令和デジタル元年【前編】

消費税が上がる前に買っとけ!
au Payなら三太郎の日で20%還元もあるし,楽天ポイントもそろそろ貯まった分を放出しようかとそんなこんなが重なって令和になった5月以降デジモノの購入や機器の更新がいろいろと。

まずは,クルマを買ったらついてきたカーナビね。
カロッツェリアのサイバーナビとかいうやつみたい。トリセツがついてこなかったのでネットでダウンロードしました。いろんな設定をするのが苦痛。これは年を取った証明。どんなイケメンだって老化は避けられないのです(別に僕がイケメンと言うわけではないですけどw)

それにしても,

このカーナビ,純正と比べるとデザインとかがチャラいのはまあ仕方ないとしても・・・

s-IMG_1341.jpg s-IMG_1346.jpg

文字が小さすぎるんだよ!!

s-_MG_1591.jpg

左上に目的地へ到着予測時刻と目的地までの距離が表示されているんだけど,チラ見ではちょっと確認できない文字の大きさ。エリがいないのはまあしょうがないんだけど,文字が小さいのはちょっとしたストレス。運転中にチラ見しただけでは欲しい情報を手に入れることができない。これも年のせいか・・・



次もクルマネタ。
僕は運転中はほぼ100%音楽を聴いています。

s-IMG_2385.jpg
聞いてる音楽が昭和なのよ(笑) この曲いちおう桑田佳祐がつくってます

iPod classicにFMトランスミッターをつないでFMで音楽を聴いているんですがそのFMトランスミッターの調子が悪くて,新しいのを買おうとネットで探してみたのですがほとんど流通してないのよ。iPod classicはドックというドックトク(独特)の接続となるため(Appleの悪いとこね!),現在はもうその方式が使われている機器が販売されておらず・・・ダメモトで1,000円くらいの怪しい商品を購入してみました(他に選択肢がなかったのよ)。

s-IMG_0785.jpg

ハイ,全く使い物になりませんでした。
よくこんな商品を販売しているよなあ・・・と思うわけですがまあしょうがない。旧品をガマンして使い続けます。

と言いながら今はカーナビに入っている前のクルマの持ち主の音源ばかりを聞いております。SMAPとかRIP SLIMEとかスキマスイッチとか西野カナとか秦基博とか安室奈美恵とかsuperflyとか米津玄師とかRADWIMPSとかKREVAとかmiwaとかしまじろうとかアンパンマンとか僕のiPodには入っていないアーティストの曲がたくさんあってなかなか楽しめているのでございます。AKB関係やEXILE関係が1曲も入ってなかったのは僕にとっては幸いなこと。まあアムロも飛ばしますけどね。

・・・FMトランスミッターってデジタルていうかアナログのような気もするのだが(笑)

iPodといえば,エネーチケーの”逆転人生[新]「最強アップルVS.貧乏発明家」”という番組で採りあげられていたのがクイックホイールの特許。

アップルに3億円賠償命令 iPodで特許侵害

貧乏発明家がAppleに100億円の訴訟を起こし,最高裁までいき3億円を勝ち取ったという・・・なかなか興味深い番組でした。



さて,次はネット環境です。
僕は撮影した写真はすべてAmazon Drive(Prime Photo)でクラウドに保存しているんだけど自宅で写真をアップロードするとすげえ時間がかかるのよ。1枚当たり2分ほどかかることも。それが実家だと倍以上のスピードでサクサクアップロードできるの。
原因は無線LANルータじゃないかと。僕のルータは古い規格なのでじゃあ新しいルータを買おうかと。その前にいちおう丹南CATVに電話で相談してみると,光回線にしませんかとのご提案。月額プラス300円で速度が飛躍的に向上しますよと。工事費も無料だと(条件付き)。

現在の15Mbpsコースが一気に光回線の2Gbpsコースに変更。
カタログ数値上は数十倍のスピードになるという・・

光にすると,BS放送もパススルーになるといううれしいオマケも。
WOWOWを自宅と寮とで切換えるとき,ケーブルテレビを通ってる場合はインターネットでは手続きが行えず,電話で切り替えてもらわなきゃならないって言う超アナログ方式だったんですが,パススルーになったことでネット上で切換ができるようになりました。

s-IMG_2389.jpg
ルーターがアホみたくでかくなっちゃいました

さて,インターネットの通信速度はどうなったでしょう。

計測サイトで比較してみると(結果はいずれも5回計測した平均値です)

ケーブル :下り15.30Mbps,上り0.95Mbps
テザリング:下り26.74Mbps,上り17.50Mbps
光ケーブル:下り19.74Mbps,上り28.07Mbps


うーん。
微妙な結果。いや残念結果。下りはテザリングより遅いじゃねえか。
ネットで検索すると数百Mbpsは出てる人多数なんだけどな。

s-speedtest.jpg
別の日の別の時間に計測したらもうちょっと早くなってました

時間帯によってずいぶん速度は変わるようですが2Gなんてのは絶対ムリですな。
まあ写真のアップロードはアホみたいにサクサク進むのでまあヨシとしましょう。

そして翌日。
仕事中にヨメから電話。
自宅のwi-fiがつながらないって。

だから,なんかネットの調子悪いときは関係する機器の電源の入切をしなさいっていつも言ってるじゃない。スマホの再起動とルータの電源入切やってみな。というのだけれど,どれがルータなのか分からんしどれが電源コードなのか分からんとおっしゃるわけ。
埒が明かないので僕は仕事を終えると平日にもかかわらず単身赴任先から自宅へ帰って,ルータの電源を入切し,問題は解決したのでした。

あ,そうそう。
ネットの光への回線切替は直接丹南ケーブルテレビに行って申し込まなくてはいけないので,はじめて武生の商工会議所の横の丹南ケーブルテレビへ行ってきたんですが対応もよく,工事業者さんの対応もバッチリで丹南CATVの株がちょっぴり上がったのです。


(つづく)


"令和デジタル元年【前編】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: