リッチモンドホテル横浜馬車道

中国の春節と重なったためか,あるいは大学受験シーズンだからか。
とにかくホテルの宿泊費のインフレーションが半端なかったのです。たとえば楽天トラベルとかで3,750円~なんて表示されているホテルのプランを実際に見てみると一番安くても9,000円くらいのプランしかなかったりと。これは誇大広告じゃねえのかと思ったりもしたんだけど,要するに今年の2月下旬はトップシーズン並みの料金だということ。

初日は都内のホテルはあきらめ,横浜で宿をとることにしました。
いろいろと探した結果,格安のプランを発見したのがリッチモンドホテル横浜馬車道だったのです。

s-IMG_6120.jpg

アメリカが江戸幕府に開国を要求し、日米通商修好条約が結ばれた。これによって貿易のため横浜港が開かれ、関内に外国人居留地が置かれた。その関内地域と横浜港を結ぶ道路のうちの1つとしてこの道は開通した。外国人はこの道を馬車で往来しており、当時の人々にその姿は非常に珍しく、「異人馬車」などと呼んでいたことから、この道は「馬車道」と呼ばれるようになった。(wikipediaより)

s-DSCF2175.jpg s-DSCF2173.jpg

チェックイン前にいったん荷物を預けに行ったのですがフロントの女性の対応もよく,気持ちの良いものでした。実際のチェックインは野毛で飲んだ後だったので21時を回ったころでした。

ルームキーカードがないとエレベータを動かすことができません。エレベータの中にある機械にカードをかざさないと回数表示のボタンのランプがつかなくてボタンを押せないのです。っていう説明をチェックインのときにしてくれたのですが,酔っ払っていたせいもあってかワタクシ全く聞いてなくてエレベータが動かないんですけどってフロントにまた戻ってエレベータまで女の人に来てもらったという(笑)

部屋のドアもカードをかざすだけでロックが解除されます。非接触式のルームキーカードって初体験でちょっぴりうれしかったりもしました。

s-IMG_6214.jpg

s-IMG_6255.jpg

s-IMG_6260.jpg s-IMG_6261.jpg

備え付けのコーヒーがインスタントじゃなくドリップ式というのもいいですねえ。あとチェックインのときフロントで希望者には入浴剤や整髪料をもらうことができます。ええ,入浴剤を入れてゆっくりお風呂につかりましたよ。

快適なホテルでした。値段の割にはかなり。
窓から見える景色は残念なものでしたがそれ以外は本当によいホテルでしたな。

s-IMG_6274.jpg
僕の部屋(2階)からの風景


"リッチモンドホテル横浜馬車道"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: