2018年05月14日

鯖江豊莱園

初めて帰省したムスメを囲む会。
ヨメの両親,僕の両親,ムスメ,ムスコ,オレ,ヨメの8人が勢ぞろい。

まずはムスメを駅までお迎えに。

途中の踏切で引っかかったのだが,

s-IMG_4259.jpg

ki-boだったので許す(笑)
これが880形とか770形だったら・・・

s-IMG_4261.jpg

しらさぎは3分遅れで鯖江駅に到着。

s-IMG_4264.jpg

新幹線も7分ほど遅れたらしい。帰省ラッシュの時はさすがの新幹線もダイヤが乱れるようだ。なお,しらさぎはガラガラだったとのこと・・・そりゃそうだわな。連休の2〜3週間前にJRの予約をとったのだが,午前中に東京を出る新幹線はすべて満席で夕方に鯖江に着くような新幹線しか空いていなかったのだ。しかし,東京から鯖江を往復する場合の割引切符ってないのよね・・・まあ学割が使えるからちょっとは安くなるんだけど。次からはエクスプレス予約を(まだカードが届かないんだよ!)。

さて,向かったお店はというと・・・

騒ぐような子供はいないし騒々しい居酒屋や焼き鳥屋さんよりは静かにお話をできるお店がいい。個室でも居酒屋だとうるさいところもあるからな。かといって料亭なんてあり得ないし,うーん。そうだ,あそこにしよう。

s-IMG_4303.jpg s-IMG_4304.jpg

鯖江の豊莱園です。武生にも同じ名前のお店があるので勝手に鯖江豊莱園と呼ぶことにしますw
中華の丸い回転テーブルは8人ぐらいで食べるのにちょうどいい距離感。全員が全員の顔をちゃんと見ることができるしアレはやっぱり便利。

鯖江豊莱園は2階に個室があり2度ほど利用したことがあるのだ。
完璧なセッティング,と思ったのだが盲点があった。

2階への階段が急なのである(山登りが趣味の僕には全くそうは思わないのだけれどw)。
数年前にうちの親と来たことがあるのだが,義父母ははじめて。
うちの母親は下りるときに転んだし,義母は上るのがつらそうで・・・
お年寄りにはこの階段がキツイのである。

以下,食べたもの(順不同)。

s-IMG_4298.jpg
麻婆豆腐

思ったほど辛くはなく。

ビールもジンジャエールもウーロン茶も瓶できたため栓抜きを使う必要があるのだが,ムスメもムスコも栓抜きを使えないという・・・
いや,ずいぶん前に教えたじゃん。

s-IMG_4297.jpg

餃子がとっても美味しかったっす。
餃子の王将に勝るとも劣らない(王将と比較すんじゃねーよ!と叱られそうだがw)。

s-IMG_4302.jpg
野菜の四川炒め(というメニューだったような)

これが,結構辛かったかな。
四川料理は辛いのである。
ムスメが受験したときの地理の試験問題に出たことは過去記事に何度か書いた通り。

s-sisen.jpg
何度も使いまわしている画像(笑)

この日も,この試験問題のハナシになり・・・どうもムスメはこの問題を間違えたことを今でもちゃんと覚えているようだ。

s-IMG_4301.jpg
くらげの酢の物(というメニューだったような)

s-IMG_4300.jpg
エビチリ

s-IMG_4296.jpg
ヤキメシだったかチャーハンだったかは記憶にない

s-IMG_4299.jpg
鶏のから揚げ

僕は,ビールコップ1杯とチューハイ(レモン)を1杯。
完全禁煙の飲みは久しぶりのような気がするわ。

みんな小食で酒もほとんど飲めないので,一人2,000円かからなかったというミラクル。
いやマジか。

posted by poptrip at 22:00 | Comment(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

花見と白樺

東京・京都ネタがまだ余ってるんだけど地元ネタも織り交ぜてみたい。

日曜日はヨメがムスメの入学式のために東京へ旅立ち,僕は地元の壮年会の作業。
作業後に近くの公園で花見。

そして花見にもれなくついてくるのがお馴染み白樺のホルモンなのである。。
うちの町内のオッサンたちみんな,ホンマにすっきやなあ・・・なんかっていったらとにかく白樺のホルモンなのである。

早朝8:30から作業を開始し9:30には作業終了。
10:00過ぎには炭火もいい具合に出来上がり,あとは白樺へ買い出しに行ったオッサンの帰りを待つだけ。

やってきました。
白樺4点セット

s-IMG_3498.jpg
ホルモン,タレ,唐辛子,すりおろしにんにく

日本の象徴が天皇だとしたら,不健康の象徴は白樺のタレ。
成分が不明であるこのタレがあってこその白樺ホルモン。

さて,焼きますか。

s-IMG_3500.jpg

この鉄板は白樺ホルモン専用で,鉄板がひん曲がっているところが店内で食べるときとは同じなのだけれど,この鉄板には残念ながら穴がなく,店で食べた時と同じ味にはならない。うまいんだけど,やっぱ店で食べたほうが美味く感じてしまうんだよなあ。

ヨメもムスメも自宅にはいないため,だれ憚ることなくたっぷりのにんにくをタレに投入して食べる。にんにくの背徳感がまたたまらないわけで(笑)

そして肝心の桜はというと・・・

s-IMG_3496.jpg
10:00過ぎの桜

ホルモン(コブクロ)を食べながら「桜」の「蕾」を見るという,まさにコブクロ路上ライブ状態。

その後,豚肉鶏肉牛肉エビなども焼きながら皆はひたすらビールを飲み僕は500mLペットボトルのお茶を2本空けた。

そこで,ひとりのオッサンが気づく。
まだ,白樺のミックスホルモンが一袋余ってるけど・・・

マジか!

終盤にきての白樺ホルモンはキツイ。

「どうする?」
「焼くしかないやろ」
「焼きそばも余ってるけど・・・」
「もうそれも一緒に焼いちゃえ」
「えーっ!食えるんか!」
「何とかなるやろ」

s-IMG_3501.jpg

結局すべて平らげてしまったわけだ。何とかなったのだw

宴会が終わるころには,桜の樹は遠目から見ると朝と比べたらずいぶんとピンク色に染まっていた。

s-IMG_3504.jpg

明日,明後日くらいにはマン開(←こうやって書くとなんかいやらしくなるなw)だな。

s-IMG_3503.jpg



posted by poptrip at 17:30 | Comment(2) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

星乃コハクチョウ

s-IMG_2648.jpg

余っている星野珈琲店のコーヒーチケットを消費するために朝からお出かけ。

s-IMG_2637.jpg s-IMG_2639.jpg

アツアツのおしぼり(アツシボ)で顔を思いっきり拭けるというのはオッサンの特権。
そんな特権,ヤングはレディは欲しくない権利だと思うのですがホントに気持ちいいんだから。オトナ女子にもオススメ(ウソ)

s-IMG_2638.jpg

久しぶりのノーマルなトースト。
不健康にしか見えないバターが塗りたくられたトーストを食べるのは本当に久しぶりです。うまいんだよな,たまに食べると。

URALAと週刊文春を2冊読むと,コハクチョウ見学。

その前に日野川の雪捨て場の様子を。

s-IMG_2652.jpg

s-IMG_2653.jpg

雪がなくなるまではもう少し時間がかかりそうだな。

s-IMG_2641.jpg

s-IMG_2644.jpg

コハクチョウが田んぼを去るころには春がやってきます。
雪捨て場の雪もなくなっているだろう。

娘の引越しは今週末。
その翌週には入学式だ(僕は行きませんが)。
我が家にも春がくる。

posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

「星乃珈琲」&「ちせん」そして「上海飯店」

ムスメの引っ越し準備で我が家は大わらわ(ムスコ除く)。

この日僕は,早朝からムスメのビックカメラJ-WESTカード(JR西日本のエクスプレス予約ができて,ビックカメラのポイントもたまるクレジットカード)の申込書を取りに鯖江駅へ。いろいろとネットで調べた結果,家電製品はビックカメラで買うことに決めたのです(ヨメの友人Mちゃん,J-WESTカードの情報ありがとう!)。

そして返却するのを忘れていた本を返しに鯖江図書館。

歴史的な登山解禁宣言が採択され,公布された僕はSKKS前の日常を取り戻すべく,久しぶりに星野珈琲店のモーニングを。SKKSになってから初めての星野珈琲店。SKKS以前はゴシップ好きの僕はここで週刊新潮・週刊文春・URALAを読むというのが習慣と化していたのです。

s-IMG_2371.jpg

うむ,うまい。
ここのコーヒー,こんなにおいしかったっけ。
SKKSによりいろいろな食事制限を自らに課している僕の味覚はSKKS前とちょっぴり変わってしまったような気がしています。薄味が好みになったし他にもいろいろと感じることがあり。

s-IMG_2372.jpg

だから,こんな風にドレッシングがデフォルトでついてきてしまう外食でのサラダももうちょっとドレッシングの量減らしてほしいよなあ,などと思うことがしばしば。

s-IMG_2373.jpg

なるほど。
女子レスリング界の闇は深いな。

あと,心筋梗塞に関する記事など(大杉漣さんのご冥福をお祈りします)を熟読玩味。

s-IMG_2374.jpg
画像で分かる通り,これはちょっちゅ前のオハナシなのです

自宅に帰ると,ムスメが友人へのタンプレ(←誕生日プレゼントのことね)と文庫本を買いたいというものでアルプラザとSuper KaBoS。

と,その前に実家へ。

実家の両親と4人でランチでございます。
実家の近くのおいしいお好み焼き屋さんちせんです。

ちせんに行こうか。と母に言われた時に実は「超久しぶりに上海飯店でもいいかな。」などと僕が口にしたところ,

母は「あのお店2月に閉店したよ」と事もなげに言う。

えっ!マジか。けっこう衝撃的なんすけど。

子供のころ,両親ふたりともが家にいないとき兄と二人で外食したことが何度かある想い出のお店。あれ何歳のころなんだろう?あの当時はあんなビルじゃなくてもっと普通の家みたいな建物だったような。

手元にあったグルメ本「ふくい食べ歩き2000軒(2008-2009年版)」によると上海飯店のオープンは1985年とある。だとしたらもう俺中学生じゃん。いや俺たち兄弟はもっと小さかったように思うんだけど,記憶ってのはホント曖昧模糊なものですなあ。

そうか・・上海飯店も閉店したか。
四ツ葉来さんの記事読んでからすぐに行っておくべきだったな。後悔先に立たず。


ということで予定調和。
ちせんへ直行。

s-IMG_2383.jpg

こちらのお店ももう老舗と言ってもいいかもしれませんな。
僕の記憶では上海飯店より5年ほど後にできたお店ですがもう30年くらいはここで営業しているはず。

s-IMG_2378.jpg

お店の人に焼いてもらうのがいちばんおいしいのですが,時間がかかっちゃうので自分で焼くことに。

s-IMG_2380.jpg
僕の頼んだシーフードミックス

s-IMG_2382.jpg
ムスメの頼んだコーン&チーズ(←だったと思う)

お好み焼きにチーズとかって考えられないんだけど・・・まあ本人はご満悦だったからよろしいんじゃないでしょうか。以前,ムスメと西鯖江の「このみ」に行ったときにもなんか変わったメニュー選んでたしな。アバンギャルドでデカダンスでアナーキーなお好み焼きが,そのメニュー名の通り彼女は”お好み”のようで。

ごちそうさまでした〜
いつも通りおいしかったっす。




posted by poptrip at 21:20 | Comment(2) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

鯖江「二男坊」のあげおろしそば

ぼくはいま,長期休暇(勤続●●年でとれる特別休暇)をいただいて会社を休み,そして彦根のビジホの一室にムスメと二人でいます。勉強をしているムスメの横で僕はこの記事を書いているのです。
明日の朝,ムスメの大学受験のため鯖江駅からしらさぎに乗り,米原で新幹線に乗り継いで東京へ向かうはずだったのですが,駅に電話したところ明日北陸線が動くかどうかはわからないと言われ,じゃあ米原までクルマで行って明日米原から新幹線に乗ろうかと急遽ホテルを予約。いくら「不要不急の外出は控えてください」とテレビからテロップが流れても,西川福井県知事が同じことを言おうがなんとしてもムスメを東京に連れて行くのが親の役目。
除雪車が来ていない僕の町内の生活道路を抜けるのには,ムスメが受験だと知っている近所の人がスタックした僕のクルマを押してくれて,「がんばってきてね〜」と見送ってくれました。感謝しかありません。書いてて涙が出そうになってきたよ(半分マジw)
なお,米原のビジホはダブルしか空いてなかったのでツインのお部屋のある彦根にしたのです。さすがにムスメも俺と一緒に寝たくはなかろう・・・

SKKS後,
もっとも疲れた,
もっともストレスのたまった,
もっとも心臓に悪い一日でした。

大雪の記事はいくらでも書けるのですが,今も福井で雪と悪戦苦闘している皆様には申し訳ないけれど雪のことはしばらく忘れたい。

ということで今日はずっと以前に書いた記事をアップしておきます。

---

父親がPCで分からないことがあるからちょっと家に来てほしい。昼メシ奢るからという取引に応じて実家へやってきたわけですが,瞬殺。画面を見てコンマ数秒で答えがわかってしまいました。

これで昼メシがタダになるなんて。
例えば1,500円のランチをおごってもらうとするじゃないですか。僕が頭を使ったのは0.5秒です。ということは,時給に直すと1,500円×1÷0.5×60×60=10,800,000円。なんと時給1千万円と与沢翼もびっくりの・・

そんなことはさておき,どこでメシを食おうか。久しぶりに鯖江の立待小学校近くの中華料理屋さんに行ってみようか。とネットで情報を集めてみるものの営業時間が書かれていない。個人経営のお店って定休日がよくわかんないんだよね。で,電話してみたのですが誰も出てこない。休みだな・・・ということでこちらも久しぶりの二男坊です。ネットでちゃんと営業時間が確認できましたw

「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介されたお店です。

s-IMG_0951.jpg

本日のお目当てはあげおろしそばなのです。母親が,このお店のあげおろしそばがおいしいらしいとう情報を持っていたため僕もちょっと興味を惹かれたのです。何度か来ているお店ですが,あげおろしそばは未食。

ただ,上げ下ろしそば,もとい。あげおろしそばだけじゃあちょっとなあ・・・と僕は「おろし三昧」という天おろし,おろし,あげおろしの三種類が楽しめるものをオーダー。母はあげおろしそば単品。父はソースカツ丼単品。

まずは母のあげおろしそばが運ばれてきます。

s-IMG_0944.jpg

そして僕のおろし三昧。

s-IMG_0945.jpg

なんかゴージャス。

まずはノーマルなおろしそばからいただきます。

s-IMG_0946.jpg

うまい。

おろしを平らげると次にあげおろしそばを。

s-IMG_0948.jpg

うっすらと焦げ目がついているこの油揚げ。
ただ軽く火にあぶっただけじゃねえの。ほかのお店でもあげおろしそばは食べたことあるけど特に変わり映えしないじゃないかと思っていたら・・・大きな間違い。驚き桃の木山椒の木。この油揚げ,ヤヴァイっすね。二度揚げされた油揚げはなんか油揚げの天ぷらみたいな感触。ほんのりと味もついててこれだけ食べてもおいしい。もちろんおろしそばとの相性もグンバツ。これは間違いなくうまい!

そして最後に天おろしを。

s-IMG_0949.jpg

いやあ,あげおろしそばの衝撃で天おろしが霞んじゃったんですがこれも十分。

二男坊のあげおろしそば。
オススメっす。

もちろん父親の奢り。
スネをかじったわけではありません。労働に対する正当な対価を享受しただけで・・・まあホントは俺が両親をメシに連れて行ってあげてもいい年齢に来ているとも思うのだけれど,ビジネスはビジネス(笑)

ごちそうさまでした〜。また来るよ。
あげおろしそばを食べに!


posted by poptrip at 19:50 | Comment(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする