困ったときの回転ずし,そして驚きの後日談

東京に来たものの,以前ほどメシにこだわりがないのです。
SKKSになる前だったら人気のラーメン店を調べて,築地でシースー食って,1軒くらいはちょっぴりお高めのお店に行っちゃったりしてたのですが(前回は春木屋叙々苑新宿中央東口店Billsお台場に行っております・・・狂気の沙汰だなw)。
この食へのこだわりの無さ(違った意味で拘りができた。漬物は食わない。塩分はとらない。糖質もできるだけ取らないっていうねww)は,すべてSKKSの賜物。賜物ではないか。何度も繰り返しになるが一病息災というやつである。

だから東京にやって来る前には飲食店について何も調べてきていないわけで。

こういう時に便利なのが回転ずし。
自分で食べる量も食べるものも調整,選択できるというのがいい。魚は体にもいい。東京でちょっとしたお店に入ると一人頭2,000円くらいいっちゃうこともあるんだけど回転ずしなら財布にも優しい。そしてどこにでもある。くらとかはまとかスシロー以外であれば東京の回転ずしならどこもレベルは高く,外れを引くことも少ない。小食動物でケチな僕とムスメとヨメにとって(←ケチなのは僕だけww)これほど最適化された,オプティマイズされた食べ物があるだろうか。

まずは,ムスメと渋谷で回転ずし。
渋谷なんてもう20年くらい来ていないと思う。
新宿,池袋,新橋あたりなら土地勘があるんだけど完全アウェイ。

s-IMG_1824.jpg s-IMG_1837.jpg
マルキューに渋谷センター街

渋谷は初めてだというムスメは,珍しくテンション高め。受験でお疲れのところ,誘ってみてよかったよ。せっかくスポンサーといっしょに東京にやって来たのに,どこにも出かけないなんてもったいないじゃない。僕なんて受験で東京に来た時は開放感しかなく,ホテルで勉強なんか全然しなくて,神田とかお茶の水あたりをウロウロしてましたからなあ(笑)

で,道玄坂を登りながら最初に見かけた回転ずしに入ります。
この道玄坂ってのはラブホがいっぱいあって芸能人が不倫で見つかるところなんだぜ,という豆知識もムスメに披露しつつ。

s-IMG_1836.jpg

天下寿司だそうです。
店の名前なんてなんだっていいんです。

s-IMG_1826.jpg s-IMG_1831.jpg

s-IMG_1829.jpg s-IMG_1828.jpg

s-IMG_1833.jpg s-IMG_1834.jpg

血液サラサラになると言われている青魚を中心とした献立。

s-IMG_1832.jpg s-IMG_1835.jpg

二人で2,000円弱のディナー。
充分おいしかったよ。

で,ムスメの感想はと言うと・・・

「最初からわさびが入っているお寿司初めて食べた気がする。おいしいね。」

名言が出ました。
そうか,そうだったのか。
ムスメは物心ついてからは100円寿司しかムスメを連れて行ったことなかったのね(笑)

(アトムは連れて行ったことがあると思うのだが,たぶんもっと小さいころで,さび抜きをオーダーしていたものと思われる)



そして,2度目の東京遠征ではヨメと三軒茶屋ランチ。
何を食べたいと聞くといつもの如くどこでもいいというので,じゃあラーメンはというとそれは嫌だという。じゃあ天丼はというとそんな気分じゃないという。どないやねん!!

僕は三軒茶屋なんて初めてなんで,どこに行けばいいかさっぱりわからず・・・路地裏にあった回転ずしを。ヨメも回転ずしならいいよと。ほら,回転ずしって便利でしょ(笑)

このお店に突撃。

s-IMG_2194.jpg
台所家 三軒茶屋店

ヨメも僕もランチのセット10貫1,080円をオーダー。

s-IMG_2191.jpg

s-IMG_2192.jpg s-IMG_2193.jpg
セットについてきたお味噌汁と追加オーダーしたサヨリ

うん。
ちょうどいい。

s-DSC_0353.jpg

味と値段のバランスも。
適度な美味しさ。ていうかかなり美味しかったんだけど。

ごちそうさまでした~
東京の回転ずしはやっぱすげえな。
金沢なんかより結局東京の方がすげえんだよ。



で,後日談。

このお店なんですが帰ってから調べてみたら(僕はいちおう記事を書く前にネットで情報を集めます。僕は予習より復習が好きなんですw)

・・・なななんと「孤独のグルメseason6」で井之頭五郎(松重豊)が入ったお店だったという衝撃の事実が判明。僕,season2までしか見てないもんで・・・まあ見ていたとしても気づかなかったろうな。最近は必要最低限の知識しか増やさないように心掛けているもので。というか覚えたくても覚えられないという(笑)

で,さっそくAmazon Primeビデオでそのエピソードを鑑賞。

s-IMG_2361.jpg s-IMG_2366.jpg

メチャクチャにやにやしながら鑑賞いたしました。見てから行くともっと楽しめたのになあ・・・

s-IMG_2363.jpg s-IMG_2364.jpg

なるほど,僕の座った席は井之頭五郎の座った席の隣の隣(左側ね)だったんだな。鉄火丼を2杯食べた若者二人が座っていたところに僕ら夫婦は座っていたのです(笑)

しかし,最初から知ってれば僕も五郎のように海老のみそちゅるちゅるをやったんだけどな・・・



"困ったときの回転ずし,そして驚きの後日談"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: