ザ・ヤンゲストセット

餃子の王将のヤングセット。
いままで何回食べただろう。25年以上王将に通い続けてるのだから20~30食くらいは食べてるんじゃなかろうかと。それもいろんなお店のヤングセットを。
ヤングセットは店によって微妙に違うんですが,ヤキメシ,から揚げ,餃子,サラダのワンプレートというのがスタンダードなスタイル。

しかし最近はヤングセットというものは絶滅危惧種に指定されており,姿を消しつつあるのです。
いや同じような構成のメニューはどの店にもあるんですけどヤングセットという名前を使用していないのですよ。ヤングセット愛好家の僕からしたらこんなのはまがいものですよ,まがいもの。ヤングセットと同じようなやつの名前はすべてヤングセットにすべきだと僕は声を大にして言いたい(というほど愛好してないのだがw)。



鯖江店のラッキーセット


福井幾久店のマルトクセット(マルトクってのもセンスが古い気がするがw)


今は亡き種池店のヤキメシセット

ヤングセットは誰が何と言おうとヤングセットなのに。今やヤングなどというナウい言葉を躊躇せず使えるのは王将のヤングセットを注文するときだけなんですよ。
ただワンプレートってこともあり,なんかパンチが足りないんだよね。と常々思っていたわけです。

そうか,餃子が一人前だからいけないんだ。
とこの日はヤングセットに餃子1人前をトッピング(笑)
ワンプレートに2人前がのっかってくるのかと密かに期待していたのですが・・

s-1432644295596.jpg

1人前だけ別皿でやってきたよ。

それにしても25年目の邂逅。
理想的な王将メニューとの巡り会い。
なんとなく感慨深い。

s-IMG_9017.jpg s-IMG_9016.jpg 

あまりにもヤング過ぎる!
まさにザ・ヤンゲストセット。最上級には必ずtheをつけなきゃいけないんですよ,受験生のみなさん(受験生はこのブログ読んでないと思うけどw)。

どこから箸をつけようか迷ってしまうくらいのゴージャスなお姿。
ということもなく別皿の餃子から手をつけます。
うむ,いつもの味だ。
・・・そして食べ終えるころには,ワクワク感などどこかへ吹き飛んでしまっておりました。
やっぱりね,ちょっぴりボリュームがありすぎました。ヤキメシの量は半分くらいでいいなあ。カスタマイズできるといいんですけどねえ。


"ザ・ヤンゲストセット"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: