JはジャンボのJ

会社の同僚4人で夕飯を食べました。


どうも僕のいないうちに他の3人の間で,
この日食べに行くお店の候補は二つに絞られていたらしく


「○○さん(←僕の本名),どっちにします?」


ってたずねられた二つの候補ってのが




なんと



よりによって



「ゴーゴーカレー」と「カレーのチャンピオン」!!

過去に何度もこのブログで僕が声高に主張している通り,僕の一番好きなカレーは「ココイチ」であり,金沢カレーなるものはその対極。僕の天敵なのです。

「ゴーゴーカレー」か「カレーのチャンピオン」かっていうのは
まさに究極の選択といっても過言ではない。

僕的には「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」の二者択一と同格。
なぜ,ここに「ココイチ」という選択肢を加えてくれなかったのか(泣)

ていうかだいたいこの日,オレ昼飯もカレーだったんだけど・・
ひさしぶりに出くわした「カレーはかぶる」の法則。


仕方ない。
どっちでもいいんだけど・・
チャンカレ(カレーのチャンピオンの愛称です)にしようか。



久しぶりに訪れたチャンカレ。
券売機の前で何を注文しようか悩みます。

まず券売機のメニュー名を見ても理解ができない。
「Jカレー」っていったい何なんだ!
店内を見回しますが,写真もないのでJカレーってのがなんなのかよくわからない。
だって,今までは券売機なんかほとんど見ずにLカツばかり食ってたもので(チャンカレではLカツを食べろと別の友人に薦められていたからこればっかり食ってたんです・・)。

Nくん(金沢市出身)に聞くと
「ジャンボカレーに決まってるじゃないですか。常識ですよ」と。

完全なアウェー状態(ココイチなら逆の立場だったろうに)



JはジャンボのJ

これ,全日本プロレスファン(ジャンボ鶴田ファン)とゴルフファン(ジャンボ尾崎ファン)とチャンカレファンの間ではきっと常識なのでしょう。
みなさん,覚えておきましょうね。

恥ずかしながら浜省ファンの僕は「J.BOY」の「J」を想像しちゃったんですよね・・



なんかね,金沢カレーのメニューってネーミングがアレなんだよね~
メジャーカレーとかエコノミーとかビジネスとかLカツとか・・・あ~完全に僕が金沢カレーを嫌ってるからこういう穿った見方をしちゃうだけかもしれませんが。

P1170131.jpg
カツカレー 値段は失念(500~600円くらいだったかな)。
↑この写真を見るだけでツッコミどころがいくつもあるのですが控えておきます。


皆が食い終わって,さて店を出るか。
となったときに席を立つ直前に全員が一斉に水を飲んだというのはウソのようなホントの話。
これって「チャンカレあるある」だと僕は思うわ~

異常にのどが渇くんですもの,このカレーは・・
そして食後,不定期に僕を襲う強烈な胸焼け。
この後に行ったカラオケでJ-WALKを歌っている最中にげっぷが出たのはきっとチャンカレのせいだと僕は思うわけです。

なお,Nくん(金沢市出身)曰く
「3回くらい食べにくれば絶対ハマりますよ!」
って。

むかし,東京で「ラーメン二郎」を食べた直後にとてもうかない顔をしていた僕に友人が言ったセリフと全く同じじゃないか(笑)

実はチャンカレってオレもう4回目なんだけど・・やっぱ好きになれんわ。
初めて食べたときは完食できず,もし誰かに誘われても絶対に行くもんかと思ってた僕も何とか付き合えるようにはなりましたけど。


最後に・・
金沢カレーとラーメン二郎ファンの皆様
ごめんなさい。悪気はないんです。
ただ,僕の下品な口にはどうしても合わないんです。

"JはジャンボのJ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: