和歌山中華そば神仙(金沢市)

以前,岩本屋のつけ麺の記事を書いたときに
いただいたコメントで何人かの方から名前の上がったお店がありました。

それが,ここ。
金沢の「神仙」。

つけ麺は食いませんけどね・・・

P1080035.jpg

店に入ってびっくりしました。
博多ラーメンと同レベルのトンコツ臭が漂っております。

和歌山ラーメンって初めてなんですけど,トンコツベースだったのか・・・

まあよく分からないのでオススメの「炙り鯖ランチ」(900円)をオーダー。

P1080032.jpg

細麺のストレート。
量は少なめで替え玉システムもあり博多ラーメンっぽいですねえ。
スープは天下一品のこってりに匹敵しようかというくらいの見事なこってり具合の濃厚なとんこつ醤油。

麺を食べている間はどうもピンと来なかったんだけど,具材がなくなったあとスープだけを飲むとこれがうまい。体に悪そうだなあ・・・と思いつつ飲み干してしまいました(あちゃ~)。

僕が今まで食べてきた「とんこつ醤油」といわれるラーメンはとんこつが控えめだったんですけど,この「とんこつ醤油」はとんこつが思いっきり目立ってます(臭いはそれほどきつくないですが)。

まあこういうのもアリかな。

P1080034.jpg
こちらが炙りさば寿司。
うまいけどね,コスパはどうかと思う(単品だと350円)。

また来るかは微妙。

それより,この中央卸売市場界隈には「ぽん太」「かれー侍」といった気になるお店があるので次回この辺りに来たらそっちに行きそうだな。


P.S.
ラーメンネタということで・・
武生の「まる座」が閉店しました。
3週間ほど前に店の前を通ったときはまだ看板が残っていたのですが,
先週,店の前を通ったら看板もすべて撤去されておりました。

"和歌山中華そば神仙(金沢市)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: