洋楽の定番

とある超有名な女性アイドルグループのとあるメンバーの一人が,本人のブログで「知人に薦められて洋楽の定番CDを聞いています」ってレンタルしてきたと思われる大量のCD画像をブログに載せてました。とあるブログでそのことを知ったのです。ぼくはそのとある超有名な女性アイドルグループにはほとんど興味がないわけですが,このCDのタイトルについてはちょっぴり興味がございます。ええ,僕も少しだけ洋楽をかじりましたからね。(とあるばかりだなww)

music.jpg

・・・・お,おう。
定番中の定番ばかりじゃないか。
一部ベストアルバムもあるようですが・・このうち10枚はワタシ持ってます。

このブログの読者にも洋楽ファン(特にアラフォー以上のおっさん連中)はたくさんいるはずでありまして・・その人たちに確認してみたい。
みなさん全部きいたことあるやつばかりですよね!
だってさ,定番中の定番アルバムばかりですもんね!

軽く煽ってみたりするわけですが


ごめんなさい。
僕,左の下から2番目のCDだけは,聞いたことがありません(泣)
というかドナルド・フェイゲンという人の曲自体,たぶん聞いたことがないんじゃないかと(汗)

・・・なんか悔しい。

アイドルには音楽性では負けたくないんだよ,おれは。
いやしがないサラリーマンの僕に音楽性なんてないんですけどね。

悔しいのでそのドナルド・フェイゲンとやらのCDを購入!・・・・しませんよもちろん。残念ながらこの年齢になって新しいミュージシャンに挑むほどのチャレンジ精神はないのです。
村上春樹が書いてました。「積極的に常に新しい音楽を聴き続けるという努力(かなりの努力です)をしていかないと,耳は確実に衰えます。だから僕はがんばって新しい音楽をなるべくたくさん聴くようにしています。よいものに巡り会える確率はかなり低いです。でも人間が生きていくというのは,確率の問題じゃないんです」と。
村上春樹ほどの音楽大好き人間でもやっぱりそうなんだなあと妙に納得する一文でした。

だいたいさあ,僕のロックの教科書だった渋谷陽一著「ロック・ベストアルバム・セレクション」にはドナルド・フェイゲンのアルバムは紹介されてなかったんだけどなあ(たぶん)。

ぜんぶ渋谷陽一が悪いというのが今回の結論(ウソ)


しかしとある超有名な女性アイドルグループのとあるメンバーにこれらのCDを進めた知人の趣味もちょっと偏ってるよね。だってヘビメタ(ディープ・パープルとか),ハードロック(レッド・ツェッペリンははずせないでしょう),プログレ(クイーンとかピンク・フロイドとか),パンク(クラッシュ,セックス・ピストルズ)のアルバムが1枚も含まれていないんですよ。

久し振りに越前市中央図書館で洋楽のCD借りてこようかな。

えっと,自宅のライブラリから渋谷陽一の文庫本を再度読み直してみたらですね。

s-IMG_6781.jpg

載ってましたよ,それも全く同じアルバムが(笑)
ゴメン,陽一。
悪いのは僕だったよ。


La La La La La La La La La La La
悪いのは僕
許して悲しい想いさせて♪


と浜田省吾のバラード「散歩道」を歌いながらお別れしたいと思います。

こちらからは以上です。





"洋楽の定番"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: