2017年08月09日

居酒屋「めん房つるつる」

地元の祭りの打ち上げ。
SKKSになってしまった私は心を鬼にして今年はできるだけ加担しないように,お神輿も参加せず家で待機。いつもはカラオケや抽選会の司会をするのですが今回はそれもパス。もちろんビールも飲まずウーロン茶でガマン。いちおう当日は参加をしたので打ち上げにはしっかり参加します(笑)
だって,僕のようなお酒を飲まない人間ってのは飲み会では貴重。ドライバーは必要じゃんね。

今回は真昼間から鯖江の「めん房つるつる」に11人で繰り出しました。

ファーストオーダーで生中9つとウーロン茶2つが運ばれてくる(ドライバーふたりはお茶)。

ビアホールめん房つるつるへようこそ!
ここは,めん房つるつるだぜ!(←「GIGS」のヒムロック調で)


皆が天ぷら,フライドポテト,たこの唐揚げ,枝豆などをオーダーするなか酒なんかいらない僕だけは一刻も早くご飯を食べたかったので「うなぎ御膳」を。

s-IMG_9116.jpg

s-IMG_9114.jpg

うなぎに関しては,何も言うまい。そりゃあ三方五湖のうなぎとかと比べるのが酷というものです。おろしそば付きで1600円ほどだもん。うなぎというだけで満足しなくちゃならないのです。

僕がじっくり味わっておろしそばとうなぎを食べ終わるまでに,次々と生中おかわりが繰り返されます。ビールがどんどんと運ばれてきます。

ここは居酒屋か!

って思わずツッコまずにはいられないっていうね。

僕のランチは20分ほどで終了したのでもういつでも帰れる態勢なのですが,酔っ払いたちもみな揃いも揃ってうなぎ御膳を追加オーダー(笑)

ご飯もので〆るのかと思ったら彼らはまだまだイキます。

s-IMG_9118.jpg
ひとくちカツ

酔っ払い達はこのひとくちカツがうまいうまいと言ってビールを飲みながらカツを食いやがる。だいたいひとくちカツっていう割にはひとくちで食えないじゃないかなどとどうでもいいことを考えているのは僕だけ。

そしてご飯を食べ終えた僕はと言えば,我慢しきれずデザートをオーダー。

s-IMG_9120.jpg
あべかわもち

にアイスコーヒー(ブラック)などでお茶を濁します(コーヒーなのにお茶を濁すってw)。
もしSKKSでなければ和パフェなどを食べていたと思うのですが,さすがにね。前夜祭,祭り当日,そしてこの日と退院してからははじめての暴食を3日連続してしまっているわけでして。

若手メンバーのひとりは,うなぎ御膳を食べた後に

s-IMG_9121.jpg
こども醤油カツ丼

というミニサイズの醤油カツ丼を食べ始める始末(もちろんビールもちゃんと飲んでる・・)。
あとで聞いたらふつうサイズの丼ものを追加した輩もいたという・・・

そのうちに

追加追加でやってきた

s-IMG_9122.jpg

ひとくちカツ用のソースがどんどんたまっていくww

さらに

s-IMG_9123.jpg
揚げ出し豆腐

までやってきました。

結局僕のテーブルは5人でひとくちカツを5皿(一皿に3切れ)完食。
僕が食したのは一切れだけ・・・うなぎ御膳+ひとくちカツ1切れで十分カロリーオーバーなのだがしょうがない。夏祭りの時期だけは神様も許してくれるだろう。

最初は「2時間は飲むぞ〜」と言っていた彼らも,さすがにこれだけ食って飲んだら満足したようで1時間ちょっとでフィニッシュ。お会計は・・・ひとりあたり4,500円ほど。

つるつるで客単価4,500円って(笑)
だいたい僕は2,500円分ほどしか飲み食いしてないからね。

s-IMG_9124.jpg s-IMG_9125.jpg

このワリカンシステムには僕はいつも泣きを見る。僕が思うにドリンクだけは別会計でお願いしたいといつも思うわけだが,賛同は得られそうもないので沈黙を守るしかない。僕はもともと割り勘負けするタイプだったんですが,その度合いがSKKSになってから増してしまっているのでございます。飲まない分食べ物でとり返そうと思ってもカロリーやコレステロールや糖分が気になってしまうから思い切ったオーダーができないのですw

居酒屋「めん房つるつる」の生ビールは550円だからちょっと高くついたけどしゃあないか。まあ祭りで集まった寄付金の一部を使っているから実質無料なんだけど,オレ寄付金18,000円も出してるんだけど,寄付金8,000円ほどしか出してない若手がガンガン追加オーダーをするのも黙認するしかない。しかもドライバーだからね・・・

うん,いつものことさ。
楽しく酒が飲めれば(オレは飲んでないけど)それでいい。
それだけでいい。

・・・と思うしかねえな。




posted by poptrip at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

麺屋 桔梗(鯖江市)

最近鯖江の駅裏にオープンした「麺屋 桔梗」です。

「桔梗屋」ではありません。
僕らの世代で「桔梗屋」といったら

ikkyuu.jpg

この人のことで,あんまりイメージがよくありません(笑)
ただ,根は悪い人じゃないそうです(wikipedianiよる)

さて,ベルジェ・ダルカディのところで右に曲がりしばらく進むと左手にありました。でっかい看板とかは出てないのでちょっと分かりにくいかも。

s-DSC_0025.jpg

お店に入って,席に着こうとすると「先に食券を購入してください」と。
ん・・・券売機なんてあったっけ。

ああ,なるほど。
そこにあるのね。

ということで「豚骨和出汁ラーメン」(780円)をオーダー。

今回は敢えてスマホで撮影。
どうも使いこなせてなくてイマイチな感じに・・・これはひとえに僕の腕のせい。たぶん今のスマホのカメラの性能ならもっといい写真が撮れるはず。

s-DSC_0021.jpg

「熱いのでお気をつけください。」って社交辞令かと思ったら,ホントに熱い。
器が持てないくらい熱い。これほど熱いラーメンは北九州で食べた屋台ラーメン以来です(すごくあいまいな僕の記憶はあてにならない)。

もちろん器だけでなく,麺もスープも付き合い始めて3日目くらいのカップルみたいにアツアツ。

s-DSC_0023.jpg

極細麺です。
スープは豚骨にかすかな魚介系のスメル。

s-DSC_0024.jpg

ふつうにおいしかったですが,僕のストライクゾーンぎりぎりって感じですかね。
今回は「スープは2口ルール」を適用し,お店をあとにしました。

とんこつ系のラーメンを食べるととにかくのどが渇くんですが,このお店のラーメンの場合ほとんどのどが渇きませんでした。ああ,スープを2口しか飲んでないからか(笑)
もしかしたら,豚骨の割には結構あっさりしていたからかもしれません。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 15:40 | Comment(7) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

ここる(鯖江市)#8

久しぶりの「ここる」です。

いちおう過去記事を検索するとこのお店を記事にするのは8回目で,7年ぶりということになります。いやあずいぶん来てなかったんだなぁ。

s-IMG_8900.jpg

休日だというのに,珍しく嚮陽会館の駐車場はガラガラで,つつじバスが白線を無視して停車中でした。

西山公園を徘徊した後,メシ食おうとヘルシーなランチで思いついたのがこのお店だったんです。手打ちそばののぼりがあり,いつの間にかおそばもメニューに加わったようです。

もちろん日替わりランチ(750円)を。
日替わりランチは結構当たりはずれがあるんですが,今の僕にはそんな選択をする権利はないのです!

メインは生姜焼きとのこと。
あんまりヘルシーじゃねえんじゃねえの・・・

って思ったんですが

s-IMG_8901.jpg

ご覧の通り野菜たっぷりの(主として血をサラサラにするタマネギ)生姜焼きでした。
ご覧の通り,相変わらずのヘルシーランチでした。

なお,ご飯は白米と玄米のハーフを選択。
いや玄米は自宅で食い飽きてるもんでね。

以前だったら苦手なかぼちゃは残していたかもしれない。それに食後にガムシロ&フレッシュ入りのアイスコーヒーを注文していたかもしれない。
でも,ちゃんと完食し食後のコーヒーもなし。水オンリー。オレ,偉いよな(誰もほめてくれないから有森裕子になりきってみたw)

s-IMG_8903.jpg

ごちそうさまでした〜

また来るよ。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

天喰家(てんくうや)(鯖江市)

僕の快気祝い,プラス義父の古希祝いということで家族呑み。
店は僕に任せるということで(みな自己主張しないやつらでして祝福されるほうが段取りをするといういつものパターン),僕が行ったことのない居酒屋をいくつかピックアップ。

「鳥夢」が予約いっぱいで第二候補だったのが今回のお店。ここがダメならまだ行ったことのない「当たり矢」「やすべい」なども考えていたのですが。

鯖江の天喰家(てんくうや)でございます。
このお店の前,何度も通っているんですが全く気付かなかったよ。

まあ隠れ家的なお店と言ってもいいのかも(某クチコミサイトにはちゃんと載ってますよ)。食べ物に関しても全く自己主張をしないメンツなのでその場で食べるものを決めるとなるととても時間がかかって面倒くさいことになるのが目に見えていたのと料理が出てくるのを待たされるのがイヤなので(相変わらずせっかち),おすすめだという3,300円のコースを予約。

奥の座敷に案内されます。
メンバーは義父,義母,ヨメ,ムスメ,僕の5人。
ムスコはバイトがあるといって欠席(バイト休めよ!と言いたいところだがまあ黙っていよう)。

s-IMG_8797.jpg
突き出し

なんなのかよくわからないけれどおいしい。
突き出しがおいしいお店は(イタリアンの場合前菜がおいしいお店),だいたいハズレがない。

s-IMG_8796.jpg
スパサラ

お酒を飲むのはほぼ1ヶ月ぶり。
ビールは中瓶1本を目安に,週に2回以上は休肝日を。と管理栄養士さんからは指導されているのですが今日くらいは生中2杯くらいいっちゃってもいいっしょ。僕にはもともと飲酒の習慣がなく,退院してから1滴もアルコールを摂取しておらず毎日が休肝日なんだから。

一品目のサラダを見てびっくり。思った以上に量があります。
今回のメンバーはみな小食。

戦闘力でいうと

義父 :5(酒飲みなので酒の肴のみ食する)
義母 :1
ムスメ:3
ヨメ :4
オレ :7


またフリーザを使ってしまった・・ww

戦闘力10の息子の欠席がイタイ。

義母などはアルコールはもちろん,ソフトドリンクも飲めないとのことでお冷を。ヨメとムスメは「ゆず茶(冷)」。お酒をそれなりに飲むのは義父だけという店側からしたらあまり歓迎されない団体なんですが,すいません。こういう家柄なんで(笑)

s-IMG_8799.jpg
刺身盛り合わせ

ふつうにうまい。
醤油はほんのちょっとだけつけて食べます(だんだんこういう食生活に慣れてきました)。

s-IMG_8800.jpg
ホルモン

めちゃうまい。

s-IMG_8802.jpg
せせり

でらうまい。
味付けは全体的に甘めかな。みんなおいしいおいしいって食べてました。

s-IMG_8805.jpg
くじら

「珍しいですね。」
「今日,タマタマ(←カタカナで書くとシモネタっぽくなるのが不思議)くじらが入ったんですよ。」

ムスメはくじら初体験。
おいちい。

ドルフィンキックでしびれてみたいな♪

s-IMG_8807.jpg
へしこおにぎり

ムスメはへしこも初体験。
塩分の気になるお年頃(年よりもSKKS)なのでへしこはムスメにあげました。

久しぶりに腹いっぱい食べました。タマにはいいでしょ。昼飯は自宅でおろしそば食べただけだし。

予めコースを予約していたのに,料理の出てくる間隔が長く,18:00入店でへしこおにぎりが出てきたのが20:20。ご夫婦で切り盛りしているようなのでこれはまあ仕方がないかな(これが唯一のマイナス点)。平日の夜なんかだとそういった不満もなく楽しめるんじゃないかと。

フード類の追加オーダーはなしでフィニッシュ。
ていうかおかずが余っちゃったのでドギーバッグでお持ち帰り。ちょうどバイト帰りのムスコの晩御飯のおかずになりました。めでたしめでたし。

ドリンク類もあまり注文していないので(僕は生中2杯にゆず茶1杯),一人当たり4,000円ちょっととリーズナブルに。クレジットカードはVISAとMASTERが使えるようで楽天カードでお支払い。

s-IMG_8809.jpg

看板に照明もないわけで,こりゃあ気づかんわな。
F4.5,シャッタースピード2.5秒(手持ち)で撮影してようやくこの明るさですからね・・・

よいお店でした。


posted by poptrip at 21:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

さばえ麺活屋 FREE

シューイチのラーメン探訪は,つい最近鯖江にオープンしたさばえ麺活屋 FREEでございます。
オープンっていってもそれはラーメン屋さんとしてのハナシでもともとここは「kitchen&bar FREE」として夜は営業していたわけでして。

s-IMG_8724.jpg

路駐してお店へ。
本町商店街の場合,路駐は違法ではないのです(片側は駐車可能なのです)。

味見屋のとなりにあるこのバー,いやラーメン屋。僕は酒飲みではないのでバーとしての利用もないので(カックルBARは何度か利用したことがありますが)初訪問。ちょっぴり緊張します。

s-IMG_8715.jpg

ちょっとびっくりしたのはこのお店,引き戸だったこと。僕の少ないバー経験からするとホテルのバーとかを除いては開き戸が一般的だと思っていたもので。

平日の13:30ということで先客は二人。
バーカウンターに座ります。

バーのカウンターと椅子ってなんであんなに高いんだろう。荷物も置けないし実用性に欠けると僕は思うわけですが・・・
Yahoo!知恵袋によると”バー(bar)とは、「とまり木」として、体を支える横木のことを意味するんですが、本来は立ったままで酒を飲むスタイルなんです。立ったままで体をもたれると、高さはどうしてもあの高さが丁度いいんですね。”
とのことですが,立ち飲み屋じゃないんだから,立って飲む人って皆無なはずで,ホテルのバーのようにもっと落ち着けるようにしてほしいと思うのはド素人の的外れな考えでしょうか。
まあ,僕が一時期ハマっていたラーメン屋さんる・ぐーもこれに近い椅子だったからまあそれほど不満はないのですが。過去記事を読むと「る・ぐー」には日本一座りにくいラーメン屋の称号を与えてしまっているのですが,その座はこのお店に奪われてもおかしくない(そんなことどうでもいいんだけどw)。

ちょっぴり迷った末「塩ラーメン」をオーダー。

s-IMG_8735.jpg

透明なスープ。
うん,あっさりした流行りの今風のナウい塩ラーメン。どこかで食べたことのあるようなお味。もちろん美味しいのですが,醤油にしておけばよかったかな。ここでしか食えないっつーラーメンって感じではありませんでした(もちろん750円の価値はある)。

s-DSC_0011.jpg

s-DSC_0012.jpg

スープは2口でガマン。
スープ(汁)を我慢する・・・まさにガマン汁(←シモネタはやめなさい!)。もちろんできることなら完飲したいところなんですが2口でフィニッシュ。

s-IMG_8736.jpg

ごちそうさまでした〜。
次回があれば,醤油を頂きたいと思います。


posted by poptrip at 20:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする