10年前のMacでインターネット

先日の記事の通り、iMac G5があぼーんしまして、

どうしようかと思い悩んでいたところ眠ってるPower Mac G3でネットに繋げばいいじゃん、ってことに相成りまして嫁の実家でほこりをかぶっていたこのマシンを家に運んできてセッティング。

重たい。
当時本体だけで30万円近くした高級品ですからね。

ネット1.jpg
Manufactured December 1997

ちょうど10年前に製造されたもの。メモリは32MBって書いてありますがたしか256MBくらいにはしてあるような気がする。
ITの世界で10年といったらすごいことですからね。大丈夫かな。
なんか不安になってきましたが・・

ネット2.jpg
懐かしの起動画面

「ジャーン」ていう起動音も涙モノ。
モニタはSONYのTrinitron。ブラウン管のモニタってここ数年で一気に市場からなくなりましたね。
ネットに接続するための設定に1時間近くを要した訳ですが、そのうち30分以上はNTTから送られてきた設定用のCDを探していた時間でありまして・・・そんなCDを使うことがあるとは思ってもいなかったからなあ。

さて、このパソコンにはブラウザはなにがはいってたかな。
IE 5.1かNetscape7.0!
これこそまさに究極の選>択ですな。
IEのMac版はもうMicrosoftは開発終了してサポートも対象外なんだよね。

ちゃんとネットにつながったときにはプチ感動。
まあYahoo!のトップページが表示されるまで30秒かかったり、日本語変換ソフト「ことえり」の馬鹿さ加減のせいでブログの更新やコメントを書くのにいつもの数倍の労力を要したのでありました。

クラッシュしても反射的に「Control + Command + Power」キーを押してしまうのは長年の習性が身についてしまっているから。何度この魔法にお世話になったことだろう。
よくクラッシュするからこんな魔法があるんだとドザにはずいぶんバカにされたもんですが、いつのまにかWindowsにも「Contol + Alt + Delete」っていう魔法が組み込まれたりしたわけで・・(仕事中に何度この三つのキーを使ったことか。)

ネット3.jpg
マカーには常識ですが昔のMacはキーボードにPowerボタンがあったのです

さらに古いMacには正面には絶対電源ボタンをつけないとかいろんなコダワリというかポリシーというかそういうのがたくさんあったんですよねえ。最近のMacはそういう点ではいろいろ不満もあったり。

ネット4.jpg
「特別」なんてメニューもあったなあ

唯一いまのパソコンより優れてるところは、SONYのディスプレイの画質のよさ。やっぱりトリニトロンはきれいです・・・。

iMacが退院するまでの辛抱だ。
とはいえ、ほんとにストレスがたまる環境です・・

それにしても10年も前のパソコンでネットやってる人ってどれくらいいるんだろうか、などとふと思ったりしてしまいます。

"10年前のMacでインターネット"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: