしいな。

お昼ご飯をとるために市役所前で下車した僕は,まだどこで昼食をとるか決めかねていた。ヨーロッパ軒総本店もなかなかこういう時じゃないと行く機会がないし,三吉屋の玉子カツ丼も捨てがたい。20年振りくらいに迦毘羅でカレーってのもアリだし,未訪のラーメン多弐家もアリだな(あとで調べたら迦毘羅や多弐家は日曜祝日は営業していないようだ)・・。

そうだ!
あそこにしよう。

佐佳枝亭です。

市役所前停留所からはちょっと離れているけれど,僕は「歩くの大好き〜どんどん行こう!」ってとなりのトトロの主題歌を地で行くオトコなのです。

s-IMG_2381.jpg

佐佳枝亭本店となっていますが,支店はないと思われ・・・正確に言うと鯖江の西縦貫線沿いに支店があったんですが,なくなっちゃったんですよね。結構流行ってたと思うんだけど。
同じような形態のお店として福井には「つるきそば」「めん房つるつる」という双璧があるわけですが,佐佳枝亭鯖江店が僕の家からは最もアクセスがいいため,よく利用してたんですよね。

鯖江店が閉店してからはじめて食べるソースカツ丼セット(1,080円)。

s-IMG_2378.jpg

懐かしさすら憶えるこの立派なたたずまい。

s-IMG_2379.jpg

まさに,

ノスタルジック・カツドン!!

ギャラクティカ・マグナム!! みたいな(笑)

magnum.png

ギャラクティカ・マグナムを知らない奴はこのブログを読む資格はない。と言い切りたいところですが,流石にそこまで読者を限定しちゃマズイだろ。ギャルにもコギャルにもマゴギャルにも読んでほしいんだよw

s-IMG_2380.jpg

うむ。
これだよ,これ。
特別うまいってわけじゃないけど,僕の身体に染みついたこの味。
堪能しました。

しかし,なんで鯖江店閉店しちゃったんだろう。
と今だに不思議に思っている次第です。


posted by poptrip at 21:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

シンシア・リリィ

平日のお休み。

お台場ラーメンパークにでも行こうかと思っていたら,ヨメが西武に用事があるから行きたいと。ふむ。じゃあ市街地のお店を攻めてみることにしよう。前から狙っていた食べログで評価の高い浜町の和食のお店でランチにするか。と目論んだわけです。

s-IMG_2142.jpg
幸橋でグリーンのフクラムが僕らを追い越していった

ヨメが西武で買い物をしている間に,僕は付近を散策。

ふーん。
こんなところにイタリアンとピザ屋さんができていたのか。イタリアンは以前は松木屋のあったところじゃないか。そしてピザ屋はもしかしてマクドナルドのあったところか。ずいぶんこのあたりも変わったなあ。

このイタリアンのお店の前にあるパスタの写真を見ていたら

s-IMG_2154.jpg

なんだか気持ちがパスタのほうに向き始めちゃった。
買い物を終えて合流したヨメは,「あんまり歩きたくない」などと困ったことを言う。
まいっか。決めた。さっき見かけた西武から徒歩1分以内のイタリアンにしよう。

シンシア・リリィというすごく乙女チックというかオッサンがその名を口にするのも憚られるような名前のお店でございます。もちろん初訪問。

地下に潜ります。
最近は地下に潜る(別にレジスタンス活動をしているとか,何か悪さをしてるわけではありませんもちろん)ことが少なくなったので,なかなか新鮮です。そういえば松木屋にも地下1階があったような・・・

s-IMG_2153.jpg

扉の向こうには異空間が広がっておりました。
ここはどうも結婚式や宴会にも使えるお店(というかそっちがメインなのかな)のようで長方形の部屋には音響設備やちょっとしたステージがあり,丸テーブルがずらりと並んでおります。

こういう独特の雰囲気の中でランチってのも悪くない。

1,080円のAコースと1,620円のBコースがあります。
A,Bともサラダ,ドリンク,デザート付きでパスタ2種類かリゾットのうちひとつを選び,Bコースの場合メインのお肉料理がプラスされます。デザートもちょっぴり豪華なものとなります。

s-IMG_2146.jpg

s-IMG_2147.jpg

s-IMG_2148.jpg
ホタルイカとなんとかかんとかのペペロンチーノ

s-IMG_2149.jpg

お肉はちょっぴり硬かったけど許容範囲。ソースもおいしいし,添えられたわさびをちょっぴりステーキに乗せるとこれがまたピリっときてなかなかよいのです。

s-IMG_2151.jpg

s-IMG_2152.jpg

六角形のカップは飲みやすいのか飲みにくいのか判断がつきかねるなかなか面白いものでございまして。

ごちそうさまでした〜。
お料理は基本的にどれもおいしかったんですが,全体的に味付けは濃いめだと思いました。そのあたりがなんとなく安っぽい感じがしちゃう原因なのかもしれませんが,コストパフォーマンスは高いんじゃないかと。

s-IMG_2160.jpg

木田四ツ辻あたりですれ違ったオレンジのフクラム。
信号待ちの車中からフクラムの写真を撮っていたら,ヨメが「あたし,あの電車乗ったことないのよね」などとふざけたことを言う。「西武から浜町まで歩くのがイヤだというような輩には電車に乗る資格なんてないんだよ。電車に乗るってことはたくさん歩くってことと同意なんだよ!」と,たった二度しかフクラムに乗ったことのない僕はその言葉を心の中にしまっておいた。



posted by poptrip at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする