福鉄電車でトイレ問題と網棚問題について僕が語る

福鉄に乗って足羽山に登って三井屋でそば食って足羽山公園口電停。

休日の昼間は平日と比べて急行が1本少ないため中途半端な待ち時間があるわけで。

s-IMG_4734.jpg

やってきた旧名鉄車両880形に乗り込みます。

目的地は西鯖江駅。ちょっと鯖江市文化センターで用事があり・・・もちろん西鯖江からは歩きますよ。電車に乗るとね,否が応でも歩くしかないのです。エコでヘルシーなのが電車によるエクスカーション。

ヘルシーとか言っておきながら,電車に乗ったとたん,軽度のOPPに襲われまして(笑)

何事もなかったかのように僕はすまし顔のまま赤十字前駅で下車し,おもむろにトイレに向かいます。

が,しかし。

s-IMG_4737.jpg s-IMG_4736.jpg

マジか!

福井鉄道のすべての駅には比較的快適なトイレが設置されているというのが売りなはずなのに(いやそんなの売りにしてないと思うけどww)・・・

もちろん仮設トイレは和式で清潔感も不足。山小屋のトイレでも最近はここより快適なところあるからね・・・だいたい僕はうんこすわりが苦手なので落ち着いて用を足すことができない。

できることなら車内でアナウンスが欲しかった。

「OPPのお客様には大変ご迷惑をおかけしますが赤十字前駅のトイレは改装中のため仮設トイレが設置されております。うんこすわりができないお客様にはご迷惑をおかけしますが・・」

こういうのを聞いていたら僕はきっと浅水駅,あるいは神明駅までトイレを我慢したはずだ。
でも・・そんなアナウンスしないよな。あくまでもOPPというのは特殊な客。それにトイレがあるのはあくまでも福鉄のOPPに対する善意なんだからw

慣れない仮設和式全穴式トイレで出すものは出したが,イマイチ出し切った感がない。
洋式ならもうちょっと粘って出し切るのですが(笑)

うんこをするためだけに途中下車した僕。

s-IMG_4738.jpg

赤十字前の駅員さんも,なんでこの人すぐに戻ってきたんだろうときっと思っていたはず。

駅員のいる駅では,電車が来る直前まで改札がはじまらないのよね。
しかたないので待合室でぼーっと時間を過ごします。

s-IMG_4739.jpg

これは福鉄に言っても詮無いことかもしれませんが,携帯大手3社のうちauだけがwi-fiスポットがないのよ。なんとかならないもんでしょうか。

次にやってきた越前武生行きの電車は

s-IMG_4740.jpg

お馴染みのグリーンのフクラム(笑)
ホントにオレ,グリーンに取りつかれてるんじゃないかって言うくらいの遭遇率。

s-IMG_4744.jpg

神明駅では,愛しのさくら色のフクラムとすれ違います・・・ww

そしてまたツッコミたくなるのが(今回はいつもにも増して文句が多いなw)

「少しでも多くのお客様が座れますように手荷物は網棚の上か膝の上に・・・・」っていう車内アナウンスね。

以前も書いたと思うのですが,フクラムには網棚がないんだよ。

s-IMG_4743.jpg

それに,

赤十字前駅まで乗ってきた880形には,

s-IMG_4735.jpg

たったこれだけしか網棚がないのですよ。

と小言を言っている間に(実際には口に出してはいませんよもちろん),電車は西鯖江駅に到着。さきほど赤十字前でおあずけを食らった残りのうんこをここのトイレで排出しておこうか・・

s-DSC_0195.jpg

いやいやいやいやいやいや。

それはないわ~。

紙をもらいに行くということは駅員さんにうんこしますからって宣言してるのと同意ですからね。それに夜間は駅員さんがいなくなるわけでして・・・いろんな事情があるのだろうけれどこれは由々しき問題。女子トイレはいったいどうなってるんだろうと思うわけですが。

だいたい張り紙の主が鯖江市ってなってるのもよく分からない。この駅のトイレの管理者は福井鉄道ではなく鯖江市ということなのだろうか。
この張り紙を見た瞬間に,もう便意は取り下げることにしました。いや自分で便意はコントロールできないのだけれど,もうやる気が失せました。西鯖江駅のトイレ(大)には要注意だな。

ちなみに僕は東京で働いていた時には1時間電車に揺られて通勤していたのですが,途中でOPPに襲われることはよくあったので,各駅あるいは駅近辺のトイレの状況はだいたい把握していました(笑)
例えば中野坂上駅の上の本屋さんのトイレとか,赤坂見附駅のトイレの位置とかね。ふふふ。(←自慢できることでもないのだが・・・)

結局,鯖江市文化センターまで歩き,そこのトイレ(洋式)にてようやく一息つくことができました。ようやくすべて出し切りました!後悔のかけらも残さずに。
ただここのトイレ,ウォシュレットじゃないんだよね。鯖江市立図書館「文化の館」のトイレにもウォシュレットがなく・・・越前市図書館のトイレはウォシュレットがあるからいいんだよね。あ,敦賀市立図書館なんて和式しかないからね。水落駅やサンドーム西駅はちゃんと洋式です。こうして着々と福鉄沿線トイレマップが脳内で構築されるつつあります。・・・ってトイレの話ばっかりじゃねえか

でもね,トイレってのは大事なんですよ。
鯖江市防災リーダー研修で講師の方がおっしゃった一言。

「人間が生きていくために必要なのは水とトイレなんです。」

災害時のためにも,トイレについては普段から気にしておく必要があるんですよ(ちょっぴりマジなハナシ)。

文化センターでの用件を済ませ,再び西鯖江駅へ。
クルマを取りに水落駅まで戻らなければいけないのです。

やってきたのは

s-IMG_4755.jpg

毎度おなじみチリ紙交換,じゃなくて毎度おなじみの770形。

西鯖江駅ではかなりの高確率で反対電車と行き違いをするのですが,すれ違った電車は

s-IMG_4760.jpg

さくら色のフクラム!!

僕はようやく気付いたんだ。
みどり色に好かれてるんじゃなくて,さくら色に嫌われているんだと(笑)

なお,770形には

s-IMG_4757.jpg

ちゃんと網棚が全面に設置されておりますので,みなさん網棚をご利用ください。
僕,思うんですけど福井には網棚に荷物を乗せるという文化がないんじゃないかと。福鉄で網棚に荷物を乗せている人を僕は見たことがありません(僕も使ったことがない)。
東京にいたころは,電車に乗ると僕もけっこう網棚を利用してたしほかのお客さんもそれなりに使っていたと思います。まあスポーツ新聞などが捨てられてたりもしたんだけどw

s-IMG_4758.jpg

で,なんだかんだ言っても770形がいちばん落ち着くんだよな。

というのが結論。
いや序論もないのに結論とか・・・



"福鉄電車でトイレ問題と網棚問題について僕が語る"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: