しつこいようですが,まだ甲子園の話題でひっぱるんです。

えー。
録画してあった常総学園対福井商業の試合を見ていたら・・
思わずはっと息をのむような光景が画面に映し出された。

・・・オレが映ってるざ!

s-img.jpg
赤丸で囲った部分。報道陣に交じってジェッツに向けてカメラを構える不審者(オレ)

時間にして約5秒。
でも僕は見逃さなかった(エッヘン!)

そう,僕は
未だにテレビに映るとコーフンしてしまう
正真正銘のリアル小市民なのだ!

しかし,テレビに映ったということよりも
こんな米粒のようなもの(しかも2時間くらいある映像の中のたった数秒)を見つけたオレの執念のほうがすごいと思うわ(笑)
もちろん家族にも報告し披露・・・失笑がこぼれたww。



そういえば,20数年前にも高校野球を観に行ってインタビューをされたことがあった。
高校3年生の夏。
青春まっさかりの熱い夏。
僕の高校の野球部が県大会のベスト8まで進出し,球場まで応援にいったのだ。
もちろん出場している選手のほとんどは同級生で顔見知りばかり。

僕の学校はいわゆる田舎の進学校で,3年生の夏休みは毎日のように補習と言う名の「大学受験のため」の授業があり,その日ももちろん登校日。
誰が言い出したのか分からないけれど,「補習なんてサボって県営球場へ応援に行こうぜ!」っていう話が盛り上がってしまい・・・本当に補習をさぼって3年生が大挙して球場に押し寄せ,アルプス席から応援することになったのだ。もちろん全員が球場まで足を運んだわけではないが,かなりの人数が集まっていたと思う。このときばかりは受験のことなんてきれいさっぱり忘れて,僕たちは精一杯の声援を送った。

当時の福井県では福井商業の強さが際立っていて甲子園の常連だったのだが,この日の対戦相手はまさにその福井商業。優秀な指導者がいるわけでもなく,部活動よりも勉学が優先されるという環境にある僕らの学校が正直勝てるとは思っていなかったけれど,「もしかして」という気持ちがなかったわけでもない。

そんなとき,エネーチケーのインタビュアーが僕たちのところへやってきて僕にマイクを向けた。
僕は思わず「絶対勝ちますっ!」とマイクに叫んでいた。
それがテレビだったのかラジオだったのか,放送されたのかどうかも分からないが,マイクを向けられたことは今でも鮮明に覚えている。

とてもいい試合をした(と思うが記憶が曖昧)のだけれど,残念ながら惜敗。
スコアは覚えていないが,福井商業をかなり苦しめたような記憶がある(機会があれば,図書館にでもいって新聞記事を探してみようかな)。

当然,学校ではかなりの問題となり,翌日,補習をさぼった僕たちが先生たちにこっぴどく叱られたのも今となってはよい思い出なのである。


"しつこいようですが,まだ甲子園の話題でひっぱるんです。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: