なだ万の朝食

名古屋東急ホテルの朝食付き宿泊プランでは,朝食が和食と洋食選べる訳ですが,和食の場合「なだ万」になります。
「なだ万」というのは,以前一世を風靡したグルメ番組(笑)「料理の鉄人」で道場六三郎降板後,二代目の和の鉄人となった中村孝明が総料理長をしていた有名店です。

ホテルの朝食はなんといっても洋食のブッフェ。
カリカリのベーコンとふわふわのスクランブルドエッグにケチャップ,それにサラダにホテル特製のうまいドレッシングをかけ,クロワッサンとコーヒー,オレンジジュース,〆にフルーツ。
こんなのが大好きなんですが,やはりミーハーの血が騒いでしまい,「なだ万」というネームバリューにつられ,普段はめったに食べない和食で朝食。



まともに注文すると2310円もするそうです(サービス料がつく可能性もあり)。

P1030006.jpg


これです。

P1030004.jpg

どれを食ってもふつうにうまい。
このふつうにうまいというのがポイントなのでしょう。
完食しました。

P1030008.jpg

ちなみにヨメと娘は洋食のほうに行ったんですが,どうもブッフェの種類が少なかったみたい。和食にしておいて正解だったかも。


それにしても・・
ホテルの朝食ってどうしてあんなに高くて・・・・


おいしいんでしょうかね。

"なだ万の朝食"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: