愛の献血#2

ひさしぶりに献血してきました。
この日は,前日にバリウムを飲んだせいで腹の調子も体調もイマイチっぽかったんですが。

TS3Q0008.jpg

わたしの血液型B型も大ピンチみたい。


前日の健康診断で採血のため針を刺され,胃レントゲンのために注射を打ち,この日も献血前の検査のために針を刺され,さらに献血の為の針を刺され。

体中に針のあとだらけですわ。
えっと,一応断っておきますけれど僕には別にそういう趣味はないですから(笑)



さて,献血するためにベッドに横たわったら看護師さんとこんな会話。


看護師:「あれ,この傷なんですか?採血でもしたんですか?」
ワタシ:「ええ,きのう健康診断で血液検査があったんです」
看護師:「ふーん。じゃあ,同じ所から血とりますんで」
ワタシ:「ちょちょちょちょっと待ってください。全く同じとこに針刺すんですか?」
看護師:「いえいえ。ちょっとずらしますよ。別に同じ所にしてもいいんですけどね~」
ワタシ:「いや,全く同じ所だけは気持ち悪いからやめてくださいお願いします。マジで」
看護師:「やだぁ,なんか苛めてるみたい。やめときますよぉ(笑)」
ワタシ:「ハハハ・・勘弁してくださいよ。」


この軽いSっ気のあるような,ぽっちゃり系のかわいらしい若い看護師さんに萌えました(ウソ)。

・・・しつこいようですがほんとのところ,わたし別にMじゃないんで勘違いしないようよろしくおねがいしますね皆さん。


ぼくのような汚れた下品な人間の血でも世の中の役に立っていると思うと,少し気分もよくなります。

IMG_1580.jpg

【過去記事】
愛の献血

"愛の献血#2"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: