「ゆのくに」でトンチャン

敦賀市本町のアーケード街にひっそりとたたずむ喫茶店「ゆのくに」

座席のテーブルが、テーブルゲーム機である喫茶店。
最近は珍しいです。よく言えば、レトロな雰囲気。悪く言えば・・・

深夜まで営業してることもあって、街で酒を飲んだ後にコーヒーをのんだりすることが時々あるのですが、このお店の名物メニューがこれ。

前回はあまりの量の多さに完食できなかったので再挑戦したのです。

ゆのくに.jpg

とんかつチャーハン。略してトンチャン
「とんかつチャーハンひとつ」と注文しても、店の人は、「はい、トンチャンひとつね」と略して注文を繰り返されてしまう。そんな愛嬌たっぷりのトンチャン。

ウスターソース味のチャーハンにトンカツがまぶしてある。不思議な食べ物です。
懐かしのアーケードゲーム機「麻雀ファンクラブ」の上で食うトンチャン。

半分ほど食ったところでかなり苦しくなってきました。
前回と全く同じパターンじゃないですか。

水を飲み、店にあったビッグコミッックオリジナルを読み、適宜休憩をとりながらトンチャンと格闘すること20分。

ゆのくに2.jpg

ついに成し遂げましたよ。トンチャン完食。(ゲーム機には工藤静香もどきが)

今回、食ってみてわかったこと。

完食するのが難しいのは、量が多いからではなくて(もちろんそれも要素のひとつではある)、僕の口に全く合わないという理由の方が大きいのだと。はっきりいってまずいと僕は思う。

僕にとってはこれを食えというのは罰ゲームに近いです。

でも、トンチャンが大好きな人が僕の知り合いでは何人かいますから、やっぱりこの店の人気メニューなのでしょう。

ゆのくにに来てももうトンチャンだけは食うことはやめようと固く心に誓い800円を払い店を出たのでした。

"「ゆのくに」でトンチャン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: