海鮮アトム

鯖江の海鮮アトムへ行ってきました。ブログの過去記事なんかを調べて判明したんだけど,海鮮アトムの店内飲食はなんと6年ぶり・・鯖江のアトムは初めてかも。

IMG_4934.jpg

僕が初めて回転寿司というものを食べたのは今は亡き神明のショッピングセンターアゼリヤにあった「元禄寿司」だった。元禄寿司がアトムボーイに変わりそして海鮮アトムへと名前が変わっていったわけですからそう考えるとこのお店との付き合いも長いわけです。

鯖江の海鮮アトムって土日の晩飯どきにいくといつも駐車場が満杯で店内にも待ちが発生しているため何度かふられているんです(たぶんどの回転寿司やさんも休日は同じような傾向と思いますが)。この日は夜の8時過ぎだったためすぐ座ることができました。

以下,食ったものをずらずらと(回転寿司の記事っていつもこんな感じだな)

とろ.jpg いくら.jpg
大トロ,イクラ,サーモン

僕の知らないうちに子どもが大トロなんかをとってやがった・・この日,現金の持ち合わせがなかったのでちょっとビビりました(このお店,クレジットカードが使えないんですよね)。以後,子どもの取る皿の色をさりげなくチェックしていた情けないお父さんです(笑)。

P1080007.jpg なす.jpg
アジ,ブリ,ナス

このナスがポイント。これは秋吉におけるキューリのような存在だとワタシは思います。無料のガリもいいんだけど,やっぱナス。

うに.jpg IMG_4932.jpg
ウニ,ポテト

IMG_4931.jpg P1080009.jpg
味噌汁(海苔),貝

なんだかんだ言って,海鮮アトムは安定してるなあと。変り種の寿司なんかもあんまりないけど値段と味のバランスが一番いい気がします。僕の場合,激安あるいは高級回転寿司よりも,ここくらいがちょうどいい。接客もとてもよかった。

回転寿司に来ていつも思うこと。
皿に値段をかいておいておくれないか(笑)。
そういった意味では「くら寿司」なんかのいくら食べたかがひと目で分かるシステムはよいと思います。

"海鮮アトム"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: