2017年04月08日

料亭 中松(鯖江市)

法事がありまして,その後お食事を。

それっぽいお店として僕が候補に挙げたのは

・藤の家
・料亭 中松
・天狗楼
・割烹 よしのり

「天狗楼」以外は何度か利用しているし,こういう機会でもないと「天狗楼」なんて行けないので心中では「天狗楼」を推してたんですが義父の裁定は「中松」に。「天狗楼」は高いイメージだから電話での問い合わせもしなかったと・・・いや高そうなイメージの店だからオレは行きたかったんだけど(笑)

s-IMG_2479.jpg

中松は,松阜神社の目の前(いちおう鳥居をくぐったところにあるので,参道なのかな)にある料亭です。イグ・ノーベル賞受賞者であるドクター中松とはたぶん無関係と思われます。

【参考過去記事】
偉大なるDr.NakaMats

えっと,
今年に入ってこのお店,2回目なんですけどw
まあいんじゃね。

今まで4〜5回は利用しているんですが,いずれも大人数の宴会だったため,写真を撮るなんて無粋なことはしていなかったのですが,今回は少人数のこじんまりとした集まり。デジイチ持参です。

宴会だと,ゆっくりできないというか酒とコンパニオンとの会話wwがメインとなるため料理を味わって食べるということができないし,ビールついで回ってるうちに料理が覚めてしまったりビールで腹いっぱいになって料理を残すなんてことが多々あるのですが,今回は料亭のお味を堪能させていただきました。

s-IMG_2465.jpg

s-IMG_2466.jpg

ムスメはウーロン茶を飲んでいたので,ムスメに瓶の蓋を開けさせてみたんですが・・・栓抜きの使い方を知らないという。オイオイ。いったいどういう教育を受けてきたんだ。親の顔が見てみたいわ(笑)

まあ確かにお酒を飲まない高校生なんかが栓抜きを使う機会なんてないからしょうがないよな。と親がここでイイワケをする。の巻。

s-IMG_2467.jpg s-IMG_2468.jpg

s-IMG_2470.jpg

s-IMG_2471.jpg
ゴマ豆腐,フカヒレ

s-IMG_2473.jpg

s-IMG_2474.jpg
アワビの酢の物

s-IMG_2475.jpg

ムスメにこういう料理は「なに料理っていうの?」と尋ねられた僕は,ちょっと躊躇いながら「かいせき料理」だよと。「懐石」なのか「会席」なのかはお茶を濁しつつ。
まあ以前からこの二つの違いはなんなんだろうと思っていたのでネットで調べてみました。ついでに「割烹」と「料亭」の違いも。ええ,なんとなくは理解できたんですがイマイチ腑に落ちないところもございまして・・・まあどうでもいいや。「かいせき料理」と言っておけば間違いではないんだから(笑)

s-IMG_2476.jpg

s-IMG_2477.jpg

s-IMG_2478.jpg

ごちそうさまでした〜
いったいいくらの料理だったかは僕は関知しないw

基本的にどれも美味しく,全部平らげたのでめちゃくちゃ腹いっぱいになってヨメもムスメも夕食はいらないなんて言い出して,ヨメは夕食の調理を放棄。まあ僕も夕方になってもあまり食欲が湧いてこなかったので,ごはんとキムチだけの夕食をありがたくいただきました。

年寄りにはやっぱこういう「かいせき料理」って量が多すぎると思うんだよね。でもある程度の金額の料理になると品数も増えるわけで・・・義父のお姉さんたちや義母,ムスメはお料理の一部をドギーバッグでお持ち帰りでした。



posted by poptrip at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

星乃珈琲店モーニングコレクション

福井新聞に折り込まれてくる情報誌「fu」の最新号は

s-fu.jpg

「ひねもす,喫茶物語」という特集が組まれておりました。また島田雅彦のインタビュー(喫茶店とは無関係)なんかも載っててびっくりしたわけですが,この喫茶店特集ではゆのくに(敦賀)香婦里(鯖江)王朝喫茶寛山(福井)マロン三世(鯖江)モントリオール(福井)などといったカタギのヒトにはオススメできないようなお店まで紹介されていて楽しめました。だいたい情報誌にのるような喫茶店(カフェ)ってネット上にも情報があふれててつまんないんですよね。
あ,ひねもすの意味が分からなくてネットで調べたってのはここだけのハナシですよ。

「モーニングの達人が選ぶモーニングセット」ということで,とある食ベロガーの方が選んだモーニングコレクションが1ページ(4店舗)紹介されていたんですが,おいおいちょっと待てと。福井新聞さん,OPPブロガーのオレにも取材しろよと。

まあ,僕の場合モーニングは「星乃珈琲店鯖江神明店」一択なんですけどね(笑)

ということで,

星乃珈琲店モーニングコレクション。

星乃モーコレ。

さっそくまいりましょう。

なお,すべて喫煙席の利用です。
アイコスなんだけど・・・喫煙席に。

s-IMG_1583.jpg

友人のハナシでは,ゴルフの打ちっぱなしでアイコスはオッケーだけど普通のタバコは喫煙所に行かなければいけないってところがあるそうで。飲食店もアイコスは禁煙席でオッケーになるとうれしいんですがね。まあ多少の匂いが残るので,強くは主張できないところが弱み。

s-IMG_1582.jpg
サラダモーニング(500円)

s-IMG_1751.jpg
スープモーニング(500円)

s-IMG_18711.jpg
ドノーマルなモーニング(400円)

s-IMG_1806.jpg
フレンチモーニング(600円)

しかしさあ・・・
なんでコーヒーにはスプーンがついてくるんだろう?

s-IMG_1872.jpg

ブラックで飲む僕にとっては邪魔でしょうがないんですが(笑)
カップを手に取り,コーヒーを飲み,再びソーサーに戻すときにこのスプーンの存在が限りなく邪魔。もうテーブルの上に除けちゃいますけど。

s-IMG_2008.jpg
ホリデーモーニング(700円)

中央に位置するのはコンビーフです。
缶詰じゃないコンビーフを食べたのは初めてかも。ってこのコンビーフも缶詰の可能性はゼロではないのですが,僕が食べなれたコンビーフとはちょっと違うものでした。
コンビーフの缶詰,たぶんうちの子どもたちは開け方がわからないんだろうな・・・

s-IMG_2282.jpg
エッグスラット(500円)

以上,星野珈琲店モーニングコレクションでございました。
個人的なオススメは,フレンチモーニングかな。

コメダではなく星野珈琲店を多用しているのは,このお店のほうが空いていて落ち着いているからなんですよね(だからコーヒーチケット購入済み)。当然,雑誌の競争率も低いんですよ。コメダ行ったら,雑誌がほとんどで払ってて婦人用の雑誌読んでたことありましたからな・・・ユトリやビリオンは福井のローカルチェーンってことで応援したくはなるんですが,なかなかアレでして。


ムスメに「ひねもす」って意味わかるか?って聞いたら「一日中朝から晩までっていう意味でしょ」ってあっさり撃沈。オレの生きてきた46年間はいったい何だったんだ・・・


posted by poptrip at 21:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

富士屋会館のレストランFuji

鯖江の富士屋会館といえば,結婚式や宴会で何度か利用したことがあるのですが,この1階にあるレストランでお得なランチがあるという情報をずいぶん前に入手していました。
でもね,行く機会がなかったというか,いざどこかでメシを食おうと思ったときには,このお店のことはすっかり忘れてしまっていて,候補にすら挙がらないという。そんでもって結局ココイチや王将や8番に行っちゃうっていう(笑)

この日は別の店に振られて途方に暮れていたところ,ピンと来たのです。聖子ちゃんみたいにビビビってきたんです。生まれ変わったら一緒になろうねって。

s-IMG_1864.jpg

やってきました富士屋会館。

お目当てはサービスランチ(コーヒー付き900円)だったのですが,なんとこの日のサービスランチは・・・

humburg.jpg

ハンバーグ師匠でございました。
僕がおこちゃまだったら大喜びするところなんですが,大人になるとなんかハンバーグってワクワクしないんですよね(「シトラス」のようなちょっぴり凝ったハンバーグや「びっくりドンキー」みたいなジャンクなやつは別として)。
だから,僕にとってはどちらかというとハズレ。どうしよう。ハンバーグは別に嫌いじゃないんだけどさあ,外食で食べるもんじゃないんだよなあ僕の中では。

初めていった店で食べるものに迷った時には,周りの人が食べているものを注文するのが鉄則。
ということで周りを見渡すと,ミックスフライを食べているOL(後ろ姿だったので年齢不詳)っぽい女性がミックスフライを食べているのを発見。

決めたよ。
ミックスフライに・・・

それにしても全くの想定外でした。
まさか満席とは!
カウンターがちょうどひとつ空いていたので座ることができたのですが,あまり知名度のない(失礼)このお店のランチタイムがこんなににぎわっているとは(僕が知らないだけなのかな)思いもしませんでした。

s-IMG_1861.jpg

タルタルソース好きなワタシです。

s-IMG_1863.jpg

魚のフライ,エビフライ,トンカツがそろい踏み。

s-IMG_1862.jpg

味噌汁もちゃんした具がはいっていて,これで1,020円はまあまあ満足感あるんじゃないでしょうか。
いろいろとツッコミどころはありましたが。

ごちそうさまでした〜。


posted by poptrip at 18:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

バドミントンからの星乃珈琲

最近知人に誘われてバドミントンを何度かやりました。
ちゃんと体育館を借りて,試合をします。

何度かやるうちに空振りは減るようになりました。テヘヘ。でもテニスも卓球もそうなんだけど,個人での対戦競技って経験者と未経験者では全く試合にならないんですよね。前のほうにいたら思いっきり後ろに打ってきたり,後ろのほうにいたら前にポトリと落としてきたり。相手の性格が悪く思えてくる競技なんですよ,テニスとかバドミントンって(笑)
もちろん僕はラケットも持っていないので借りていたのですが・・・20歳そこそこのコムスメに軽くあしらわれると中年のオッサンの闘志に火が(線香程度の火ですが)つきまして,ラケットを購入しました!

ガットの張ってあるレジャー用(約3,000円)というやつを購入(←ボクはカタチから入るタイプではないし何より倹約家w)。レジャー用と競技用と何が違うのかよくわからんけどまあ打てればいいんだよ。たぶん。いちおうヨネックスなのでまあ耐久性はそれなりにあるだろうと。バドミントンのラケットもけっこういい値段するんですね。1万円以上が相場みたいで・・

シャトルも買いました。これも結構いい値段するんですねえ・・・なんかフェザーのやつのほうがいいっていうからその中でも一番安いやつを購入。それでも10個で2000円ほど。
まあ,一回飲みに行くのが5,000円と考えればこれくらいの初期投資は仕方がないでしょう。

s-IMG_1874.jpg

この日はけんもりの体育館で。「ふくい健康の森」をみんな「けんもり」って略すんですけど,僕は語呂が悪いなあとイマイチこの「けんもり」という表現に抵抗があるわけです(そんな個人的嗜好はどうでもいいんだけど)。
ここには子供が小さかったときはプールで泳いだり,僕が若いころはテニスをしたり,近年は秋になると銀杏並木の写真を撮りに来たりとまあそれなりの頻度で利用していたんですが,まさか2階に広い体育館があってトラックまであるとは思ってもいませんでした。

去年の秋にここにきて撮影した銀杏の写真をば。

s-IMG_0955.jpg

s-IMG_0959.jpg

s-IMG_0960.jpg

それにしても,問題は・・・
健康スポーツセンターが全面禁煙になってしまっていたこと(笑)

以前は,中庭みたいなところか玄関のところでタバコが吸えたはずなんだけど・・・まあこれも時代の流れですね。アイコスはオッケーってならないのかなあなどと希望的観測を。

更衣室で内ズックに履き替え,体育館へ。ズックって言葉久しぶりに使いましたがなんとなく昭和感がありますなあ。

s-IMG_1784.jpg

で,バドミントンが終わった後,星野珈琲店でランチを一緒にいただくことに。

s-IMG_1808.jpg

オッサンにはナポリタンが似合う。

他のメンバーはドリアだったかラザニアだったか(いまだにドリアとラザニアとグラタンはどれがどれなのかわからないオッサンですww),カツカレーなんかを食べておりまして。

s-IMG_1809.jpg

そしてフレンチトーストをシェア。

運動した後だし,みんなのどが渇いているので何度も水をお替り。一回一回店員を呼ぶのが面倒臭いのでもうさ,そのポットをテーブルに置いてってくれない?って聞いてみたんだけど笑顔で断られました(笑)
ここはラーメン屋じゃねえんだよ。と自分にツッコミを・・・まあみんなジャージ姿ですし無礼講ということで。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 20:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

洋食ビストロ シトラス(鯖江市)のシトラス風ハンバーグ

福井にあったお店が鯖江に移転してきたのが半年くらい前か?
もともとはカジュアルなフレンチレストランだったと思うのですが,現在は「洋食ビストロ」という枕詞がついております。

s-IMG_1696.jpg

s-IMG_1697.jpg

福井にあったとき2〜3回利用したと記憶しているのですが,最後に行ったのはいつだったっけ?5〜6年前だったかなあと過去記事を調べたら10年以上前でした。いやあ年を取るとホントに月日の経つのが早い。若いころの倍速,いや3倍速くらいかもしれない。

【参考過去記事】シトラスでランチ(2006年6月)

さて,こちらは大人気のお店でして移転後に2度満席のために振られております。今回も平日だったので予約なしで行ったんですが(←予約していけよ!w),8割がたは予約で席が埋まっててなんとか待たずに席につくことができました。平日でも予約していったほうが無難ですな。

ここへ来たらやっぱり「シトラス風ハンバーグ」を食っときましょう。ヨメは和風おろしハンバーグを。ヨメは何回かこのお店利用しているようです(←生意気な!)。

「トマトは大丈夫ですか?」って尋ねられるのでどうしてもトマトが食べれないっていう人以外は,ここは「ハイ」と返事しておきましょう。イエスマンの僕はもちろん「ハイ」と答えます。

そうすれば

s-IMG_1688.jpg

こんなのがちゃんと出てきますから。
「まるごとバナナ」ならぬ「まるごとトマト」。
蛇足ですが僕は「まるごとバナナ」大好きです。

s-IMG_1689.jpg

僕たち夫婦のように冷え切ったトマトの中にはサラダ。
誰が冷え切った夫婦やねん!
これを始めて食べたときにはけっこうびっくりした記憶があります。

パンかライスを選べるのですが,二人ともパンを選択。
昔は,パンかライスの2択の場合ほぼ100%ライスを選んでいたのですが,最近はパンを選ぶようになりました。だってライスはどのお店で食べてもそんなに差がないけれどパンは店によって全然味が違うんだもん。僕は普段,パン屋さんに行くことは全くなくコンビニやスーパーの菓子パンやサンドイッチを食べる程度なんですが,こういうお店でおいしいパンに出会えるとほんのちょっぴり幸せになります。

s-IMG_1690.jpg

パンはまあふつうでしたが,チーズとコショウが混合されたオリーブオイルはなかなか美味しかったのです。

しばらくしたらハンバーグの鉄板が運ばれてきました。慣れない手つきで危なっかしく鉄板を運んでくる入りたてのようなバイトの女の子を心の中で応援します。おじさんは優しいから大丈夫だよとにっこり微笑んで(ウソ)

s-IMG_1691.jpg

はちきれんばかりにパンパンに膨らんだアルミホイル(推定Dカップw)。
「アルミホイルがしぼまないうちにフォークで穴をあけてナイフで広げて下さい」と店員さんからご指導をいただきます。天邪鬼な僕はホイルって待ってたらホントにしぼむのかな。Aカップくらいにしぼむまで敢えて待ってみようかなどとも考えたのですが(なお僕はAカップが好きというわけではありません。ただし巨乳好きというわけでもないということをここではっきりさせていただく),イエスマンの僕は指示通りホイルを破ります。

すると

s-IMG_1693.jpg

出ました。
食い物ってのは見た目とかも大事で五感を使って楽しむものでございまして,こういう風に供されるとおいしさが増すような。
とてもおいしくいただきました。びっくりドンキーのハンバーグディッシュも大好きなB級舌の私が太鼓判を押しておきましょう。

ハンバーグを平らげてから同じく鉄板に添えられてきたジャガイモに手をつけます。
「まるごとバナナ」ならぬ「まるごとポテト」。これ,福井市の「じゃーまんポテト」でも出てくるんですが(「じゃーまんポテト」っていつの間にか1軒だけになっちゃてた。あの店でもホイルに包まれたハンバーグが食べれます),いつも皮を食べるべきなのかどうか迷った末に皮を残して食べるのですが食べにくいったらありゃしない。ポロポロこぼれるしフォークですくいにくいし。皮と身がきれいに別れないし。とポテトをdisってみる(笑)。あれって皮も食べるもんなんですかねえ?

食後のコーヒー(ドリンクは数種類から選べます)。

s-IMG_1694.jpg

コーヒーはちょいとイマイチだったかな・・・

これで1,580円。
もうちょっと安いと嬉しいんですけど(1,380円くらいだと・・・)。
デザートをプラスしたら2,000円超えちゃうもんなあ。理想はデザート付きでズバリ1,580円!(←無理だと思うけどいちおう意思表示しておく)
あともうちょっとテーブルの間隔が広いと嬉しいな・・・

なお,過去記事にも書いてますがここのシェフは東京の「つばめグリル」で修業された方のようで,トマトのファルシーサラダもシトラス風ハンバーグも「つばめグリル」の名物でございます。東京まで行かなくても東京の味が福井で楽しめると,そういうことだろ。

s-citrus.jpg


posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする