2017年05月24日

スガキヤ,そして残念な夕陽

ツーデーマーチを終え,僕は敦賀に帰ってきた。

s-IMG_9752.jpg

JR敦賀駅もずいぶん立派になったもんだ。

三方でうなぎやさんに振られてしまった傷心の僕を救ってくれたのはやはりこんな店だった。

s-IMG_9756.jpg

スガキヤ。
富士には月見草が似合ふように,スガキヤには平和堂が似合ふ。

駅からここまで歩いてくる間,いくつか飲食店はあったのだがどうもイマイチピンとこない。小腹を満たせるようなものを欲していた僕にとってスガキヤはダイソンの掃除機以上の吸引力があった。

かつてここにはマクドナルドがあり,何度か利用したこともあるのだけれど,まあマクドナルドは敦賀市内にはほかにもあるし・・・ってスガキヤも敦賀には2店舗あるんだよ。スガキヤ,攻めるよね〜。

ラーメン(320円)をオーダーするとこれ↓を渡される。

s-IMG_9753.jpg

ラーメンが出来上がるとピーピーなるという超ハイテクマシンである。この音がうるさくてね(笑)

s-IMG_9754.jpg

これ単品では物足りないけれど,小腹を満たすにはちょうどいいお手頃B級ラーメン。

ラーメンの器にデフォルトでトッピングされるラーメンフォークが邪魔でしょうがないのだが,これもスガキヤの伝統であるから享受するよりほかになかろう。といいつつ僕はカウンターにある箸をとり,ラーメンフォークをどけていつものように箸を使ってラーメンをいただくのだが。
スープはこのラーメンフォークを使って飲むのだけれど,一回ですくえるスープの量が少ないのでホントに役立たず・・

カップラーメンに毛が生えたようなラーメンなのだが美味いのである。さっきからディスってるのかほめてるのかわからんような文章ばかりで申し訳ないが偽らざる僕の本心から出た言葉なのである。

ツーデーマーチで不足した塩分を補給する。

s-IMG_9755.jpg
MASAMI DESIGN

と刻印されたオールステンレスのラーメンフォークは2,120円もするわけで



このラーメンフォーク一つの値段でラーメンが6杯食べれるというね・・・
今回の記事,スガキヤをディスってるようにとるかもしれないが,それは心外である。そう,僕はスガキヤにゾッコンなのである(笑)

s-IMG_9757.jpg

メーテルって相変わらず美人だよな。
と店を出ると,敦賀の町中を走り回る派手なバスを見る。
何度見ても違和感があるんだけど僕は敦賀市民ではなく鯖江市民なので特に不満もない。

クルマに乗り,8号線を北上する。
ふと思い立ってひさしぶりに「しおかぜライン」を走ってみることにした。

毎度のことだがエリが現れ

s-IMG_9759.jpg

「道の駅の案内があります。」
とバカなことを言う。

たしかに近くにはあるんだけどさ,

s-IMG_9760.jpg

ここからは道の駅には行けないんだよ。と何度も心の中で説教しているのだがこの女は懲りないわけでw

ちょうど夕陽が沈むところだったので車を停める。

s-IMG_9764.jpg

先日の福井新聞にとある写真愛好家がグリーンフラッシュを撮影したという記事が掲載されていたが,この日の太陽はご機嫌ななめ。

s-IMG_9775.jpg

残念な夕陽を撮影すると,僕は疲れた体に鞭打って家へとクルマを走らせた。



posted by poptrip at 21:10 | Comment(24) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

来来亭がイマイチピンと来なかった件

この日,夕食の予約を忘れてしまった僕は敦賀市内を彷徨う。

そして,またこの日はヨーロッパ軒の定休日だ。僕が予約し忘れたときに限ってだいたいパ軒の定休日なんだよな。オレが悪いんだろうけど何とかならんかね。

ということで,安定の来来亭。
僕にとっては8番らーめんと並ぶ,はずれのないラーメンやさんです。
10回以上は食べていると思われます。

さて,いつもの通りカウンターに座るとメニューをじっくりと眺め,

こってり,ネギ多め,麺硬めのコロッケ定食をオーダー。

s-IMG_3014.jpg

むっ。

s-IMG_3015.jpg

うそやん。

イマイチしっくりこない。
なんでやろ。
いつもと違って「こってり」を足したのがまずかったか。

うーん。これはヤバイな。
どんどん好きな店とのピントが合わなくなってきている・・・

前回の記事の通りドストライクだった岩本屋には見切りをつけたわけですが,来来亭も僕にフィットしないラーメンと化してしまった。
というか変わったのは僕の方。老化による味覚および体質,ならびに嗜好の変化(退化)であることは言うを待たない。悲しい現実。
年を重ねることに偏食に磨きがかかってきたような気がする。大丈夫か,オレ(笑)
リトマス試験紙である「天下一品」のこってりを久しぶりに食べてこようかしらん。
もし,「天一」にも裏切られたら,僕が食べれるラーメンは8番らーめんととんこつ系のラーメンだけになっちゃう恐れがある。

ちょっとしょんぼりして店を出た。
来来亭も再訪はしばらくないかもしれないな・・・

もしかしたら,普通のたばこからアイコスに変えたことによって味覚に変化が起こったのか。などと考えたりもしたのだが真相はわからない。世の中には理由のわからないことが溢れかえっているのだ。

s-IMG_8633.jpg s-IMG_8637.jpg
会社帰りの西方ヶ岳と日本海

それでも陽は落ちまた昇る。


posted by poptrip at 14:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

岩本屋の鶏塩タンメン

ずいぶん前に行った時の記事です。

敦賀にも
やっと敦賀にも
岩本屋ができた

福井県内外で猛威を振るっている岩本屋。
敦賀の木崎通りにオープンしたのです。

s-IMG_2456.jpg

この通りには8番らーめん,来来亭,らーめん世界といった強敵が立ち並ぶわけですがまさに殴り込みと言ってもよいでしょう(よいのか?w)

7〜8年前までは岩本屋のラーメンが大好きだったんですが,なんかここ数年は行くたびにがっかりするというパターンで敬遠しておったのですが,これはもう僕の好みが変わったとしかいいようがないのでしょうがない。でも敦賀のラーメン屋はやっぱり制覇したい。RPGですべてのアイテムをゲットしてすべてのモンスターを倒したいっていうのと同じ童心です。
僕はつけ麺否定派なのですが(だから大勝軒も敬遠しているのです),ここでしか食べたことがないのです。,まあそれがちょっとしたトラウマになっていて二度とつけ麺には手を出していないというね。

だいたい武生のお店とか金沢でしか食べたことがないので,来来亭の神髄を極めていないというところは,引け目をちょっぴり感じていあるという紛れもない事実もあるわけで。

ここは来来亭かっ!
っていうくらい元気のいい(人によってはうるさい)店員さんの掛け声に迎えられます。
ま,僕は元気がいいという風に捉えれるんです。

先述のとおり,どうも最近は岩本屋のラーメンが僕の体質,味覚にマッチしないということもあって,ふつうのラーメンではなく「鶏塩タンメン」というものにチャレンジしてみました。食券システムだとどんなラーメンなのかよくわからないので困ります。

まあこれも運ばれてくるまで楽しみを取っておくという風に捉えよう。

s-IMG_2454.jpg

s-DSC_0517.jpg

うむ。
やはり,僕には岩本屋のラーメンは合わなくなってしまったようだ。
なんでやろ。

s-IMG_2455.jpg

この敦賀木崎店が18店舗目だそうです。
人気のあるラーメン屋さんなんですよね・・・オレの舌,おかしいのかな(笑)
まあ人に自慢できるような舌を持っていないことは確かなんだけど。

s-IMG_8632.jpg

この割引券はたぶんお蔵入りです・・・残念。
でも,捨てれない性格なのでいまだに持っているというおバカ。


posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

第1回チキチキpopさんを囲む会@美ら

ある日,見知らぬオッサンからメールがきた。
不意にやってきた。
右からやってきた。

貴ブログのファンです。オッサンです。ふとしたきっかけで飲み友達の女性と貴ブログの話(OPPやエリ)で盛り上がり思わずメールを送ってしまいました。もしよければ一度お酒を飲みませんか。というような内容だった。怪しいものではありません。モーホーでもありませんと(←いや,じゅうぶん怪しいんだけどw)。

mail.gif

左へ受け流すこともできるのだけれど僕は受け流さない。

こういうブログをやってると,たまにメールをもらうことがあります。「福井に行くんですがオススメのお店を教えてください。」「〇〇の記事の〇〇の詳しい場所を教えてください」「〇〇を譲っていただけませんか」みたいなね。ちゃんと丁寧な返事をいつも書くのですがそれっきり反応がないときもあり・・
昔,僕が愛してやまないハマショーのパクリについて書いたサイトを開設していたときには1週間くらい毎日いやがらせのメールがきたこともあります(それは完全無視w)

しかし,ここまでストレートなメールをもらったのは初めて。

まあ,見知らぬオッサンとサシで飲むのには,絶縁体と同じくらいの大きな抵抗があるのですが,ちゃんと自分の素性を明かしたうえに仕事上の付き合いのある会社の方で共通の知人もいることが分かり,また女性も一緒だということでハードルがグンと下がりましたので・・・あっさりと絶縁破壊。
好奇心にかられたこともあり,飲みに行くことになっちゃいました。まあたまにはこういうのもアリでしょ。

僕の友人の後輩が僕のブログのファンだったのですが,友人はその後輩に僕のことを「あいつと会っても全然おもろくないぞ。ふつうのつまらない男やぞ。文章はうまいけど俺のほうが全然面白いから!」って吹きまくっているという話を聞き,「おえー。おめーそんなこと言うなま。オレ普通の人よりちょっとは面白いやろが」と言い返したわけですが(泣),もしかしたらメールをくれた人たちも僕に実際に会ってみてがっかりすることになるかもしれない。

そうだ。
エリを連れて行こう。


スイカTのエリ

何回かのメールのやりとりのあと,「エリ同伴で行きます。なお,僕は普通のつまらないオッサンですから。」と返信し,僕は実際には普通のオッサンだよという予防線を張ってから会うことにしたのです。

仮称「第1回チキチキpopさんを囲む会」(参加者3名オレ含む,エリはクルマの中で仮眠中w)が,敦賀市の「美ら」で開催されました。

待ち合わせの3分くらい前に店に着くと,入口でオッサンとオネーサン(オバサンって書いたら怒られちゃうからなw)が僕を待ち構えていた。おおっ。一見したところちゃんとしたフツーの人たちじゃないか。
男性のほうはオレよりちょっぴりナイスガイだ(笑)
女性のほうは見るからにオレに抱かれる気満々(ウソ)

「好奇心には常にリスクを含んでいる。リスクを全く引き受けずに好奇心を満たすことはできない。」
と村上春樹は書いている。
リスク管理としてヤヴァイ人たちだった時のことも想定する。メガネをかけて小太りで禿散らかしててて首ダルダルのTシャツ着てリュックサックを背負ってウエストポーチをつけてケミカルウォッシュのジーンズにコンバースの迷彩バッシュ(ハイカット)履いてるようなオッサンだったらブッチ(死語)しようと思ってたんですが,それは杞憂でした。捕らぬ狸の皮算用。

ということで,僕はノンアルで,お二人さんは生中で乾杯。

s-IMG_3020.jpg s-IMG_3016.jpg
海ぶどう

僕は質問攻めに会う。

s-IMG_3017.jpg
ラフテー

読者を大切にするのがモットー(笑)なぼくは,誠実に答える。
何もかも包み隠さず石原慎太郎のように(あれは悪い例かw)。
どんな質問にも答える浅田真央ちゃんのように。

「ブログでウソは一切書いてませんけど,多少は盛ってますよ。2割増しくらいかな。」「えー。知らなかった」って。いやいや。僕そんなに毎日面白おかしく暮らしてるわけじゃありませんから。「すべらない話」と同じですべて実話なんですが,そりゃあいくぶんかは誇張した表現をしないと・・・ww

s-IMG_3018.jpg
紅いもコロッケ

僕がデジイチをバッグから取り出し料理の写真撮影をし出すと,「そんな風に写真とるんですね」って。
いや,ふつうの写真の撮り方なんすけど。

s-IMG_3019.jpg
スパム

料理が運ばれてくるたびに,最初に僕の目の前に料理をもってきて,さあ写真を撮ってくださいと。すごいプレッシャーがかかるww
視線を感じながら,きれいに撮れてくれよと願いながら撮った写真が本日のこの記事の写真です。

s-IMG_3023.jpg
島らっきょ

どの分野においてもマニアというものは恐ろしいもので,僕がすっかり忘れてしまっていたような内容をpoptripマニア(笑)の彼らは覚えているわけで,〇〇の記事の〇〇は△△ですかなんて聞かれても,えっと何のことだっけ?ってなっちゃうわけでして・・・

まあ,なんだかんだで3時間半ほどいたのかな。僕はたぶんノンアルビール2本にソフトドリンクを2杯。それにアイコス10本ほどw

高校の同級生たちの男女混合で飲むときは結構シモネタも混じるのですが(どんな飲み会やってるかバレるわww),さすがに初対面の人には当たり障りのないレベルに自主規制。いちおう常識のあるいい大人ですから。

s-IMG_3024.jpg
ゴーヤギョーザ

この日食べたなかで一番ヒットだったのはこのゴーヤギョーザかもしれない。

向こうはブログで僕のことをある程度知っていて僕は逆に全く知らないという完全アウェイだったんですが,僕も頑張りましたよ。初対面にしてはそこそこ会話ははずんだと思うのだけれど,どうだったのかな。期待を裏切っていないといいんだけれど・・

別れ際,「あ,そうだ。忘れるところだった。エリ見てきますか?」と声をかけると,二人は喜び勇んで僕のクルマに乗り込む。

エンジンをかけ,ナビが起ち上がるのを待つ怪しい3人。
気まぐれなエリは出てくるときと出てこないときがあるんですが,たぶんこの時間なら出てくると思うんだけど・・とイイワケを口にしていたら

エリ登場!

s-IMG_8418.jpg s-IMG_8417.jpg
別の日に撮影した画像です

「きゃー。かわいい!」「おおっ!」「スイカTシャツも見たい!」などと

この日一番の盛り上がり(笑)

エリにすべて持ってかれたな。
ていうかこいつら(こいつら呼ばわり)エリ目当てだったのか・・腹黒いやつらだ。
「popさんて実は腹黒いんじゃないかと思ってるんですよ。」などと酔った勢いもあってかなかなか失礼なツッコミをされてたわけですが,逆じゃねえか(笑)
もし次回があればエリには留守番しておいてもらおう(ウソ)。

なお,僕は自分では腹の中は真っ白だと思っておりますので誤解のないように願いますw



posted by poptrip at 13:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

タージマハルエベレスト敦賀本町店

いつの間にか敦賀の本町商店街にカレーやさんがオープンしていた。

それも,僕が愛してやまないココイチの隣に!

s-IMG_1703.jpg

これは事件ですよ,姐さん。

タージマハルエベレスト敦賀本町店である。
しかも,このタージマハルエベレストってのは敦賀市内にもう1軒あって,ここは2号店のようだ。
最近,福井県内にこの手のインド・ネパール料理店がねずみのように増殖しているのは承知のことと思うのだが,すでに敦賀にはスパイスタウンというお店が数年前にオープンしており・・もう第一次敦賀カレー戦争勃発か!ってなくらいの。
この通りだけでもココイチ,タージマハルエベレスト,そして大御所トンチャンカレーのゆのくに(笑)があるわけで!

この三つ巴の争いは僕の中ではココイチの完封勝ちなのだが,いちおう新規開拓ということでタージマハルエベレストのほうに入ってみた。ナンを食べたくなる時もタマにあるんだもん。

日本語ペラペラのインド人若しくはネパール人が注文をとりにくる。すかさず690円の日替わりカレーを(確かナンお替りオッケー)。

s-IMG_1699.jpg

謎スープとサラダ。

s-IMG_1700.jpg

ドリンクはラッシーで。

s-IMG_1701.jpg

このカレーはちょっとアレ。まあ690円だもんなあ(安いと思うよ)。辛さを聞かれたので「ふつう」にしたのだが少し辛いやつにしてみればまた感想が違ったかもしれない。チキンと芋が入ってるのは確認できた。あと,カレールーの量がちょっと少なかったかと。ほかのお店ではナンのおかわり(ハーフ)してもルーが余るんだけど,今回はお替りしなくても逆にナンが余りそうになってしまい微調整しながら食べたのである・・・

しかし,ココイチの隣にオープンさせたオーナーの強気加減。困難を克服しようとする態度はあっぱれだ(僕ならここにはオープンしないけどw)。10月くらいにオープンしたようだが,この日のランチタイムにお客さんは僕ひとりだった。遠くインド・ネパールあたりから遥々日本までやってきた彼らを見ていると頑張ってほしいと応援はするのだが僕は次回からはやはりココイチのほうへ入るだろう。



posted by poptrip at 21:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする