カラオケへ

いってまいりました。数ヶ月に一回くらいのペースで家族でカラオケに行くのです。

カラオケ1.jpg
コート・ダ・ジュール

このお店はキッズルーム(部屋の中に子供のあそぶスペースがあって滑り台とかがおいてある)があるので子供が小さいうちからよく利用してたお店です。

カラオケ2.jpg

子供たちはアニメの主題歌なんかを歌います。
僕は洋楽ばっかり歌います(ヨメ、子供には不評ですが)。会社の同僚たちと飲みにいったりしたときは歌えないので。

カラオケ3.jpg
歌う子供たち(ヨメにはいちおうモザイク処理)

ぼくがカラオケにはまったのは大学1年生の時。
この年にカラオケボックスが急激に普及し始めたんですね。当時は必ず部屋にステージがあって、1曲100円っていうのが普通で機械に100円玉を沢山突っ込んでた記憶があります。
カラオケボックスが登場するまではカラオケって言うのは修学旅行のバスの中で歌うもの、あるいはオヤジたちがスナックで歌うものっていうイメージがあったんですが、この画期的なシステムの登場によりカラオケが爆発的人気となったんです。

最近はあまり利用することもありませんが、この日はほとんど満室でした。未だに人気があるんですね。

"カラオケへ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: