本屋さんからのミスド

今月は珍しく本屋さんに2度も行くことになった。

1度目は僕のバイブル「北陸政界」を購入するため(笑)
もう1回はムスメに頼まれた筒井康隆の小説を買うためだ。

僕は本を買うとなったらまずAmazonか楽天BOOKSの2択なのだが残念ながら北陸政界はAmazonや楽天では取り扱っていない。そして筒井康隆の小説。僕はAmazon Prime会員なので送料無料で翌日か翌々日には届くんだけれど,どうしても明日の朝から読みたいとムスメが言い出すもので。受験勉強に忙しいムスメが翌日はまる一日オフにするようで家でのんびり小説でも読もうということらしい。

西山動物園でフランソワルトンの赤ちゃんを見た後,鯖江のSuper KaBoSへ。最近の本屋さんもIT化が進んでいるようで,書店のWebサイトでちゃんと在庫確認ができるのだ。

kabos.jpg

これを見てムスメからは武生店ではなく鯖江店に行くよう的確な命令が出されたのだ。poptrip一等兵はムスメ少佐の命令に従うしかないのです。

そしてムスメからは欲しい本のタイトルがLINEで送られてくる。

line.jpg

我が家のIT化もいちおう進んでいる(笑)

Super KaBoSに着いて,しばらく書棚を眺めていたのだがお目当ての本が見つからないので書店員さんにスマホの画面を見せてこれが欲しいんですけど。というと「ああ,これありますよ。こちらへどうぞ。」と。すげえな書店員。タイトルみただけでどこにあって在庫までわかるなんて!と思ってたら,この本どうもアメトークの読書芸人で紹介されていた本らしく,バカ売れしているよう(笑)



そういえばカズレーザーがオススメしてたな。

そしてもちろん支払いは楽天カード。ポイント厨の僕に抜け目はないのだw

ムスメからはできれば10時半までに買って帰ってきてほしいと時間指定までされているわけで(←なかなか厳しいリクエストだ),急いでミスドへ向かいます。

なぜミスドに行くかって?

この日は三太郎の日だったからですよ。auスマートパスプレミアム会員である僕は今月は3のつく日はミスドの324円分のクーポンがもらえるのです。

s-Screenshot_20171223-104303.jpg

今回でミスドがもらえる三太郎の日は6回目なんですがそのうち4回は利用しているという相変わらずのケチっぷりには自分に脱帽。

s-IMG_9029.jpg

初めて行ったときは大行列ができていて20分ほど待ったのですが2回目以降はそれほどの混乱はなくスムーズ。普段よりちょっと混んでるかなって言う程度。平日か週末かっていう違いもあるんだろうし,敦賀と鯖江っていう違いもあるのかもしれない。あるいはスマートパス会員が激減してるとかw

s-IMG_9030.jpg s-IMG_9033.jpg

この2つを購入すると,324円をオーバーしてしまうのですが,不足した分は楽天ポイントで支払います。ムフフ。この快感はポイント厨にしかわからないだろうなあ・・・

s-IMG_9034.jpg


"本屋さんからのミスド"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: