足羽山から三井屋

s-IMG_4711.jpg s-IMG_4714.jpg

足羽神社を後にして階段を降りたところにある展望所。

s-IMG_4717.jpg

久しぶりに白山の雄姿を見ることができた。

s-IMG_4716.jpg

ここが足羽山では白山を眺めることができる最も良いポイントではないかと思う。

s-IMG_4718.jpg

愛宕坂を下っていく。

s-IMG_4720.jpg

下山完了(10:53)。

さて,ここから徒歩3分のところに,11:00からオープンしているお目当てのお蕎麦屋さんがある。ラーメンを食べるつもりだったのだけれど11:00から営業しているラーメン屋はあまり多くない。ほかの地域だと朝8時から開いてるラーメン屋があったりするのだけれど(例えば喜多方だとか京都の某有名店だとか),福井には朝からラーメンを食べるという文化がないためラーメンからそばに方針を変更したのだ。

徒歩3分だから開店前に店に着いちゃうなこりゃ。と思って歩いていたのだが,迷ってしまい(笑),店に到着したのは11:04。

s-IMG_4725.jpg

三井屋です。

宇野重吉がたびたび訪れていたということで有名なお店。
宇野重吉で思い出されるのは,僕らの世代だとやはり「たくわんの煮たの」であろう。

子どものころ,よくCMが流れていた。
「たくわんの煮たの」ってもっとほかに言い方がないのかと子供心に違和感を持っていたものだ。うちでもたまに食卓にあがることもあったが僕は手をつけなかった。どう考えても子供が喜ぶような見た目ではなかったからだ。それ以来「たくわんの煮たの」を目にすることもなくなり,口に入ることもなく現在に至っている。

と話が逸れたがこのお店,そばの専門店で丼物などはないようだ。
おろしそばは細麺と太麺が選べますとメニューに書かれていたので迷わず太麺をオーダー。

すると意外な問いかけが。

「温かいのと冷たいのどちらにしますか?」

えっ。温かいおろしそばはナシでしょ。と条件反射で冷たいのを選択。
いっぺん温かいおろしそばも食べてみてもよかったかな。

s-IMG_4721.jpg

想像してた太麺とちがうんですけど(笑)

s-IMG_4722.jpg

きしめんみたいな・・アレなのね。
おいしかったです。

s-IMG_4724.jpg

喉が渇いていたのでそば湯を完飲。
ごちそうさまでした~。

500円と安いのですが量はちょっと物足りなかったかしら。

その後,左内公園で足羽山動物園に振られてしまった穴埋めを。

s-IMG_4727.jpg s-IMG_4726.jpg

s-IMG_4729.jpg s-IMG_4730.jpg

そして再び足羽山公園口電停へ。
この日はレディース駅伝が行われる日。

s-IMG_4731.jpg s-IMG_4732.jpg

アップしている女子選手などを眺めながら電車を待ちます。
やっぱいいフォームしてるわ。あ,いちおう僕陸上部でしたから。

この後,まだまだいろんなことがあったので続きは次回に。



ていうかさあ,電車普通に動いてるじゃん。この日は線路工事はなかったようで・・じゃあムスメを福井市内まで送っていく必要もなかったじゃねえか。騙されたのか,オレ。うちのムスメもなかなかの小悪魔だなw





"足羽山から三井屋"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: