2017年05月18日

チア☆ダンからのケンチキ

ちょっと前のオハナシ。

ゴールデンウィークのとある日。
ヨメが暇なのでまたどこかへ連れていけと言う。
いやたまには自分で企画してみれば・・と言いたいところだけれどまあ僕のボランティア精神がそれを許さない。うん。じゃあこの前ボツになった企画,映画「チア☆ダン」鑑賞でもいかがしら。

福鉄に乗って福井まで出て,テアトルサンクで見るというのもアリなんだけど,鯖江アレックスシネマだとHOPカードで割引がある。

鉄をとるか金をとるか。

天秤にかけたところ物理学通り金のほうがかなり重たく,僕らは鯖江アレックスシネマへ行くことになった。

s-IMG_2490.jpg
JR福井構内にて

映画を見る前にはOPP対策は欠かせない。
チケットを購入するとトイレにこもる。

出すべきものを出して館内へ。
座席は半分ほど埋まっていたが,年配の人が多かったように思う。

「チア☆ダン」は,ご存知福井商業チアリーダー部「JETS(ジェッツ)」が全米チアダンス選手権で優勝するまでの軌跡を描いたエンターテインメント作品。
広瀬すずと天海祐希以外は知らない俳優ばかりだし,結果がわかってる(全米で優勝する)ってことであまり期待していなかったんですが・・・意外や意外。面白い!単純で分かりやすくてこういうストレートな青春ものって僕は意外と好きなのかもしれない。
映画が始まるまでは眠くて眠くてしょうがなかったんですが目が覚めました。涙あり笑いあり(恥ずかしながら何度か涙を流しましたw)。福井弁の再現度もかなりの高レベル(笑)

これはオススメしますよ。

最近映画館で見た映画は「君の名は」や「四月は君の嘘」(←これも偶然千葉広瀬すず主演)しかないのだけれど,このふたつよりも面白かったと僕は思うわけです。僕はJETSを生で見たことがあったり,JETSと関わりのある人を知ってたりするから思い入れがあるってのもありますが。

JETSを見たのは・・そう,甲子園で。

s-IMG_0780.jpg
ネット裏より

s-IMG_1160.jpg
アルプススタンドにて

以前記事にしたことがありますが友人のムスコが選手として甲子園に出場したため何人かで応援に行ったのですよ。彼女たちのあきらめない懸命の応援に僕は素直に感動したのです。

僕も素直に人を応援できる人間になりたい。

s-IMG_1109.jpg s-IMG_1103.jpg

そして,先日えち鉄で三国に行った帰り。
福大前西福井駅からJETSの女の子が乗り込んできた。
祝日の20:00過ぎ。こんな時間まで練習してたのか。

s-IMG_9006.jpg

映画で見た通りおでこを出している彼女たち。
かっこいいぜ。

そして映画を見終わった僕らは久しぶりにケンタッキー・フライドチキンへ。ええ,広瀬すずが唐揚げを食べるシーンが何度も出てくるもんでね(笑)
フライトチキンと唐揚げは厳密には違う(らしい)のですが,どちらもうまいのには変わりはないからノー問題。ケンチキの問題は脂っこすぎて量を食べれないということか。唐揚げだったらもっと食べれるのになあ。

ということで2ピースのセット(サイドメニューはコールスロー)にアイスコーヒーで。

s-IMG_9024.jpg

s-IMG_9026.jpg

コールスロー,お口直しにぴったり。

数年に一度食べたくなるフライドチキン。
やっぱり美味しかったっす。ただしばらくはいらないっす。
まず割高感があるんだよね・・・

s-IMG_9027.jpg



その後,紫式部公園に藤棚を見に行ったのですが・・・

s-IMG_9038.jpg s-IMG_9032.jpg

なんか想像してたのと違う。
時期が悪いのかね・・今年は桜もツツジも遅かったみたいだからその影響かな?

s-IMG_9030.jpg



posted by poptrip at 20:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

雨の日には雨の中を【後編】

キーボに乗り込んだ僕は,お目当ての食堂を目指す。

とある駅で下車しお店の前へ行ってみるが,店は閉まっていた。
このお店に振られるのは2度目である。ネットの情報では営業時間中のはずなのだが,もしかしたらもう営業してないのかな・・・

仕方がないので第二候補であった別のお店へ向かう。駅からちょっと離れているのでもし休業日だったらちょっとショックだがしかたない。もしこのお店もお休みだったらおとなしく味見屋かふたばやに行こう。

s-IMG_9295.jpg
さくら色のフクラム

に乗りこむ。

この日はグリーンのフクラムだけが運行していないみたいだ。

目的のお店の最寄り駅はサンドーム西駅(旧下鯖江駅)または西鯖江駅。
僕はサンドーム西駅を利用したことがないので,そっちで降りることにした。

s-IMG_9302.jpg

サンドーム西駅から10分ほど歩くと,お店を発見。

このお店,ネット上にはほとんど情報がないので(このブログでも検索除けのため店名は記載せずにおく),営業時間や定休日もよくわからないのだが・・・

s-IMG_9297.jpg
店のすぐ隣は田んぼである

回転灯がついているのが確認できた。
どうやら営業中のようだ。

それにしても,こんなところに食堂があるなんて全く気付かなかった。近くは何度も通ってるんだけどね。

メニュー・価格・客層・店内の雰囲気と四拍子そろった典型的な昭和的食堂で,地元のおっちゃんやおばちゃんたちで店内はそれなりににぎわっていた。おひとりさまということでカウンターへ。僕以外はみんな顔見知りなんじゃないかっていう雰囲気にアウェイ感を覚えるが許容範囲内。
「百戦錬磨」とあだ名をつけたいようなおかみさんに玉子カツ丼(750円)をオーダーする。オムライスやラーメンも気になったのだが,安全牌を選択したのだ。
となりのおじいさんは食べ終えた食器類をカウンターの上に戻していた。いいね。ルールとして決められているんじゃなくて自主的に行うこのような行為には僕は手放しで拍手を送りたい。

s-IMG_9296.jpg

うん。うまい。
玉子に紛れたタマネギもいい具合である。
こういうのが食堂の正しいカツ丼のあるべき姿なんですよ。
って誰かに紹介したくなるような見事にスタンダードなカツ丼である。

うれしいのは味噌汁にタケノコがはいっていたこと。やる気のない味噌汁を出すお店ってけっこうあるんですが,ちゃんとまともな具のはいったおいしいお味噌汁を出すお店ってのは少ないから,味噌汁好きの僕は気に入ってしまった。
そう,僕は味噌汁が大好きなんです。出張で2週間ほどアメリカに行ったときにワシントンの日本料理店でファーストオーダーで味噌汁をオーダーし,女将さんに笑われたというエピソードを持つほどの(←いや大したことないけどw),根っからの味噌汁好きなんです。
そんな味噌汁大好きっ子の僕はもちろんタケノコの味噌汁も大好物に決まってます。なお,僕の最も好きなのはナスとミョウガの味噌汁。そして豚汁の具にはゴボウとかコンニャクはナシでお願いしたい。と味噌汁について書き出すときりがないのでこの辺で。

満足して店を出ると,雨は上がっていた。

s-IMG_9298.jpg

電柱広告があるってことは全く商売っ気がないってわけではないようだが,某口コミサイトにも掲載されておらず,インターネッツとは殆ど無縁の営業を続けているこういうお店,いいと思う。

ここまでの歩数は17,000歩ほど。
充分歩いたし,今日のミッションは終了だ。フリーきっぷなので田原町まで車内で昼寝するつもりで乗って帰ってきてもよかったのだが,自粛しておこう。550円のモトは十分にとった。ていうか550円でこれだけ楽しめたんだからもうお腹いっぱい。

再びサンドーム西駅へ向かう。西鯖江から乗ってもよかったのだけれどクルマを停めてあるスポーツ公園駅には急行は停まらないのでおとなしくサンドーム西駅へ。

s-IMG_9299.jpg

線路の向こう側に,一度行ったことのあるオサレカフェが見えた。
一人でカフェに入ってティータイムを過ごすほど僕はイケメンじゃないのでスルー。

駅に着くとちょうど武生方面行きの列車が出た直後だったようで,次の電車まで30分近くある。田んぼを眺めていたらツバメがやってきて巣作り用の泥を集めていた(あるいは虫を捕食していたのかもしれない)。

s-IMG_9309.jpg s-IMG_9335.jpg

つがいのようで時々2羽が寄り添うように土をくちばしでつついていた。

s-IMG_9301.jpg

田んぼに反射する電車。

ちょっと絵になるな。

さくら色のフクラムとかオレンジのフクラムが来るともっときれいだろうな。

と思っていたらやってきたのは越前武生行きの急行,

s-IMG_9329.jpg

ブルーのフクラムだった。

ちょうど水面が波打っていてあまりきれいに反射していない・・・orz

しかし・・・危なかったな。
急行だったからこの駅を通過したけれど,もし西鯖江からこの急行に乗っていたらまたあの運転士さんと会うことになっちゃうからね。マジで勘違いされてもおかしくないw

撮り鉄であれば,オレンジやさくら色が通過するまで辛抱強く待つのだろうが,僕にはそんな忍耐力はない。せっかちでじっと待っているのが苦手な男なのだ。つまり僕はリアルガチな撮り鉄にはなれないということを意味する。

次の普通電車(880形)に乗って,しばらくして僕は気づいた。
さっきの食堂に傘を忘れてきたことに。

僕はスポーツ公園駅で下車すると傘をとりに行くためにクルマでさきほどの食堂へと向かった。

s-IMG_9348.jpg
スポーツ公園駅の駐車場は屋根付き(高架下にあるため)

結局食堂までクルマで行っちゃってるオレ・・・ww


(おわり)



posted by poptrip at 20:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

料亭 中松(鯖江市)

法事がありまして,その後お食事を。

それっぽいお店として僕が候補に挙げたのは

・藤の家
・料亭 中松
・天狗楼
・割烹 よしのり

「天狗楼」以外は何度か利用しているし,こういう機会でもないと「天狗楼」なんて行けないので心中では「天狗楼」を推してたんですが義父の裁定は「中松」に。「天狗楼」は高いイメージだから電話での問い合わせもしなかったと・・・いや高そうなイメージの店だからオレは行きたかったんだけど(笑)

s-IMG_2479.jpg

中松は,松阜神社の目の前(いちおう鳥居をくぐったところにあるので,参道なのかな)にある料亭です。イグ・ノーベル賞受賞者であるドクター中松とはたぶん無関係と思われます。

【参考過去記事】
偉大なるDr.NakaMats

えっと,
今年に入ってこのお店,2回目なんですけどw
まあいんじゃね。

今まで4〜5回は利用しているんですが,いずれも大人数の宴会だったため,写真を撮るなんて無粋なことはしていなかったのですが,今回は少人数のこじんまりとした集まり。デジイチ持参です。

宴会だと,ゆっくりできないというか酒とコンパニオンとの会話wwがメインとなるため料理を味わって食べるということができないし,ビールついで回ってるうちに料理が覚めてしまったりビールで腹いっぱいになって料理を残すなんてことが多々あるのですが,今回は料亭のお味を堪能させていただきました。

s-IMG_2465.jpg

s-IMG_2466.jpg

ムスメはウーロン茶を飲んでいたので,ムスメに瓶の蓋を開けさせてみたんですが・・・栓抜きの使い方を知らないという。オイオイ。いったいどういう教育を受けてきたんだ。親の顔が見てみたいわ(笑)

まあ確かにお酒を飲まない高校生なんかが栓抜きを使う機会なんてないからしょうがないよな。と親がここでイイワケをする。の巻。

s-IMG_2467.jpg s-IMG_2468.jpg

s-IMG_2470.jpg

s-IMG_2471.jpg
ゴマ豆腐,フカヒレ

s-IMG_2473.jpg

s-IMG_2474.jpg
アワビの酢の物

s-IMG_2475.jpg

ムスメにこういう料理は「なに料理っていうの?」と尋ねられた僕は,ちょっと躊躇いながら「かいせき料理」だよと。「懐石」なのか「会席」なのかはお茶を濁しつつ。
まあ以前からこの二つの違いはなんなんだろうと思っていたのでネットで調べてみました。ついでに「割烹」と「料亭」の違いも。ええ,なんとなくは理解できたんですがイマイチ腑に落ちないところもございまして・・・まあどうでもいいや。「かいせき料理」と言っておけば間違いではないんだから(笑)

s-IMG_2476.jpg

s-IMG_2477.jpg

s-IMG_2478.jpg

ごちそうさまでした〜
いったいいくらの料理だったかは僕は関知しないw

基本的にどれも美味しく,全部平らげたのでめちゃくちゃ腹いっぱいになってヨメもムスメも夕食はいらないなんて言い出して,ヨメは夕食の調理を放棄。まあ僕も夕方になってもあまり食欲が湧いてこなかったので,ごはんとキムチだけの夕食をありがたくいただきました。

年寄りにはやっぱこういう「かいせき料理」って量が多すぎると思うんだよね。でもある程度の金額の料理になると品数も増えるわけで・・・義父のお姉さんたちや義母,ムスメはお料理の一部をドギーバッグでお持ち帰りでした。



posted by poptrip at 22:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

星乃珈琲店モーニングコレクション

福井新聞に折り込まれてくる情報誌「fu」の最新号は

s-fu.jpg

「ひねもす,喫茶物語」という特集が組まれておりました。また島田雅彦のインタビュー(喫茶店とは無関係)なんかも載っててびっくりしたわけですが,この喫茶店特集ではゆのくに(敦賀)香婦里(鯖江)王朝喫茶寛山(福井)マロン三世(鯖江)モントリオール(福井)などといったカタギのヒトにはオススメできないようなお店まで紹介されていて楽しめました。だいたい情報誌にのるような喫茶店(カフェ)ってネット上にも情報があふれててつまんないんですよね。
あ,ひねもすの意味が分からなくてネットで調べたってのはここだけのハナシですよ。

「モーニングの達人が選ぶモーニングセット」ということで,とある食ベロガーの方が選んだモーニングコレクションが1ページ(4店舗)紹介されていたんですが,おいおいちょっと待てと。福井新聞さん,OPPブロガーのオレにも取材しろよと。

まあ,僕の場合モーニングは「星乃珈琲店鯖江神明店」一択なんですけどね(笑)

ということで,

星乃珈琲店モーニングコレクション。

星乃モーコレ。

さっそくまいりましょう。

なお,すべて喫煙席の利用です。
アイコスなんだけど・・・喫煙席に。

s-IMG_1583.jpg

友人のハナシでは,ゴルフの打ちっぱなしでアイコスはオッケーだけど普通のタバコは喫煙所に行かなければいけないってところがあるそうで。飲食店もアイコスは禁煙席でオッケーになるとうれしいんですがね。まあ多少の匂いが残るので,強くは主張できないところが弱み。

s-IMG_1582.jpg
サラダモーニング(500円)

s-IMG_1751.jpg
スープモーニング(500円)

s-IMG_18711.jpg
ドノーマルなモーニング(400円)

s-IMG_1806.jpg
フレンチモーニング(600円)

しかしさあ・・・
なんでコーヒーにはスプーンがついてくるんだろう?

s-IMG_1872.jpg

ブラックで飲む僕にとっては邪魔でしょうがないんですが(笑)
カップを手に取り,コーヒーを飲み,再びソーサーに戻すときにこのスプーンの存在が限りなく邪魔。もうテーブルの上に除けちゃいますけど。

s-IMG_2008.jpg
ホリデーモーニング(700円)

中央に位置するのはコンビーフです。
缶詰じゃないコンビーフを食べたのは初めてかも。ってこのコンビーフも缶詰の可能性はゼロではないのですが,僕が食べなれたコンビーフとはちょっと違うものでした。
コンビーフの缶詰,たぶんうちの子どもたちは開け方がわからないんだろうな・・・

s-IMG_2282.jpg
エッグスラット(500円)

以上,星野珈琲店モーニングコレクションでございました。
個人的なオススメは,フレンチモーニングかな。

コメダではなく星野珈琲店を多用しているのは,このお店のほうが空いていて落ち着いているからなんですよね(だからコーヒーチケット購入済み)。当然,雑誌の競争率も低いんですよ。コメダ行ったら,雑誌がほとんどで払ってて婦人用の雑誌読んでたことありましたからな・・・ユトリやビリオンは福井のローカルチェーンってことで応援したくはなるんですが,なかなかアレでして。


ムスメに「ひねもす」って意味わかるか?って聞いたら「一日中朝から晩までっていう意味でしょ」ってあっさり撃沈。オレの生きてきた46年間はいったい何だったんだ・・・


posted by poptrip at 21:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

富士屋会館のレストランFuji

鯖江の富士屋会館といえば,結婚式や宴会で何度か利用したことがあるのですが,この1階にあるレストランでお得なランチがあるという情報をずいぶん前に入手していました。
でもね,行く機会がなかったというか,いざどこかでメシを食おうと思ったときには,このお店のことはすっかり忘れてしまっていて,候補にすら挙がらないという。そんでもって結局ココイチや王将や8番に行っちゃうっていう(笑)

この日は別の店に振られて途方に暮れていたところ,ピンと来たのです。聖子ちゃんみたいにビビビってきたんです。生まれ変わったら一緒になろうねって。

s-IMG_1864.jpg

やってきました富士屋会館。

お目当てはサービスランチ(コーヒー付き900円)だったのですが,なんとこの日のサービスランチは・・・

humburg.jpg

ハンバーグ師匠でございました。
僕がおこちゃまだったら大喜びするところなんですが,大人になるとなんかハンバーグってワクワクしないんですよね(「シトラス」のようなちょっぴり凝ったハンバーグや「びっくりドンキー」みたいなジャンクなやつは別として)。
だから,僕にとってはどちらかというとハズレ。どうしよう。ハンバーグは別に嫌いじゃないんだけどさあ,外食で食べるもんじゃないんだよなあ僕の中では。

初めていった店で食べるものに迷った時には,周りの人が食べているものを注文するのが鉄則。
ということで周りを見渡すと,ミックスフライを食べているOL(後ろ姿だったので年齢不詳)っぽい女性がミックスフライを食べているのを発見。

決めたよ。
ミックスフライに・・・

それにしても全くの想定外でした。
まさか満席とは!
カウンターがちょうどひとつ空いていたので座ることができたのですが,あまり知名度のない(失礼)このお店のランチタイムがこんなににぎわっているとは(僕が知らないだけなのかな)思いもしませんでした。

s-IMG_1861.jpg

タルタルソース好きなワタシです。

s-IMG_1863.jpg

魚のフライ,エビフライ,トンカツがそろい踏み。

s-IMG_1862.jpg

味噌汁もちゃんした具がはいっていて,これで1,020円はまあまあ満足感あるんじゃないでしょうか。
いろいろとツッコミどころはありましたが。

ごちそうさまでした〜。


posted by poptrip at 18:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする