鯖江・丹波やのすしラーメンセット

鯖江の丹波や。 白樺ホルモンの近くにあるお寿司屋さん&食堂です。 のれんが2つかかっていますが,右が食堂で左が寿司や。 まあどっちに入っても食べれるものは同じ(だと思う)のはず。 予算の関係上,すしバッテラセット(1,000円)にしようかちょっぴり迷ったのですが,やはりここや王道のすしラーメンセット(1,200円)を。いや,僕バッテラも好きなんすよ。ほら,神明駅前のいまロ…

続きを読む

鯖江・インドネパール料理サプナのランチ

鯖江の西縦貫線沿いのサプナ。 前回訪問時,ラッシーをひっくり返してこぼしてしまうという失態にネパール人店員(インド人かも)が神対応してくれたことは記憶に新しい。といっても去年の5月だからもう10か月も前なんだな。光陰矢の如しといいますが,老化とともに時間の進み方が若いころの数倍となっています。 1000円のランチをオーダー。 カレーは数種類から選べるのですが「エビ」を選択。 …

続きを読む

両親とスシロー鯖江店

ちょっと実家で頼まれごとをしたら,メシを奢ってくれるというんだけど当日じゃ行ける店は限られています。それに外食が続いていたから選択肢もあまりなく・・・困ったときの回転ずし。 スシローに決定。 回転ずしほど便利なものはないと僕は思っております。 実家を出るときにアプリで予約。 出発するときには5分待ちだったんですが店に到着すると25分待ちになっていて待合室は人だかり。 チェックイ…

続きを読む

鯖江・むらさ木亭で打ち上げ

恒例の地区ボーリング大会。 ディフェンディングチャンピオンの一員として臨んだ今大会なのですが 昭和っぽいフォントと絵に胸キュン ふがいない僕は149と139というイマイチなスコアで終わってしまったわけです。 でもスコアなんてどうでもいいんです。二の次。 打ち上げメインですから。もう一回言います。打ち上げメインですから。 今回は,僕のリクエストにより鯖江のむらさ木亭へ。…

続きを読む

2020年呑み初めはガスト鯖江店でせんべろ

録画してあったドラマ「ノーサイドゲーム」一挙放送を見始めたら面白くて面白くてイッキ見。何度も泣いてしまったオレはただの泣き虫。ハマさんチョーかっこいいいし,米津玄師の曲もよかった。もしこのドラマに松村雄基や山下真司が出演してたら僕はもうたまらん・・・ ドラマを先に見るか小説を先に読むか悩んだ末にドラマを見ちゃったのですがこれはこれでよかったのかも。 あとほかにも見ていない年末年始の番組が10…

続きを読む

鯖江・みきのやで忘年会

まだカンボジア編が終了しておらず,時系列がおかしくなりますが地元ネタも織り交ぜようかと。 カンボジアから帰国したのは早朝。6:30にセントレアに着いて自宅についたのは11時過ぎだったか。コンビニおにぎりを食べシャワーを浴びたら爆睡。そのまま寝て居たかったのだけれど,この日は夜からいつもの同級生たちとの忘年会が予定されていたのです。なかなかのハードスケジュールですがこの日しか全員が揃う日がな…

続きを読む

鯖江・キャンドルの鉄板ナポリタン

この日は,ツキイチ受診の日。 たくさんのお薬をもらって西山動物園に行こうかとしたら,ひさしぶりのOPP(おなか・ぴー・ぴー)発動。最寄りのトイレに駆け込みます。ええ,僕の頭の中には街中のトイレ情報が蓄積されているのです(笑) ちょうどいちばん近かったのが 北府駅(笑) すいません,おトイレだけお借りします。 もちろんウォシュレットなどありませんが背に腹は代えられません。…

続きを読む

鯖江・「旨い魚 勘助」

法事のあとの昼食。 両親と兄家族4人,僕とヨメの8人で。 鯖江の勘助です。 「旨い魚」という枕詞があるとおり,お魚メインのお店ですが,肉料理もありました。 前回行った時にはまったく肉が出てこなかったんだけどね。ステーキなんかも一品料理でありましたな。 海鮮あんかけ 角ハイボールに突入。 昼間から酒を飲むという背徳感に酔いが…

続きを読む

8ラーで生中

8ラーで生中。 何でも略すのは日本人の悪い癖です。 8番らーめんで生ビール中ジョッキと言いましょう。 オレは言わないけど。 この日は,ムスコとヨメ,オレという珍しいトリオで8番らーめん。 8番らーめんに行きたいと言い出したのはちょっぴり風邪気味のヨメ。 ヨメの中では風邪気味の時には8番らーめんという思考回路がこれまでの人生(というかたぶん子供のころの体験じゃないかと)で学んだひと…

続きを読む

鯖江・鶏っぷ別邸の追いあさり塩鶏そば

さんちゃん,来ちゃった。 さんちゃんやないねん。 鯖江にオープンした「鶏っぷ別邸」に来ちゃったのよ。 ちなみに悲しいことに福井県では「8時だよ全員集合」が映らなかった(民放が2局しかなかった・・・今も2局しかないw)ので子供のころの娯楽番組の代表は「ひょうきん族」だったのです。 昨日の記事で武生・鯖江にはラーメン屋さんがほとんどなかったと書いたのだけれど,ここ数年の鯖…

続きを読む