秋吉武生西店⇒リオ西山

そういえば最近秋吉行ってねえなあ。とふと考えた。
考え出したら無性に食べたくなってしまい,即家族会議に諮った(というような大げさなものではないがw)。この日はムスメとヨメの予定が合致したためプロジェクトは実行されることとなったのです。

s-IMG_7004.jpg

17時45分ごろ入店するもすでに満席。まあここ,武生西店はそれほど大きな店舗ではないのでしょうがない。10分ほど待って小上がりに案内されました。

僕は席に着くと飲み物を注文した後すぐにメニューも見ずに「純けい20,しろ10,串カツ10,ねぎま10,うずら卵1,トマト」をオーダー。トマトのみムスメのリクエストでそれ以外は僕が有無を言わせず勝手に注文。

すると,注文しているときには何も言わなかったヨメとコドモからまさかのブーイングが。
「なんで純けい20も注文するのよ!」「あれ,固くて噛み切れないからキライなのよ。プンスカ!!」「それになんで若どりを注文しないのよ!」と。


説明しよう!
純けいというのはめすどりのことで固いのが自慢のメニューである。これしか食べないという漢がいるくらいのくせになる硬派なメニューであり,女子供には敬遠されがちなのである。また若どりは非常にやわらかく食べやすいどちらかといえば軟弱なメニューなのである。(poptripの独断と偏見による解説)


s-IMG_7006.jpg
軟弱メニューのトマト(笑)

s-IMG_7008.jpg
串カツ

s-IMG_7013.jpg
純けい

s-IMG_7018.jpg
しんぞう

s-IMG_7017.jpg
ねぎま,しろ

しろも人気メニューなんですがヨメとムスメは口をそろえた「これなんかおいしくない」と。

kawa.jpg

お前らには秋吉にくる資格がねえ!お前に食わせる焼き鳥はねえ!と僕は心の中で反芻しておりました。

今回は定番であるキャベツとキューリをオーダーするタイミングを逸してしまい僕の口に入ることはありませんでした。代わりと言ってはなんですがいままで食べたことのないメニューを注文してみました。

s-IMG_7019.jpg
トン足

「社長,トン足です!」と運ばれてきたこいつ(秋吉ではお客さんのことを社長と呼んだりします)。

僕は「やきとり重」「釜めし」以外のすべてのメニューを制覇していると思っていたのですが,この豚足も食べたことがなかったんです。これがね・・・この日最大の強敵でした。
ほら,見た目もアレでしょ。グロテスクっていうの?足がそのままでてくるんですよ。ちょっとわかりにくい写真を載せてますが豚というものの存在を意識しながら食べずにはおれないこの豚足にヨメとムスメはまったく手を出そうとしません(泣)
ムスメに「お前も食え!」と言うのですが「自己責任でお願いします」という冷酷な一言が返ってくるだけ。いやたしかに注文したのはオレだけど・・これはちょっとハズレでした。秋吉のサイトによるとコラーゲンたっぷりで女性に人気とのこと。ホンマかいな。

s-IMG_7021.jpg
秋吉で唯一のスイーツ(笑)である杏仁豆腐

s-IMG_7022.jpg

久し振りの秋吉に僕たちは満足して,リオ西山に向かったのでした。
そしてカラオケに興じ,この退廃的な夜は幕を閉じました。

s-IMG_7023.jpg s-IMG_7029.jpg


"秋吉武生西店⇒リオ西山"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: