ぼくは「カレーの市民」にはなれないのです

手取フィッシュランドでメシを食おうということになり,同じ敷地内の8番らーめん(笑)にしようかと。ひさしぶりの8番らーめんにひそかにワクワクドキドキしていた僕ですが,店の外まで大行列ができており,あっさりと夢は破れたのです。

で,手取フィッシュランド内の食堂みたいなところで済ませちゃえ。
するとここにはなんと金沢カレー(正確には加賀カレーらしい)の有名店「カレーの市民 アルバ」があったのです。

s-P1230325.jpg

今まで食べた事のある金沢カレー「カレーのチャンピオン」「ゴーゴーカレー」はあんまり好きじゃないので(というか過去に何度も書いている通り口に合わないので誘われてもできれば行きたくないw)迷ったのですがアルバのカレーは未食だったのでいちおう試してみようかとトンカツカレー(700円)を。娘も同じものを(←娘の勇気に乾杯!)。

s-IMG_6223.jpg

お馴染み先割れスプーンにこのステンレスの容器,そして千切りキャベツ。
しかし,他の2店と違いカツの上にソースがかかっていない。ここは評価したい(←何様だ!ww)

うむ,フツーにおいしくいただけたぞ。
ゴーゴーやチャンカレも一口目はまあおいしい気がするんだけどれど途中から飽きてくるというか途中から急激に食欲が減退するというかそんな感じなんですが,アルバのカレーは最後までいけました。
しかも,ゴーゴーカレーやチャンカレのような食後の圧倒的な胸焼けもありませんでした。金沢カレーといってもいろいろなんですなあ・・・体調とかにもよるのでしょうか。

s-IMG_6224.jpg

ちなみに私はカレーにキャベツを混ぜて食べたりはしません。また先割れスプーンの先っちょは使用しないので普通のスプーンのほうがいいです。あとスプーンとステンレスの容器が擦れる音がけっこうイヤです。とカレー自体よりもこの金沢カレーのスタイルが苦手だったりするのかもしれませんな。

今回,アルバのカレーを食べてみた結果
ワタシの中でのアルバの位置づけはこんな感じです(金沢カレーファンの方ゴメンナサイ)。

ココイチ(神)>>>>>三休庵>アルバ>ゴーゴー=チャンカレ

やはり,アルバも自分の意志で行くことはあまりなさそうです。
つまりカレーの市民の市民権はぼくには必要ないということです。

あ,ココイチの創業者の方も石川県生まれだそうです。

"ぼくは「カレーの市民」にはなれないのです"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: