音楽環境の再構築

僕が中高生の頃,オーディオブームの真っただ中でした。
僕たちはせっせとエアチェックに励み,FM専門雑誌を購入し(僕はFM Station派だった),将来家を建てた時にはオーディオルームを作って高価なステレオセットで音楽を楽しむというささやか(いや今思えばかなり贅沢な)夢を持っていました。僕だってピュアな「夢見るシャンソン人形」だった時代があったのです。
カーステだってスピーカーを純正からオーディオメーカのものに交換したりと中途半端なこだわりをもっていたりしていたわけですが・・最近はもうiPodに詰め込んだものをFMトランスミッターでとばしてカーステの純正スピーカーで聞くということになれてしまっております(音の劣化とノイズはなかなかひどいw)。
久し振りにカーステに直接CDを突っ込んで聞いてみたらあまりの音の良さにビックリしてしまいました。今まで聞こえなかった音がクリアに聞こえてきて。イヤ僕がむかし求めていたのはもっともっと高音質なものだったはずなんだけど・・・

そういえば僕のiPod Classic(160GB/第6.5世代)はもうずいぶん長い間iTunesと同期をとってない(新しい曲をいれてないんです)ことに気づきました。村上春樹が言ってました「積極的に新しい音楽を聴く努力をしないと耳は衰える」と。これはいかんぞと,久しぶりにiPodをWindowsのノートPCに接続してみたら・・

ipod.gif
なんと,僕のiPodはMacintoshフォーマットだった。

僕が使ってたiMacが壊れたのは過去記事によると2013年12月22日。1年以上iPodに新しい曲をいれてなかったという驚愕の事実。

新しく入手した音楽もiPodにいれなきゃ!としかたなくiPodを復元(初期化)することに。

ipod2.gif

ipod3.gif

s-IMG_5911.jpg
初期化され,英語表記になりました。

さて,ついでにPCにスピーカーを接続しようと思い立ちUSBでつなぐ小型のスピーカーを買ってきました。ええ,音はかなりヤヴァイですけどないよりは全然いい。これで部屋でイヤホンを使うようなことはなくなりそうです。よかったよかった。

s-IMG_5921.jpg

なお,iPod Classicは2014年秋に販売が終了となっておりますが,根強いファンがいるため価格が高騰しているようであります。

iPod classic、販売終了後に価格高騰(The Huffington Post)

なんで!今になってiPod Classicが10万超えで売られてる( ゚д゚)(Naverまとめ)

うむ。そうなんですよ。
このiPodのクリックアンドホイールがね,たまらないんだよ。タッチパネルよりもなんとなく親しみやすいというかね。むかしからのiPodファンにはこのモデルは,やっぱなくなってほしくなかったんだなあ。

"音楽環境の再構築"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: