そば処はやしのソースカツ丼とおろしそば

空母,いやヘリコプター護衛艦かがの一般公開の日。 見学前に敦賀市内でランチを。 敦賀にも家系ラーメンのお店がオープンしたと聞いていたためそこへ行こうかと調べてみたらそのお店は夜しか営業していないことが判明。じゃあ,久しぶりにはやしにするか。 夜の営業をやめてしまったためずいぶんとご無沙汰です。 お店に到着したのは11:10過ぎ。 開店直後といってもいい時間帯なのにす…

続きを読む

夏の終わりにだけ食べることのできる敦賀名物

夏の終わりにだけ食べることのできる敦賀名物があります。 僕は特に好きなわけじゃありませんので数えるほどしか食べたことがないのですが,敦賀人はこの時期になると必ずこれを食べるのだという・・・ それは,敦賀市の一大イベントである敦賀まつり期間中にだけ発売される。 気比神宮の鳥居の近くの屋台でそれは売り出され,そこには大行列ができるのだ。 画像は2009年の敦賀まつ…

続きを読む

ぼちぼち&弥助寿司&歳月苑

敦賀ネタがちょっぴり残っていたので処理しておきましょう。 Vラインと小ネタの処理は重要。 「ぼちぼち」です。 敦賀駅前にあります。 続いては,歳月苑。   僕の送別会はここで執り行われました。 最後は,弥助寿司の出前。   ちょっとケチってしまったのが失敗だったかしら。 もう敦賀ネタはどんなに振っても絞っても出てきま…

続きを読む

牛びより

職場で懇親会を開くことになりました。 幹事は若手社員の一人。 お店は幹事一任なのだが,「牛びよりにしようと思うんですがいいですか?」と。 お,おう。ダメとは言いにくいよな。 だけど僕は思いました。 こういうときって案をふたつみっつ出してきて,その中からみんなで多数決を取るなりしてひとつに決めるのが定石なんじゃないかと(僕が幹事なら絶対にそうする)。せっかく頑張っている幹事さんに…

続きを読む

上野家のソースカツ丼

SKKS(心筋梗塞)になってからというもの,病院食に慣れてしまったせいなのかあるいは健康に気を遣うという意識が,無意識に食に対する興味を奪ってしまったのか。とにかく以前ほど食べ物に対する執着心というものがなくなってしまったのだ。 週に3~4回は食べていたラーメンは週1回以下に。2週間くらいラーメンを食べなくてもなんとも思わなくなった。大好きだったカレーだって月に1度食べるかどうかだ。 …

続きを読む

敦賀の韓国居酒屋 もいせ

ちょっと前のオハナシ。 敦賀市の韓国料理「もいせ」。 去年くらいにオープンしたお店。まあ僕の記憶で去年と言った場合2~3年前ということもあり得るので(老化あるあるw)信憑性には欠ける情報ですが,とにかく新しいお店であることは間違いありません。 奥の個室を利用。 個室はやっぱいいっすね。 アラカルトでテキトーにオーダー。 ドリンクはいつものハイボール。 海…

続きを読む

敦賀・まるさん屋の1階

敦賀のまるさん屋で宴会。 1度目のお受験旅行と2度目のお受験旅行の隙間をぬって。 CT検査で異常は発見されなかったものの,アルコールもある程度は自粛(この時点ではまだ登山解禁宣言も採択されていなかった)。ホントにお酒を飲みたいときだけ飲むのです。僕はノンアルでお願い申す。とウーロンティーを。 あ,そうそう。 この日,から復活した18-135mmレンズを使用しております! いや,…

続きを読む

炙り焼肉牛びよりRESORT

敦賀の牛びよりリゾートで飲み会。 後輩が結婚したので祝おうぜという名目。というか口実。理由は何だっていい。肉が食えれば。 ノーマルな「牛びより」は2度ほど利用したことがあるのですが,牛びよりリゾートは初めて。   確かに店内の雰囲気はちょっとしたリゾート感。 リゾ・ラバあるかもよ(ないない)。 前週末も職場の別の部署の人たちとの飲み会が敦賀の「四季菜」であり,そのとき…

続きを読む

「おかや」,あるいは「めん屋ここ」

ちょっと前のオハナシ。 敦賀本町商店街の「おかや」のラーメン。 この日は「ごんちゃん」も「赤天」もやってなくて選択肢は「おかや」か「まごころ」か「金太郎」の三択。久しぶりに屋台でもよかったのだけれど,年を取ったせいかちゃんとしたところに座ってメシを食いたくなってくるような気がして。 SKKS後に決めた「ラーメンは週1回以下」という自分ルールは守られています。発症後は一度…

続きを読む

西洋食堂木乃花からの・・・ with M 【前編】

僕の盟友であるM氏が三国から敦賀にやってきました。 有朋自遠方来,不亦楽(朋あり遠方より来る,亦た楽しからずや) 僕は孔子と論語にはうるさい男なのです。 昨年,三国に転勤になってからバードランドでメシ食ったときに毎月定例会をやろうぜなどと言っていたのです。その日,三国に向かう僕がシャンプーの原液を垂れ流したまま走行したタンクローリーのせいでスリップして死にかけたのも既報のとおり…

続きを読む