三床山#12(佐々生~石生谷コース)

鬼ヶ岳を下りて自宅で昼食をとったら猛烈な眠気に襲われてそのまま爆睡。
起きたら午後3時過ぎだった。

しばらく考えた末,三床山に登ってみるかと。
この日はひさしぶりのダブルヘッダーとなりました(我ながらバカだと思う)。

石生谷コース登山口まで来てみると・・なんと駐車スペースが満車(といっても2台しか停めれないんだけど)。ここここんなのはじめて!
200mほど手前に7台停めれる駐車場があるんだけど(そこにも車が駐車してあった!)できるだけ道路は歩きたくない(どないやねん!)。ということで自宅まで戻り,計画を大幅に変更してヨメに車で佐々生コースの登山口である佐々牟志神社まで送ってもらうことにしました。

s-IMG_6028.jpg

僕の知る限り三床山には6つの登山コースがあるのですが,この佐々生(さそう)コースはもっとも距離が短く,その分傾斜がきついコースです。

s-IMG_6030.jpg

s-IMG_6035.jpg

この辺りから階段地獄が始まります・・・

s-IMG_6038.jpg

雪がまったくなくてちょいと拍子抜け。

s-IMG_6043.jpg

頂上付近までくるとようやく申し訳程度の雪が現れました。

s-IMG_6046.jpg

24分で山頂に到着。

s-IMG_6047.jpg

s-IMG_6048.jpg

遠くの山々もちょいと霞んできちゃいましたね~

s-IMG_6049.jpg

先客たちもすでに下山したようです。
僕もさっさと下山することにします。
下りは和田コースから下りようかなあと思ってたんですが・・

s-IMG_6052.jpg

ご覧の通りトレースがないため,軟弱派クライマーの僕はあっさりとあきらめて素直に石生谷コースからくだることを即断しました。一遍の迷いもなく。

s-IMG_6060.jpg

こちらのほうが残雪は多かったような気がしますが,ほとんど影響なし。

s-IMG_6064.jpg

s-IMG_6070.jpg

s-IMG_6071.jpg

林道まで来ると一気に雪が増えます。
やっぱりここは,日当たりが悪いんですな。

s-IMG_6078.jpg

44分で下山。

s-IMG_6082.jpg

先客のクルマはなく。
ここまでヨメにまた迎えに来てもらおうと思ったんだけどなぜか電話がつながらなくて,しょうがないのでここから自宅まで歩いて帰ることにしました(泣)

s-IMG_6084.jpg

こちらの駐車場にもクルマはなくなっておりました。

家に帰ってから疲れた疲れたと連発していたんですが家人からは「自業自得」だと一刀両断されてしまったバカなお父さんはムスメに「コーヒーいれてくれよ。オレは毎日残業で疲れてるんだからたまにはほら,お仕事お疲れ様ってコーヒーの一杯くらい煎れてくれてもいいんじゃねえの」と言うと「もし山に登ってなかったら煎れてあげたけど山に登って疲れたのは自業自得なんだからイヤだ」などと理屈をこねるわけで,なるほどうまいこと言うじゃないかおまえも成長したなあと感慨にふけりながら(ウソ)「頼むからコーヒーいれてよ。オレもう一歩も動けない」と同情を誘う作戦でなんとかコーヒーにありついたと,こういう話です。それではみなさまごきげんようおやすみなさい。

【実績】
登り:24分(休憩なし)
下り:44分(休憩なし)
歩行距離:3.6km
標高差:260m
歩数:7,200歩




"三床山#12(佐々生~石生谷コース)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: