割り箸とフォークで食べるカレー

いちおう最初に断っておきたいのですが,ゴーゴーカレーはアド街の新宿西口編で27位と単独で紹介され,また日経トレンディ(2005年4月号)のカレー選手権で1位に選ばれたそうですから,一般的にはかなり人気があるようです。


ことあるごとに僕が否定し続けてきたゴーゴーカレー,チャンピオンカレーをはじめとする金沢カレー。3度食べて,3度撃沈したという過去を持っています。

タイトルでピンときたかたも多数いらっしゃるかと思いますが,チャンピオンカレーは店内ではフォークで食べなければなりません(ワタシ経験済み),持ち帰りの場合はなんと割り箸が付いてくるため割り箸で食べなければいけないそうです(ワタシ未経験)。
カレーを食べるための道具がフォークまたは割り箸の二択というAnother Worldが存在するということを数年前まで知らずに生きてきたことを・・・本当にすまなかったと思う。

さて,正しい石川県民と認められるためには,このカレーを受け入れなければならない,ような気がしないでもない。またいろいろな人に,いろいろな意見をいただきましてやはりもう一度だけは食っておこうと,金沢カレーとのファイナルファイト。

絶対に
負けられない戦いが
ここにはある


対戦相手はゴーゴーカレーのロースカツカレーエコノミー(650円)。

ゴーゴー.jpg



前説でずいぶん煽ってみたものの・・・

”思ったほど”苦痛を感じず完食。

自分自身拍子抜け。

とりあえずこれからは否定するのはやめよう。
しかし積極的に肯定するつもりもない・・・

はげでぶさんのブログでのゴーゴーカレー秋葉原店のレビューはこちら



【関連過去記事】
男は黙ってカツカレー
敦賀の夜#1 沢庵
ゴーゴーカレー
カレーのチャンピオン

"割り箸とフォークで食べるカレー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: