たいめいけん(日本橋)のたんぽぽオムライス

都営地下鉄・都電巡りの東京最終日。
「第一回チキチキムスメとお受験旅行!」の最終日です。
ムスメは受験中。僕は一人でランチ。どこで何を食べようか。

都電荒川線の終点である三ノ輪のお店を探してみようか,などとも思ったのだけれど日本橋~銀座お散歩中に思いついたのが日本橋の有名洋食店たいめいけんでした。

東京に来て6日目。
いろんなものを食べたけれど洋食は食べていない。
いいんじゃね。
たいめいけんに来るのはたぶん20年ぶりくらい。ちょうど僕がグルメに目覚めた若かりしころに,一人で食べに来た想い出のお店。

ただ,お財布が心配。
現金の持ち合わせが3,000円足らずだったのです。この店に入る前にコンビニのATMでお金をおろそうとしたら口座の残金はなんと1,999円。コンビニATMでは硬化は扱えないため1,000円しか引き出せずww

あと1円,口座にあれば・・・

店頭にはクレジットカードは使用できませんとの注意書きが。まあここの支払いはなんとかなるだろうけれど,夕食を食べるには心もとない。

s-DSC_0331.jpg
店の入り口の三代目シェフのパネル

茂出木 浩司
1967年、後のたいめいけん二代目オーナーとなる茂出木雅章の長男として生まれる。千代田区立永田町小学校、東京都立駒場高等学校卒業後、語学などを学ぶため渡米。帰国後いくつかの料理店で修業の後、1994年にたいめいけんに入社。 2001年には日本橋三越の地下に惣菜販売『デリカテッセン・ヒロ』を、続いて都内各所に「洋食や 三代目 たいめいけん」という姉妹店舗を開店させるなど事業を拡大させている。また、自身もテレビなどのメディアに登場して広告塔としての役割を果たしている。
肌が黒いことでも知られている。これは頻繁に日焼けサロンに通って維持しているという。
「マックスキャッホー」なる造語を自ら創作し、テレビ番組出演時によく用いる。
(wikipediaより)

僕,テレビでこの三代目を見た時びっくりしましたよ。こんなふざけたやつが料理を作ってたのかって(笑)

たいめいけんは1階はお安めの食堂,2階はちょっぴりリッチな洋食レストランという造り。

もちろん僕は1階の食堂へ。平日の11:30過ぎだったのですが満席で5分ほど待って案内されます。雑然とした店内。テーブル間が異常に狭くて快適とは言い難いのですがまあ安いほうのフロアを自ら選択しているのだから納得。普通に座っていても配膳する店員さんの体がときどきぼくの肘に当たったりするのな(笑)

現金の持ち合わせが前述の通りなのですが,やっぱりちょっぴりお高い定番メニューを注文しちゃうのな。

s-IMG_1949.jpg
コールスロー(50円)

s-IMG_1950.jpg

s-IMG_1951.jpg
たんぽぽオムライス(1,950円)

チキンライスにオムレツを載せたもの。伊丹十三監督の『タンポポ』に由来。期間限定でJAL国際線(欧米路線)エコノミークラスの2食目で『JAL・AIR三代目たいめいけん』として提供した。(wikipediaより)

「広げてお召し上がりください」と。
このお店ではたんぽぽオムライスしか食べたことがないのだが,隣のサラリーマンのオッサンが食べてるラーメンがうまそうでねえ(しかも財布に優しい750円)。でも僕は東京に来てすでに三田で家系ラーメンを食べてしまっているのでぐっと我慢。

s-IMG_1952.jpg

ケチャップは自分でかける量を調節できるのがうれしい。

s-IMG_1953.jpg

はい,普通においしかったです。
1,950円は・・・高いなやっぱり。

ちなみにたいめいけんは,「泰明軒」がルーツ。いまアルマーニの制服問題でちょっとした話題になっている泰明小学校のそばにあったため「泰明軒」というお店だったとか・・・ネットの情報なので真偽は定かではないのですが。




"たいめいけん(日本橋)のたんぽぽオムライス"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: