PCを買いました,そして設定に四苦八苦しました。【「自力で何とかしようとする」編】

いやあ,羽生君の金メダル感動しましたね~!!
僕,マジで泣きそうになりました。ほんと年を取ったせいだな・・・マジで彼は神と思う。
宇野君もよくやったよ。もし羽生君という神がいなければ彼が金メダルだったんだからな。

ということで僕はいまだ東京にステイしているのですが,テザリングで新しい記事を書くのはちょいとデータ通信量が不安なので以前にに書いてあった記事を投入することにします。福井の雪,まだまだ大変みたいですが福井の皆様,頑張ってくださいね。

-----

自宅のノートPCがネットにつながらなくなりました。

network.jpg

デバイスマネージャを確認するとすべてにビックリマークがついています。どうもヤマダ電機の5年保証も切れてるっぽいし,リカバリすれば直るかもといったんは初期化するつもりでいたのですが,こまったことにMicrosoft OfficeのプロダクトIDを書いた紙をもう捨ててしまっているようでどれだけ探しても見つからないのです(まだあきらめてはいないけど・・・)。

もう買ってから6~7年は経っている(と思われる)し,買い替えるかと。向かった先は100満ボルト。ええ,僕は去年からヤマダ派からサンキュー派へ華麗なる鞍替えをしたのです。

そしてもう10年くらいまでにMacintoshからWindowsに鞍替えした僕。Windowsになってからもいちおう一流メーカー(TOSHIBA,FUJITSU,NEC)の製品を使いたいと今まで購入した4台はすべてTOSHIBA。しかし,ケチに磨きがかかってきた僕は今回はもう一番安いやつでいいや。と店員さんにOfficeが入ってて一番安いやつどれですか?と。

薦められたのはASUSとLenovo。
ASUSは5万円以下くらいでLenovoは6万円くらい。この違いは・・・ASUSのやつについてくるソフトはMicrosoft OfficeではなくKING SOFTのOfficeもどきで,LenovoはMicrosoft Officeでパワポ付きだという点。実は予算は上限7万円。低スペックのモデルなら日本メーカーのPCが変えるんじゃないかと思っていたのだけれど甘かったのです(ネットなら購入可能)。

そして,ハードウェアのメーカは譲れてもソフトウェアはちょっと譲れない!

一寸のケチにも五分の魂

僕のようなドケチにだって,絶対に譲れないラインがあるのです。OfficeはMicrosoftじゃなきゃ。

Lenovoでお願いします!!!

ネットで買うと1割くらいは安く買えるんだけど(ポイント還元ね),100満ボルトで購入するのは100満ボルトカードを持っていれば5年保証がついてくるから(前回はTOSHIBAの直販サイトから購入しましたからね)。と思っていたらななななななななんと・・・パソコンは指定機種のみだという。えー聞いてないよ~(たぶんカードの申し込みの時に聞いてたんだろうな)。5年保証が付かないのであればここで買う意味はほとんどない。だけど僕の購買意欲はこの時Maxに達していた。3000円の割引券があるからそれを使えばまだ納得できる価格になると自分を慰める。まさしく公衆の面前での自慰行為です。

s-IMG_0810.jpg s-IMG_0934.jpg

そして自宅に帰りセットアップを。
更新プログラムのダウンロードに5時間以上を要し,つづきは翌朝に持ち越し。

セットアップの出張サービスみたいなのもあるみたいだけど,そういうときってどうするのかね。5時間以上もずっと家に居続けられても困るんだけど(笑)

で,翌朝6:00前に目が覚めてしまったのでセットアップを再開。
とりあえずOfficeを使えるようにしないと。

ここでトラブル発生。

screen0.gif

何度入力してもこのメッセージが出てきて認証されないのです。
1度やってダメな場合,何度やってもダメなことは頭では分かっているけれど何度もやってしまうのな(笑)

サポートに電話しようかしらん。
と思ったのですがここで僕はひらめきました。

「0(ゼロ)」を入力したんだけどこれはゼロではなくて「O(オー)」なんじゃないかと。いやでもマトモなメーカーの場合こういう認証用のキーにオーやゼロは使わないはず。じゃあこれは「Q(キュー)」なんじゃないかと。

同梱されていてを紙をよく見てみると

s-IMG_0937.jpg

「Q」に見えないこともない。いや「Q」に見えてきたぞ。
まさしくメロリン・キューなのです(なんのこっちゃ)。

「0(ゼロ)」と入力していた二文字を「Q(キュー)」に変えてみると無事,認証完了。
英数字のすぐ下にバーコードを印刷するから分かりにくいんだよ。ユーザーに優しくない会社だなまったく。これで20分くらいは損したぞ(ネットでもいろいろと検索してみたのだ)。

さてこれで二度寝できる・・・と思いきやまだ関所がありました。
二段階認証(ネットによる認証)を求められます。
よくわからないので適当に「次へ」ボタンをクリックしていたら

screen02.gif
図1

何を言っているのかさっぱり分からない。
まさに湯川学状態。

しょうがないので一つ前の画面に戻って電話での認証を試みます。

s_screen3.gif
図2

自動音声に従って番号を入力するのですがすべての番号を入力した後に,「認証に失敗しました。プーップーップーッ」で終了。図1には電話によるライセンス認証では認証の問題について担当者に口頭でご確認いただけますと書かれているのだが,一方的に切られてしまった(笑)

もう正式な?サポートに電話するしかない。でもMicrosoftのサポートが日曜日の早朝6時半から働いているは思えない。

10時まで待つしかないな・・・

10時くらいになったらMicrosoftのサポートに電話をかけようと思ったのですが,ムスメが図書館へ送って行ってほしいというものでOfficeは後回し。仕事で使うソフトならこんな悠長なことはやってられないんですが,自宅でOfficeを使う頻度はすごく少ないので。ただ2月中にライセンス認証をしないと云云かんぬんという注意書きがあったような。

実家に行く用事も思い出し,さらに後回しに。

そして自宅に帰ってきたのは14:30。
よーし。Microsoftに電話するぞ~!!と気合を入れてみは見たもののどこへ電話していいかが分からない(笑)

とりあえず先ほどの電話認証の電話番号に電話してみる。プッシュボタンでいろいろとメニューを選択するのだがもしかしたら,担当者と話すという選択肢があるのかもしれない。
だがしかし,そんなに甘くはなかった。そんなメニューはここにはなかった。

ネットで検索したフリーダイヤルに。
電話がつながるが,また自動音声。
「お問い合わせの内容をプッシュボタンで選んでください。ライセンス認証は1を,office製品の使用方法は2を・・・・」みたいな。
ライセンス認証だなと,1を選ぶと・・・ななんと先ほどの電話認証のところへ転送されてしまった。オイオイ。俺は人間と話をしたいんだよ。少しずつイライラしてきますが,ガマンガマン。

僕はリダイヤルすることにしました。


(つづく)



"PCを買いました,そして設定に四苦八苦しました。【「自力で何とかしようとする」編】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: