えち鉄にお世話になった1日【前編】

今週は,えち鉄特集。溜まっていたえち鉄ネタを一気に放出。
週末には新駅,専用高架での運用が始まりますし,映画「えちてつ物語」(原作:ローカル線ガールズ)の公開スケジュールも決まったことだし。

ちょっぴり前の出来事も含めえち鉄ネタを連投します。あしからず。

---

とても疲れていたので22:00過ぎにベッドに入ったせいなのか,単なる老化現象なのか翌朝は5:00に目が覚めてしまった。
さて今日は何をしようか。一日が長いな(笑)

山かテツか動物か読書か猫寺か二度寝か。稟議書「テツ」を採用。

水落駅から6時台の福鉄電車で

s-IMG_5896.jpg

田原町まで,そこからえち鉄で下兵庫こうふく駅まで。

そう,福井新聞の記事をみて

s-shinbun.jpg
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/332778

今年もまた淵龍の池の蓮とえち鉄の写真を撮ってみたくなったのだ。
新聞記事の写真は僕の持っている機材と腕とやる気では決して撮影できない写真・・・

s-IMG_5901.jpg s-IMG_5902.jpg
MC6101形6110

たまたまなのか,或いは早朝の電車だったからなのかアテンダントさん(ローカル線ガールズ)はいなかった。ちょっぴり損した気分になる自分が嫌だ(イヤ別にそんなことないけど。)

駅を出ると

s-IMG_5903.jpg s-IMG_5905.jpg

ツバメ夫妻がお出迎え。
この時期のツバメは元気ハツラツ(←古いな!)。

そして,淵龍の池へ。

s-IMG_5933.jpg s-IMG_5929.jpg

s-IMG_5931.jpg

s-IMG_5908.jpg s-IMG_5913.jpg

s-IMG_5949.jpg

去年よりは少しましな写真が撮れたかな。
今回のエクスカーションの目的は達したわけだが時刻はまだ7:50(笑)
時間がたっぷりありすぎる。

s-IMG_5957.jpg

とりあえず新しくなったという三国駅を見に。

s-IMG_5961.jpg

初めてきた駅なのでビフォーを知らず,それほどの感慨もなく。

なお,aikoの「三国駅」とこのえちぜん鉄道「三国駅」とは無関係。Yahoo!乗換案内でも三国駅って入力すると大阪の駅になっちゃうのよ。



変わらない街並みあそこのボーリング場♪

三国にはボーリング場はないのだ。
この日は当然「福鉄・えち鉄共通一日フリーきっぷ」を購入しているのだがこの時点でモトをとってしまっている(帰りの電車代を考慮すると)。でももうちょっと乗ってみたくなるのがケチ族の本能。

せっかくだからまだ利用したことのないえち鉄の駅を巡ってみようかと。なお言うまでもないことだが福鉄の駅・電停は当然すべて利用実績がある。

s-IMG_5964.jpg s-IMG_5965.jpg

s-IMG_5966.jpg s-IMG_5968.jpg
MC7000形(7009)

s-IMG_5972.jpg

今や絶滅危惧種の窓側固定ミニテーブルに飲み物を置いてみるだけで旅行気分が盛り上がるというものだ。

どのあたりだか忘れたが田原町~福井口の間のどこかで出勤途中のki-boとすれ違った。また,えち鉄の車庫にもう1編成のki-boも確認できた。

勝山方面に向かうには福井口駅で乗換えが推奨されているのだが,僕は敢えて新福井駅で乗り換えるのである(ちょうど乗継電車がなかったこともある)。理由は何度も申し上げている通り新幹線の線路を間借りしているという異常性。いや表現が悪かった。特殊性。これを味わうため。

s-IMG_5976.jpg

新幹線高架上の踏切を渡るのも貴重な体験。6月24日には専用高架に切り替わる予定なのでもうじきこの駅もなくなってしまうのだ。

s-IMG_5979.jpg

やってきたMC6101形6107に乗り込む。

後面展望を楽しんでいると,不思議なことに気づく。

s-IMG_5985.jpg

越前新保駅では,福井鉄道家久駅と同じように右側通行になっているのだ。

へえ~。

と思っていたら間髪入れずに

s-IMG_5988.jpg

越前島橋も右側通行(笑)
なんでやねん。

気になっていた志比堺駅で下車。
僕の愛読書である「北陸政界」で槍玉に挙げられていたのがこの駅なのだ。記事によると「”この危険極まりない入口の急階段”を改善してほしいとえち鉄の常務に直訴したときに傲慢な態度でけんもほろろに断られてしまい,えち鉄には公共交通に携わる権利はない。新福井駅には待合室もトイレもない。乗客をなめるのもいい加減にしてほしい。」という投書。えち鉄に取材を行っているわけでもなく,投稿者の一方的な意見なためなんとも言えないが,トイレや待合室に関しては,うーん。地方の鉄道だとトイレや待合室のない駅ってけっこうあったりもするんだけど。

s-IMG_5991.jpg

階段を下りて登ってみる。
うーん。確かに雪が降ると危ないね。屋根くらいつければいいんじゃね。とも思うわけだが,これって京福の時からこうだったんだよなあたぶん。えち鉄の肩を持つわけではないがちょっと偏った意見のような気がしないでもない。

さて,やってきたMC6101形6101-6102に乗り込む。

s-IMG_5994.jpg s-IMG_5995.jpg

そして越前島橋駅で下車。

あ,最初に乗った2本の電車にはアテンダントさんがいなかったのですが,6107と6101にはちゃんといました。

s-IMG_5984.jpg s-IMG_6003.jpg

もしかしたらこのアテンダントさんの夏服見るの初めてかも。ていうか去年の同じ時期には

s-IMG_8919.jpg

こんな制服だったんだけど,もしかして制服には春・夏・冬の3パターンあるのかな。

ちなみに僕の彼女は

s-IMG_6532.jpg s-IMG_6533.jpg

この見飽きた夏服・・・

※6月1日からエリは毎年恒例の,夏の風物詩と言ってもよいスイカTシャツに着替えております。


(長くなったのでつづく)


"えち鉄にお世話になった1日【前編】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: