新湊の夜(その1)

富山県の新湊というところはおいしい寿司やさんがたくさんあるところです。
友人たちと新湊で会う事になり「焼き肉にするか、寿司にするか」と聞かれ迷わず寿司を選択(もちろん廻らない寿司)。

新湊でシースーですよ。
行く前からワクワクしてましたからね。
年をとるにつれてワクワクすることってどんどん減って来てる気がする。

連れて行ってもらったのは「浪花鮨」というお店。(市内で何店舗か回転寿しなども展開してるそうです)
「すし舟」というお店もオススメとのことでしたがなんとなくこっちを選択。
平日だと言うのにお客さんがいっぱいでした。

テーブル席などに座り、
とりあえずボクはおまかせ特上、他の飲んべえ2人は寿司の前に刺身盛り合わせなど。
すし1.jpg
白エビ、いくら、うに
富山に来たらやっぱり白エビ。うまい。
カニ、イカ、トロなどが1カンずつとカッパ巻き。

しばらくして焼き魚を追加。

すし2.jpg
かます

すし3.jpg
白子(これは最高!)

上盛り合わせ寿司を二人前追加し、味噌汁も追加。
うなぎを二カン追加。

すし4.jpg
いまいちだったかな・・・

〆が何とこれ・・

すし5.jpg
白エビ丼
この時点でボクは腹一杯だったけど、うまかった。
1/4ほどしか食いませんでしたけどね。

そういえば貝を全然食わなかったな。でもよう食った。ほんまに。
まあ基本的に新湊の寿司屋はどこもうまいと思いますが、やはり気のおけない仲間との食事は目に見えないスパイスが加わっておいしさも増すと言うもんです。

お会計はしめて22,000円(思ったほどは高くなかったな)。えーと、このうち6~7,000円はビール代と思われますが・・ボク以外の2人は「今日は米をたくさん食っちゃったからあんまり飲めなかったな」って。オイ。遠慮とか我慢とか謙虚とかそういう日本語を君たちには勉強し直してほしい。
ぼくはクルマだったのでアガリonlyだったんですよ。

すし6.jpg

さてこの後、バカ2人から「秋吉」に行くか、などというとんでもない提案がなされましたがもちろん却下。だいたい安いと言う評判の焼き肉屋で2人で20,000円も使ってタクシーの運ちゃんにびっくりされたことがあるような大食い2人にはマトモにつきあってられません。

オレの誕生日パーティをしようぜ!ってことでファミレスへ移動することにしました。

(つづく)

"新湊の夜(その1)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: