新公楽(七尾市)

七尾でうなぎと言えばこの「新公楽」か「公楽」なのだそうです。
リボン通りから狭い路地を入ったところにこの2軒が並んでおります。なんとなく怪しげな雰囲気でこの路地裏にはいったのは初めて。

うなぎ.jpg うなぎ2.jpg
(左)リボン通り  (右)この路地の奥のほうに2軒並んでます

まあどちらのお店に入ってもよかったんだけど,なんとなく「新公楽」のほうへ。
カウンターだけの小さなお店。

うなぎ3.jpg

目の前で炭火でうなぎを焼いてくれます。
こんなのはじめて。

僕は酒を飲むと食い物を受け付けなくなってしまうので,アルコールなしでうなぎを食いまくり。
わたし,うなぎ大好きっ娘。なんですよ。

うなぎ4.jpg
白焼き

うなぎ5.jpg
うな重 1,200円

連れたちが蒲焼やら白焼きやら一品料理でお酒を飲んでる中で1人だけもりもりご飯を食うオレ。

うなぎ6.jpg
肝吸い

リーズナブルだけあって,どちらかと言えばB級グルメに近いうなぎやさんです。




2次会はいつものおばちゃんの店。
このおばちゃんの店はやはり行くたびに新しい発見がある。

テーブルのおしぼりはパチンコ屋のロゴ入り紙おしぼり。ギャハハ。
ティッシュは・・・よく町で配ってる金融業者のもの。ギャハハハハ。
いやあ,ここでは僕も飲みましたけどね。4人で食って飲んで6,000円。
相変わらずよいお店です。

おばちゃんがちょっときれいになってたので,そう声をかけると,

パーマネントを当ててみたのよ

パーマネントって・・・ホントにかわいらしいおばちゃん(年齢的にはもうおばあちゃんなんですけどね)です。

"新公楽(七尾市)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: