鯖の江

鯖江にラーメン専門店がオープンしました。
猪吉という居酒屋の横に。猪吉は沖縄料理を出す居酒屋のようですが僕はそちらも未訪問。以前は普通の居酒屋だったんですけどそのときはたまーに利用してました。気になるお店だったんですが今回初訪問。

鬼ヶ岳から下りてきて帰宅してシャワーを浴びてパンツを探しますがすべて出払ってて(洗濯中及び乾燥中。単身赴任先にはたくさんパンツがあるんだけど自宅には3枚ほどしかないのだw)。山に登って汗の染み込んだpoptripの染みつきパンティをもう一度はく気にはならないためしかたなくノーパンのままジーンズをはくことに(泣)
このままラーメンやにいったらノーパンラーメンじゃねえか!(意味がちょっと違うと思うけど)
そして,さあ行くぞとヨメの軽自動車に乗り込みエンジンをかけようとするとバッテリーがあがっててエンジンがかからない(泣)しょうがないので僕のクルマでお店へ向かいますが,あわてていたのでヨメのクルマにデジイチを置き忘れてきちゃいました(泣)

・・・泣いてばかりだよww



ラーメンはつけめんと塩としょうゆ。
つけめんはおろしつけ麺というなかなかチャレンジャーなメニューなんで気にはなるのですけど,いかんせん僕はつけ麺否定派。しかたないのでチャーシューのしお(980円)をいただくことにします。ヨメはノーマルな塩ラーメン「きれいな黄金のしおらーめん」(700円)を。

s-DSCF6749.jpg

s-1431432606670.jpg

うむ。
あっさりとした非常に複雑な味のスープですなぁ。あっさりしている分,なんかいろいろ混じってる感が満載です。
麺は自家製とのこと。ちょっとゆで具合が僕好みのちょい固めではなかったんですがデフォルトが柔らかめなのかもしれません。メンマ,焼き豚もなかなか手の込んだもののように見えました。全体的に非常に上品なラーメンであります。

で,これがおいしいのかというとまた話は難しいわけです。ラーメンってのはもう個人の好みがすごく分かれる,ラーメンのことになると普段おとなしいやつが自己主張して語りだすくらい難しい食べ物でありまして・・僕的にはもっとB級チックなほうが好みかなあ。
ただあまり味にうるさくなく,いろんなところへ連れて行っても味の感想はほとんど述べないヨメにしは珍しく「おいしかった~」と言っていたこともいちおう付け加えておきます。これだからラーメンって難しいのだ。

次回はしょうゆを,あるいは清水の舞台から飛び降りるつもりでつけ麺に行っちゃうかも。

ラーメンを食べていたら知人が入店してきました。いやあヨメとラーメンを食ってる時に知人に会うのってなんか恥ずかしい・・ww

冒頭に書いた通りデジイチを置き忘れてきたため今回の写真はスマホ&防水コンデジで撮影しております。


"鯖の江"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: