大雪後,初めての福井市(県立病院)へ・・そして鯖江の自宅に帰還【前編】

金曜日,僕はお休みをいただき午前4時過ぎに起床しました。
SKKS後,初めて県立病院の受診があるためです(普段は地元のお医者さんに通っている)。僕に施されたステント留置術はステントの再狭窄が懸念されるため,退院後8ヶ月をめどに再度精密検査を受けることとなっているのです(再検査の時期は病院により異なる)。今回はその検査前の受診です。

県立病院の予約時間は8時30分(受付)。鯖江の自宅からならシタ道で40~50分。ただしこれは道路が順調に流れた場合のハナシ。ラッシュアワーであることを考慮しても1時間半あれば着きます。でもね,ご存知の通りの大雪のため道路状況は最悪。また大雪の影響で自宅には僕のクルマをとめるスペースが雪に占領されてしまっており,前日夜に自宅に帰り,当日の朝に自宅を出るというあたりまえのことができないのです。
しょうがないので自宅には帰らず,単身赴任先の敦賀を早朝に出ることになったのですが・・・前夜にとりあえず情報を集めます。

県立病院で働いているお友達(ピチピチの看護師さんw)にLINEで病院の周りの道路状況はどうですか~?って聞いてみると

line.gif


雪やばばらしい(笑)

やばばとは、好ましくない状況や興奮しているときなど、ヤバイときに使う言葉。ヤバさのレベルが高いときには『やばばばばば』など、"ば"の数を増やす。雑誌『小悪魔ageha(2013年8月号)』で、age嬢が考案した新ギャル語の2位として紹介された言葉。(若者言葉辞典より)

この時点ではまだ国道8号線の立往生は解消されていなかったのですが,北陸道は順調に流れているとのこと。敦賀から県立病院まで高速を使えば通常なら1時間ちょっとで行ける距離。敦賀を6時に出れば間に合うかな,とも思ったのですが石橋を叩いて渡る性格の僕は5時出発としたのです。僕は5時から男(←古いなw)なのです!



で,金曜日の当日朝4時半に日本道路交通情報センターのサイトを見ると

s-douro.jpg

えっ!まだ8号線通行止め?
まあ,いいや。高速を下りたら国道158号→城の橋通り→板垣橋通りというルートなら問題はない(はず)。

クルマにはまた夜のうちに雪が少し積もっていてそれがガリガリくんのように凍り付いていて,思った以上に除雪に手間取り結局スタートは5時14分。

s-IMG_1143.jpg

診察は9時からしか始まらないみたいだし最悪9時に着けば大丈夫やろ。敦賀~福井まで高速に乗るし3時間45分あればさすがに余裕なはず。石橋を叩いて渡るにしても,石橋を叩きすぎ!お前は木梨ノリタケか!っていうくらいのユルユルな行程(あ,石橋を叩くっていう例えねw)。のんびりと歌を歌いながら8号線を走り敦賀インターヘ向かいます。

ところが困ったことに敦賀インターの入り口には「重大事故発生のため鯖江~福井北IC間通行止め」などという見たくない悪夢のような表示がサラッと表示されてるのな。日本道路交通情報センターのWebサイトではそんなこと書かれてなかったのに・・・何かの間違いだろうきっと。うん。そうだそうだ。と脳内強制的補正を行い,見なかったことにします。

北陸道は,ところどころ圧雪があるもののほとんど雪はなく順調。
いちおう50km/h制限はかかっておりましたが60~70km/hで流れています。

南条SAのコンビニで朝食を購入しサンドイッチをコーヒーで流し込みます。血液サラサラニナールとコレステロールサガールを服用し食後のOPP対策(5:55)。

s-IMG_1145.jpg s-IMG_1144.jpg
高速道路のトイレの流すボタンってなんでこんなにでかいんだろう?(笑)

SAの掲示板を見ると,やはり鯖江~福井北ICは通行止めとなっています。嘘じゃなかったんだやっぱり(←当たり前ですw)なんでそんなに長い区間が?ほんとに重大事故なのか・・・

でも,僕のカーナビのエリちゃんは

s-IMG_1147.jpg

そんな情報を僕には教えてくれない。
高速道路を福井インターまでススメと指示しています。

そして,予想通り無情にも鯖江ICで強制的に高速を下ろされます(6:15)。
鯖江で下ろされたら高速使った意味があんまりないんだよね。鯖江までは渋滞することなんてないんだから。鯖江から福井までがいちばん乗りたかった区間なのですが。お金を返してほしい。

国道8号線を北へ進みます。道路には全く雪がなく(ただブラックアイスバーンの可能性はありそれほどスピードは出せない)鯖江市内はスムーズに流れますが,

s-IMG_114801.jpg s-IMG_1153.jpg

福井市に入ったあたりから流れが悪くなります。
そしてハーモニーホールを過ぎたあたりから渋滞に。

s-IMG_1155.jpg s-IMG_1156.jpg

渋滞の先頭は大町交差点でした。交差点には右折レーンを含めて片側3車線があるのですが除雪は2車線分しか行っていないため,実質通行できるのは1車線になってしまうこと,また交差点内に圧雪された凸凹状態の雪が残っておりそこで最徐行するため渋滞となっていたのです(上右写真は産業会館交差点ですが少量の圧雪が確認できます)。

しかし,8号線は開通してるのかね。カーナビに住んでいるエリは8号線をススメと言っているのだけれど先ほどの北陸道の通行止めの一件にもあるとおり,信用できない性悪女だからな(笑)

通行止めとなっていた足羽橋北を通過(6:56)。

s-IMG_1157.jpg

やっぱ開通してたんだね!
スマン,エリ。疑って悪かった。もう一度やり直さないか。

※午前5時に通行止めが解除されたようです。僕がネットで確認した4時半にはまだ通行止めだったのね・・・

しかし,ここからの渋滞がやばばばば(笑)

クルマが全く動かなくなりました。
まだ2時間近くあるから大丈夫だよな。
7時を過ぎたのでラジオをつけてエネーチケーのニュースを聞きます。

北陸道通行止めは7時10分ごろ解除されたと。原因はトレーラーが道をふさいでしまったことのようです。またトレーラーか・・・何も言うまい。言いたいけれど。

しかし,ホントにクルマが進まないのです。

s-IMG_1160.jpg

来来亭が見えてきたこの写真の撮影時刻は7:45。
えっと50分で約1.5km進んだってことね。ということは時速に直すと・・1.5×60/50=1.8。

平均時速1.8km/hだと。

ここから県立病院までは約1.2km。
通勤ラッシュの真っ最中でまだまだクルマが増える可能性だってあります。
さすがにちょっぴり焦りだします。
幸なことにOPPと尿意は発動していないのですが,奴らがいつ暴発するかは誰にもわかりません。

果たしてpopさんの運命は!

記事のタイトルを見ればちゃんと病院に行けたことが分かってしまうわけですがちょっぴりドキドキしてほしいなあ(笑)


(つづく)


"大雪後,初めての福井市(県立病院)へ・・そして鯖江の自宅に帰還【前編】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: